主 now The きく♥みみ&たび たび、来たる!

たび、来たる!

愛犬のSNS、クンカブルにハマって、こちらをおろそかにしていますね(^^ゞ

思い起こせば、ペットショップで見た、白シュナちゃん(のちの、たび)は、お世辞でも可愛いとは言えない仔犬でした(^^ゞ

初めて見たのは、2016年の9月頃。
生後三か月くらいでしたか。
フードを買いに行った時に、夫が白いオスのシュナウザー(たび)を発見。
そういえば、みみの時も、夫が注目したのがキッカケですが(^^ゞ
「珍しいねぇ・・(価格を見て)やっぱり高いねぇ」

私も見ましたが、その価格では売れないだろうと思ったのが、たびの第一印象でした。

可愛いさかりの時なのに、涙やけがひどく、病気がちのような、ひ弱な感じで(^^ゞ

「あの子、売れるのかな~」と、妙に気に掛ける夫。
私 「いらない。絶対買わないで!100歩譲って買うとしても、白はダメ!女の子がいい」

その後は、フードを買いにいくたびに、夫が白シュナを気にして眺めていました(^^ゞ

4か月目は、サークルのなかで遊ぶ姿を見かけましたが、そのヤンチャっぷりは、手に負えないと思いました。

それにしても、周りの仔犬たちが新しい家族を得て(売れて)いるらしいのに、その子はまだショップにいる・・
やはり、白は手入れが大変だから、売れないのねぇ・・などと思いながら。

5か月目の頃は、まだいるな~と思っても無視して通り過ぎ。

12月になって、クリスマスの頃、きくみみのオヤツを買いに行くと・・
まだいました。
生後半年になっていました(^^ゞ
広いサークルのなかで、柴犬の仔犬に追いかけられて、泣きわめきながら逃げ回っていました。
時々噛まれるのか、キャンキャンと悲鳴が聞こえて、夫と私は顔を見合わせ苦笑したり・・。

切ない気分になっていると・・

夫が、わざとらしく店の人に聞こえるように、(私に向かって)「この白シュナ、噛み殺されないかね」と。
お店の人が、「大丈夫ですよ、甘噛みです。慣れてますから。ふだんは、仲良しなんです」と(^^ゞ

そして年末の31日に、再びフードを買いに行くと・・・
夫が突然、「コイツ、買お!決めた。買っていく!」

私は反対しましたよ。
せめて見た目だけでも、健康な子がいいですもの。
(そもそも、購入自体に抵抗あり)

でも、私の意見は無視して、お店の人に「下さい」なんて言ってる夫でした。
普段、そんな強引な人ではないだけに、負けました。
あっという間に手続きを済ませ、きくとみみの乗せていたカートに乗せて帰りました。

きくとみみも、呆然としたことでしょう。

たびの涙やけ

あの時、夫が「コイツ、すっごく可愛いよ~」と言ったことを思い出します。
私は、なんとも言えませんでした。

可愛いと思えたとすれば、それは容姿ではなく、遠慮気味に甘える性格だったのかもしれません(笑)
たび、来たる!
で、今は?
可愛くて可愛くて!顔も性格も><

去勢手術をした時に、獣医先生が涙やけが綺麗になる?手術を勧めてくれました。
半信半疑でお任せしたら、それが功を成してか、目元がすっかり綺麗になりました。
そして、なにより元気元気!

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR