主 now The きく♥みみ&たび いいもの見つけた~
FC2ブログ

いいもの見つけた~



お盆が過ぎても更新しない理由は、特にありませんが、

しいて言えば、お盆休みに、きく&みみ、どこへも行かず。

つまり、話題にするネタがありませんでした。

 

彼女たちは、数日おきの早朝散歩をサササーっと済ませてから、

ひねもすエアコンのなかで過ごしています。

 

私が留守にしている間は、何をしているのか解りませんが、

私がオヤスミの日は、快適な室温の中で、寝ています。

 

おしまい。

 

え?それだけ?

あ、そういえば!


今、一番気になることも書いてみましょう。

 

気になるというか、心配することですが、


私のバイト(留守)中に、天候が変わり、

雷雨になって停電したらどうしましょう!

ってことです。

 

激しい雷雨で停電するって、最近は珍しくないことで。

最近の雷雨は、あなどれませんよ。

 

雷雨で外気が冷えて、涼しくなるなら心配ないですが、

雷雨のあと数分で猛暑がぶり返すこと、多いでしょ。

エアコンが止まったまま、窓を閉め切っていたら、

居間は、閉め切った車内と同じ環境に!

ヤバイでしょ・・。

 

どうしよう。

心配で、仕事に集中できないじゃない?

 

ということで、バイト先では、店主に雷雨の時は早退すると事前に申し出ました。

店主にも愛犬がいるので、私の心配ごとにも納得してくれて、快く了解してくれました。

一件落着。

 

したかのようですが、ただ、問題は・・雷雨のさなか、私は帰宅できるのでしょうか。

雷、大のニガテなんです。音も光も・・

どれくらいニガテかというと・・

例えば、百万円貰っても、雷の鳴ってる外に15分以上出ていたくない!のです。

 

つまり、雷雨の中では、3キロ先に百万円が落ちていて、

拾った人にあげるから、徒歩で行けと言われても、

私はゼッタイ行かない人です!

500万円なら、少し迷うかな(^^ゞ

 

あなたは、稲光の下、すさまじき落雷の音を聞きながら、

拾いに行けますか?

 

ま、行けない私としては、早退が可能になっても、ダメなんですよ。

で、考えまして、イザと言う時は、店の前からタクシーで帰ろう!って。

それしかない。

そうなると、バイト料もタクシー代として消えるか、遠回りされると赤字になります。

 

働いても赤字って・・とってもソンした気分です。

 

なら、毎朝天気予報をチェックして、激しい雷雨になる日は、

はなから休めばいいかと思いますが、それがまた、

天気予報が当たらないこと多くて。

でしょ(^^ゞ

 

雨が降るとか言って・・降らないもの。

 

昨日、TVで見て知ったことですが、ゲリラ的な豪雨や雷雲の発生は、

予測不可能なんですって。

つまり・・雷雨の時は、停電しないよう祈るばかり。

いちお、この件も落着?(^^ゞ

 

こんなに停電が恐ろしく思える日々はないですよ。

冷蔵庫のものが腐敗しても諦めがつきますがね。

 

バイトに行ったことを後悔しないよう、

毎朝、ひたすら祈ります。

『今日も雷雨になりませんように・・』

 

 

あ・・と、更新ついでに、もうひとつ。

書いておきたいことがあります。

(書き始めると、長いのね(^^ゞ)

 

心はホンワカ、ちょっと不思議気分になったこと。

 

お盆休みは、パパ殿がずっとお仕事だったので、

ご先祖の墓参りも行きませんでした。

が、友人宅へは遊びに行ってきました。

 

半年前に他界したご主人の、新盆を迎える友人宅です。

なぜか、行かなくちゃ気分になってしまい。

友人とはたまにメールで連絡し合っているので、元気なことは確認ずみ。

なのに、どーしても・・行きたい気分に。

そのあたりから、何か不思議が始まっていました。

 

うちから友人宅へ行く途中に、雑司ヶ谷(鬼子母神)がありますが、

そこに、以前から気になる和雑貨屋さんがありました。

行こうと思えば、いつでも行ける所ですが、ヒトリでは行く気にもならず。

(そういう店は他にもありますが、行くことも無く過ごし、いつしか忘れていくのです)

 

その友人と雑司ヶ谷で待ち合わせして、立ち寄ることになりまして。

それも、彼女が行く気になってくれなければ、行かなかったと思いますが、

スンナリOK。

 

行きまして・・と、そこで懐かしき(前から欲しかった)古本を発見してしまいました!

ビックリでした。

もちろん手に入れましたよ!

 

そもそも、友人と待ち合わせしなければ、行くこともなかった雑貨屋さんです。

 

友人には言わなかったけど・・(また始まったわぃ!的な話になるからね(^^ゞ)

友人宅でお線香を立てたあと、手に入れた本を眺めながら・・

あまりにも奇跡的すぎると思えてきました。

 

・・小さな店の、少ない古本の中に、ソレがあったこと。

今、思い返しても不思議に思います。

 


驚いたことに・・

イメージ 1



これは、1988年発行の第八版で、当時のオビまで付いていました。

 

 

その帯には、『上野瞭さんと語る・・』とあって、ビックリ!

上野瞭といえば、『ひげよ、さらば』(1983年発行)の作者です。

私は、先に上野さんの本を読んでいて、ファンだったのですね。

で、確かにどこかのTVか本か新聞で、

上野さんが、Jennieの本を紹介していたことがあり、

それで私も読む気になったのですわ!

読んで恐ろしく感動しまして、宝物の一冊としました。

 

その時、手に入れた『Jennie』は、この表紙ではなく、

白いペルシャ猫が表紙でした。

それはPギャリコが自費出版したものを初めて日本語訳にした、

恐らく、限りなく初版に近いシロモノだったでしょう。

 

あれから数十年が過ぎて、本は実家のどこかで眠っています。

その後、単行本でも手に入れましたが、文庫が欲しいと思っていました。

当時をテーマにした帯付きの・・。

それが偶然手に入ったのです!

 

内容は知っているのに、手元に置きたい本・・そんな本なのです。

 

この表紙が一番ポピュラーで最新となっているのでしょうが、

この本は2001年に第十八版が発行されたようで、

今は、もしや二十版を超えているかもです!

すごい!

 

だから何なのさって?

 

いえ・・なにも(^^ゞ

 

それくらい、私の大好きな本を発見した、って話で(^^ゞ

長々とすみません。

 

 

さて、話を戻すと、この本に出会えたのは・・

友人宅へ行く途中だったわけです・・

てことは?

 

友人とオシャベリしながら、ご主人の話題になった時、

ご主人が生前に座っていたというソファを見つめていたら、

思わず手を合わせてしまいましたね。

 

その時の心境は、友人にも言わなかったけど、私は確信しましたね。

亡きご主人が、そこにいて、私に呟いたのです。

『来てくれたお礼に、その本、見つけておきましたょ(笑)』と。

 

ゼッタイそうだわ!

そう思えてなりませんでした。

頑張る彼女の幸せを心から願っているご主人の姿が、見えた気がしました。

ご主人は今、とても安らかなんだなって感じましたね・・。

私、霊感ありますから(^^ゞ

落ち着かないと長居できないけど、彼女の家って、いつ行っても落ち着く家なのです。

それも不思議(笑)

 


ところで

話はガラリと変わりますが、今年の花火はバイト中で見られず。

 

ちょっと残念でしたが・・

これ、見て下さい。去年の画像です。

 

イメージ 2

 

風呂場の窓から眺めた花火。

この時の記事は【花火 HANABI 】です。

良かったら、再読を。

 

で、なんで去年の画像を?って思ったでしょ。

それは・・

恐らく、今年、花火を風呂場で見ていたとしたら・・

同じような画像だった気がしました。

 

てことは?

 

そう!

ここを引っ越さない限り、この画像は、

毎年の夏に、使いまわしできるじゃん!




すみません><

手抜きしてまで更新するなって言われそう><

 

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おみちゃん、コメント有難う☆彡
10万でも行くって、おみちゃん!(爆)
みなさんに、うちの近所の雷雨を見せたいくらい!
うちの近所は、雷雨の時は、あちこち落ちて半端なく怖いですよ><
北海道も一部の温泉地が、豪雨で大変なことになっていますね。
まったく、最近の雨はマジ怖いです><
不思議体験はけっこうあって、あとで思い返すと、
イイコトだったと思えることが多いですね(笑)
それに、不思議だと意識することによって、自己防衛へつながったりして。
それ、第六感というものでしょうか(#^.^#)
あら・・話がソレてますね・・・(^^ゞ

No title

私だったら雷雨の中でも10万円でも行くよ(笑)
今の電気に頼る時代に停電は困ります。
此の暑さの中、人間は勿論留守している動物はとっても可哀そうですね。
雷が鳴った時は早く帰ってあげて下さいね。
お目当ての本に出会えて良かったですね。
この世の中、不思議な出会いと言うものが結構あるもんですよね。

No title

ママちゃん、コメント有難う☆彡
オーナーがね、私より停電を気にかけてる人なの(爆)
オーナーは、愛犬を留守番させたくない派だから、
店にも連れて来るくらい(笑)
同じ立場で見てもらえて、有難いことですよね。
その分、頑張って働こう!という気持ちです。
10万!
てことは、ママちゃんは雷をあまり怖がってないのね(笑)
さて、今日は針仕事の日!
部屋着作り(^^ゞに精を出します(笑)

No title

ふくりん、コメント有難う☆彡
あはは!!すごい勇気だょ〜(笑)
本には、ホントにビックリ!(笑)
店に向かう時、路地で迷いそうになったけど、突然、彼女が発見したの。
これじゃ、地図があっても私ヒトリじゃ辿り着けないなぁ、と思ったくらい(笑)
あの時は意識しなかったけど、すでに3人で歩いていたのでしょうね。

No title

さくらパパ、コメント有難う☆彡
こんなに停電を気にした夏はないですね。
停電だけでなく、老朽化してるかもしれない電機系のコードとか、
日頃、ツケッパにしてるのに、留守中となると心配。
家に誰かいるって、それだけで大きな安心ですよね。
パパ殿には、自分が(特に何もしなくても)家にいることの価値を
盛大にアピールしていますよ〜(笑)

No title

仕事をするとワンコの事も心配事が増えるよねぇ。
でも話のわかるオーナーでありがたい。
あたし・・・10万円でも走って行くわ〜!(^^)!
そうそう、フシギな出来事あるものです。
でも直感で感じた事って、そのとおりだと思います。
来るべき手元に来たんだね〜。

No title

100万円なら、頑張って拾いに行くわ(笑)
我が家もこの時期は、全ての窓を開けてるので急な雨が一番心配です。
欲しかった本が帯付きで見つかるとは!
きくママの言うように、亡き友人のご主人からの粋な贈り物だよね。

No title

毎日のなかでなにげない写真がボクは好きです。
だから、別に予定がなくてもブログはかけるのです。。(笑)
昨年から妻が家でいてくれるようになって、すごく生活も変わりました。それだけでなくワンたちへの心配が激減しました。
ママと同じ様にカミナリ、、、すごく心配でしたね。
仕事でも予定をなるべくいれないで、10分で自宅に戻ることも考えたくらいです。。(笑)
それにしても100万だったらダメ?500万で考えるとは??(笑)
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR