主 now The きく♥みみ&たび シクラメンの夏越し -株の植え替え-

シクラメンの夏越し -株の植え替え-

残暑厳しい毎日ですが、我が家のシクラメンは生きています。


そういえば、前回書いたシクラメンの夏越しの記事に、
「置き場所は、屋外の風通しの良い縁の下ではなく(我が家には縁の下がナイので)、バルコニーの影になる植木棚の上の方に置きました」と記しましたが、
あまりの暑さで、株が二つポシャリました。
あわてて室内のエアコンも効く暗い場所に移動させました><

そのかいあってか、葉のない株の球根はカタイまま、
葉のある株には、新しい葉と、ツボミがあがってきました。

てことは?


夏が越せてる・・というか、
たぶん越せたと思っていいかもしれません



[E:happy01]

シクラメンの栽培法では、
購入株はこの時期(8月下旬~)に植え替えするのが理想だそうです。


なぜかというと、
夏が越せた株は、これからどんどん成長期に入るから!





成長期に植え替えると、根が安定せずに、植え替えに失敗する可能性が高い、
のだそうです。
でも、購入して1,2年は(球根が大きくなければ)植え替える必要はないそうです。



我が家の、丸坊主になった葉なしの株は、株がちょっと大きかったので、
お盆前に植え替えてみました。

では、その様子を。手前の、丸坊主の白いプラ鉢の株を植え替えます。



   Image


大胆に、根を崩してカット。でも、これは、栽培本にのっとっています。
吉田先生の栽培法を信じていますから(笑)

  Image1

新しい土と、一回り大きめの鉢を用意。



たっぷりの水を与えて、できあがり。


  Image2_2


今回、すべてのシクラメンを植え替えてみました。
水を与えるときに、害虫駆除薬も適量与えました。

葉のあるシクラメンも、新しい葉やツボミが少しづつ生えてきたので、
大き目の鉢に植え替えました。

新しい土で、害虫駆除薬を与えておけば暫く万全です。
古い土のままですと、害虫が復活することもありえます(笑)。

ちなみに、植え替え前と植え替え後の鉢の大きさを比べてみて下さい。
白い鉢は4号鉢。小さいでしょう。
緑の方は5号です。余裕でしょう。



  Image3


  植え替えてからの、置き場所。


  Image4_5


葉のない株は、すぐに窓辺の明るい場所に置きません。

窓辺の日差しの弱いところに置いて、様子見です。

葉のある株は、カーテン越しの日光に当てています。
室内でエアコンが効いてますから、涼しい場所ですね。

今日の様子。



  Image5


 拡大すると・・


  Image6


 わぉ!!!これは、新しい芽です!


  Image7


 


不思議ですね、植え替えた直後より株が綺麗なんです。
これが5月ならば、この先の成長を諦めますが、
今なら、すごく期待できます!

葉のある株の様子も、続けてUPしたいと思います(#^.^#)

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR