主 now The きく♥みみ&たび 森で見つけた宝物? -プラタナスの実-
FC2ブログ

森で見つけた宝物? -プラタナスの実-

愛犬と散歩中に、愛犬が見つけました。
これ、何だか解りますか?(笑)
005_2



意識して探してみると・・
森の公園には、この実が沢山落ちていることに気が付きました。
去年の今頃、一つも気付かなかったのが不思議です。



どうやら、この葉の木から落ちた実ですね。


008_2
この葉は・・プラタナス!




別名、スズカケの木。
なるほど!この実は、確かにスズ(鈴)みたいですね!(笑)



008
なんだか宝物を発見した気分で、いくつか家に持ち帰りました。

この中に、大きなドングリが入っているのでしょうか?



実?をパッカリ割ろうとしましたが、割れないどころか、
周りのボツボツがバラケまして、
大きなドングリが出てくるのかと思いきや、
タンポポの種のように、綿毛を付けた種のようなものが・・


ところで、シクラメンに凝る前、私はいっとき盆栽に凝ってました。
盆栽と言っても、一鉢に一本という盆栽ではなく、一鉢に数本の樹木。
山や森の風景をイメージさせる雑木林のような盆栽作りに凝りました。
その話は長くなるので省略しますが、この種を眺めながら、大きな夢が浮かびました。



017_3
へぇ~~~!
これがプラタナスの種だったとは!

プラタナスの木の種って、こんな風になってるの~!てな感じで、
びっくり~!
お恥ずかしいことに、種を見たのは初めて。
つか、種じゃなかったら・・もっと大恥ですが・・
いちおう、種ということにして(^^ゞ
で、話を戻しますが、大きな夢とは・・↓



プラタナスを種から育てて、盆栽にして、
レンガ風の鉢に並べてミニ並木を作るか!



020
さっそく挑戦してみようか?(と、思案中)
何年目で【プラタナスだと解る木】になるの?
見当もつかないです(^^ゞ

苗木を売ってる店も、見たことないし・・。

ちなみに、我が家のバルコニーにイチョウがいますが、
そいつは他の植木の根元で10センチくらい育った状態で我が家に来ました。
この棒のような苗は何?花が咲くの?とか思いつつ育てていたら、
翌年の春に、可愛い扇形の葉が!
イチョウだと解った時は感動もので~、

10年目くらいで、2mくらい成長し、
いつしかバルコニーの屋根に届き、
毎年剪定をしながら、15年目の今は、
2mにして先端を止め、ミニ銀杏仕立て、です(笑)
毎年、新緑の頃は美しい扇形の青葉をつけて、
秋には紅葉、落葉するとノッペリ棒になる、可愛いヤツです。


ん・・余談はさておき、
プラタナスも盆栽に仕上げることができるのでしょうか?

小さな体に巨大な葉っぱも・・バランス的にどうかなぁ~(笑)
蒔いた分だけ芽が出ても・・100本とか?(^^ゞ

育てきれないよなぁ・・と悩みつつ嬉しいような?
(確実に芽が出ると思い込んでますから~)


うーん・・やっぱり・・20m以上になる高木、
コウボクは、夫に相談してから増やそう!



水に浸した種を眺めていると・・
夢も膨らむようでした(^^ゞ

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちえ様、コメントどうも有り難うございます。

>妖精さんからの素敵なプレゼント
↑とても素敵な言葉ですね。
プラタナスの種、蒔いてみましたよ(笑)
芽が出たら記事にしたいと思います。
また遊びに来て下さいね。

No title

イチョウの木は妖精さんからの素敵なプレゼントでしょうか(^-^)プラタナスの盆栽!素敵です(´∀`) 頑張って育ててください。私も成長が楽しみです。読んでいて心が温かくなりました。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR