主 now The きく♥みみ&たび Ekaterina Dinner show -エカテリーナの唄-

Ekaterina Dinner show -エカテリーナの唄-

23日の夜。ロシア人歌手のEkaterinaさん(エカちゃん)のライブを聴いてきました。

初めて会った時の
エカテリーナさん↓
エカテリーナの唄
 彼女とは、6年前に知人のライブハウスで知り合いました。
 初めて彼女のライブを聴いた時は、その歌唱力の迫力に、
 ビビリました。
 なにせ、スラリとした身長&生粋のロシア美人。
 手が届くようなとこで見ると、オーラと貫禄を感じ、
 綺麗なお人形がそのまま大きくなった感じで、
 別世界の人に見えましたよ、ほんと。
 気安く話しかけられない雰囲気でしたね。
 
 でも、話してみると、ビックリするほど気さくな人。
 自然を愛し、勉強家で、よく気が付く優しい人です。
 彼女と私は、共通の趣味がいくつかありました。
 以来、友達兼ファンとして、応援しています。

 とはいっても、彼女は忙しい人ですから、
会ってお茶するような友達付き合いはできませんが(笑)
ライブは何度か行っています。ロシア大使館でのライブも行きました。

その、私と共通する趣味ですが、
1、音楽好き。ピアノ演奏する。まぁ、これがキッカケでしたが。私は横笛だ~☆彡
2、自宅では、小型犬のWankoを2匹飼っています。うちも~犬2匹いるし~☆彡
なにより、共通する趣味は?(彼女の場合は、ビジネスですが)
3、お着物をリメイクして、自分のステージドレスを仕立てたり、ドレスデザイナーの顏もあり。
私の場合は、お着物をリメイクして犬の着物を作る、単なる趣味の域ですが(^^ゞ着物好き、同じ!☆彡

言ってろ・・って感じ?(^^ゞ

ロシア人にして、日本の着物が大好きな女性です。
着物そのものも、似合うし。
musicianの傍ら、和風Dressのdesignerでもありました。
世界に1着しかない、ドレスをデザインする彼女。
興味があったら、ご覧ください。
【Ekaterina】のother worksで、ご紹介しています。

では、話を23日の
【ロシアの歌姫、エカテリーナのディナーショー】に戻します☆彡

この夜、新橋の航空会館にて、彼女のDinner show LIVEがありました。

実は私、ライブハウスには行きますが、
musicianのDinner show(フルコースの食事付)には、
初めて行きました!
食べながら聴くのかと思っていたら・・・違いましたね(^^ゞ

まずはディナー タイム☆彡

1時間ほど、ゆっくりとコースを頂きました。
デザートが済んで、コーヒータイムの頃に、エカちゃんが登場しました。
歌とトークが始まり、食後のコーヒー(お酒もあり)を飲みながら、
じっくりと唄が聴ける流れです。
わたし的には、好きな展開でした。
食べながらでは、私は食事の方に集中してしまい、
落ち着いて聴けませんからね(爆)

寛ぎながら聴けたライブ風景☆彡

image4.jpg彼女のライブ、私は地元のライブハウスで時々聴いていていました。
トークはいつも一生懸命で、微笑ましいです。

お客様に楽しんでもらいたい、
自分の唄で心を安らげてほしい、
そういう思いが伝わってきます。

時に、日本語でジョークを言いますが、
意味不明になることも(^^ゞ
でも、お客様は、それが面白いとウケています(笑)

相変わらず女王様のような貫禄と、魅力的な歌唱力で、
自分の唄から、オペラまで歌い尽くしました。
さすがに異国から来て日本で活動しているだけあって、
うまいっ!

つか、彼女の唄で『古いお城のものがたり』を初めて生で聴いた時は、私、ウルっときました。

日本語の不思議を笑いに変える!☆彡

そういえばエカちゃん、
Dinner showで、しょっぱなに面白いことを言ってました。

Eka 『本日は皆様、お忙しいなか、私のDinnershowのために、
    こちらまで足を運んできて頂き、どうも有難うございました』

と落ち着いて、丁寧にあいさつしたあと・・

Eka 『ところで皆様!日本語って不思議な表現をしますね。
    今、私は意味の解らない日本語を言いましたよ!』

と、茶目っ気たっぷりの笑顔で言いだしました。
その言ってる言葉こそ、不明に聞こえた私は、思わず吹き出しそうになりました。
みなさん、ん?となって、意味不明の日本語とは?と、
彼女の話に引き込まれたのです(笑)

Eka 『ワタシ、皆様が来て下さったことを【足を運んで】と言いました。
    この日本語、不思議に思います。アシは運ぶものデスカ?(笑)
    足を運んで来るって、ヘンです。足って、運ぶもの?
    どうして、そんな日本語が生まれたのか、
    だれか教えてくださいな(笑)』
と。
会場内は、爆笑でした。

日本人の私たちは、ご足労ともいい、大変とか、感謝の意味も含まれます。
違和感なく使っていた言葉だけに、その言葉のどこが不思議?になりますが、
足、運ぶ、この単語だけでは、なにを意味するか不明です(笑)
言われてみれば、ヘンかも~!になって、笑ってしまいましたが、
奥ゆかしき日本語、外国の人には難しいでしょうね。

エカちゃんのライブに行かれて、トークタイムでこの話が出たら、
ぜひ、その言葉の由来を教えてあげて下さい(^^)v
彼女の言う、日本語の不思議を聞くと、私たち日本人が、
いかに多くの同意語、言い回しを学んでいるか実感します(笑)

12月のライブスケジュール☆彡

頑張ってる彼女の今後のライブスケジュール←ここにあります。
そのなかの一部をご案内します。

liveのお知らせ

12月7日 練馬のライブハウス江古田マーキーでゲスト出演します、って。
詳しくは、こちら 団塊の世代の唄~秋田新一郎プロデュ―ス~をご覧ください。
江古田界隈の方、ぜひ聴きに行ってみて下さい(^^)

そして、
12月26日 赤坂salon de musique BARBARAにて 
毎月第4水曜日、恒例のTomoshibi LIVE あります!

クリスマスの余韻を残しながらも、今年もあとわずかとなりました。
大晦日まで、あちこちのライブハウスで生演奏がラッシュでしょうね。

あなたは、どこで誰と美味しいライブを頂きますか?

なんちゃって・・・イタかったね(^^ゞ(笑)

彼女の唄は、12月18日銀座のライブハウスシャンソニエ蛙たちでも聴けます♪
歌手たち、音楽家たちを「蛙たち」って表現するお店、素敵ですね☆彡

-----------------------

ここまで長々と書いてしまいましたこと、お許し下さい。
あと少し書いて、終わりますから~。

詳しい情報、お食事Menuの料金等、お問い合わせは、
直接、お店に聞いちゃってヨイと思います。
初めていくライブハウスだったら、緊張しますよね。
お料理や、飲み物はいくらかなーって、知りたいのは当然だもの。

事前にドリンクの平均料金とか聞いておくと、予算が立てられますし。
私は、食事は済ませて行くことが多いです(爆)
音楽は、食べながらじゃなくて、飲みながら聴きたいタイプなんです。
食べてるときって、皿を見るでしょ?下を見てたら、
歌と生演奏が見えない状態になるから、もったいないと思うっちゃう。

では、本日の記事の〆に新橋の駅前をアップしておきましょう(笑)

新橋の駅前あたり☆彡

日比谷公園の方は、外灯も淋しく、恐ろしく暗かったですが、
新橋の駅周辺はポッカリと光の中に街が浮いてるように、輝いていました。
公園を通過して来ると、街の明かりにホッとしました。

image8.jpg
 
電車のイルミネーションがキレイでした。
今年も、あとひと月少々で終わるのね・・
by Mizuki(KIKU&MIMI's mam)




関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR