主 now The きく♥みみ&たび みみの災難>< 耳血腫のその後
FC2ブログ

みみの災難>< 耳血腫のその後

耳血腫になった、みみ、ですが・・

mimi20130815a.jpg

あれから、1日おきに血抜きをしました。
最初は、真っ赤な血が溜まっていて、管の付いた針で抜きましたが、
通院3回目(血抜き3回目)くらいで血は止まったらしく、
血液と体液が混ざったような液が出ました。

でも、相変わらず、水ぶくれになります。
明日も抜きに行きますが、止血すると、今度は固まって(硬くなって)くるので、
そうならないうちに(抜けるうちに)、しっかり抜かないとイケマセン、て。


mimi20130815b.jpg

気休めかもしれないけど・・耳を立てておけば、
水分も堪らないのでは?とか思って、
手作りで<耳あて>を作りました。

トイレットペーパーのシンと、マスクを使って、このように。

先生(獣医)に見せたら、『なかなか、うまく作ったね(笑)』と褒められました(^^ゞ

効果はありそう?

先生曰く
『耳を保護する意味ではマシかもね、効果は・・・あるかなぁ(^^ゞ』

そもそも、血液は循環しているわけで・・
立っていた耳に血が溜まってしまうのだから・・
コレをつけたからって、溜まらないわけじゃぁないのですね。


mimi20130815c.jpg

さて、耳血腫になりやすい犬と、耳血腫になる大きな原因は?

まず、なりやすい犬とは?
●アレルギー体質、アトピー体質で、耳を掻いたり振るクセがあるワンコ
●大きな立ち耳のワンコ(タレ耳より、なる確率が多い)

まさに、みみ。

原因は?

1、耳ダニがいたり、アトピーで、痒くてかいて、内出血させてしまう。
2、耳を振った時に、耳をどこかにぶつけて内出血させてしまう。

そして3番目は、耳掃除。グルーミングが原因だったりします。
タレ耳ワンコも、ご注意ですよ。

これ、私もよくやっていますが><
3、耳をひっくり返し(裏返し)たり、軽く折り曲げたり、或いは、引っ張ったりして、
耳の奥を見ようと(掃除しようと)して、血管を伸ばしてしまい、
(或いは、毛細血管を切って)内出血させてしまう・・

それ以外にも、いろいろ原因はあるそうですが、この3つは、よくある原因だそうです。

私も、思い当たるのは、3番目。
耳掃除をしていると、耳を振ろうとするので、
軽く引っ張りながら抑えて掃除をしていました。
あとで、先生に言われました><
抑えるならアタマの方だょ(^^ゞって。
確かに・・。


mimi20130815d.jpg

あんたがやったの?・・と言いたげな顔><

みみ~、そんな目で見ないで><

mimi20130815e.jpg

私だったら、ごめんね><

たぶん、耳血腫になった方の耳は、もう立たないでしょう。
耳の大きさも、少し小さくなっています。

ちゃんと治すからね。
タレ耳になっても、みみの耳はチャーミングだよ~。

mimi20130815f.jpg

というわけで、みみの災難は、快方に向かっているので、これにておしまい。

このあと、気分を変えて、きくみみのお散歩風景をUPしましょう(*^_^*)

更新の励みになります↓↓宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR