主 now The きく♥みみ&たび 夕日に燃え立つ富士山

夕日に燃え立つ富士山

今日もいい天気でした。

午後2時ごろ。
お散歩に行く前に、
きく&みみに着せる服を選ぼうと寝室へ・・。

すると、きくが寝室へ入ってきました。
相変わらず、私の後を付きまとってる、
きくです(笑)

ちょっとだけ、
窓を開けると、伸びあがって、
隙間に鼻を付けたきく。

両手で窓枠にツメを立て、後ろ足をピンと伸ばして、
壁にしがみついて、
外の空気を吸いこんでいるよう。

背中の脱毛が、昨日より小さくなった気がして、
写真を撮っておきましょう!って、
慌ててカメラを取りに(居間に)行って、
戻ってみると・・きくは、

もう、窓から離れてしまい、
陽の光を眩しそうに浴びていました。
いい写真を撮り逃した・・
残念><

慌てて居間に行った時、みみが、
何事?って感じで、
私の後に付いてきました。

寝室の窓が少し開いてることに気づいたみみは、
ちょっとだけ開けた窓に手をかけて・・

image3.jpg

少し開けて、顔を出しました(笑)

この姿が可愛くて。
この姿が見たくて、窓を開けることも(^^ゞ
きくの後ろ姿は撮り逃したけど、チャンスはあったことです。
みみの可愛い姿が撮れました。


みみは、まっすぐ正面と、左右もキョロキョロ見られますが、
きくは、上を向いて鼻を付けるのが精いっぱいで(笑)
きくに見えるのは空だけなのです、たぶん(笑)

さて、夕方、洗濯物を取り込もうと外を見ると、
怖いくらい綺麗な夕日を見ることができました。

富士山が燃えているような夕日です。

image6.jpg

ニコンのデジイチで撮りましたが、縮小しすぎて、
綺麗な部分が解りにくいですね><

雲の部分に光の輪のようなものが見えましたよ。

image9.jpg

このあと、いつもの夕暮れになりました。
ほんの数分間の、
絶景とも言える瞬間でした。


冬の晴れた日は、
恐ろしく美しい夕日が見られます。
カメラを取りにいく暇もないほど!

今日の夕日が一番綺麗に見えた時とは、
実は、この写真より前の瞬間でした。

毎回撮り逃すほど、チャンスは沢山あることです(笑)
-------------------

ところで、きくの皮膚病ですが、回復方向とはいえ、
抜けた毛が元に戻るまで、まだまだ時間がかかりそうです。
頑張りますので、応援宜しくお願いします(#^.^#)
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村 本日は75位でした。少しUPしました。どうも有り難うございます!
更新して見たら、77位に落ちていました。頑張りがいのあることです(笑)


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

★sumiちゃん、コメントありがとう。
わんクリック宜しくお願いします!(笑)

この富士山は見事でした。
でも、綺麗な夕日を見ると・・
ちょっと怖いなと思いましたよ。

みみっこは、向かいのマンションの駐車場にいた人を見ていました。
あそこに行けたら、窓から顔を出すみみの写真が撮れたのにね(笑)
撮れないのが残念ですわ。

No title

富士山キレイ
ミミちゃんなにが見えるでしょうかね?
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR