主 now The きく♥みみ&たび 地震に備えて -家の中だけでも-
FC2ブログ

地震に備えて -家の中だけでも-


最近、また地震が頻発に起こっていますね><

東大の地震研究所によると、今後4年以内に東京でM7クラスの地震が起きる可能性は70%だそうです。

直下型地震とは、簡単に言えば震源地が真下。

ユラユラ横に揺れるのではなく、ストン!と物を落とすような立てに揺れる地震だそうです。

同じ震度でも、直下型の破壊力は大きいそうです。

 

これだけ地震が頻繁に起こっていたら(震度は解りませんが)、

必ず、都心にも大きいやつが起こると覚悟しています。

家の強度を見直すことも大事なことですが、

いかんせん、賃貸マンション住まい。

うちだけ頑丈にしたいってわけにもいかず。

 

とりあえず、家の中だけでも、今まで以上に地震に備えておかなくては!と思いました。

 

私の場合は、今の生活ですと、自宅で直面する可能性が大ですので、

 

家具を考える

家具を置かないのが理想的ですが、それは無理ですって~。

なので、低めの家具を置く。

倒れても動いても家の動線をふさがないように。

また、移動しても家具の上を歩けるように(ローチェスト)

 

電源コードの整理

(避難時はブレーカーを落とすだけですが)

揺れで水槽の水が床にこぼれた時に、漏電するとキケンなので床から離して設置。

家具や物が床に散乱しても電源を切れるよう、

コンセントから高めの位置に主電源付のコードを設置。

 

風呂に水をためておく

はっきり言って、これは常識でしょうね。

浴槽がつぶれるくらい被災した時は、避難場所にも行けない時だと思います。

 

銀行関係のメモ

口座番号の控えとか。

けれど、都心の銀行機能がマヒする事態になったら・・・

都心から出てはダメって時は、どうなるのでしょう。

現金があったとしても、店だって閉めています。

 

いろいろ考えて、まず電気が止まったら80%アウト。

停電して一番困るのは熱帯魚。

犬猫人間は、服を着れば寒さはしのげる。

 

そこで、小さい水槽より大きい方が水温低下が遅いので、

大きい方に移して、湯を入れたペットボトルを浮かすことができたら、

次の方法を考えるまでの時間が持てる・・・

これが1日以上の転電となれば・・・・解りません。

 

湯はどうやって沸かす?ガスも止まったら?

 

そこで、毎日、常備することが増えました。

 

保温効果のある2Lポットに熱湯を入れておく。

キャンプ用かアウトドアで使う蝋燭、ありますよね。

飛騨高山の温泉旅館さんへ行くと、必ず出る朴葉味噌セット、


あの、おひとり様用に使う蝋燭のような火で、湯を沸かす。

熱帯魚の保温用の湯は確保できる・・でしょう。

 

停電したら、電池式のラジオしか情報を知ることができませんから、

電池式ラジオ

壊れた時のため、2個は必要。

 

非常用持ち出し袋のなかに入っているようなものを

出しやすい場所に置く。

皮の軍手とか。

 

救急箱

消毒薬と、我が家の常備薬。

 

人間とペット達の2週間分以上の非常食

都心から移動禁止になった場合、どこにも行けないので。

 

 

あとは・・

何を準備していたらいいのでしょう。


うちはこんなの用意してます、ってものがあったら教えて下さい!


 

ちなみに、区の指定避難場所と火災時の広域避難場所は、

我が家から歩いて15分くらいの所にあります。

きく&みみの散歩コースにあります。

 

が、途中は住宅密集地を通過しないと行けませんし、

収容しきれるかもわかりません。

あふれた状態なら、自宅に居た方がマシってことも。

 

以前、ご近所さんと話しましたが、

あの避難場所へ行かなきゃならない事態になったら、

ある意味、あそこまで行けない事態と思った方がいい・・・と。

 

住宅地のない道を探すと、ビルの並ぶ国道沿いですが、

大きなショールームや窓ガラスだらけ。

避けて歩けるところを探しながら行くなら、2時間以上はかかりそう。

近くて遠い避難場所。

 

火災さえ起こらなければ、猫も熱帯魚もいる自宅にいます。

そのために、食料は用意。

 

ちなみに、猫たちは足場があれば、逃げることができるでしょうが、

恐らく、家から出ないでしょうね・・。

猫は家につき、犬は人につく、と言いますが、本当です><

カゴに入れて外へ出して、万が一カゴから飛び出したら、パニくって二度と戻れない。

それに、猫も1匹じゃないですから。

どうなることやら・・・。

 

不安を解消するには、用意万端整えておくこと。

それしかないです。

 

●コメントを頂いたなかで追記●

 

クーラーボックス(魚の臨時避難場所)

水槽が割れるか、ヒビワレタ時のために、クーラーボックスを用意しておく!


ハッポースチロールの箱とビニール袋でも良い。携帯カイロも用意。

でも・・パニクってる時に、うまく捕まえられるかな・・・・><


 

石油ストーブ&灯油


うちはガスファンヒーターですけど、ガスが止まった場合に備えて、20L。

石油ストーブは、冬の終わりに使って、灯油も使い切ればよい。


 

関連記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR