主 now The きく♥みみ&たび 明日はゆっくりと・・
FC2ブログ

明日はゆっくりと・・


押入れの大掃除をして、見つけました。

1995年に買った主婦の友?だかに付いていた付録の家計簿。

 

驚いたことに、2012年でも使えます!

 

イメージ 1

 

暦が今年と同じでした。しかも、白紙状態で。

今年は、手書きにしようか・・

 

---------------------------

 

さて、こんなことを書いて、どこまで恥をさらすのか解りませんが、

書いて気が晴れるならと、書かせて頂きます。

きくみみの話題じゃないので、きくみみファンの方にはごめんなさい><

気持ちの整理をしているので、興味のない方は、どうぞ、読まずにスルーしてください。

読んで下さるかたは、どうも有り難う><

 

元旦から一週間、我が家の様子を振り返ってみました。

 

元旦は、

夫が年末に出張し、元旦戻りだったので、午後に帰宅してから、ゆっくり休んでもらいました。

皆様からの年賀状、嬉しく拝見いたしました。

 

2日は、

朝から私の実家へ。

父が、(毎年恒例の)蕎麦を打ち、そこまで体が回復したことを皆で喜び、穏やかに過ごせました。

本当に、父が新年を迎えることができて良かったと・・。

そして、その晩、自宅に戻り、届いていたお年賀状で・・・疑惑勃発!

 

友人からの年賀状に混ざって、どこぞの居酒屋さんから来たような、お店の年賀状。

一筆書かれていたので、マメなママさんだな・・と思って、何気に名前を見てビックリ!

 

このかたは、もしや、あのかた?


 

それは、遡ること数年前(きくが来る、遥か遥か以前)の、

夫が携帯電話を買い替えたばかりのこと。

休日の午後で、お出かけする直前の玄関先にて起こりました。

 

私 『そういえば、昨日買った携帯、どんなの?見せて~』

 

夫 『いいよ~。まだトリセツ見てないから、使い方が良くわかんないけど~』

 

夫が新しい携帯の操作をする様子をわきから眺めていると、ちょうど1通のメールが。

自然に夫はメールを開きました。

へ~、今度の携帯は、いい感じね~、

 

すると、夫はメールを開いた瞬間に、閉じてしまいました。

携帯は、上着のポケットへ入れてしまい、

夫 『ま、こんな感じでね(笑)』と。

 

今の、なに?

とても不自然な行動でした。

 

私 『え?どうしたの?読まないの?』

 

夫 『あとで見ます(^^ゞとりあえず、出かけようか』

 

夫の慌てぶりで、不信感を持ってしまい、

 

私 『何て書いてあったの(^^ゞ』

 

夫 『なんでもない』 

 

なんでもないわけない様子だったので、

私 『それ・・仕事のメールじゃないんだ?・・』

 

夫 『はい?・・・(^^ゞ』

 

私 『もういいわ・・今日は出かけない。楽しくなくなったから。返信でも打てば?』

 

夫 『ちょっと~、誤解しないで。あ~><こうなるから、見せたくなかったの~』

 

私 『見せたくないって?まだ見てないじゃん!でも、もう結構』

 

夫 『見せるよ。何でもないって(^^ゞ』

 

まず、送信者のフルネームに目が留まり・・。

お名前を記憶。

 

そこに書かれていた文は、忘れましたが、親しげで、

驚いたことに、夫が携帯を買い替えたことを知っていて、

新しい携帯には慣れた?みたいなコトバが最初にあったと記憶しています。

 

とにかく絵文字を上手に使った、可愛らしいメール。

もし、そこに仕事の話が書かれていたとしても、私はそこに辿り着く前に、

読むのをやめたいくらい、絵文字が可愛くついていました。

 

ナントカカントカね 待ってま~す(^_-)-☆

 

私 

『このひと、あなたが携帯買い替えたの、なんで知ってるの?

 この携帯、会社に持っていったのは、昨日からだよね?

 ・・連絡し合ってる仲なんだ?』

 

まさか、うちの夫が・・・という絶望感が。

 

夫 『連絡なんかしてないよ・・つか、見れば新しいって解るでしょ』

 

私 『はぃ?言ってることが解らない・・見ればって?会社にいる人?

今日は休みだよね?休日にこんなメール貰う仲なの?』

 

夫 『なんでそうムキになるかな(^^ゞ・・違うよ・・』

 

私 『会社の人じゃなくて、昨日買ったこと知ってて、親しげなメール・・・どういうこと?』

 

夫 『あなたが、絵文字のメールに嫌悪感を持つ人だから、見せたくなかったんよ。誤解するでしょ><』

 

私 『そういうことじゃなくて、どうして隠すの?隠したまま。それでいいのね。・・・解った』

 

夫 『へ?解ったって?この人はね、ドコモの人だよ!携帯売り場の窓口の子です!』

 

ドコモのお姉さん?

 

夫 『だから、携帯を買う時しか会わない!でも、あなたが嫌がるなら、もうそこでは買わないよ』

私 『なんで隠すかな?』

夫 『見せても見せなくても、あなたは誤解するじゃん!』

私 『じゃないでしょ!不自然な行動をとるからじゃないの!今も違和感が残ってる』

夫 『それはスミマセンでした(^^ゞ』

 

ドコモの人か・・・

だから、こんな慣れたメールが打てるの?

なんかヘン。

だけど、夫が携帯を購入する店は決まっていたので、ありえるかと思い・・・

つまり、新製品が出ると買わされる、カモな夫というわけ?・・・

ま、いっか。

 

私 『けど、それって、お客に送るメールじゃないよね・・タメ口じゃん』

 

夫 『若いから、礼儀に欠けてるんだろ・・』

 

私 『社員教育がなってないね』

 

夫 『もうメールするなって言いますよ(^^ゞ』

 

私 『はい?わざわざ言わなくていいでしょ。営業メールなら無視すればいいことでしょ・・』

 

夫 『そうだね(^^ゞ』

 

それから、私は彼女を『ドコモのお姉さん』と呼び、時々、旦那をからかいました。

 

私 『最近は、ドコモのお姉さんからメール来るの?』

夫 『来ないよ。あのあと、妻に誤解されるから送らないでと伝えました』

私 『え~、わざわざ言ったの?』

夫 『言ったよ。したら、あなたのように誤解する人が他にもいたらしくて、気を付けますってさ!』

夫の話に、とても違和感があったことを記憶しておりますが・・

 

私 『常識がないから、トラブルのよ。お付き合いとか、しないでね!』

夫 『なんでお付き合いするの(^^ゞ』

 

その後、ドコモのお姉さんを忘れるくらい、大きな波乱を迎えました。

夫の実家(会社経営)が倒産、義父は自己破産して、そのツケが夫にきました。

それらを頑張って頑張って頑張って、なんとか乗り越えつつも、今の住居に越したのは6年前。

念願だったワンコを家族に迎えることができたのが、3年半前。

そんなこんなで、あと何年かは頑張らないといけない日々。

 

と、おおざっぱに書きましたが、年賀状を見た話しに戻ります(^^ゞ

 


このかたは、もしや、あのかた?


 


その年賀状の差出人には見覚えがありました。

ドコモのお姉さん!の名前、でした。

もう、縁もゆかりもないはずの、お姉さんの名前でした。

 

私 『この年賀状、見て・・』

 

TVを見ていた夫に、何気に見せると・・夫は、お店の印刷だけ見て、

 

夫 『ああそれね、昔の仕事仲間の始めた店だよ』 と言って再びTV。

 

私 『昔の仕事仲間?・・何年前のお仲間さん?

・・・ドコモのお姉さんからメール貰ってた頃のお仲間さん?』

 


 『ドコモのお姉さん?・・・誰それ(^^ゞ

あ・・!・・・あはは(^^ゞ~よく覚えているねぇ!

その人は、もう会社を辞めたからメールのやりとりなんてしてないよ』

 


 『え・・・・じゃ、ドコモのお姉さん、うそ?どうして、そんなうそを?・・』

 

夫 『わからない(^^ゞ』

 

私 『え~~~。うそ・・・うそだったんだ!』

 

夫 『ごめん!あの時は、そう言っておいたほうがいいと思ったんだよ(^^ゞ』

 

私 『どうして・・どうして?』

 

夫 『ごめん><』

 


 『いえ、・・もういい。すべてが繋がった。この一筆の意味が、良くわかった・・。

あのころから、今でも、あのメールのノリで付き合いが続いていたんだね。

もう、かなり親しいよね。これは、私が見て不愉快になることを知って、送ってきたのね・・』

 

夫 『違うって!もう、僕も寝耳に水だよ。><そんな人じゃないって!あなた、おかしいよ><』

 

私 『おかしくしたのは、アンタでしょ!何が本当のことなの!今の話も良くわからない!』

 

夫 『深い意味はなかったんだよね・・』

 

私 『そもそも、アンタが、つかなくてもいいウソをついたんじゃないの!誤解されても、しょうがないでしょ!』

 

夫 『ごめん。なんでだろう・・ワタシにも解りません(笑)』

 


『笑いごとじゃない!

ドコモの姉さんなんて、適当なこと言って!

それで納得した私を見て、ホッとしたんでしょ?

メールを送るなと言った?ヘンだと思っていたけど・・

仕事仲間じゃ、付き合いが続くはずよね!

 

もし、あなたが先に死んで、この人が葬式に来たとき、私、思うよね?

何年も前に縁が無くなったはずの、ドコモのお姉さんが焼香に来るなんて、おかしい、って。

そして聞くわ。

私が『ドコモのお姉さんですか?』彼女が 『いいえ。ご主人にはお仕事でお世話になりました』とか。

どんな気持ちになると思う?携帯電話を買った、ただの客じゃなかったの・・・

誤解はふくらみ、釈明する死人に口なし。

・・・私は、その後、どんな思いをしながら生きていくの?

ウソをつくなら、そこまで考えてよ!

 

あなたの、これまでの話、いろんな話は、どこまでが本当で、どこまでが適当?

そういうのって、・・・そういうのって・・・私、絶対、許せない!』

 

 

夫 『すみません・・悪気はなかったんです・・まさか、年賀状とか来るとは思わなかった><』

 

私 『それに・・この、今年こそ何だって?ゆっくり?・・・この15年、私は心ゆっくりした日はないっ!』

 

夫 『ワタシもないです><』

 

ふざけるな。

 

私 『ずっと、ずっと、付き合いが続いていたのね。この店に通ってたの・・』

 

夫 『通う?そんな金、ないでしょ(^^ゞ付き合いっていう付き合いはないよ(^^ゞ』

 

今年こそ、ゆっくり食事にでも行きましょ(^^)v

 

私 『じゃ、どうしてこんな一筆もらう?

お店に食事しに来てください、じゃないのよ。

食事に行きましょ、っていうのは、他の店にってことでしょ?

独身じゃあるまいに。私も見る自宅に送るの?・・・><』

 

夫 『知らんよ』

 

なぜか涙。

 

すると、私の膝にきくが来て、後ろ足で立ちました。

私の胸に前足を置き、きくの手の甲が私の顔の下になったので、

私はきくの手をとり、きくの手の甲で涙をふきながら、

『きくちゃん、この悔しさ、わかる?』と言うと、

きくは私の涙をペロペロとなめました><

 

それから、きくのオデコに顔をおしあてて泣きました。

その間、きくはずっと後ろ足で立ったまま。

 

それを見ていた夫は、小さい声で、みみに、

『みみも行け!お母ちゃんの機嫌をとれ!』と。

 

しっかり聞こえました。

 

(いつもなら、ここで笑ってしまいますが)

カチーン!

なんだ、この男は!

 

 

ということで、2日の夜から険悪になり、ショックで眠れなくなりました。

 

3日は、

初詣に行く予定だったのですが、2日の夜、眠れずにいたので寝込みました。

その間、義父からの電話にも出ず、・・気を遣いながら話すのも面倒で。

4日に我が家に来る予定の親友が、メールと電話をくれたのに、気づかずに寝ていました。

 

4日。

夫は仕事で、私は親友に電話。

2時間くらい電話で愚痴って、会いたいけど今は不愉快にさせるから、来ない方がいい、と露骨に断ると、

彼女は『やっぱ、とにかく行く。キツイならすぐ帰るから!顔見にいくよ』と言って、来てくれました。

再び、彼女に聞いてもらい、少し、落ち着き。

来てくれてありがとう><感謝、感謝・・。

 

5日。

ブログに年頭のあいさつ。

今年は・・・のあとが書けない。

 

夜、ぼんやりとPCにある風景写真を眺めながら、

私ってつくづく小さいなぁ・・と思う。

まだ何も失ってないのに、この程度で落ち込むな、

とか思う。

 

6日。

ブログに書きました。

みんなのコメントをもらって、また頭を冷やすことができました。

 

----------------------------------

 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title


補足する〜。
>私が羨ましく思うだろうと
これ、メール交換する相手がいることを羨ましく思うだろう、
ってことらしいです。
旦那の言う誤解とは、私が羨ましく思うって意味らしくて、
私の言う誤解とは、浮気するを意味するんだけど(^^ゞ
旦那は、私がメール交換を楽しいものと思ってる、と思い込んでいたみたい。
それ、大きな誤解だよね(爆)

No title

2012/1/9(月) 午後 8:11さん、コメントありがとう☆彡
これを書かないと、過剰反応したワケが解らないよね(^^ゞ
火のないとこに煙は〜っていうじゃない?(笑)
メールを隠したのは、それ以前に、夫が私に(私が何かで落ち込んていた時に)
慰めるつもりでくれたメールに、顔文字があって、
顔文字で慰めるのは不謹慎!と逆ぎれしたことがあり(^^ゞ
以来、私に送るメールは友達より気を使うって言ってたから。
あの頃の私にはメールする相手が旦那しかいなかったから(確かに)、
会社のコとメールしてたら(仕事の内容でも)私が羨ましく思うだろうと、
(私を)可哀相に思って、ドコモのコと言った気がすると、夫は当時の自分を分析してるよ(^^ゞ
解る?
ま、もういいけどね(^^ゞ
そう言われると、隠してウソついた理由がわかるのだけど。
自分が言った嘘を忘れていたこともムカつくよ。
でね、もう過去のことは水に流すとして、懺悔の意味で、
先ほど、ある約束をさせましたよ。
ヒトツキ後くらいに、ここで報告しますネ。楽しみにしてて♪

No title

『好きな女子アナランキング』、加藤綾子アナが初の首位!そして加藤綾子アナの胸は最強だ!【加藤綾子 eカップ 画像】放送事故!のまとめ
vs嵐の女子アナチーム・・・放送事故多すぎ!
中でもすごかったのが上半身前屈み状態!
・・・加藤綾子・・・モロ胸見えてるから!
チラというかボロッ!だよ!
e89
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR