主 now The きく♥みみ&たび 母に託したシクラメンの苗たち -種から育てた、その後-

母に託したシクラメンの苗たち -種から育てた、その後-

実家へ行った時のことです。

まず、実家に到着して、真っ先に庭の隅に植えてある南天を見に行きました。

image6.jpg

少し枝を貰って、正月らしく活けましょうと思いまして。

でも、見ると、南天は野生化して、赤い実も不揃いにポツポツ残っているだけ。
地面にも、赤い実がいくつか落ちていました。小鳥に食べられたのでしょうか?

この実のついた枝を貰っても、家に着くころは、落ちているだろーなと思って、
貰うのはやめて、ふと、地植えしてあるシクラメンの苗を思い出して、
見に行きました。

↓ これは去年の春先の実家の庭の一角。
image1.jpg
この話は、こちら【シクラメン -種から育てる再挑戦-】に書いてますが、
早い話が、私はこの先の管理に自信が無くて(失敗の連続)
ダメもとで、半ば母に押し付けてきたシクラメンの苗です。

あの石の影なら、猛暑も乗り越え育つかも?
どーせ、私のとこでは枯れちゃうし~。
ま、枯れてもいっか(^^ゞみたいな感じで。

母は、毎年、咲き終えたシクラメンを鉢ごとこの石のそばに放置し、
適当に管理していたのか、いないのか、冬になると花を咲かせて、
綺麗に咲いたものを玄関に置いていました。
毎年、『今年はどこで買ったの?』と聞くと、『去年のシクラメンよ』
と返ってきます(^^ゞ
私が貰ってしまえば1年草で終わりますから・・ちょうだい、とも言えず(笑)

そんなこんなで、初夏に、母に進呈してきました。

苗という形までいかない、最初の芽(葉)が出て、間もなくの状態でした。

あれから月日は流れて~翌年(笑)

で、植えてあるだろう、その場所へ行くと・・

image2.jpg

あはは!なにもない(^^ゞ

地植えのスズランは、これから芽が出るのでしょうが、
地上は綺麗さっぱり、草取りをしたあと。
シクラメンの苗は、枯れたのでしょうね。

やっぱ育つわけないわ~と思って、玄関に入り、出迎えた母に、
『あけましておめでとう~。母さん、あのシクラの子供たち、
やっぱ、ダメだったのね』と言うと、


『そこにいるでしょ(^^ゞ』と。

え?・・

あ!

これは!

image3.jpg

あわわ!なにこれ!
これが、あの子たち?
まさか、まさか!

暫し、可愛くて、絶句して見つめました。


『いくらなんでも、あそこにオキッパじゃ、霜にやられてダメになるでしょ』

信じられない・・ちゃんと育ってる。
嘘みたい!



『あなたが持ってきたトレーのまま、外に置いておいたけど、
広がってきたから植え替えたの。
このままでいいかしら?』

image3.jpg
いいわ!
いいわ!
連れて帰りたいけど、ガマンしますっ!
ここにいるほうが、長生きします><


『あなた、今頃気が付くなんてねぇ><
この鉢に移動してから、ずっとここにあったのよ(^^ゞ』

ええ!そうだったの!
夏も秋も・・玄関にいたこと、
気づかなかった・・そもそも、忘れていました。

なんやかや言っても、その程度の愛着だったのか、
情けない私だと、痛感><


『持っていく?なら、鉢ごと、どうぞ』

これは持っていかない!
いけないです!
母のそばに置いて下さい!
ここで育てて下さい!


『私も楽しみにしてるの(笑)
葉の種類が違うのね。花も違うのかしら?
いつまで、この鉢でいいかしら?
春になったら、あそこに植えましょーかね』

image.jpg

うんうん!
母さんに全て任せるわ!

どんなシクラメンが咲くか解らないけど、
本当に、葉模様が可愛いです。

なんだか、してやられたり~><
母さん、お見事!

母には本当に頭が下がる思いでした。
私は、あの手この手で苗を育てて、それでも枯らしていましたが、
母の手に託せば、ちゃんと育つことを確信しました(笑)

偶然ですが、こんな風に、あの苗のその後をお伝えできて、
嬉しく思います(#^.^#)
今後、実家へ行ったときは、必ず見てきます(^^)v

にほんブログ村 花ブログ 鉢花へにほんブログ村
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はるぞうさん、コメント有難う☆彡
そうですよねー><
私たちは、専用の害虫駆除薬まで用意して育てているのに(笑)
あまり構わない方がいいのかなー。

この苗たち、たぶんガーデンシクラメンですが、
植え替えしなくて大丈夫かな?
ん?母に任せたはずだって?
そーなんですけど・・気になる~(笑)

No title

我が家もそうなのですが、案外放置気味の方が上手くいくという噂が…(笑)。
うちの母もこぼれ種で自生したミニシクラメンをプランターに植え変えたらこんもり茂って見事に咲き誇っておりました。
どうやったの?と聞いたら「さぁ、ほっといた」と言われてガックリ。
私が今までしてきたことは一体なんだったの!?と。
後は庭とベランダというのも環境がかなり違うのでしょうね。
お母様に頑張っていただいて花を咲かせてもらいたいですね。
何色が咲くか楽しみ楽しみです。
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR