主 now The きく♥みみ&たび 盆栽梅の植え替え
FC2ブログ

盆栽梅の植え替え

いよいよ植え替えです。
盆栽の植え替えは初心者なので、ネットで専門家の方々のやり方を見つつ挑戦しました。

画像をクリックすると拡大します♪



Image
用意するもの
ワリバシ、ハサミ、植え替える鉢、盆栽用の土、肥料。


Image_3根がギッシリ張ってなかったら、植え替えはやめようと思いましたが、
見事に根詰まり寸前でした。
根の隙間にワリバシを入れて、丁寧にほぐし、出てきた根っこを短く刈ります。

根っこを水で優しくすすいで、古い土を落とします。
根っこを洗うなんて、いいのかな~と思いながら・・
アドバイスに書いてあるとおりやってみました。



何気に、底を見てみると・・・


Image_4うわっ!接ぎ木が見えました。
見てはいけないものを見てしまった気分ですが、太い根っこが頼もしい。
いったい、この縁の下の力持ち(接ぎ木)は、誰でしょうね(笑)

あまりじっくり見ていると、根が乾燥してよくないですね。



Image_5
植え替える鉢に土を入れ、
固形肥料を適量入れ、土をかぶせます。
私は5個入れました。



Image_7新しい土を根っこに馴染ませます。
根の隙間に入れ込む感じですね。


Image_8
向きや位置を決めて植えます。
ワリバシで突いて、しっかりと。

梅盆栽の植え替え終了です。
もっと面倒で、難しい作業と思っていたので、
楽しい作業のうちに終わってしまい、ある意味不安が残りました。


新緑が出るまでは、植え替えが成功したとは言えませんね。

もし、枯れてしまったら・・原因は、根の刈りすぎだったかもしれません。
とにかく、様子見です。


植え替えが終わって、盆栽梅の根元にコケを植えました。

その様子は、このあとUPいたします。
その前に、バルコニーの新入りさんをご紹介します。




゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜



 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

うなぎ009さん、アドバイスどうも有り難うございます!
気を悪くするなんて、とんでもない!
むしろ、感謝しています。

そういえば!
枝の形や、針金を巻く・・すっかり忘れて剪定してしまいました><
あ~ぁ・・どうなることやらですね^^;
これは来年の花以前の問題となりました。
・・木が枯れないよう祈るばかりです。
葉がでてきたら、それだけで救われますね(^^ゞ

No title

スイマセン、一応気になったんで書かしてもらいますが気に触ったらごめんなさいね。
盆栽の植え替えは難しいのですが自分が思った事を書かしてもらいます。
まず植え替えの時期なんですが時期的には有っているんですが出来ることならのちの為に花や根が動き出す前に植え替えた方が無難です。
なぜなら今回のように根をほぐすと成長期にはあまり良くないからです。
その上今までと違う土に植えられるため植物にはかなりのストレスが貯まります。
そういう意味で根が動いていない時期がいいのです。
盆栽は根が短い為、風などで動いてこれも弱る原因になるので植え替える時は針金で幹を固定させたほうがいいと思います。
枝ですが出来ることなら何本か来年の為に残して置いたほうがよかったのでは。
全部切ってしまうと来年枝は伸びますが花は咲かない可能性が有ります。
梅の枝は大きくなると曲げられないので針金を枝に巻き自分の望む角度に調整して大きくさせて行くと自分の好きな樹形にすることが出来ます。
あくまでも自分の意見なんであまり気にしないでください。
色々書いてすいませんでした。(#^.^#)
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR