主 now The きく♥みみ&たび 耳、いじりすぎたっ! -耳掃除で炎症><-
FC2ブログ

耳、いじりすぎたっ! -耳掃除で炎症><-

まず、先月末に話題にしたミミッコの毛のご報告ですが、

マイ獣医さんによると・・ただの・・生え変わりだそうです。

この、硬くて短い、ハリネズミのような毛が、

本来のシュナウザーの毛に近いそうで・・

これまで、産毛のようにキラキラと光った、

この銀色の美しい毛こそ、いつまでも不自然だったそうで・・。

イメージ 1


ブロ友のさくらパパの診断(その記事のコメント)も正しくて、

もっと早く抜け変わるはずが、ようやく生えて来たという・・。


ということは、センセ?

みみっこの特徴である銀色の毛はどうなるの?

成長ととともに抜けていくの?

今後は、ワイヤーのまま伸びるの?

全身が、あの毛になるの?

と聞くと・・センセ曰く、



『みみちゃんは・・謎だね。なんとも言いきれない。
これが、スポットだとすると、シュナにスポットのあるコっているの?(笑)』

と逆に質問されてしまった。

・・斑点模様のあるシュナ・・(^^ゞいないよね?いるの?


センセ
『2ワンとも、健康だね。特に気になるところ、何かある?』




『えっと・・きくに、ミミダニがいるようです。

今日も綺麗に拭きとってきましたが・・
毎日、黒いカサカサが取れます』


センセ

『どれどれ・・・』

と、きくの耳を診て、・・あっ!

センセ 『うわぁぁああ!こりゃひどい!

なにで洗浄していたの~

市販のクリーナー?アルコール成分、どのくらいあった?

こりゃ、ひどいなぁ~><

蒸発してないよ!



(ルーペを見ながら)


ダニなんて、1匹もいやしないよっ!

というか、前に治療していなくなったはずでしょ!

なのに・・過剰な洗浄をし続けたね・・





これは・・強く拭きすぎたんだなぁ・・

(きくの耳から、ルーペを置いて)

これはね、耳の内側の皮膚が炎症を起こして、

血と化膿で、褐色のミミダレが出てるのっ!
病気にしちゃったんだな・・(^^ゞ

そして、傷口に効果のない薬をつけていたから、

それが奥に入って乾かない状態・・

耳の中全体に黴菌が感染してしまったんだわ。
こりゃ、ひどい炎症だよっ!
耳をいじりすぎたねっ!』


私 『ええええ~~~っ!』


センセ 『きくちゃん、そーとー痛かったと思うよ。

痛がらなかった?』


私 『はい・・大人しくさせてくれました・・』


女センセ 『きくちゃんは、従順すぎるくらい聞き分けのいいこですよね、だから・・』


センセ 『我慢していたんだね。このまま炎症していたら、内耳炎になって、

全身麻酔で手術しなきゃになったよ!』


私 『・・・・』



そこで先生は、犬の耳の模型を出して、細かく説明してくれました><
簡単に書きますと、犬の耳の中は、ひらがなの【ふ】の字のまんなか、
?マークを逆さまにしたような形になっていて、丸っこい底を指しながら、

このくねった底には、ちょっとやそっとじゃ水は入らない。

川や海で泳いでも、ふつーは入らない。

流し込まなきゃ入らないとこなんだよ。

そこに水分がたまると、
耳を振ったくらいじゃ、出せないのだ!

そこに水が溜まっていたら・・全身麻酔で手術するしかないっ』

そうです。



けど・・耳掃除薬や、耳ローションの使用法には、こう書かれています。

麺棒か脱脂綿に、たっぷりと含ませ・・
・・・たっぷりと含ませ・・

たっぷりと含ませ~





って!

書かれているじゃないですか!

センセ

『ダメダメ!アルコールが何パーセントか、ちゃんと表示されてる?

要は、流したものは蒸発しない限り、耳の中に溜まるかもしれないってことだよ?

残った何かが溜まっていけば、逆に耳の中は汚れるし、鼓膜まで流れていくよ。

鼓膜を破ったら・・耳が聞こえなくなるだけじゃなく、歩けなくなるよ!』




『ええ!聞くのイメージのキクちゃんが・・』


センセ

『医者が使う消毒用アルコール、コレが70%。これだって、70%しか蒸発しないってこと。

アルコールが強すぎても良くないよ。炎症を起こしていたら、刺激が強すぎて悪化するから。

それにダニ予防ったって、何ダニに効果があるのかも解らないで使うなんて!

こんな状態にするなら、ダニが発生してから治療したほうがマシだよ><』


とにかく、叱られました><

イメージ 2


センセ 『この薬を垂らしたら、もう耳に触らないで。

きくちゃんが耳を振って、汚れが出たら、

軽くアルコールで汚れを拭き取るくらいにして。

耳の中までカンシを入れて拭かないで。

点薬は毎日。拭くのは3日に1回でいいからね!

とにかく、いじらない!

暫く様子をみよう。

乾いてくるから。

あのね・・ダニ駆除用の薬はピンキリあって、一発で撃退できる強い薬もあり、

犬にそれを使ったら、一緒に飼っていた猫が全匹死んだって話がある!

犬の毛を猫が吸い込んだのかもしれない。

犬には大丈夫でも、猫には有毒になるものもあるから、

市販の犬用ダニ駆除薬を使う時は、気をつけないとだよ。

お宅には、免疫力のない猫がいるからね・・』

 『センセぃ・・><』

 『ホント、あなたって・・痛いメ見ないと、やめない人だよね><

きく・・可哀そうに・・』

(実は、何度か夫に、『耳掃除やりすぎじゃないの?大丈夫?』と言われていました><)

私 『きく~・・・ごめんね、ごめんね><』

みみの耳も診ていた先生。




センセ

あ・・みみちゃんの耳もだね(^^ゞ・・同じ症状だゎ!いじりすぎ。

こまめに耳毛を抜いて、風通しを良くして、

耳周りを軽く拭きとってあげていたら、充分なんだよ(^^ゞ

タレ耳は耳疥癬になりやすいけど、

ダニがいれば耳を振ったり痒がったりするから、見ていれば解る!

なんでもない時に、なんだって、過剰予防は良くないね・・気をつけて(^^ゞ』





というわけで・・

みみの毛どころじゃなくて、2ワンの耳の治療が開始されるハメになってしまいました。

市販の・・全部、捨てました><

イメージ 3



これも犬仔育ての過程とはいえ、わざわざ病気にさせてしまって・・

本当は隠しておきたいことでしたが、私のように、

可愛さ余ってイジリスギの愛犬家がいたら、
気をつけて下さいという話になるかな・・と。

イメージ 4



゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜ 


きくが従順で我慢強いこと、痛いほど、よ~く解りました><

関連記事
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR