主 now The きく♥みみ&たび スロープを怖がる、みみ -広所?恐怖症-
FC2ブログ

スロープを怖がる、みみ -広所?恐怖症-


今年、4歳を迎える愛犬きく&みみです。

フタリとも、生後半年を過ぎて、階段が登れるようになりました。

きくは、臆病なくせにオテンバで、実家の急な階段も簡単に上り下りしますが、

みみは、度胸はあるものの、階段を降りることは苦手なようで、必ず躊躇します。

で、実家の階段は、なかなか降りられないので、私がオンブして降ろします(笑)

 

けっこう急なZ型の階段の歩道橋。

その分、高いのですが、ここから眺める夕日は素晴らしいです。

 

イメージ 1

 

夏は夕方の散歩もいいですが、冬は寒い。

ここは日のあるうちに通過しなきゃ!です。

 

なぜか、スロープを避ける、みみっこ。



 

 

イメージ 2

 

上りは、駆け上がってきましたからね><

ここで一息入れないと!私、めまいが~(^^ゞ

 

で、きくはスロープ、みみは階段。


 

イメージ 3

 

偶然じゃなく、必ずみみは階段を選びます。

みみは、こういう場所が苦手です。

水平に眺めた前方が空、みたいな風景。

 

みみの苦手な場所は、視界が広がる場所かもしれません。


 

閉所恐怖症の逆、広所恐怖症?ともいいますか・・。

思えばみみは、猫のように狭いところが好きです。

 

視界がぬけるような場所、

宇宙規模で言うと、空とか。

地球規模で言うと、砂漠とか、海とか。

ご近所規模でいうと、公園の何もないところ。

ともすると、歩かなくなります(それで解ったことですが)

そんな時は、安心する位置にダッコして移動します。

 

ハタから見ると、動かなくなった犬をダッコして、甘やかしているように見えますが、

体が硬くなり、目が【恐れている】ので、甘えか、恐怖か、解るようになりました。

 

きくはスロープで私の歩調に合わせてくれますが、

みみは、階段を降りだすと、一気に駆け下りようとします。

(コントロールできないのかも・・・)

あたかも、この恐怖を一瞬で通過したい!と思うかのごとく。

 

他人の知らない、きくみみの特徴を知るたびに、

保護者としての実感、親心が一層わいてきます(#^.^#)


 

 

関連記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR