主 now The きく♥みみ&たび 2014年01月
FC2ブログ

もうすぐ節分

2月3日は節分ですね。
大家さんから、かわいいお豆セットを頂きました。

20140130a.jpg

手のひらサイズのお面が付いている、可愛い節分セットです。
このお面が、きく&みみのオデコにちょうど乗るサイズなのです。

さっそく、写真を撮ろうと思って寝ているきくのオデコに、お面を乗せると・・・

20140130b.jpg

きくは、頭を振って迷惑そう(笑)
じっとしていないので、撮れませんでした。

みみはというと、そそくさと逃げ去りました。

不思議ですねぇ・・
みみは、顔のあるモノが好きなはずで。
ぬいぐるみとか、とても大好きなんですよ。
でも、さすがに、顔だけって、怖いのかな?(笑)

そこで、過去の写真をもとに、お面を付けたイメージ写真を作りました。
お面の実物の大きさも、このくらいなのです。

20140130c.jpg

きくの神妙な顔といい、みみの何コレという顔といい、
なんだか、ほんとにお面を乗せられたみたい(笑)


ランキングに参加しています(*^-^*)↓
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
関連記事

久々の、盆栽梅一家 -梅親分が開花-

盆栽梅一家も、去年の夏以来の更新となりました。
今日は久々に、2本立て?
モミジの盆栽の記事も書きましたよ☆彡

お気に入りの盆栽梅一家。
梅の根元に寄せ植えした植物を家族に見立てて、盆栽梅一家と名付けましたが・・
草花は枯れて、梅と苔だけになりました。
また、何か小さな草花を添える機会ができました。
新しい家族を迎える気分です。何を植えようかな~。

去年は、2月中旬から開花しましたが、梅のツボミが少なくて寂しい梅盆栽でした。
が、今年はバランスよく付いています。
------------------------
こちらは去年、2013年の12月初め頃。
根元にあるのは、苔たち。
とりあえず、寄せ植え用に、小さな笹の苗を買ってきました。


umebonsai01.jpg

これを寄せ植え。

でも、笹の葉の仲間って、根を張りますよね・・
なので、ペットボトルを使った、ポット植えにして、寄せました。
この笹が増えたり、大きくなったら、独立させます(笑)
※実家の母は、『銀杏と笹は、地植えしないでね』と言っています(^^ゞ

20140110uebonsai.jpg
数日前に、ツボミが膨らみ・・

本日開花!

20140120umebonsai02.jpg

なかなかいい感じです。

早春。

20140120umebonsai03.jpg

盆栽の梅は、今から旬ですね。
ツボミの状態で売られているでしょう。
これは、雨風の当たるバルコニーに出しっぱなしなので、地植えの梅と同じ扱いです。
これから順に、ゆっくり咲き始めます。

ツボミがいっぱい付いた梅盆栽を手に入れたら、
温かいお部屋に置くと、すぐに満開になってしまいます。
ゆっくり咲かせたい時は、少し寒いくらいの部屋に置いた方がヨイでしょう。

20140120umebonsai.jpg

梅の根元の苔も、元気です。
この寒空に、こんなに綺麗なグリーンで、水をもはじく、健康的な肌・・じゃなくて葉だ!です。


にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
関連記事

モミジと靴下(タマゴケ)

モミジ好きの皆様、お元気ですか?わたしは、この家のモミジです。

この半年あまり、わたしの話題が出なくて、さては枯れたのか?
と思われていたのでは?
いえいえ、すこぶる元気でございます。
今は、落葉していますが。
------------

毎日眺めては、今日は更新しよう、今日こそ更新しようと・・
思っているうちに・・落葉期に入りました。
ごめんね(^^ゞわたしのモミジ。

さて皆様、モミジの剪定は済みましたか?
形を整えるなら、今がチャンスですよ。

我が家の今の様子です

20140115momiji.jpg

去年の剪定は、大成功でした。
2012年の冬にバッサリと剪定して、その様子は、こちら。
翌年の2013年6月に、形を整えました記事が

そのまま元気に成長して、秋が深まる頃から、紅葉しはじめ。
今年は暖冬?のせいか、或は、猛暑のせいか?
紅葉が遅かった気がしますが、見事に色付きました。

20131224momiji.jpg

全ての葉が赤く色づいたのは、12月の後半。
クリスマス用にもいいと思えたくらい。

なかなか、落葉しないので、ちょっと心配に。

20131229momiji.jpg


---------------------
今はこんな感じです。
1月15日まで、まだ数枚ほど葉をつけていましたが、むしりました。
最後の一葉・・に感動した方、心無きこと・・すみません。
そこにあるモミジを眺める人間は、私くらいなものです(^^ゞ

落葉樹は、落葉しないと弱ります・・と聞いたことがあり。
再び登場。
20140115momiji.jpg

わたし的には、この状態も好きなので、暫し眺めています。

一度形を整えると、穂先程度の剪定で良くなるのかな?
春になって、あちこち枝が伸びてきたら、また初夏に剪定してみます。
----------------

根元のコケたちも元気です。

20131224koke.jpg

芝生は枯れるのに、苔は枯れませんね(#^.^#)
この緑が、とても温かく感じます。
モミジがシモヤケにならぬよう履いた、靴下のようですね(笑)
緑の靴下は、タマゴケです。

にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村


関連記事

きくの判断は正しい・・

先日、友人のあこちゃんと居酒屋へ。
その時、去年撮ってくれた、きくみみのお散歩写真を頂きました。
ひとりで散歩をしているときは、なかなか正面の写真は撮れません。
貴重な写真です。
どうも有り難う。
----------------

公園内の、広場の水飲み場にて。
上の方と下の方に2か所ある水道。

いつもは、手持ちの水筒であげるのですが、
みみが水を飲みたがったので、下の水道から飲ませました。

これは、位置的に人間の水飲み場ではありません。
犬用?
この公園は、犬も歓迎してくれます。
ドッグランがあるので、広場には、犬用の水道があるのかも?

あえて、水がちょろちょろと少しずつ出るよう、栓が改造されています。
節水か、イタズラ予防かと思いました。

犬用と思えても、パイプにジカに口を付けて飲ませるのは、良くないでしょう。
小さな子供は、ここで手を洗うかもしれませんから。

そして、
みみは、私の手に溜まった水を器用に飲みましたが、きくは・・
あまりに、水がちょろちょろなので、違和感があったのですね、
細く滴る水を暫し眺めていました。

20131124a.jpg

みみのようにはいきません。

手のなかに溜まった水を飲ませようとしましたが・・
20121124b.jpg

きく 「そんなことしなくても、いいんじゃないの?」と思いきや?
突然、パイプの先に口を付けたのです。

!きくダメっ!!
あわてて注意(^^ゞ※犬を叱ると時は、ゼッタイ名前を呼んではいけないのです。も・・忘れて><
子供が手を洗うかもしれないし、広場ですから人の目もありました(^^ゞ
私が、キッカケを作っておきながら><

20131124c.jpg

今、改めてこの写真を見ると、やはり犬用に思えてなりませんね(^^ゞ
小型犬には、丁度良い位置だったと解ります(笑)

が・・
叱ってしまいました。
もの言いたげな、きくの顔(^^ゞ

20131124e.jpg

やはり、
(ここで一言。話が飛びますが、きくは賢いなぁとつくづく感じます><)

きくが話せたら、きっと言ったでしょう。
「ママ、よく見て。そのパイプの先は、ペット用の水のみ器の先と同じじゃないの」と。
「もし違うなら、そんな紛らわしいパイプに改造するなと、わたしは言いたいわ!」と。
そんな顔をしていますね・・この顔は。

けれど、そんなことに気づかない私は「早く飲め」とせっつき。
20131124cd.jpg

なぜか、あこべ~の顔を見たようです。
ここで飲んでいいのか、確認してるみたい(笑)

それから、私の手に溜まった水を飲みはじめ・・。

20131124d.jpg

「ごめんなさい」は、私です><
へんなフキダシも入れるなって?
すみません><


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

猫の顔 -こまきち-

我が家の猫、「こまきち」です。
生後8年目です。

目を合わさない、こまきち1

招き猫を作ろうと思った時、ちょっとリアルな顔の招き猫が面白いと思ったので、
我が家の猫たちの顔をモデルにしようと、ふだん猫たちのたまり場になっているソファにいくと、
こまきちだけ、いました。

一番若い猫(とは言っても生後7年目)ののちゃと老猫たちは、
この時期、段ボールマンションの個室で、ひねもす丸くなっています。
こまきちの姉妹猫のプーは、居間にある水槽のライトの上で丸くなっています。
我が家の猫たちの、冬の風物詩?
同じ家の中にいて、食事の時しか見かけないのですね。

ならば、こまきちの顔を。
いざ、カメラを向けると・・
目を合わさない、こまきち3

なかなか、カメラ目線になってくれない><

目を合わさない、こまきち2

結局、写真を参考にすることはやめました。
完成した招き猫は、目が描けず、マンガっぽくなってしまいました(笑)
こまきちの、くるくる動く目の表情も、漫画っぽい(笑)
関連記事

木になりつつあるポインセチア

我が家のポインセチアが現在70cmになりました。
巨大化しつつありますが、ヤサシイエンゲイのポインセチアに書かれていました。

メキシコを中心として、中央アメリカに分布する熱帯性の低木で
自生地では3m~5mの大きさに達します。
と。
我が家は自生地ではないですが、ありえることだと納得しました。
確実に伸びているので、1mくらいになるかな(^^ゞ
したら、どうやって短日処理をしましょう・・・
トイレしかないですね・・

※画像はクリックすると拡大します。

ところで、あの可愛いプリンセチアは、もういません。

poinsettia20131116.jpg

不思議です・・あまりに短命過ぎて。
植え替えたと言っても、土は崩していません。
環境が合わなかったのでしょうか、こんな枯れ方をするなんて。

poinsettia20131126a.jpg

ま、そういうこともあるさ!

poinsettia20131126.jpg
プリンの最後の姿となりました。
茎を折ってみると、なかはストローのような状態でした。
あの、ポインセチア独特の、白い樹液?がカラカラだったわけです。
そういう病気があるのでしょうか(^^ゞ変死。

その後、クリスマスに向けて、白系のポインセチアを手に入れました。

シルバースターホワイトという品種です。
白というより、黄味がかったクリーム色です。
葉がヒイラギの葉のようになった品種が欲しかったのですが、
赤はありましたが、白は売っていませんでした。完売後だったのでしょう。

他で探す時間もなく、これもまた縁~。


poinsettia20131220.jpg

思えば、この強大化したポインセチアが丈夫すぎたのでしょう。
ポインセチアは枯れないものと思い込んでいましたが、
それ以前までは、枯らしていたのですね(^^ゞ

このシルバースターWも、なんだか枯れそうな気配です。

poinsettia20131220b.jpg

そして、今日の写真です。

poinsettia20140116.jpg

なんとか元気そうなシルバースターW。
シンプルな赤いポインセチアと合いますね。
背丈が低いわりには、存在感のある巨大葉のシルバースターWです。
かなり成長に負担がかかった気がします><
我が家では、伸び伸び育てたい!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

シクラメンの花農家へお出かけ

3連休の日曜に、さいたま市にあるシクラメン農家さんに行きました。
その途中には、ワンコ散歩に快適な公園もありましたよ。

201401112kikumimi.jpg

ところで、最近の散歩は時間をかけています。
1時間くらい歩くと、みみはストを起こします。
でも!
すかさず、きくの方へ行き、「きくはイイコね~」と頭をなでると・・
「あたしも!」って、みみが寄ってきます。
そのタイミングで歩き出すのですよ(笑)
----------------

さて、ここは、さいたま市にある、シクラメン直売の「笠原園芸さん」です。
とても気さくなご主人で、きく&みみも、歓迎してくださいました(#^.^#)
私のガーデニングブログで細かい記事を書きましたので、ぜひご覧ください。
Mizky Garden の、こちら

ハウス一面に広がるシクラメン、しかも満開!
今が本当の旬ですね。
とっても感動しました。

では、記念写真を!
と、きく&みみをマタに寄せて正面を向かせようとすると、

20140112_kikumimi01.jpg

みみが、きくに、もの言いたげ。
あたかも、
みみ 「きくちゃん、あたしは、そっちがいい!チェンジして~」
みたい。

私 「これ見て(笑)・・きくに、ドイテって言ってるみたい><」

夫 「どいて欲しいんじゃないの(^^ゞ。自然に正面向けてよ(^^ゞ」

はいはい。きくちゃんゴメンね、パパの方向いて。みみ、アンタはどうしたいの?

みみ 「あたしが、こっちなのさ!」

では、パチリ!

20140112_kikumimi.jpg

え!
なな、なんと!
やっぱり!
(と書きながら、この写真を見るまで忘れていましたが(^^ゞ)
左がみみ!右がきく!やはり、そうでした!
この現象に気づいた記事を先週書きましたっ!

それはともかく、2ワンが並んだ記念写真を再び(#^.^#)

kikumimi_cyclamen02.jpg

そして、私は素晴らしいシクラちゃんたちも手に入れたのでした。
いやぁ、シクラメンノのお花畑は、夢のような風景でした。
ハウス内の香りも良かったです。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

笠原園芸さんへ -さいたま市のシクラメン農家さん-

連休中に、実家へ行きがてら(途中で通過する、さいたま市内の)笠原園芸さんへ行ってきました。
実家は、首都高から東北自動車道の久喜ICで降りるので、
さいたま市は通過地点にあり、素通りしてしまいますが、
今回は、笠原園芸さんが目的地、ついでに実家に行こう予定で行ってきました。

いざ!初めての訪問、シクラメン農家さんの直売所。
以前から、行きたいと思っていた笠原園芸さん。
どれほどドキドキワクワクしていたかは、私のブログでお分かりと思います(笑)

実は、花ブロ友のはるぞうさんの記事で、こちらの情報を得ていました。
はるぞうさんのブログ シクラメン 笠原園芸さん訪問 で、
笠原園芸さんが紹介されています。

kikumimi_cyclamen01.jpg

私と愛犬ではなく、背景にある広大なハウス内をご覧ください。
愛犬連れでしたが、ご近所に、お散歩できる公園もありました。
また、ハウスの前に車を止められるので、沢山買っても大丈夫!

夫に散歩を頼んで、私はゆっくり選ぶことができました。

では、さっそくハウス内の様子を!
(とはいっても、ハウスは他にもありました。
とりあえず2棟、じっくり見てきました。サイズ別にあったのでしょうか、
次回の訪問の楽しみにしておきましょう(笑))

k_engei001.jpg

こちらは、直売所となっているハウスにあったシクラちゃんたちです。
ハウスに入ったとたん、シクラメンのいい香りに包まれました。
ちょっと、一言ではお伝えできません。
感動しまくりで。

k_engei02.jpg k_engei03.jpg

見渡す限りの、シクラメン!
しかも、奥に行くにつれて、見たこともないような大株ばかり!


k_engei04.jpg

大株のシクラメンが出始めの12月上旬頃から、デパートや小売店では、
このクラスのシクラちゃんたちには、鉢カバーを付け、綺麗にラッピングして、
贈答用の高級なシクラメンとして売られるのでしょうね。
その価値は大いにあります。
でも、さすがに直売所だけあって、ラッピングして飾らない状態でも大株はお見事!

ある意味、今こそが旬ですね。
花数が揃って満開で咲いているなか、次のツボミがぎっしり。
出始めより、確実に次のツボミが(揃ってあがっている今まで)、
ハウスでプロに管理されているわけですから、確実に次のピークがきます。

シクラちゃんは、3回は満開のピークを迎えること、
4回目以降はバラつきますが、初夏まで花が咲いています。

k_engei06.jpg

6号鉢のシクラメンが花盛りで並んでいると、5号鉢が小さく見えます。
目が慣れてくると、この大きさが普通のように思えてしまう!あな、恐ろしや。

※普通に見えたけど、家に置いてみると、やはり一際大きくて存在感がありました!
購入株は、のちほど、ご紹介します!

k_engei05.jpg

ところで、笠原園芸さん、
定休日は日曜日だそうですが、1月中旬までは無休だそうです。
とっても気さくな店長さん(二代目オーナーさん)が、
「お休みは、あって無きがごとし。花植物ですからね・・管理しない日はないわけで。
見に来たい時は、日曜でも事前に連絡をしてくれたら、(忙しくない時は)開けますよ」と。

それと、はるぞうさんの記事にあった、原種シクラメンの話、私もシッカと聞いてきました!
別棟のハウスで、店長さんが趣味で育てているという原種シクラメン(一部、販売品もあり)を見せて頂いたのです。
この見事に咲いているシクラメンたちの、元親と言われる原種シクラメン。

あ~><
あの写真を撮り損ねました。
とても野性的な原種シクラメン、その葉模様の美しさ!
自然な状態で、まさに生えているといった状態で、そこここに並んでいました。
それを見てしまった以上・・私が欲しくならないわけがないのです><

ヤバイものを見てしまった気分><
まるで、馬の目前に置かれた人参のよう?(シクラを食べはしませんが(笑))

店長さんは、鉢植えの観賞用シクラメンほど手がかからないとおっしゃっていました。
提供価格は300円~。季節や株の成長状態で価格は変動するものと思われます。
300円なら、お手頃価格だけに、大人買いできそうですが、枯らすことを考えて沢山買うのは良くない!
まずは私が育てられるか、です。
セントポーリアにハマった時も、最後は原種に興味が行きました><
原種には、ハマった人だけが味わう?(笑)神秘的な魅力があります。

とりあえず、店長さんのお勧めを選んで買ってきましたよ!

20140112genshu_cyclamen.jpg
手のひらに乗るくらい、可愛い原種シクラメンの苗たち。

育て方や、植え替え法や、その情報誌など伺ってきました。
はるぞうさんの書かれていた記事と重なって、ほんとに嬉しくて感激しました。
来てよかった!!
その情報誌は、さっそく注文!
原種シクラといえば、横山さん!という大御所さんの話も聞けました。
次回、【原種シクラメン】のカテゴリーを立ち上げて載せます!
その本も交えて、じっくり私の手に入れた原種シクラちゃんを紹介しましょう。

植え替え法は、その場で2鉢を(説明しながら)植え替えて下さり、その手際の良さも職人技。
ペルシカムのシルバーリーフは、ハッキリと葉の色が薄いグレーで光沢がある感じです。
店長さんが、わが子を愛でるように、説明されていたのが印象的でした。
ちょっと光にあてて、透かしてみると、葉模様が浮かんでくるのですよ。
神秘的です。

そして、話を戻して、今回私が購入したのは、3鉢。

ファルバラ・ローズ
20140112_cyclamen01b.jpg

とにかく、美しい!
誰かさんが、このシクラちゃんをファルバラ・ローズ様!と呼んでいましたね(笑)
ロココ調の花弁は、その時代の華やかさをイメージさせる女王様のようです。

20140112_cyclamen01a.jpg

こちら↓↓↓は、私の実家へと夫が選びました。
ラベルは無かったので名前は不明ですが、花数が50本!
ちょっと驚き!
夫 「パッと見て、花が沢山咲いていたのを選んだよ」と。
あのサントリーのセレナーディアを連想させました。
いい香り。
もしかして、アロマブルーの先祖かしら?なんて。


20140112_cyclamen01c.jpg

そして、もひとつ、大株のビクトリアを探して発見!
もちろん購入!

もっと時間があったら、もっと買っていたことでしょう(笑)
3鉢購入して、合計5000円。
どれがいくらかは、ご想像ください。
帰りの車内で、
「市場に出回る大株のビクトリア1鉢分以下の価格で、ビクトリアと2鉢も多く買えたわ!」
と、夫に言いながら、はしゃぎまくりでした。

ところが!
実家に着いて、母に3鉢見せて、「どれがいい?」と聞くと、
間髪入れずに「これがいいわ!」と。

それは、なんとビクトリア!

ガーン・・・

でも、夫が選んだシクラちゃんも我が家の手元に置きたかったし、
ファルバラ・ローズは、はるぞうさんが女王様と呼んでいたシクラちゃんだし、
シクラメン好きな母が、ビクトリアを選んで正解だったかな(笑)

実家には日暮れに到着して、その晩に帰宅したので、ビクトリアの写真を撮り損ねました。
けど、健康そのものなので、母のもとなら、2月に行っても咲かせているでしょう。
次回、実家に行ったら写真を撮って載せます。
そして、店長さんから、何気にオマケも頂きました!
ツボミがあがってきているプリムラの可愛い苗。
庭植えできるから、母も大喜びでした。

原種シクラメンも見たいし、また行こうっと!(#^.^#)
はるぞうさん、とてもいいお買い物ができました!
どうも有り難う☆彡


にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
関連記事

ルクリア -富士のニオイザクラ-

なんだか、年末の更新をしないで年が明けまして、
新年、おめでとうございます、になってしまいました><

今年も宜しくお願い致します。

去年、というと・・かなり過去のように思えますが、先月の話です。
12月初めに、ルクリアという鉢花を手に入れました。

ルクリア
アカネ科、ルクリア属、常緑性低木
原産地:インドアッサム地方
10月29日の誕生花、だそうです。
てことは?10月下旬頃から、出回るのでしょうか。
開花期は、12月~2月

これは、12月1日頃。

20131207luculia01.jpg

12月に手に入れましたが、可愛いボンボリ(って何?)を寄せ集めて、
逆さにしてくっつけたようなツボミがイッパイ!ついていました。

20131207luculia02.jpg

梅のような桜のような、不思議な花だと聞いていたルクリア<ニオイザクラ>。

どんな香りがするの?

これは、12月20日頃。
香りはピークです。
一房目の花が、満開になり、二房目のツボミが開花し始めました。

部屋に置くと、半径2m以内は、香っています(たぶん、ね)

20131220luculia01.jpg

はい、かなり個性的で、濃いでした(笑)
例えば、玄関に置くと必ず気づくでしょう。

香りを何かに例えて言うなら・・天然の香水?(笑)
金木犀とバラと・・セイロン紅茶の茶葉の香りをブレンドしたような。
花の感じが、ライラックにも似ていますねぇ・・ライラックを派手にしたような(笑)

夫は、この香りが苦手だと言っていましたが(^^ゞ

20140107luculia01.jpg

こんなに可愛いのに、あまり見かけないですよね。
香りがキツイせいでしょうか。

でも、この香りがハッキリ香るのは、咲き始めてから満開になった2週間くらいがピークで、
ツボミの時は香りませんでしたし、全てのツボミが開花して、ヒトツキ過ぎた今では、
そばに寄らないと解らないくらい、和らぎます。

購入時の大きさは、鉢花の平均的サイズ(4号)に収まっていますが、
<鉢花>という草花ではなく、<常緑性低木>ですから、つまり逞しき花木です。
2mくらいに成長するそうです。
この花が、私の身長より上の方で咲いてる姿も見てみたい!
しかも、常緑性ですから、年中、緑の葉を付けているなんて、お部屋がジャングル?(笑)

けれど、気温が3度以下になると枯れてしまうそうで・・ほんと?
日本では、沖縄以外は地植えができない?かもしれないのですね。
しかも!
ポインセチアのように短日処理が必要みたいです。
彼女も、長い夜が好きなのね(笑)

20140107luculia02.jpg

害虫は付きにくいそうで。
育て方は簡単ですが、環境が揃わないと咲かないようですね。
実家に地植えしたいと思っていますが・・
ポインセチアを地植えするようなもので(^^ゞ地植え、不可能。

ルクリアは、挿し木で増やせるそうです。
購入後、2年目以降の株ですと、挿し木の根が生えやすいそうで。
来年も咲かせたいので、鉢植えのまま育ててみます。
すでに4号では小さいので、いっそ10号鉢くらいに植え替えちゃおうかな。
(10号といえば、直径32cm、バケツ並の大きさの鉢です)
なんせ、花木ですからね(笑)

ちなみに、ルクリアは贈答用の花としても売られています。
枝をバランスよく仕上げて、コンパクトにしたものは、高価です。

花の少ない冬に、こんなに可憐で豪華な花は無いでしょう。
多少、香りの好みはありますが、鑑賞花としては、申し分ないと言い切れます!


にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
関連記事

今年も宜しく☆彡

明けましておめでとうございます
手作り、招き猫
本年も宜しくお願い致します

これ、私の手作りの招き猫です。
頭は手のひらサイズのボール、ボディは筒形のお菓子のプラケース、
その回りを新聞紙でくるんで、針金で固定して紙粘土を貼り付けました。
紙粘土が乾いたら、軽量樹脂粘土を塗り込んで、滑らかさを。
いつのまにか、高さ25cmにもなってしまい、本物の猫の実物大くらい(^^ゞ

アクリル絵具とポスターカラーを混ぜ込んで、色を付けました。
たぶん、手作りの招き猫は、初めての作品。

顔を描くまでは、ただの物体でしたが、
目を描いたら、魂が込められたように感じましたょ(笑)
ただ、細い線を二本引いただけなのに~、笑顔に~(笑)

笑顔って、可愛い☆彡
笑顔って、ポカポカな気分☆彡
関連記事
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR