主 now The きく♥みみ&たび 明日は我が身の自然災害
FC2ブログ

明日は我が身の自然災害


 


 

 

あっと言う間に2月になりまして、早や、中旬となりました。

皆さま、如何お過ごしでしょうか。

本日は2月最初の更新なので、3つのカテゴリーを更新します。


次に久々【熱帯魚】を。


 

では、どーぞ。

 

美しい日本の雪景色、とは裏腹に・・

イメージ 1


 



 

先月から最近まで、東北や北国以外でも、(私の好きな)の被害が多くて、

あまりの大雪で、過大な被害にあっている地方の方々をTVで見ながら、


 


うちは、実家が南国(宮崎)で良かったねぇ。大雪の心配がないし~

 


『まったくだょ。遠方なだけにね、ああいう天災の心配がないだけマシだよ』

と、話していました。

 

先月28日までは・・

そぉ・・自然災害は、ヒトごとでしたから。


 


 

 イメージ 2

 

あらまぁ!4回目!><

 

1月28日、夫の実家近くの山が噴火したそうで。

(夫は、幼少時に、この山に登ったそうで)

この日から、NHKに釘付け?

そうです、2月1日、新燃岳が4回目の噴火!

 

*☆*――*☆*――*☆*

 



イメージ 3




 

幸いにも、実家は土石流の流れ込みそうな地域ではありませんが、

町は灰だらけとなり、身動きが容易でなくなりました。

噴火直後に、義父と電話で会話をしました。

 


『お義父さん、大丈夫ですか?何か必要なもの、ありますか?

 正直、お金はナイけど、食材くらいなら送れますよ』

 

義父

『ありがとう~。なんも、心配せんでよかですょ。

食材?んなも、いらんとですょ~(笑)

今は寒くてですね、灰が無くても外に出とらんとです(笑)

ま~、あの山がですょ、噴火したのは~、あのヒト(夫)が産まれる前の年だったかなぁ。

もう、50年くらい経ったとやろか、噴火はね、驚きはしなかっですが、

こんなに沢山、火山灰が降ってくるとは・・車も使えんとですが(^^ゞ。

病院へ行くのが大変なくらいかなぁ。

美月さん、お金があってもですよ、買い物に行けんとです(笑)

ま、心配ご無用』

 

心配ご無用・・そんな話を聞いて、少しホッ。

帰宅した夫にも報告。

 


「田舎に行かなくて大丈夫?」

 


「うん。僕も電話して話したよ。大丈夫みたいだね。

ま、行っても大して役には立たないよ・・気を遣わせるだけ」

 


「灰の片づけとか、手伝わなくていいの?

・・(75歳の)お義父さん、きつくないかな」

 

こんな時、私は勝手に義父達を気遣う地元九州の親戚達の思いを想像してしまい、

夫が悪く言われているような気がして、気持ちだけ焦ってしまいます。

 

『東京の息子は何してるね!

親の住む地元の山が噴火して一大事になっているのに、

親の身が心配にならんのか?

様子を見に来てもよかろうが!

あんなに灰が積もったと全国ニュースで流しているのに。

家や車の道まわりの灰の除去くらい、手伝おう気持ちが起らんかね。

顔見せだけでもいいのに!顔を見せれば年寄りは元気になる!

1日2日のことでいいのに!戻って来いとは言わないのよ!

嫁の実家(埼玉)へは、頻繁に遊びに行くらしい』とか。

 

親戚中から、夫の薄情と親不孝をなじる会話のシーンが浮かんできます。

夫の親戚は、そういうことを言う人達ではないけど・・

むしろ、こんな時にわざわざ来ることはない、無理するなって言う人達。

けど、そう想像してしまうのは、なにか私が夫に田舎を見捨てさせたような、

後ろめたさがあるからでしょう。

 

それに・・

犬猫を飼う余裕があるなら、田舎の親の心配もしろ・・じゃないですか?

と、思う気持ちもあり。

 

けど、行くとなれば、交通費だけで軽く十万は飛んでいくし。

お葬式じゃないから、日頃会えない親戚めぐりもしたいと思うのが人情。

私にしてみれば、夫の田舎は南国の観光地、宮崎県(都城市)ですから。

ちなみに、都城市内にいくつも町があり、ウチは新燃岳から離れた町です。

その観光ができちゃう宮崎を中心に、鹿児島、熊本、長崎にも住んでる夫の親戚(^^ゞ

会うのは冠婚葬祭の時くらいでも、行くと必ず大歓迎。

25年連れ添っても、親戚の系図が解らない・・どころか、会うたびにお互いに老いているから・・

誰が誰だか解らない。

しかし、福岡と大分と佐賀にはいないようです。

どうせ行くなら湯布院にも行ってみたいじゃないですか?・・これも人情?

 


「どうせ行くなら、今の時期の湯布院温泉にも行きたいわねぇ」

 


「あのねぇ・・万が一、来てくれってことになったら、あなたは留守番(^^ゞ

灰の除去作業=仕事(笑)それだけで1日が終わります」

 

私が留守番?

それって・・長男の嫁として、失礼すぎると思う。

夫が行くなら、私も行かなきゃ!でしょう。

けれど、そんな余裕は・・・・・・ナイのよねぇ・・

 

そんな余裕も無いのにペットはいる。

これが現実。


他人事ではなくなった、自然災害でした。

貯金しなきゃ・・イザと言う時のために。

 

*☆*――*☆*――*☆*続いては、熱帯魚の話を・・・

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ふくりん、おみちゃん、ママちゃん、
コメントどうも有り難う☆〜。
おととい、義父へ、食材&お茶菓子をまとめて送りました。
幸い、義父の地方は火山から離れた町なので、
風向きによる灰の被害が心配なだけで、生活に支障はないそうです。
良かった良かった(^o^)

No title

こんばんは!
その気持ちはよーく、よーーくわかります。(^^ゞ
災害時は何かして欲しい時は言うでしょうから
それまでは見守る形でいいのだわ〜・・・きっと・・・
こちらは大地震の時に、同じような事を思いました。
でも気遣いは大切だもんね。

No title

今回の噴火による被害状況を見ていると大変なこと人ごとでは無いと心配してみています。
大変な事にはならないことを祈ってます。
私どもの両親は皆、他界してしまって居りませんが、出来るときに大事にしてあげて下さいね。

No title

長男の嫁!何気に分かりますね。。。
我が家も私の実家は、歩いてすぐなので妙な後ろめたさがあります。もちろん主人の両親は、サッパリ系の優しい義父母なので良いんだけどね。
それに主人とは、年齢も離れているからその分しっかりしなくちゃ〜っていうヘンなプライドみたいなものもあったりして(笑)
長男の嫁って大変よね(^。^)y-.。o○
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR