主 now The きく♥みみ&たび 白銀色の木 -エレモフィラ-
FC2ブログ

白銀色の木 -エレモフィラ-

エレモフィラは、オーストラリアが原産国で200種以上あるそうです。
低木、或は多年草もあるようです。

クリスマスのシーズンには、ポインセチアやシクラメンなどと寄せ植えすると、素敵ですね。
そのイメージからか、シルバーツリーとか、ホワイトツリーとも言われているようです。

el03.jpg

こちらは、去年の11月か、クリスマスシーズンの頃にホームセンターで買ったエレモフィラニベア。
購入当初は、3本くらいの枝がヒョロっと真っ直ぐに伸びていて、色は全体、綺麗な白銀色でしたが、見た目は貧相な感じでした。
寄せ植えして、こんなに映えるとは想像できないくらい(笑)

あれから、3ヶ月以上過ぎた今、ガーデンシクラメンは、枯れてしまい、
二つのポンセチアは、一回り大きな鉢に植え替えました。
エレモフィラニベアは、そのまま育って、脇の枝が伸びて枝垂れてきました。

el01.jpg

これはこれで、味があって良いのですが、ホワイトウィロー?
白い柳みたいです(笑)

el02.jpg

今後の管理法を調べました。
ここに春夏秋冬の管理をメモしておきましょう。
ちなみに、管理は簡単、とも言えないみたいです。
つまり、手間をかけてあげること。

まず、年間を通して注意したいのは、水のあげすぎ厳禁
根腐れしやすいそうです。

春:
今の時期なら、日光に当てても良いそうで、日向ぼっこは可


初夏:
梅雨時の雨風にあてないこと
雨水に当たりすぎると、これまた根腐れ(^^ゞ
鉢植えの場合は、倒れた時に枝を折るそうです。

夏:
直射日光にさらしてはダメ、暑い日は半日蔭に移動。

ところで、この木は、細いまま、ヒョロっと成長していくのでしょうか(^^ゞ
剪定の時期は?
調べてみたら、ヒョロヒョロ伸びた枝がジャマになっても、一気に刈り込まないこと!
だそうです。
(ちなみに、種類によっては、2mくらい成長するそうで(^^ゞ)

特に、夏場の剪定は厳禁。花後、直後にやる。
だそうです。

花期は春から初夏まで。
開花後の枝から出てくる新枝に、翌年花をつけるそうです。
夏の剪定が良くないのは、伸び始めた新枝を刈ることになるから。
花後の枝は、なるべく残して、他の枝をカットする。

ただし!
剪定や挿し木のために(挿し木をする場合も、新しく伸びた枝を使うそうです)、
花後に伸びてきた新枝を切ると、親株にも大きなリスクを与えます、って。
翌年に花が咲かないのは勿論のこと、成長を止める可能性があることや、
枯れるかもしれないことなどあるようで・・
覚悟の上で剪定してくださいね~、みたいなことが書かれていました。

どーしても、細い枝がワサワサしてきて刈り込むときは、花期後にすぐにする、
とか書かれてありましたが・・花期が夏まで続いていたら?
花後がすっかり夏だったら???お見送り???
いつが剪定に適しているのでしょう(^^ゞ
春から花が咲くそうなので、早くに咲いた花が対象、ということでしょうか・・・

いずれにしても、この木の剪定には、かなり慎重に!ということですね><
剪定した若木は、捨てずに挿し木にするのが良いですね。
ある意味、親株が枯れるかもしれないというリスクがありますからね、
枯れた時のために挿し木を!
・・とはいっても、挿し木も、けっこう難しいようです(^^ゞ

冬:
耐寒性も弱いそうです。”も”(笑)
霜にあてると枯れるそうです。
ということは、やはり鉢植えにしておくのが無難ですね。

私の希望は、とにかく、この木の花が見たい!です。
花が咲くまで枯れませんように(^^ゞ
剪定や挿し木の心配以前の段階ですね。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR