主 now The きく♥みみ&たび 猛暑対策 バルコニーのメダカたち

猛暑対策 バルコニーのメダカたち

久々に、メダカちゃん登場です。

この猛暑にも、ある対策をしており、彼らは元気に生き延びています。

まず、気温は?
はい、我が家のバルコニーの気温です。

kion20130815a.jpg

う~ん、老眼でよく見えないけど、40度近いですね。

kion20130815b.jpg

39.5度くらい?

東京在住ですが、ニュースで流れる<東京>の気温と、
我が家のバルコニーの気温は、5度くらい差があります。
今日は、35度ですが、40度近くあります。

たぶん、マンションのコンクリートが熱せられているからでしょうね。
ヘタをすると、日が暮れても、数時間は熱いままです。
部屋より、外の方が涼しいのですよ(^^ゞ

なので、バルコニーの水鉢で生きているメダカたちも、このままでは蒸し風呂状態。

35度を超える日は、保冷剤をビニール袋に入れています。
日に3回くらい交換して、水温は26~29度前後を保っています。

medaka20130815a.jpg

日陰に置け、って言いたいでしょう。
たしかに(^^ゞ
バケツのなかには、稚魚と睡蓮の苗が入っています。
日光を当てないと、睡蓮が育たないのですね(^^ゞ

留守にする時は、バケツは室内に入れておきます。
室内は、犬猫たちがいますから、常にエアコンが効いていますし。

水鉢の方は、植木を置いて木陰を作ります。
それでも、32度はいきますねぇ・・
メダカって、最高気温は何度まで耐えられるのでしょう・・試すつもりはないですが。

でも!
保冷剤を入れすぎて、水温の温度差を激しくてもダメなんですよ・・

medaka20130815b.jpg

こちらは、今年の6月に生まれた稚魚たち。
今年は産卵が早かったです。
早くから、暑い日がありましたからね。


medaka20130815c.jpg

しかしまぁ・・メダカも、はまると可愛いものです。

ちなみに、メダカの寿命は2、3年とかいいますね。
こうして、繰り返して育てていると、増えも減りもしないようですが、
親メダカは確実に亡くなって、世代交代しています。
けれど、その死骸を見つけたことがないのですよ。
とけちゃうのでしょうか?

ですが!あるとき、発見しました。
メダカの死骸に集まる、小さな渦巻き形の貝たち。
綺麗に食べ尽くすようです。
ある意味、お掃除?

名前は解りませんが、その貝は肉食?のようで、メダカのタマゴも食べるようです。
メダカの産卵時期には、小さな渦巻き貝を駆除したほうが良いですょ。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR