主 now The きく♥みみ&たび ペチュニアの仲間たち -秋咲の仲間-
FC2ブログ

ペチュニアの仲間たち -秋咲の仲間-

早いもので、もう9月も中旬を過ぎました。
昨日まで、残暑厳しい毎日でしたが、
そろそろ秋の気配になりますでしょうか。

8月の末に、白いサフィニアをご紹介しました。

白いサフィニアは、3回ほど~花盛りと刈り込み~を繰り返し、

花は一回りほど小さくなりましたが、未だに元気に咲いています。

秋に向かって白い花は、ちょっと寂しい気がしたので、

お花屋さんで、色違いを買って来ました。

(画像はクリックすると拡大でご覧になれます)
が・・ピントが甘くてスミマセン(^^ゞ



P1赤と紫。
これはサフィニア?
いいえ~、違うそうですょ。

余談になりますが、「サフィニア」と言う花は、
かの有名なサントリーがペチュニアを改良して作成した品種です。

そもそもペチュニアは、南米の花で、花期が5月頃からということですが、
雨に弱い花で、日本の梅雨の時期は、雨に当たると簡単に花が取れたり、
痛むそうで、育てにくい花でした。
それで、ペチュニアを日本の気候に合わせて丈夫で豪華な花に改良した会社が、
独自の名前を付けて販売していたのですね。
新しい品種として世に出るまで、どれほどの年月と研究を重ねたか・・
それを思うと、適当に<品種>は言えませんし、言ってはイケナイのですね。


ちなみに、ペチュニアを改良して新種を出している会社は?
なんだか、奥が深いですね・・
私は(この歳で)大発見をした気分になりました(笑)

●サントリー・・・サフィニアなど
●キリン・・・キリンウェーブ、花咲かシリーズなど
●サカタのタネ・・・クリーピア、リリカシリーズなど
●タキイ種苗・・・F1チュリオなど
●第一園芸・・・ブリエッタ
●ハクサン・・・スーパーチュニアなど
●三菱化学(旧菱化農芸)・・・アマベルほか
●住化農業資材・・・エミネニアほか
などなど、あるんですね。
見る人が見れば、それらの花の違いは解るのでしょうが、
私は比べてみないと解りませんょ><
しかも、サフィニアはペチュニアの代名詞かとも思っていました><

今回購入したペチュニアの仲間は、ほんのりと香りがしました。
エミネニアという品種は香りがするそうですが・・それでしょうか?
ペチュニアの旬は終わったはずなのに、それほど安くなかったですょ(笑)

花屋の女将さんが『それはサフィニアじゃないかもねぇ、
ペチュニアの種類はいっぱいあるのよ~』とは言ってました。
品数少なく、名前も解らなくなったので、値下げするわ~とか言われて、
買ってしまい。

サフィニアじゃないなら何?
ってことで調べてみよう気になりまして、
ペチュニアの改良種に、こんなにイッパイ新種があったのかーと知ることに(^^ゞ



半端な知識&無知な私は、それを知らずにいたら、
堂々とここで「サフィニアのエミネニアか、花咲かシリーズです」
なんて書いてましたよ(笑)

皆、ペチュニアの親戚ですが、それぞれ企業の貴重なブランド品なのですね(^^ゞ
血統、とでもいいますか。
これが乱れると・・大変なことになりますから><

過去に、私は長年セントポーリアを育ててきました。
ブームの頃は品種の乱用に驚いたことがあります。
同じ名前でも、価格や葉や花の形や色が違うのです・・本物はどれ?って感じ。
勝手に交配されたセントたちが、安価で売られ、花の価値が下がりました。
安価で売られたセントたちは、その飼育環境も知らない人たちに適当に扱われ・・
1年草か、育たない草花というイメージに。

今は逆に希少価値が出始めたでしょうか・・
シクラメンと並ぶ冬の可憐な花、セントポーリアをあまり見かけなくなりました><
ブームが去った今こそ、再び手を出したい心境であります!



さて、余談が長くなりましたが(^^ゞ
一気に画像をUPしましょう。
(画像はクリックすると拡大でご覧になれます)


9月3日
さっそく、寄せ植えしてバランスを見ました。
P2



虫食いや、しぼみかけた花や痛んだ花を摘み取りました。


P3_2
ええ!ほとんど摘んだ?
はい・・元気な花が見たくて(^^ゞ



P4_2
せっかく咲いた花です。
元気なツボミに活力を譲らせたようなもので、
こうして飾って眺めました。

9月10日
次々と花が咲き始めました。
(画像はクリックすると拡大でご覧になれます)



P5_3


ベルベットのような風合いの紫。
サフィニアに比べて、葉や茎の粘着性は強いかな。
赤い方は、星形のように、花の先がとがっています。

9月14日
紫の方は花が大きくなりました。



P6_4


しかも、淡いバイオレット色に変化。グラデがとても美しいです!
ちなみに、あわく香るのは、この紫の方です。
どんな香りかって?
外国のセッケンのような(笑)、クチナシのような・・。
漂ってくるほど強くないですが、1株だからかも。
(画像はクリックすると拡大でご覧になれます)



P7_5


白花は、購入当時の花の三分の一くらいの大きさで、それ以上は大きくなりません。
もう、花期の終わりを告げるようです。
それに比べて、赤と紫はワサワサ~。なんだか、得した気分です(笑)
にわか雨にも打たれましたが、花は落ちませんでした。
丈夫な品種ですね。

9月19日
赤は、スター咲、とでも言いますか。
(画像はクリックすると拡大でご覧になれます)



 


P9_8

小さくなった白花は、フリルのような花びらが可愛いし、
まだまだ存在感があります。
いつまでも残暑が厳しかったせいで、花たちは太陽のエネルギーを貰ったようです。
やはり、南米の血を引いてるからかな[E:sun]

さて、この後は、シクラメンの今を撮影してUPしたいと思います。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR