主 now The きく♥みみ&たび 笠原園芸さんへ -さいたま市のシクラメン農家さん-

笠原園芸さんへ -さいたま市のシクラメン農家さん-

連休中に、実家へ行きがてら(途中で通過する、さいたま市内の)笠原園芸さんへ行ってきました。
実家は、首都高から東北自動車道の久喜ICで降りるので、
さいたま市は通過地点にあり、素通りしてしまいますが、
今回は、笠原園芸さんが目的地、ついでに実家に行こう予定で行ってきました。

いざ!初めての訪問、シクラメン農家さんの直売所。
以前から、行きたいと思っていた笠原園芸さん。
どれほどドキドキワクワクしていたかは、私のブログでお分かりと思います(笑)

実は、花ブロ友のはるぞうさんの記事で、こちらの情報を得ていました。
はるぞうさんのブログ シクラメン 笠原園芸さん訪問 で、
笠原園芸さんが紹介されています。

kikumimi_cyclamen01.jpg

私と愛犬ではなく、背景にある広大なハウス内をご覧ください。
愛犬連れでしたが、ご近所に、お散歩できる公園もありました。
また、ハウスの前に車を止められるので、沢山買っても大丈夫!

夫に散歩を頼んで、私はゆっくり選ぶことができました。

では、さっそくハウス内の様子を!
(とはいっても、ハウスは他にもありました。
とりあえず2棟、じっくり見てきました。サイズ別にあったのでしょうか、
次回の訪問の楽しみにしておきましょう(笑))

k_engei001.jpg

こちらは、直売所となっているハウスにあったシクラちゃんたちです。
ハウスに入ったとたん、シクラメンのいい香りに包まれました。
ちょっと、一言ではお伝えできません。
感動しまくりで。

k_engei02.jpg k_engei03.jpg

見渡す限りの、シクラメン!
しかも、奥に行くにつれて、見たこともないような大株ばかり!


k_engei04.jpg

大株のシクラメンが出始めの12月上旬頃から、デパートや小売店では、
このクラスのシクラちゃんたちには、鉢カバーを付け、綺麗にラッピングして、
贈答用の高級なシクラメンとして売られるのでしょうね。
その価値は大いにあります。
でも、さすがに直売所だけあって、ラッピングして飾らない状態でも大株はお見事!

ある意味、今こそが旬ですね。
花数が揃って満開で咲いているなか、次のツボミがぎっしり。
出始めより、確実に次のツボミが(揃ってあがっている今まで)、
ハウスでプロに管理されているわけですから、確実に次のピークがきます。

シクラちゃんは、3回は満開のピークを迎えること、
4回目以降はバラつきますが、初夏まで花が咲いています。

k_engei06.jpg

6号鉢のシクラメンが花盛りで並んでいると、5号鉢が小さく見えます。
目が慣れてくると、この大きさが普通のように思えてしまう!あな、恐ろしや。

※普通に見えたけど、家に置いてみると、やはり一際大きくて存在感がありました!
購入株は、のちほど、ご紹介します!

k_engei05.jpg

ところで、笠原園芸さん、
定休日は日曜日だそうですが、1月中旬までは無休だそうです。
とっても気さくな店長さん(二代目オーナーさん)が、
「お休みは、あって無きがごとし。花植物ですからね・・管理しない日はないわけで。
見に来たい時は、日曜でも事前に連絡をしてくれたら、(忙しくない時は)開けますよ」と。

それと、はるぞうさんの記事にあった、原種シクラメンの話、私もシッカと聞いてきました!
別棟のハウスで、店長さんが趣味で育てているという原種シクラメン(一部、販売品もあり)を見せて頂いたのです。
この見事に咲いているシクラメンたちの、元親と言われる原種シクラメン。

あ~><
あの写真を撮り損ねました。
とても野性的な原種シクラメン、その葉模様の美しさ!
自然な状態で、まさに生えているといった状態で、そこここに並んでいました。
それを見てしまった以上・・私が欲しくならないわけがないのです><

ヤバイものを見てしまった気分><
まるで、馬の目前に置かれた人参のよう?(シクラを食べはしませんが(笑))

店長さんは、鉢植えの観賞用シクラメンほど手がかからないとおっしゃっていました。
提供価格は300円~。季節や株の成長状態で価格は変動するものと思われます。
300円なら、お手頃価格だけに、大人買いできそうですが、枯らすことを考えて沢山買うのは良くない!
まずは私が育てられるか、です。
セントポーリアにハマった時も、最後は原種に興味が行きました><
原種には、ハマった人だけが味わう?(笑)神秘的な魅力があります。

とりあえず、店長さんのお勧めを選んで買ってきましたよ!

20140112genshu_cyclamen.jpg
手のひらに乗るくらい、可愛い原種シクラメンの苗たち。

育て方や、植え替え法や、その情報誌など伺ってきました。
はるぞうさんの書かれていた記事と重なって、ほんとに嬉しくて感激しました。
来てよかった!!
その情報誌は、さっそく注文!
原種シクラといえば、横山さん!という大御所さんの話も聞けました。
次回、【原種シクラメン】のカテゴリーを立ち上げて載せます!
その本も交えて、じっくり私の手に入れた原種シクラちゃんを紹介しましょう。

植え替え法は、その場で2鉢を(説明しながら)植え替えて下さり、その手際の良さも職人技。
ペルシカムのシルバーリーフは、ハッキリと葉の色が薄いグレーで光沢がある感じです。
店長さんが、わが子を愛でるように、説明されていたのが印象的でした。
ちょっと光にあてて、透かしてみると、葉模様が浮かんでくるのですよ。
神秘的です。

そして、話を戻して、今回私が購入したのは、3鉢。

ファルバラ・ローズ
20140112_cyclamen01b.jpg

とにかく、美しい!
誰かさんが、このシクラちゃんをファルバラ・ローズ様!と呼んでいましたね(笑)
ロココ調の花弁は、その時代の華やかさをイメージさせる女王様のようです。

20140112_cyclamen01a.jpg

こちら↓↓↓は、私の実家へと夫が選びました。
ラベルは無かったので名前は不明ですが、花数が50本!
ちょっと驚き!
夫 「パッと見て、花が沢山咲いていたのを選んだよ」と。
あのサントリーのセレナーディアを連想させました。
いい香り。
もしかして、アロマブルーの先祖かしら?なんて。


20140112_cyclamen01c.jpg

そして、もひとつ、大株のビクトリアを探して発見!
もちろん購入!

もっと時間があったら、もっと買っていたことでしょう(笑)
3鉢購入して、合計5000円。
どれがいくらかは、ご想像ください。
帰りの車内で、
「市場に出回る大株のビクトリア1鉢分以下の価格で、ビクトリアと2鉢も多く買えたわ!」
と、夫に言いながら、はしゃぎまくりでした。

ところが!
実家に着いて、母に3鉢見せて、「どれがいい?」と聞くと、
間髪入れずに「これがいいわ!」と。

それは、なんとビクトリア!

ガーン・・・

でも、夫が選んだシクラちゃんも我が家の手元に置きたかったし、
ファルバラ・ローズは、はるぞうさんが女王様と呼んでいたシクラちゃんだし、
シクラメン好きな母が、ビクトリアを選んで正解だったかな(笑)

実家には日暮れに到着して、その晩に帰宅したので、ビクトリアの写真を撮り損ねました。
けど、健康そのものなので、母のもとなら、2月に行っても咲かせているでしょう。
次回、実家に行ったら写真を撮って載せます。
そして、店長さんから、何気にオマケも頂きました!
ツボミがあがってきているプリムラの可愛い苗。
庭植えできるから、母も大喜びでした。

原種シクラメンも見たいし、また行こうっと!(#^.^#)
はるぞうさん、とてもいいお買い物ができました!
どうも有り難う☆彡


にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はるぞうさん、コメントどうも有り難う☆彡

すぐ見に来て下さって感謝!
そうそう、ご主人!
彼は若旦那さんね、気持ちの温かい、いい人でした。
大旦那さんは、お孫さんとスキーに行かれていたそうです(笑)
たぶん、私は大旦那さんの方に年が近いでしょう・・と思いました(関係ないって?(笑))))

ご安心下さい(笑)
プルマージュは、そこだけではありませんよ~。
私は、一鉢4000円以上のクラスは、欲しくても買えないから見ないことにしたの。
プルは、難しい品種ですから、各クラスに混ざって入っていました。
直売所だから、元気な苗は価格変動なし(と思えた)、葉組をやめた苗とか、花数が減った苗から価格変動していくと思います。(今度行った時に、店長さんに聞いてみます)
あれだけの苗に、今後もずっと葉組していくのは・・至難の業!
私が選んだファルバラ様は、葉組継続中の苗で、かなりお買い得に思えました。

もう、夏越作業は私には無理だと実感しているので、今の今、綺麗に咲いているシクラちゃんを眺めたい、一期一会の貴重なシクラ様、そんな気持ちになっています(笑)

そういえば、葉組が乱れてきたとき、私はあえて水を切らして、葉だけが、少ししおれた状態にして葉組をしていました。
絶妙なタイミングなんだけど・・花茎(花とツボミ)だけが垂直に立っていて、葉だけが垂れ下がる時があるのですよ!
その時に、葉組をして水をあげると、これまた見事に組んだまま葉が元気に持ち上がるのです。
今度、その機会ができたら、写真でご説明しますね(^^)v

No title

楽しかった様子が文面から伝わってきます~♪
ご主人とても良い人でしょう??

ハウスの写真を見た感じ、かなり花が開いてますね。
私の時は早すぎて全然咲いて無かったんですよ。
だからファルバラ様(笑)がいた事すら知りませんでした。
八重咲きの珍しい花もあったんですね、惜しい事しました。
あと気になったのがプルマージュ2千円の札が見えるんですケド!?
むむぅ~来年はこのくらいの時期に行ってみようかな。
その時は是非ご一緒しましょうね。
私も原種に挑戦してみたいと思います。

我が家のプルマージュもどきは満開中のため、水の蒸発が早くてすぐにしなびてしまいます。
もっとこまめにチェックしてあげないといけませんね。
反省です。
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR