主 now The きく♥みみ&たび きくの災難 1 
FC2ブログ

きくの災難 1 

きくが皮膚病になってしまいました・・。命に別状はないそうですが、かなりひどい状態です。
でも、当人は、まるで気にしない様子で元気に動き回っています。
それで救われていますが><

避妊手術後20日目くらいに、発疹ができ、
その発疹を中心に脱毛し始め、今は治療中です。

これが、術後のリスクというものなのか、
今は、はっきりと病名が出ないので解りません。

こんなふうに書くと、いかにも手術のリスクが出たか、
と言いたげに聞こえますが、それだけじゃぁないんです。

免疫低下中は、無菌状態。
バイキンも、ヨイキンもいない。
どちらのキンが先に入るかで、治癒力が変わります。
バイキンが先に入ったら、治癒どころか、悪化する~。

抜糸後、切ったとこにも毛が生えて、すっかり普通の生活に戻ったので、
実家へ連れていき、庭で遊ばせました。
油断しました。

その時、みみと追いかけっこをして、庭のあちこちを走っていましたが、
庭には、それなりに虫もいて。虫に刺された可能性もあり。
免疫低下中だったので、気を付けていましたが・・
見てないところで、虫に刺された可能性はあります。
あなどるなかれ・・
体力低下中は、蚊に刺されても、空気感染でも命を落とすそうです><

k10.jpg

これは、脱毛し始めて数日後の写真です。

なんでかなー・・
なんで毛が抜けちゃうの・・


先週から治療開始していますが、今週末には、血液検査をする予定です。

今は、2日おきのシャンプーと、処方された軟膏をすりこんでいるので、
この写真より脱毛箇所が広がりました。
脇腹の3分の2が、楕円形に脱毛しています。
脱毛すると思われる部分は、最初から解りました。
毛の生え方が違うのです・・・横に寝た状態。毛が死んでる状態です。
引っ張ると抜け落ちます。


そういえば、脱毛の前に、発疹が出ました。米粒大の発疹がポツっと。これです。
実家の庭で虫刺されを疑ったのは、この発疹が、虫刺されに見えたからです。


k3.jpg

これは、盛り上がってカサブタになっている時の写真です。
固くて、芯のようなものがあります。
一時的に治って、毛も生えてきましたが、今はまた抜けてツルンとしています。
この時点では、それほど色素沈着していませんね。
脱毛は、ここから始まりました。
まるで、このオデキは司令塔のようでした><


膿皮症にも見えますが、この脱毛の状態では、何とも断定できないと言われました。

我が家の、もうヒトリのシュナっ娘みみは、うちに来た時に皮膚病を患っていて、
治療の末にオデキは治りましたが、皮膚の色は、綺麗な肌色と黒ずんだところがあり、
うすく斑になっています。
それでも、光沢のある銀色の薄毛なので、パッと見は皮膚病のあとが解りません。


k6.jpg

フキダシにセリフを入れて(ふざけて)いる場合か、ですよね・・
しかし、こうなった以上、治療に専念!
どーんと構えて、受けて立とうじゃないですか。

きく、大丈夫だからね。
私が治したるわ!

k8.jpg

どんな深刻でも、必ず治すから!
きく~、一緒に乗り越えようね!

とりあえず10日分の飲み薬を頂き、塗り薬も頂き、
ノルバサンシャンプー(家にも市販のノルバサンシャンプーがありますが、
獣医処方のシャンプーがいいと思いまして)購入してきました。

k5.jpg

通販で買ったノルバサンと入れ物が違いました。
このボトル(赤丸のボトル)は獣医師処方限定品と注意書きが・・・

先生『獣医は薄利多売で大量に仕入れないからね、通販の方が安いんじゃない?』
とか言ってました(^^ゞ(ここで買わなくていいよ、みたいなニュアンス(^^ゞ)

存じておりますが、今回は、なぜか定価でも獣医の元にあるものを使いたい心境でした。
予防気分で使いましょうじゃなくて、絶対的治療効果を期待したくて><
なかみは・・・同じだろうにね。


このシャンプーは、2日おきにするよう言われました。
(適度を通り越して、過度じゃないか・・大丈夫かな(^^ゞ)
しかし、今回は獣医師の処方のもと、2日おきを実行しています。
これで治れば・・

免疫低下中には、他の病気(持病)を誘発することがありますよね。
寝ている子が目覚める・・
シュナウザーだけに発症する、皮膚病もあるそうです。
それも脱毛症状が出るそうですよ。
それは、シュナウザーだからこそなの?
哀しい遺伝病だそうですが、純粋なシュナウザーの証でもあり?
もしそれだったら、><誇りに思って治療するのだ!

まぁ、ここでいろいろ想像しても、結果は獣医が週末に出してくれます。
私はかなり心配ですが、この状態でも先生はケロッと言いましたよ。

k4.jpg

こりゃ、きれいに脱毛してるね~。
シュナウザーは、わざわざ毛を抜いて、
カタイ毛にする犬でしょう。
このあと生えてくる毛は、カタイかもね~。

と、軽く冗談を飛ばされました。
カタイ毛なんか、どーでもいい。
しかし、先生の軽いノリで、私もちょっとは楽になったのですが。
こんなに抜けても、深刻な状態じゃないか?

いいえ、先生から見ればね・・もっと深刻な病状のワンコをいっぱい診ていますから><

避妊手術直後なので、一番に疑うのはホルモンのバランスが崩れたか・・ですが、
それには触れませんでした。
そうだったとしても、驚くなかれ・・先生が手術前に言ったとおりになっただけ。
万が一のリスクの、一がきくに起こったのです。
それがそれなら、はっきりそうだと解れば、それなりに治療する!

4歳半の、きくの手術には大きなリスクがある、切除の際の脂肪量だけでなく、
すでに♀ホルモンが活発な歳になってしまっているから・・
あえて、子宮の働きを止めて更年期と同じ体にするのだから・・。
これこれしかじかのダメージを受けるでしょう・・

これがダメージ?

それでも、子宮の病気になるよりマシ!
だから実行したんでしょ、私が決めたこと!

きくが老犬になった時、苦労をしないで済むように・・
そう思わなきゃ、なんのためにしたの?

きくに申し訳ない><

これまで健康優良児だったきく。
わざわざ、私は病気にしてしまったかと思うと、
泣けてきます。

きくが、皮膚病で体中がヒリヒリするような、そんな痛みを抱えませんように。
きくにとって一番の楽しみな、散歩が苦痛になりませんように。
きくの、好奇心が消えませんように!

長々と書きましたが、書いても書いても気が晴れず。
終わったことを後悔しないよう、切実な思いです><

今日の様子。
脱毛したところに、真っ黒な毛が1ミリほどボソ、ボソ、と生えてきました。
間隔が1cm四方に3本といった具合です。
引っ張っても抜けないか、試すことはできません・・せっかく生えてきた貴重な毛なので・・
今日から、きくの治療過程のcategoryを追加して、完治するまで綴ります><

関連記事
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR