主 now The きく♥みみ&たび きくの災難 10

きくの災難 10

今日、年内最後の通院でした。
そして・・

image14.jpg

はい。
通院治療が終了しました。なので、きくの災難話も、今回で完結とします(#^.^#)
来年まで災難を引っ張りたくないですものね。


先週、皮膚の色素沈着が消えてから、赤いポツポツを発見して、
もしや白癬菌?水虫?とか勝手に思っていて、
通院時に確認しましたら、

獣医
『ん?これが白癬菌?なわけないでしょ(^^ゞ
ソレだったら、この薬じゃ効かないよ。
それに、みみや猫たちとも隔離するよう、
言うでしょ(^^ゞ』

え?
でも・・赤いポツポツが出たら・・
それに、この頂いてる薬は、ソレ用じゃないの?

獣医
『ボクが言った、赤い湿疹が出たら白癬菌かなって言ったのは、
こういう湿疹じゃないから(^^ゞ
白癬菌は、湿疹まわりに赤みが出て、皮膚がデコボコしてくるから、
それなら、薬を変えないといけないからね。
白癬菌に使う薬は、かなり強い殺菌薬だよ』

そっか~(^^ゞ

image13.jpg

というわけで、
勝手に白癬菌と疑ってから、皮膚病について、また勉強しました。

家族が病気になると・・
その病気について知りたくなります。
この薬で良いのか、他の病気じゃないか、症状はどうか、などなど。

みみのときも、そうでした。
調べているうちに、いろいろ知ります。
似て非なる、いろんな皮膚病があること。

じゃ・・とどのつまり、
きくの病名はなんだろう。

獣医
『きくちゃんは、最初に言ったとおり、どこかでカスリ傷を作って、
通常なら、なんてこともない小さな傷で、自然治癒できたものが、
免疫低下中だったから、傷口からブドウ球菌、たとえば黄色ブドウ球菌とか、
表皮ブドウ球菌とかが繁殖してしまい、脱毛症状が出た。
そういうことだね。
だけど、この程度で治ってヨカッタよ。
小さな傷もあなどれないよ。
菌が血管に入って全身に回ったら、敗血症になったりするからね』

敗血症!

・・・

とにかく、きくは治るのだから良かったです。

今日の様子。

image17.jpg

まだ、こんな状態ですが、お薬は、あと1週間ほど飲んでおしまい。
塗り薬も、今使ってる分が終わればおしまい。
あとは、定期的なシャンプーで様子見。

ところで、2日おきのシャンプーで皮膚はカサカサ。
その対応はどうしましょう、ってことで、ネットで調べて、
これいいかもーっていうリンスを発見。
ヒュミラックです。

さっそく買って、獣医に見せて、使ってよいかも聞いてきました。

獣医
『カサカサも一時的なもので、回復してきたら治るだろうけどね。
今は、治りかけだから刺激を与えない方がいいけど(^^ゞ
どーしても使いたいなら、背中の下の方の、患部だけに試してみて。
異常があったら、即やめるとしか言えないなぁ(^^ゞ
あとね、ネットでいろいろ調べるのもいいけど、
惑わされないようにね(笑)

確かに(^^ゞ
スプレー付なので、部分的に試してみましょう。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR