主 now The きく♥みみ&たび 灰色かび病からの復活
FC2ブログ

灰色かび病からの復活

2010年春、灰色かび病にかかった株を(ダメもとで)治療、再生を試みました。

☆*――*☆*


これ↓は、1月末、花屋で捨て値で売られていたシクラメン(ビクトリア)です。
捨て値とは、その名のとおりの処分価格で、鉢だけの値段のような安さ(^^ゞ



Img_985306_31126650_1
どうやら、灰色かび病※にかかってしまったらしく、花に赤い斑点(シミ)がついていました。



一見して違和感無く模様にも見えますね(^^ゞ
そのまま咲かせていても、暫くは鑑賞できそうでしたが、
その時すでにシクラメンを育ててみたい気分に滑車がかかっていたので、
あえて病気のシクラメンを手に入れました。



灰色かび病※とは、花や葉に水がかかって、そのまま(ジメっぽい状態)のときに発生するカビ。


花にポツポウとシミのような斑点ができたら要注意!白い部分に赤いシミがつきます。


こういう病気株になったら、捨てるしかないのか?


治せるか、治せないか、体験して(実験も兼ねて)知るチャンス。


Img_985306_31126650_3
球根は固くしっかりとしていたので、出荷前は完璧な栄養状態で育てられたことが解りました。



いずれにしても、根っこに力強い生命力を感じましたから荒療法でも耐えられるかも!と、やってみることに。


シミのついた花と、カビった葉、全て引っこ抜きました。


Img_985306_31126650_5
薄めて使う粉状の殺菌剤(ベンレート)を使用してみました。
鉢ごとすっぽり殺菌剤の入ったバケツに数分間浸しまして。
薬の水に浸すなんて、シクラメンにはゼッタイしてはいけないコトですが、
もう手遅れとも思えるカビだらけですからね。
浸したあとは、しっかり水を切って直射日光のもと、乾燥。



土が乾燥したら、数日後にまた投与、その繰り返しを3回やってみました。


すると・・
数日して、無理やりネジリ取った茎の付け根から水分が滲み出てきました。
痛くて苦しくて、泣いてる涙に見えちゃったです(^^ゞ
化膿して膿が出てきたようにも見えました><
その水分を慎重にティッシュで拭きとりながら、徐々に株は腐っていくのだろうと思いました。



どんなふうに腐るのかも見届けてから処分するつもりで、
治療を続けました。



それから数日して、涙がとまり?(笑)、
その数日後、今度は付け根に白いものが出て来ました(^^ゞ
今度は何?白いカビ?とか思って良く見ると・・



Img_985306_31126650_6


なななんと!


これは、葉!
赤ちゃん葉、新しい葉が生えてきたのです。



Img_985306_31126650_7


シクラメンは、ネジって取った茎の下から、再び新しい葉が生まれるのですね。


ネジリ取らないと、葉が出ない、咲き続けないわけです。
ちなみに、
シクラメンの葉と花は比例していて、
夫婦のように一対
になっているそうで、葉の数だけ花が咲くそうです。
(一対とは、知りませんでした(^^ゞ)
葉が少ないと、花も少ないってことです。



Img_985306_31126650_8


ね、感動ものでしょ(笑)


ちなみに、シクラメンはタネで増やします。
球根に子株のようなものがありますが、それは株じゃないです。



養分を貯めこんだ根のカタマリ、まんじゅうのような一つの根なのです。
昔の和名は、ブタのマンジュウだったそうで(^^ゞ
今は、かがりび花、改名されて良かったです。
なので、株分けはできません(^^ゞ
まんじゅうをちぎったり割ったりしたら、枯れますって。

Img_985306_31126650_9



これが今。昨日撮ったものです。
治療した株、全てに新しい葉が出て来ました!
感動しています。



2010年春、いずれにしても、ひとつ山を越えて栽培日誌が楽しくなってきたところです。
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

くにさん、
ご訪問&コメントどうも有り難うございます。

灰色カビ病ですか、姪っ子さんも諦めてしまったのでしょうね。
丸い球根の部分を軽く指で押してみてください。
硬いなら、再生する可能性大ですよ!
へこむ状態ですと、残念ながら可能性が低いです><

もし、硬かったら、記事にも書いてあるベンレートでカビ病は完治します。
球根の部分が硬いうちは、新芽が出なくても捨てずに待ってみてください。
ある日突然、あんな感じで白っぽいモノが出てきますから!

頑張ってくださいね。
ぜひ、また見に来て下さい(#^.^#)

No title

美月様 はじめまして
我が家のシクラメンも1鉢灰色カビ病にかかってしまいました。花・茎ともに全部ひっこ抜いたのですが、問題は、一般に球根といわれる部分の下の根っこまで
ちぎってしまい、ただいま本当に丸坊主の状態です。
こんな状態から再生できるのか、本当に不安ですが、
姪が枯らした物を預かった鉢ですので(姪はもう捨てたものと思っているようですが…)、チャレンジしてみようと思います。
再生できた時の姪の顔が楽しみです。

ブログが大変参考になりました。
またお邪魔させてください。
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR