主 now The きく♥みみ&たび さるなし -春の青葉から、実がなる初夏-
FC2ブログ

さるなし -春の青葉から、実がなる初夏-

今日は、我が家のバルコニーで育てているサルナシをご紹介します。


サルナシを育てるキッカケ?
はい、猫達に喜んでもらいたくて、でした(笑)



ご存知ですか?
サルナシは、猿が大好物と言いますが、
マタタビの仲間で、マタタビと言えば、猫が好きな植物ってこと!

マンション暮らしの我が家の猫達が、外に出ると言えば、ベランダだけ。
ベランダしか知らないで一生を終える飼い猫達をちょっと不憫に思いまして、
小さな庭でも、いい香り、いい気持ちで日向ぼっこができたらいいなと、
マタタビの仲間のサルナシを育て始めました。

猫より小さな苗木の状態で手に入れ、2年くらいして花が咲きました。
が、実がなっても、うちの猫達はゼンゼン興味を示さなかったです><


マタタビの仲間と言っても、やはり、マタタビは別物なんですね(笑)

そして今、サルナシは8年生くらいになりました。
今では、サルナシの実がなると、サルナシ酒を作って、私が頂いております(笑)
作り方は、梅酒と同じで、熟す前のカタイうちに収穫してリカー酒に漬け込みます。

食べごろは、完熟する秋ですが、触ってみてカタイうちはマズイです(笑)
実は、ほんのりキウィの香りがします。
完熟したらジャムもいいですね。
サルナシは丈夫で、花の香りもほのかに漂い、不快な香りじゃないです。
梨の花より、きつくない感じ。

余談ですが、実は私、梨花の香りは、ちょっとニガテなんです(^^ゞ
果樹の、白い花の香りって、独特ですよね(^^ゞ
梅の香りは大好きですが(笑)
アリッサム(可愛い白花)も大好きだけど・・香りがイマイチで(笑)余談でした(^^ゞ


サルナシは健康果実なので、ぜひ育てて味わってみてください。



では、今年のサルナシ。
画像をクリックすると別窓で大きく開きます。



Sarunashi01_3


サルナシは、低木の落葉樹です。
春先まで、ツルっとした枝の状態です。
冬場に、細いツルを剪定してコンパクトにしておき、
春先になったら、ネットを張って這わせたい方向に向けておきます。



Sarunashi02_2

新緑が芽吹くと、怖いくらい成長が早いです。

Sarunashi05_2

Sarunashi03_3
サルナシのツボミと花の様子です。

Sarunashi06
ハチのような虫がやってきました。
ハナアブさんと言うそうです。
(この虫の名前、犬友さんから聞きました)
Sarunashi04_2
当たり前かもしれないけど、花に気づいて来てくれたこと、嬉しい気分です。
これで、今年も実がなります!

サルナシの花って、ちょっと不思議な感じですよ。

Sarunashi_hanaハナアブさんのオシリが見えますが(笑)
すでに、実のような形が見えていますね。

かなりワサワサと葉が茂ってきました。
エコ対策になりそうな木陰です。

Sarunashi_turu_6



ひときわ大きなツルが伸びています。
来年の春には、この枝から新しい枝が生え、ツルが伸びてくることでしょう。

このツルは、落葉したら30cm位残して剪定してしまいます。
庭植えなら、全体、円を描くように綺麗に這わせたいですが、
日光を好む花もいるので、どうしても肩身が狭い状態に(笑)



Sarunashi07
それでも、元気!
葉の隙間からの木漏れ日が涼しげです。

Sarunashi08_2

さて、サルナシ酒のほかにも、収穫があります。
ツルでこんなリースができますよ。
落葉後のツルを切って、ただ丸めるだけ。
柔らかいので簡単にリースやカゴが作れます。
そのまま干せば、だんだん固くなります。
Sarunashi_no_wa_2毎年、クリスマスの頃にデコレーションして楽しんでいます。



 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR