主 now The きく♥みみ&たび 父の様子 -実家にて-
FC2ブログ

父の様子 -実家にて-


前回の更新が8月3日で、今日は10月3日です。

2ヶ月もオヤスミしていたなんて、そんな気がしないくらい、

あっというまに過ぎていく毎日でした。

 

夏の思い出。

 

イメージ 1

 

草取りするムシ? 

きく 「そぉ。小さなカマを持ってるもん・・・」

 

画像をclickすると、別窓で拡大するかな。

 

実家の父が病で倒れ、ヒトツキほど入院して、無事に退院して、さらにヒトツキが過ぎた今日この頃です。

父は、ひとりで風呂にも入れるまで回復し、ゆっくりですが、100mくらいは散歩ができるようになりました。

つまらない話ですが、父の様子を書いてみます。

 

外に出たい気持ちが、父を頑張らせているのでしょうが、

自力で起き上がれるようになると、まだろくに歩けないうちから、

健康な老人でもしないような、力の要る仕事をやろうとするので、

見張っていないといけない介護?もあることを知りました。

しかし、ただ見てるだけでは介護になりません(笑)

止めないと、いけないのです><

 

お父さん、

今はまだ、無理だから、病気が悪化するから、ガマンして。

お願い!

 

これを難聴の父に、紙に書いて見せると・・・

 

父は突然怒り出し、挙句の果ては、別人みたいな形相で、

『俺は俺の好きなようにするんだ!おまいらは黙ってろっ』

てなセリフを吐くのです。

 

退院してから、少し性格が変わったように思えました。

もともと几帳面な父ですが、もっと細かくなったようで(^^ゞ

 

動けるようになった父は、何かしようと、やっとこさ寝室から台所へ来て、

何かを探しているのですが、見つからないようで・・

聞けば、母が片付けていて、母もどこに置いたか忘れてしまい、

父の決めた定位置に置かない母の、片付け方が悪いと怒鳴りだします。

 

確かに、昔から、父に探し物を尋ねると、父は仕舞っている所からすぐに出してくれました。

母は、片付けるのも早いけど、どこに仕舞ったか忘れる人で、探しながら散らかす人、

それを父は、マメに片付けていた記憶です。

いつしか、父は客間と自分の書斎を管理し、

台所(居間)、その他は母の好きなように使うようになりました。

ですから、実家では客間と父の書斎は・・・いつもスッキリしていましたが、その他は・・・

 

父は、退院後、些細なことで怒り出し、その原因が母の片付け方にあるようで、

母としては、今更何を怒っているのか、不思議でならないのです。

父は、暴言も吐くようになりました。

 

そのくせ、きく&みみには、異常なくらい優しくて、それがまた不気味でもあり。

 


朝、父は母より早起きして、寝ている母を起こし、着替えを手伝わせています。

パジャマのボタンさえ、(指に力が入らなくて)自分で掛けられない人が、


自分の手となり足となって支えている母に、遅い!早くしろ!と怒鳴り散らすのです。

その怒鳴り方が異常と思えることが何度かありました。

 

ちょっと不安になって、親の介護経験のある友人にこぼしてみると、その友人が、

やっぱりね~みたいな口調でアドバイスをしてくれて、それを聞いておいて助かりました。

 

友人曰く、

命に係わる大きな病気や怪我をすると、性格が変わったようになる人は多いそうで。

おしゃべりだった人が無口になったり、社交的な人が内向的になったり、

ガンコ者が、輪を掛けてガンコになったり、几帳面な人がズボラになったり、

より病的に細かくなったり・・・ありえる、と。

死への恐怖を味わった人が患う、見えない病気、だそうです。

 

見える病気と、見えない病気。

なかなか気付かれない、精神的に味わった恐怖感が原因の、病気。

・・当然かもしれないですね。

私達は、入院直後の父の様子を見て、もうダメかと思ったほどでした。

母にも、遺言のようなことを言ったそうです。

弱りきっていたので、当人も、死を意識したのでしょう。

 

たいていの場合は、体力が回復しつつ、元の性格に戻っていくから心配ない、と。


人格が変わるのは、一過性のもの、らしいのです。

エスカレートするようなら、痴呆症か、精神科の専門医に診てもらったほうが良い、とも。

 

とても親身な友人のアドバイスを聞けて、心強くなりました。(感謝です)

 

それを念頭に接していると、暴言も聞き流せるようになりました。 

母にも、友人から聞いた話をしてあげました。

 

そして最近、・・母に、『お母さん、ありがとうな』と言っている父の声が聞けました。

 

見えない病気も、回復に向かっていると信じたいです。

 

関連記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR