主 now The きく♥みみ&たび みみ、避妊手術終了♪
FC2ブログ

みみ、避妊手術終了♪


土曜の夜、みみの避妊手術を済ませました。

 

手術は午後8時から始まり、術後2時間で引き取りに行きました。

麻酔は、口にあてっぱで酸素吸入をさせるような感じの、

ガス式というのでしょうか、それを嗅がせながらやったそうです。

液体の麻酔注射じゃないのですね(^^ゞ

 

なんと!

先生が、みみから摘出した子宮を見せてくれました><

あえて切除した子宮を見せ、説明しておくことがあったそうで!

 

素人でも解るほど、子宮の大きさが、左右非対称でした。

 

私が、片方だけ腫れてる!これは病気?と思った方は、正常な大きさで(^^ゞ

短くて小さい(ヒレのような)方が、成長していない状態だったそうです。

これでは、仮に子犬を望んでも、妊娠しにくいか、流産するか・・

 

やっぱり、手術して良かったんだ!

と思うようなことを言ってくれました。

(うちの場合、ですよ)

 

説明するだけでも良かったのに、わざわざ証拠を見せられて(^^ゞ

かなりビックリでした。

 

 

 

手術した当日。

イメージ 1

 

しかも、センセったら、キッチリ縫っておいたから、大丈夫!

ホータイはしないほうがいいって(^^ゞ

そのまま帰っていいみたいな感じで(^^ゞ

 

これじゃ怖すぎますって言ったら、タオルを巻いてくれましたが、

『これは、長くて2日間くらいで外してね』と言われました。

 

帰宅後、6時間は様子をみることに。

 

通常、朝、手術をすれば、その日の昼過ぎ、

昼の手術なら、その日の夕方まで、

先生の手元においておきますが、

日中の手術の予定(予約)がイッパイで、

夜でもいいと言ったのは私達。

 

先生も、夜中の3時まで確実に起きているから、

様子が急変したら、すぐに連れてきてね、と。


異変がなければ、呼吸も安定、

このまま朝まで寝ているでしょう、と。


ありがたや~!

 

みみ、帰宅したその晩は、眠り続けました。

 

昨日、2日目。

 

ほとんど動かず。

名前を呼んでも、ウツロ気味。

尻尾は固く伏せたまま。

 

あの、元気なみみはどこへやら。

 

まさに、ブロ友のhamawanさん宅のチロルちゃんの時状態。
すでにhamawanさんの体験談を読んでいたので、


冷静に見ていることができました!(hamawanさん、有難う!)

 


こんな状態に初めて直面していたら、恐ろしいはずです。

猫の避妊手術後は何度か見ていますが、

猫は、こんなにグッタリしないです。

ののチャ猫は、術後2日間入院して帰宅、

すぐにバルへ隠れてしまい、なんと一晩そこで過ごしたほど。


 

先生は、激しい運動をしない限り、自力で動くぶんには、

部屋の中を歩かせて良いと言ってました。

傷口をなめさえしなければ、普段と変わりなく、

きくがちょっかいを出さなければ、ケージに入れなくてもヨイと。

たぶん、2,3日は、歩かないかもね、とも。

 

イメージ 3


 

あの、ガッツキのみみが、

何も食べないことを不思議に思う、きく。

 

2日目も、まったく食欲なし。

水も飲まず。

トイレにも行きません。

名前を呼んでも、振り向かず><

(むやみに、呼ぶな、って(^^ゞ)

ほとんど、動かず。

 



イメージ 2

痛そう・・

たぶん、ズキズキと痛いはずょ・・



 

先生にも、この2日間くらいは、飲み食いしたがらなくても、心配するなと言われていたので、

様子を見ているときは、ネッカーをはずし。

Tシャツやタオルを巻いているのは、冷房が効いてるからです。

なんせ、外は熱帯雨林のような空気が><

エアコン無しでは過ごせない><

 

夕方、選挙から戻ると、みみが!

きくと、いつものように、玄関まで来て、

尻尾をふって、出迎えるじゃないですか!(涙)

そして、救急車のサイレンが鳴るとシャベリ出すときの言葉で、

哀しげに、ゥグー、ゥグーと鳴いて訴えるので、ウルウル><


 

おなかすいたの?

 

その時、買ってきたパンを少々食べ、すぐにまた横になり、

眠りました。

気がつけば、昨日から、お水を一滴も飲んでいない!

 

薬を飲ませるとき、水を多めに飲ませました。

 

*☆*――*☆*――*☆*

傷口は、綺麗に乾いています。

 

イメージ 4

 

たまに、起き上がり。

傷口をなめないよう、見張ります。

 

イメージ 5

 

今朝は、トイレに行って2日分のオシッコをしました。

 

*☆*――*☆*――*☆*

 

今朝、食欲が出たらしく、普通のフードを通常の半分くらい食べました。

確実に回復へ向かう治療の介護ほど、

こんなに安心できることはありませんね。

ホッとしています。

 

みみ、痛そうだけど、もう少し我慢してね!

関連記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR