主 now The きく♥みみ&たび 2013年08月

みみ、5歳の誕生日 

25日は、みみっこの5歳の誕生日でした。

おめでとう~♪と言い合って、早速、病院へ(^^ゞ
まぁ、耳の治療中とはいえ、元気に5歳を迎えることができました。
それが何より、おめでたいこと。

mimi20130825.jpg

ママは、プレゼントを用意してなかったけど・・

ママの友人、ラグくんママから、突然届いたプレゼントにびっくり~。
よかったね~、みみ。

mimi20130825a.jpg

とってもユニークな、着ぐるみ風の?犬の服!
ラーメンマン、だそうです。
彼の顔の部分は、カブリではなく、ワタが入っていて、ぬいぐるみ!
面白い!!


mimi20130825b.jpg

つ、つまり、頭の部分は、枕になる!(笑)

みみに、ぴったりのサイズ!(少し大きい?)


mimi20130825d.jpg

よかったね~、みみ。
じゃ、もいっかい、ラグくんママに、お礼を言いましょうね。


mimi20130825e.jpg

ん?みみ、ほかに何か言いたいの?

mimi20130825c.jpg

これ見せて、聞いてみようね。
きっと、可愛いって言ってくれるよ(*^_^*)

ラグママ、
涼しくなったら、突然みんなで遊びに行きます。
楽しみに待っていてね・・

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

カラスも暑がっていた、夏の日

愛犬と行く公園、にょめごと森であります。
そこに来る、愛犬の友、カラスたち。

普段は、涼しげな後ろ姿。

カラスの勝手でしょ~♪
こんな感じです。

が・・
さすがに、猛暑が続いてカラスも暑さ対策をしていました。

暑くて、羽を広げています・・

羽を広げて、風を入れています。
2羽の会話

「こうすると、涼しくなるよ」
「なるほど」

この公園は、自宅から20分くらいで来れますが・・
来る途中で熱中症になりそうだったので、
ここまで車で来て(5分)から、散歩しました。

というような、今年の猛暑。
8月も終わろうとしています。

相変わらず日差しは強いですが、おとといあたりから、
朝晩は、涼しくなりました。
関連記事

猛暑対策 バルコニーのメダカたち

久々に、メダカちゃん登場です。

この猛暑にも、ある対策をしており、彼らは元気に生き延びています。

まず、気温は?
はい、我が家のバルコニーの気温です。

kion20130815a.jpg

う~ん、老眼でよく見えないけど、40度近いですね。

kion20130815b.jpg

39.5度くらい?

東京在住ですが、ニュースで流れる<東京>の気温と、
我が家のバルコニーの気温は、5度くらい差があります。
今日は、35度ですが、40度近くあります。

たぶん、マンションのコンクリートが熱せられているからでしょうね。
ヘタをすると、日が暮れても、数時間は熱いままです。
部屋より、外の方が涼しいのですよ(^^ゞ

なので、バルコニーの水鉢で生きているメダカたちも、このままでは蒸し風呂状態。

35度を超える日は、保冷剤をビニール袋に入れています。
日に3回くらい交換して、水温は26~29度前後を保っています。

medaka20130815a.jpg

日陰に置け、って言いたいでしょう。
たしかに(^^ゞ
バケツのなかには、稚魚と睡蓮の苗が入っています。
日光を当てないと、睡蓮が育たないのですね(^^ゞ

留守にする時は、バケツは室内に入れておきます。
室内は、犬猫たちがいますから、常にエアコンが効いていますし。

水鉢の方は、植木を置いて木陰を作ります。
それでも、32度はいきますねぇ・・
メダカって、最高気温は何度まで耐えられるのでしょう・・試すつもりはないですが。

でも!
保冷剤を入れすぎて、水温の温度差を激しくてもダメなんですよ・・

medaka20130815b.jpg

こちらは、今年の6月に生まれた稚魚たち。
今年は産卵が早かったです。
早くから、暑い日がありましたからね。


medaka20130815c.jpg

しかしまぁ・・メダカも、はまると可愛いものです。

ちなみに、メダカの寿命は2、3年とかいいますね。
こうして、繰り返して育てていると、増えも減りもしないようですが、
親メダカは確実に亡くなって、世代交代しています。
けれど、その死骸を見つけたことがないのですよ。
とけちゃうのでしょうか?

ですが!あるとき、発見しました。
メダカの死骸に集まる、小さな渦巻き形の貝たち。
綺麗に食べ尽くすようです。
ある意味、お掃除?

名前は解りませんが、その貝は肉食?のようで、メダカのタマゴも食べるようです。
メダカの産卵時期には、小さな渦巻き貝を駆除したほうが良いですょ。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

木陰にて

連日の猛暑ですが、だいぶ慣れました。

盆休みに、ふだんは歩いて行く公園へ、車で行きました。

kimumimi20138016a.jpg

みみ、耳血腫の治療中ですが、元気元気。

きくも、ダイエット効果が出てきたかな・・
腰が、クビレてる感じ(*^_^*)

kikumimi20138016b.jpg

みみの特徴は、それまで「大きな立ち耳」でした。
ピンと立っていた左右の可愛い耳。
何か話しかけると、耳を動かして応えるような、表情豊かな耳でした。
今は、片方だけタレ耳に。
タレてる感じも可愛いけど・・見慣れないせいか、みみじゃないみたい。
これが新たな、みみの特徴でしょうか(^^ゞ

きくは、以前は綺麗なソルペでしたが、
今は、虫刺されから皮膚病になって脱毛し、
後から生えてきた謎の黒い毛が、ハート型になっています。

これを見た先生は、
「これは病気じゃないけど、<きくちゃんの不思議>だね(笑)」と。

kimumimi20138016c.jpg

ちょっと複雑。
なんせ、2ワンの新しいチャームポイント(特徴)は、
傷跡から誕生したのですから(^^ゞ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

みみの災難>< 耳血腫のその後

耳血腫になった、みみ、ですが・・

mimi20130815a.jpg

あれから、1日おきに血抜きをしました。
最初は、真っ赤な血が溜まっていて、管の付いた針で抜きましたが、
通院3回目(血抜き3回目)くらいで血は止まったらしく、
血液と体液が混ざったような液が出ました。

でも、相変わらず、水ぶくれになります。
明日も抜きに行きますが、止血すると、今度は固まって(硬くなって)くるので、
そうならないうちに(抜けるうちに)、しっかり抜かないとイケマセン、て。


mimi20130815b.jpg

気休めかもしれないけど・・耳を立てておけば、
水分も堪らないのでは?とか思って、
手作りで<耳あて>を作りました。

トイレットペーパーのシンと、マスクを使って、このように。

先生(獣医)に見せたら、『なかなか、うまく作ったね(笑)』と褒められました(^^ゞ

効果はありそう?

先生曰く
『耳を保護する意味ではマシかもね、効果は・・・あるかなぁ(^^ゞ』

そもそも、血液は循環しているわけで・・
立っていた耳に血が溜まってしまうのだから・・
コレをつけたからって、溜まらないわけじゃぁないのですね。


mimi20130815c.jpg

さて、耳血腫になりやすい犬と、耳血腫になる大きな原因は?

まず、なりやすい犬とは?
●アレルギー体質、アトピー体質で、耳を掻いたり振るクセがあるワンコ
●大きな立ち耳のワンコ(タレ耳より、なる確率が多い)

まさに、みみ。

原因は?

1、耳ダニがいたり、アトピーで、痒くてかいて、内出血させてしまう。
2、耳を振った時に、耳をどこかにぶつけて内出血させてしまう。

そして3番目は、耳掃除。グルーミングが原因だったりします。
タレ耳ワンコも、ご注意ですよ。

これ、私もよくやっていますが><
3、耳をひっくり返し(裏返し)たり、軽く折り曲げたり、或いは、引っ張ったりして、
耳の奥を見ようと(掃除しようと)して、血管を伸ばしてしまい、
(或いは、毛細血管を切って)内出血させてしまう・・

それ以外にも、いろいろ原因はあるそうですが、この3つは、よくある原因だそうです。

私も、思い当たるのは、3番目。
耳掃除をしていると、耳を振ろうとするので、
軽く引っ張りながら抑えて掃除をしていました。
あとで、先生に言われました><
抑えるならアタマの方だょ(^^ゞって。
確かに・・。


mimi20130815d.jpg

あんたがやったの?・・と言いたげな顔><

みみ~、そんな目で見ないで><

mimi20130815e.jpg

私だったら、ごめんね><

たぶん、耳血腫になった方の耳は、もう立たないでしょう。
耳の大きさも、少し小さくなっています。

ちゃんと治すからね。
タレ耳になっても、みみの耳はチャーミングだよ~。

mimi20130815f.jpg

というわけで、みみの災難は、快方に向かっているので、これにておしまい。

このあと、気分を変えて、きくみみのお散歩風景をUPしましょう(*^_^*)

更新の励みになります↓↓宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

みみの災難>< 耳血腫

頼りのないのは元気な証拠、とか言いますか・・
ブログの更新をサボっている時は、私の場合は、リアルタイムで安定した日々だったりします。

ブログを更新する時って、何かあったときや(^^ゞ
家でソレについて考えているとき。
今日のソレというのは、先日ちょこっと話題にした、みみの耳です。
腫れを発見した翌日に病院へ。

耳血腫だろう、ということでしたが、すぐに血を抜くほど溜まっていないようでした。
初期は、ぷくっとコンモリ、虫さされのように腫れています。
痒がらない、熱ももたないので、耳血腫の典型的な症状とは言い切れず。

ちなみに、みみは、皮膚が弱く、アレルギー体質です。
アトピーとかいうのかな。

<みみの体の七不思議>
車酔いするみみは、大の車嫌い。
車に長時間乗せたドライブ中に発疹が出ます。
車を降りて外で遊ばせると、数時間で消えています。
蕁麻疹のような症状です。
よほど、車が嫌いなのでしょうね・・・・><


mimi20130809a.jpg


しかし、獣医先生が、これは自然と腫れが引いていくかもしれないと、
血を抜くことはやめて、内服薬(ラリキシン)で治療開始をしました。
(すぐに血を抜いて欲しいと思ったのですが)
血を抜いても、また溜まることもあるそうで。
出し切らないといけないそうです。
私の想像ですが・・溜まるだけ溜まってから抜くのかしら???
いずれにしても、プロにお任せしたので、様子見です(^^ゞ

なにより、耳が変形することも覚悟の治療だそうです。

あれから、一週間が過ぎました。

薬の効果はあるようです。
ぷくっと腫れていた奥の部分の腫れは引いたようです。
が!
触れると、全体に薄く広がっているようでもあり・・
素人には、この状態が治りかけているのか、悪化しているのか解りません><

お盆休みになるまえに、また病院へ。
明日、行ってきます。


mimi20130809b.jpg

月一の健康診断(爪切りを兼ねて)の時は、
必ず、耳の中も診て頂いていました。
みみも、きくも、耳の中は綺麗だと言われて安心していましたが(^^ゞ

・・・・・・・・・・・・・
耳血腫といえば、我が家は猫もなったことがあります。
カツオの耳
原因は、家の中で犬と追いかけっこして、隙間に逃げ込み?
どこかに耳を打撲したのか、内出血が広がった・・ようです。
この時は、すぐに血を抜いてもらいましたが・・変形しました。
カツオの耳は、今でも、片方の耳がタレています(^^ゞ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

夏のセントポーリア☆彡葉挿し

アフリカイワタバコ、とも言われるセントポーリア。
大昔、この花がブームになった時期がありました。
私も15年以上ハマって、本格的に育てていた期間がありました。

去年、久しぶりにセントポーリアの苗を購入して、
再び、私のガーデンにセントポーリアが仲間入り
↑↑ こちらに記しました。
。。。。。。。。。。

冬は温度管理が面倒ですが、
この時季は、温室から出して、
柔らかい日差しの当たる窓辺でノビノビ育てられます!

初冬から春先まで、可愛い花を咲かせるセントポーリア。
この時季は株も成長して、葉数が増えます。
間延びした葉は、カットして葉挿しで増やせます。

セントポーリアの葉挿し(で増やす)は、いつでもできますが、
アフリカ並に暑い時季?(笑)、つまり猛暑の真夏が意外とオススメですよ。
・・とは言っても、置き場所は、日陰も直射日光もニガテなので、
室内のカーテン越しにおいて、木漏れ日のような、ほどよい日光を当ててあげます。

気温が25度以上であれば、100%(つまり、放置していても)発芽します(^^ゞ
35度以上になると、株が溶ける場合もありますのでご注意(^^ゞ
水切れにも、ご注意です。
・・・・・・・・・・・・・・・
葉差しの様子。
我が家では、トイレの窓辺に置きました。
窓は開けてあるので風通しが良く、日は差しますが、直射日光は当たりません。
トイレって、必ず入りますから、水切れにも注意できます(*^_^*)


st20130601.jpg

葉挿ししてから発芽までは、20日間前後。
環境にもよりますが、一週間で出たものもあります。
生ぬるい水の中に差しておいても、根が生えて、発芽します。

新しい葉が5枚くらい揃ったら、挿していた元の葉をとります。

saintpaulia20130808.jpg

葉挿しの2株が大きくなりました。
とは言っても、テノヒラ半分の大きさです。
鉢は、アイスクリームやプリンの容器を使っています。

どんな花が咲くか楽しみなので、あえて親の葉の名前を記さずに、
種類を混ぜて挿し葉にしました。
4種類の親株の葉を5枚づつ、20枚くらいを葉挿しにしました。
溶けてポシャった葉挿しもありましたが、5鉢は確実に育っています。
(全部同じ親葉、だったりして(^^ゞ)

株が増えすぎないよう(^^ゞ、20鉢を目標に(*^_^*)
1つ溶けたら1つ追加して、9月の残暑まで葉挿しに挑戦していきます。
今年の冬は、窓辺に並んだセントポーリアの花が鑑賞できるかな。


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
関連記事

猛暑の中で夏越し中のシクラメン

これまで、シクラメンの夏越しといえば、涼しい場所に・・
を意識してきましたが、結局、ほとんどがダメになるので、
今年は、5月頃からバルコニーに出しっパにしていました。

案の定、ほとんど枯れました。
かの、ブルーシクラメンこと双子のセレナーディアも><

ですが、去年、夏を越せた株は、すごいですねぇ。
こちらは、つい最近まで咲いていました。
不思議というか、驚きのシクラメンです。

特に何もせず、朝晩の水やりだけで放置していますが、今年も越せそうです。

本日の様子↓↓↓

Cyclamen20130808b.jpg

まだ、葉がありますし、花は終わり、タネをつけようとしています。


これを見て思いました。

これはこのまま、
この先も、ヘタにいじらない方がいい、
と。

これまで、こんな状態を見ると、
無駄に付く種は株を弱らせるので、早めに摘み取っていたことです。
黄ばんで弱った葉も、腐る前に抜いていたことです。
抜かずにいたら、そこから害虫に侵されたりして、必ず枯れますから・・
しかし、自然界では、種を摘み取る人間の手もないのに、株は生きています。
黄ばんだ葉は、自然と溶けて、雨風に流されか、無くなりました。

それが良かったのかも。
何もしなかった、いじりすぎなかった、こと。

直射日光にあたり、梅雨時の雨風にもあたり、ジメジメした環境も乗り越えています。
それって、そこがシクラメンの環境に合ってる場所、ということですよね(*^_^*)
ならば動かさず、これから迎える猛暑も残暑も、そこに置いておくのがヨイでしょう。
。。。。。。。。。。

そういえば、コボレ種のシクラメン「不思議ちゃん」に、すっかり葉模様が同じ!
不思議ちゃんが成長したので、ますます似ていることが解りました。

ということは?
同じ品種かも知れませんね。

ということは?
やはり、このシクラメンのコボレ種が、「不思議ちゃん」でしょうか。

ということは?
この品種に限って、たまたま丈夫な品種ということでしょうか?

ちなみに、これは、ガーデンシクラメン。
中株や大株のように置き場所を選ばず、庭にも植えられるシクラメンです。
丈夫な改良品種だけあって、本領を発揮しているのでしょうか(*^_^*)
庭に植えたら、毎年咲かせることができますって、ホントですね(笑)

。。。。。。。。。。。。。。。

さて、一息ついてから、今度はセントポーリアも更新します。
葉挿しで増えましたよ!
暫し、ティータイムにします(*^_^*)



にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
関連記事

シクラメンの「不思議ちゃん」

シクラメンのコボレ種で、ゆっくりと育っている「不思議ちゃん」。
信じられない話ですが、まだ生きています。
しかも、成長して・・大きくなりました!


Cyclamen20130808a.jpg

「不思議ちゃん」を知らないかたに、わざわざ過去記事を読んで頂くのはお手数かと思い、
いつから育っているのか、簡単に書こうと思いまして、自分で過去記事を調べたら!

私もビックリ!
去年の8月に発見。
マリーゴールドの鉢植えの中で生まれたコでした。
つまり、5、6月にバルコニーに出しておいたシクラメンに種がついて、
7月にマリーゴールドの鉢植えにこぼれて、8月に芽が出た、という話です。
※もっと知りたいかたは、こちらの記事をご覧下さい!

シクラメンの夏越し -葉のある株とコボレ種の株-

なんだかんだ言いながら、結局、過去記事で済ませようとしています(^^ゞ
お許しください

なるほど・・
不思議ちゃんが猛暑でも生きているのは、
子供時代に、夏を過ごしていたのですね。
というか、夏に生まれて、暑さに慣れたのでしょう。

去年の鉢のまま(マリーゴールドと同居していましたが、マリーはすでに枯れて)、
今は一人暮らし・・。

不思議ちゃんは、生きるために、その環境に慣れようとしてタフになったのね!
植物の生態って、すごいですね・・

思えば、しっかり管理していたシクラメンは、枯れました。
タネから育てようとして、その時期を狙い、慎重に撒くと発芽もしました。
温度管理も徹底していたのに、手をかけたコたちは、途中で全滅しました。

いつのまにか芽を出していた不思議ちゃんには、一度も手をかけず、
注目こそしていましたが、屋外で放置気味でした。
なのに、不思議なほど、かなり成長は遅いです。が・・育っています。
花は・・・いつ咲く?
何年後に咲くのでしょうか。

これが、本当の、自然界で育つシクラメンの成長のリズム、生態だとすれば・・
お花屋さんで見るシクラちゃんたち、種を蒔いてから1年で花を咲かせるって、
光の速度並に速い!早いじゃない!(例えが飛躍しすぎですが)ってこと。

ある意味、シクラちゃんたちは、本当は丈夫な植物で、
時間をかけて育つ花なのでしょう。
どうして種が売っていないのか、解るような気がします。
自然に任せては、成長して花が咲くまで年月がかかりそうだ(^^ゞということでしょうか。
毎年、1年で花を咲かせた株を拝めるって、画期的なことだったのですねぇ・・

それとも・・うちのコは、異端で「不思議ちゃん」そのものなのでしょうか(^^ゞ
このまま、屋外で育て続けてみます。
................

では、次に、購入株の様子も更新しておきましょう(^^)v
これもまた、不思議なのです(^^ゞ



にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
関連記事

盆栽梅一家、親分だけ元気(^^ゞ

さて、本日2本目は・・盆栽梅一家の様子です。
最終更新日が、3月ですから、ほぼ半年ぶりの更新!
あれから、いろいろありました(*^_^*)とか。

なにはともあれ、盆栽梅一家(盆栽梅と根元のコケたち)は、みんな元気なの?
はい、いちおう、梅親分は、元気!元気!なのですが、子分のコケたちは・・。

今の様子↓↓↓

bon_ume20130808a.jpg
梅親分は、葉がビッシリ!

早春に、ポツポツと数える程度の花は咲きましたが、実、のらず(^^ゞ葉梅状態。
でも、これだけワサワサと葉が生えていたら・・来年は、もっと花が咲くはずですよね。


bon_ume20130808b.jpg
根元には、数種のコケたちを植えていましたが、
いつのまにか、タマゴケとホソバオキナゴケになり、今はタマゴケだけ。

初夏に、タマゴケが広がってきたので、
ホソバオキナゴケはモミジの盆栽の根元に移しました。
コケって、芝生のように自然と這いつつ増えるのかと思っていましたが・・
喜ぶほど増えませんね。
植物の生態って、育ててみないと解りませんね><

ほかの、根元に植えた草たちも消えました><
枯れた、ということですね><

そのかわり、何かのコボレ草が、生えています。
新たに、一家に加わった子分みたい。
ちょっと変わったコケというより、這うシダのような植物ですが、名前は解りません><

bon_ume20130808c.jpg
綺麗だったので、そのままにしていたらシダレてきました。
まるで、一家に居たくないように?鉢の外へシダレています(笑)
野山の水辺に生えているような植物ですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

盆栽梅一家、一家と言えるほど家族はいなくなってしまいました(^^ゞ
今は猛暑で、根元に何を植えたらいいか、悩むところです。

挿し葉で増えたハーブの苗がありますが、それが生い茂っても見苦しいし・・
多肉植物を植えても、水分を好むコケとは相性が合いませんし・・。
けれど、この梅が沢山の花を付けたら、
やはり、緑の美しいコケの方が見栄えはするでしょうね。
暫し、このまま。

..............

では、次に・・そうそう!
シクラメンの不思議ちゃん(苗)のその後をご報告します(*^_^*)
なんせ、更新できるときにしておかないと、次回はいつになるのやら、ですからね(^^ゞ


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
関連記事
カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR