主 now The きく♥みみ&たび 2013年03月
FC2ブログ

まだまだ桜は散らないワン♪ -東京の桜-

主 now The 桜!
今、まさに主役の花ですね(#^.^#)
今日も桜の花咲く散歩道へ!

image.jpg

きくの脱毛跡は、トレードマークになりつつありますね(^^ゞ
そろそろ半年になろうとしている今、消えそうにありません。

保護者として、親として・・
この傷跡を見ると・・
ほんとに申し訳ない気分になります><

どうしようも無かったことだけど・・
きく、ごめんね。

この傷跡、毎日私に忠告しているようです。
「責任を持って育てて下さいね!」
「危険な場所を見落とさないで!」と。
喉元過ぎると忘れん坊の私には、いい薬となっています。

虫の出る季節は、特にご用心!

さて、東京の桜は、まだまだ見頃です。
風もないのに、花びらは舞い。

image1.jpg

相変わらず、
 花より雑草(笑)

何を探しているのやら(^^ゞ

今週は、土曜日まで、確実に花見ができますね。
日曜は、お天気が崩れそう。
日曜に雨が降ったら、散ってしまうのでしょうね。

image2.jpg

このあと、葉桜になり、それもまた新緑の美しい眺めです。
お散歩の、楽しい季節になりつつありますね。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

久しぶりに・・-自作童話の漂う森へ-

このブログを書き始めた頃は、
まだ、我が家に愛犬たちがいない時でした。
多頭猫と小鳥に囲まれて暮らしていました。

猫たちに囲まれて、
猫たちと向き合い、
どちらかと言えば、楽しい日々ではなかったような(^^ゞ
辛いことや悲しいことが連日、起こっていたような(^^ゞ
病気猫の介護や、猫以外でも大きな心配事を抱えていました。

そんななかで野良猫の物語を書き始め、
ヤッタというカワレ猫を誕生させて、
mugifutabaさんにイラストを描いて頂きながら、
心に癒しの世界をつくりました。

物語のなかで、元気いっぱい生きている猫たちに囲まれて、
ヤッタをはじめ、その後に綴った猫達にも、
随分と私は癒されました。
辛いことも乗り越えられたのは、
物語を書くことに熱中できたからと言っても過言ではありません。
---------------

その猫たちのお話に登場する、集会の森を<にょめごと森>と名づけました(笑)

その森は、実在するのですよ。

以前住んでいたマンションの裏手にある(自宅の台所の窓から見える)寂びれた児童公園。
そこには、本当に夕暮れ時に猫達が集まっていたのですが、
森というイメージではなく、昭和30年代に作られたような、
桜の木が2本植えられているだけの、古い児童公園。
遊具は無くて、これまた古いベンチが置かれているだけ。

時に、浮浪者のような人が寝ていたので、子供たちも行かないような児童公園でしたが、
猫達は集まっていました(笑)
夕飯の支度をしていると、外の猫達が見えるのです。
家の猫をダッコして、見せていたこともありました(笑)
猫って、目がいいですね。
外猫に気づくと、じーーーっと見つめていましたよ。

------------------

今のマンションに越してから、犬を飼い、散歩をかねて遊歩道を歩いていたら、
私がイメージしていた<にょめごと森>にそっくりな場所を見つけてしまいました。
その時は、感動したというより・・・デジャブのような、少し怖かったです(笑)
たぶん、犬を飼うことが無ければ、(ひとりでは)ゼッタイ行かないような場所。

愛犬が連れて来てくれたような、見つけてくれたような場所ですね。
そこへ、先日、久々に行ってみました。

猫達の集会のイメージとなった森 1

ここです。
都内にある、自然公園の一角。

猫達の集会のイメージとなった森 2

ここは、いつ来ても人がいません。
子供たちも遊んでいないのですよ。
なぜでしょうね・・

この広場以外の場所には、散歩を楽しむ人や、ジョギングしている人がいますが、
この一角だけは、ほんとうに静かで、不思議な空間なのです。

猫達の集会のイメージとなった森 3

たまに、読書をしている人や、お弁当を食べている人がいます。

この場所を小高い丘から眺めていると・・
まさに、私の描いていた<にょめごと森>が浮かんできます(笑)

きっと、夜になると・・・
(mugiちゃんに、私がイメージする森の集会を描いて頂きました。それが↓↓)

にょめごと森で集会を開く猫たち

ね、こんな感じ!mugiちゃんが見ても驚くかもなぁ(笑)
野良猫たちが集会を開く、森の広場。
そんなイメージでしょう。

猫達の集会のイメージとなった森 4

たまに、本当のノラ猫が歩いています。

最初に見た時は、デジャブな感じでドキッとしたけど、
何度か来ると懐かしさを覚えます。

今は桜の花見の季節で、この公園にも桜がたくさん植えられていますが、
ここ一角は、桜が1本も植えられてないのですね。
だから、人の姿もなく、異空間に思えるのでしょう。
それもまた味わい深い気がしました。
新緑の頃も、来てみようと思いました。
関連記事

桜色とは? -ソメイヨシノの白い花色-

日曜日、愛犬達とお散歩がてら桜見物をしてきました。
ここは、都内の石神井川沿い。
ニュースで見ましたが、目黒川沿いは、ものすごい人でしたね(^^ゞ

東京の桜は・・元気なのかな。
来年は、もっと早咲きになっちゃうのかな・・。
-------------------

ソメイヨシノ。
不思議ですねぇ・・蕾の時はハッキリとピンク色なのに、
咲いた花の色は、白と言ってもいいくらい、白っぽいのです。

sakura05.jpg

さくら色というのは、ソメイヨシノの花の色だそうです。
だとすると、ほとんど白色のことを<桜色>と言うのでしょうか。

イメージするのは、もっと濃いピンク色ですが。

sakura04.jpg

透き通るような、一重の花びら。
やはり、見事ですね。
薄曇りの空でも、この桜の周りは明るく見えます。

sakura06.jpg

そして、こちらもサクラです。
クッキリとしたピンク色。

P_sakura5.jpg

綺麗ですねぇ・・私は、こちらの方が好きなタイプ。

-----------------------

そしてこちらは、八重桜の一種でしょうか?

昔、実家の庭に<関山(かんざん)>という八重桜がありました。
なので、関山の花は知ってます。
これは、関山ではないですね。

p_sakura6.jpg

枝垂れ里桜、ヤエベニシダレという桜でしょうかね。

p_sakura10.jpg

私のさくら色のイメージは、こんなピンク色です。

p_sakura12.jpg

ヤエベニシダレを検索して、ネット上の写真と比べてみましたが、
なんか違う感じ。
ポツポツとしか咲いていないし・・

p_sakura9.jpg

まだ若いのかな(#^.^#)
来年は、もっと花が多くなるかな。
だといいけど・・。

桜は、四季のある日本だからこそ、春に目覚めて美しく咲くのですね。
日本の気候が年々ポカポカ暖かくなっていったら、
いつか桜は、休眠もできず、起き続けた挙句に枯れるかもしれません。
早い開花は、かなり深刻な問題だと思いながら、眺めてきました。


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
関連記事

桜の花見だワン♪ -石神井川沿いの桜-

昨日は、晴れたり曇ったりしていましたが、
春らしいお花見日和となりました。

パパさんは、日曜も午後からお仕事があったので、
駆け足のごとく、近所の桜を見に行きました。
------------------------

桜の咲く季節に生まれた、きく。
この3月末日に、きくは5歳になります。

きくより年上のシュナと暮らす、犬友さんが言っていたことを思いだします。

お誕生日を迎えるたびに、もっとゆっくり歳をとって欲しいと思う、って。
お誕生日は、おめでたい日だけど、素直に喜べない気持ちになるって。
5歳を迎えようとしている今、しみじみと解るようになりました><
まだ5歳!じゃなくて、もう5歳!
そんな気持ちになってきます。

楽しい体験をいっぱいさせてあげなきゃ!

B1.jpg

2ワンの楽しい体験とは、桜見物より、足元の探索かもしれません(笑)

かと思えば・・
ふいに川を覗き込み・・

B3.jpg

花より、野鳥。

B4.jpg

ま、これが楽しいなら、これでヨイのです。

何も押し付けない。

押し付けないこと。

楽しく歩き回ればヨイのです!

とか、言いながら~

せっかく、パパさん同行なので、
楽しい記念写真も撮ってもらおうと・・
すでにチラホラと散り始めた桜の木のそばに来て・・

サクラを使ってヤラセです。

B5.jpg

何気なく、家で言ってる言葉を囁きます。

 『みみ、お座り!そそのま!イイコにしてたら、オヤツが出るかも~

みみ、シャキーン!

夫 『不自然だけど(^^ゞ』

そぉどす!きくちゃん、みみちゃん、ママに、ほんの数秒、お付き合い願います。

B6.jpg

じっとしている・・みみ。

私 『早く撮って~。みみの頭に、桜が舞い降りてきた瞬間よ~』

B7.jpg

さすが、パパさま!
呆れながらも、可愛く撮ってくれました!

みみは、オヤツは?って顔してる↑(笑)
はは(^^ゞ・・・
持ってきてない!ゴメン忘れた><

お次は、きく。

あら、きく・・みみを先に撮ったから、イジケたのかな?

B8.jpg

夫 『イジケてなんかいないよ(笑)ヤラセないでってさ(^^ゞ』

桜の花びらを乗せると・・カメラ目線で訴えているよう(^^ゞ

B9.jpg

確かに(笑)
こんな顔を撮って、何が楽しいの?
と言いたげな顔><

はいはい、
それでは今から桜を吹き飛ばします!
と言って、深呼吸して吹き飛ばすと~

B10.jpg

へへへ!頭に強風?ビックリした?
楽しげな顔ね~。

やっぱり、自然な姿が一番可愛いかな。

とか言って、Tシャツを着せて行きましたが(笑)

-------------------------

↓↓↓ きくが、1歳の誕生日を迎える頃の、
梅の花見の写真を見つけました。
2009年3月9日。
懐かしいなぁ。

image.jpg

みみは、生後半年を過ぎたころです。
まだ子犬顔だった頃。

img_1163794_25159506_0.jpg

このころは、フタリを両手で抱えて、
持ち上げることができました。
今は・・ヒトリを抱えることがやっとです。
-----------------

先週。

image.png

フタリに押されると、押し倒されそう。
小さいなりに、力を付けた2ワンです(#^.^#)


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

水草の不思議 -水中葉の水上葉- 

今日は、水中の草と、その葉が水上葉になった様子をご紹介します。

まずは、メダカ水槽のなか。
越冬したスイレンの葉が広がっています。
※このスイレンの話は、カテゴリーを分けています。
次回の更新は、ここから出して外の水鉢に移動したら、の予定です。
メダカと一緒に、バルコニーへ引っ越しです。
来月末頃かな。

image9.jpg

この水草のなかには、地上でも生きられる草がありますよ。
解りやすいよう、ビンの中に入れてみました。

image.jpg

よく見る水草ですね。
カモンバに見えますが、マヤカにも見えますね。何でしょう(^^ゞ
こうして日光に当てていると・・

image1.jpg

先の方が水上に伸びて、こんな風になります。

image2.jpg

意外と綺麗なのです。
もう1枚UPしましょう。

image3.jpg
ね?
水中では、葉を広げていますが、水上では花のように、小さくまとまっています。
紅い水草も水上で生きられます。
アルテルナンタラ言ったかな・・えっと・・ナンタラ、じゃなくてナンテラ。
アルテルナンテラ、カンタラ・・じゃなくて、アルテルナンテラ レインキー?
冗談じゃなくて。
水上葉になると、葉の色は緑になるのですよ。不思議ですねぇ・・。

次は、チドメ草。
水中のチドメ草を植木鉢に移植したら、こうなりました。

image5.jpg

見事に這ってますね。
雪の日は室内に取り込んで、ちょっと過保護に育てました。

こちらは、半分水中葉です。
天気が良いと、ソーラー噴水で水をあびています。
clickすると、画像が大きく見られます。

image4.jpg
 

ヘアーグラスの水上葉も絵になります。
まっすぐ、ススキの穂のミニチュアのように成長します。

これらは、初夏に、メダカの水鉢に植え込みます。
水辺の草花ということで、水鉢周りを彩ってくれることです。


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ

にほんブログ村

球根顔のきく

これは、シクラメンの球根です。
詳しい話は、ガーデニングブログへ書きましたが・・

この球根、きくに似てるなーと思って記事にしました。

シクラメンの球根
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
 ←これも、きくですが(^^ゞ
顔の輪郭が、似てるでしょう。
ミニシュナ顔です(笑)
あああ!
日本中のシュナウザー愛犬家さんを敵に回す一言を呟いてしまった(^^ゞ

きくの顔は、小茄子にも似てるなーと思ったことがあります。
つまり、可愛いのですよ(笑)

茄子というか、お芋顔なのかな・・
飼い主に似て?(笑)

シクラメンの球根 

あはは!
応援のclick、ぜったい押してもらえない><
でもヨイです、これが注目されると、きくに怒られそうだから((笑))))

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

にほんブログ村
関連記事

おもろい球根 -シクラメンの球根と愛犬-

まずは、これ。
見事でしょう。
(去年のクリスマス前日に購入しました。贈答品価格でしたわ)

これが、サントリーのセレナーディア・フリルブルーどす。

image1.jpg
※何度も、同じ画像を使用するご無礼をお許し下さい。

そして、その株は・・な、な、なんと!

image17.jpg
数億円が当たる宝くじの、末等の300円さえも当たる確率より低い、双子のセレナーディアでした。
そう!ややこしく言えば、仮に10枚連番で買っても、当たりません。
当たり、に属さないモノだからです。
この設定は、ない。

そういうモノが、当たりました。
これは、一鉢に二つの株がくっついて咲いていたのです。
我が家の、双子のシクラメンこと、セレナーディア・フリルブルーたち。

image2.jpg

※詳しい話は、下のタグのセレナーディアフリルブルーをご覧ください。
しかし、喜びはヒトツキ程度で消えました。


片方が、だんだんと弱ってしまい・・今は、こんな状態です。

セレナーディア


丸坊主。
しかも、可愛い・・
何かに似ています。

この、球根はカタイです。


セレナーディア



カタイということは、生きてる証拠。
何かに似ています。
ムーミン?

今の時期なら、再び葉が生えてくる可能性があります、こと。
なので、暫く様子見ですが、
何に似ているのだろう・・
ムーミンじゃない、もっと身近にいるようなものに似ている気がする・・。



セレナーディア


と、思いながら眺めていて気が付きました。

足元にいる、この子達に。


セレナーディア

似ている!
と思ったのは、この子たちの姿です(笑)

特に、きくの顔。



セレナーディア



あ、せっかくなので、彼女たちのブログにも載せましょう!
(ネタの使いまわし、お許し下さい)

そして、もう一つのセレナーディアは、元気です(#^.^#)

cyclamen09.jpg
 

何度も同じ写真を使うご無礼をお許しください(笑)
先月まで、こんな感じで咲いていました。

今の状態が見たいですか?
では、本日。

セレナーディア

ツボミが、まだ下の方にあります。
が・・色が褪せています。

シクラメンは、花芽があがって咲くまで、2ヶ月くらいかかるそうです。
恐らく、咲いても、花は小さく、あの美しい青紫にはならないでしょう。
株を弱らせないよう、摘んだ方がいいかもしれないけど、今は思案中です。
もう少し、このまま・・暫く葉を鑑賞しましょう(#^.^#)。

にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ


にほんブログ村
関連記事

梅が咲いてます -元気なタマゴケ-

今日は、盆栽梅一家の様子。

我が家の梅は、2月中旬から咲き始めました。
そして今でも、この花が散らずに咲いています。

image.jpg

不思議ですねぇ・・
去年購入して、その時は、数えきれないほど沢山の蕾が付いていました。
部屋に置いておいたら、一気に咲いてしまい、桜の様に散りましたが・・
今年は、15個くらいの蕾です。
少ない!けど散らない!
ゆっくりと順番に咲いていくのです。
去年の様子が、異常だったと思えるくらい、
今年の梅は、静かに、少ない蕾を落とさぬように、慎重に?咲いています。


image1.jpg

根元の苔達も、一応、全員元気です。

image2.jpg

特に元気なのは、タマゴケ。
ちょっと驚きの美しさ。

失敗したのは、小川をイメージさせようと、白っぽい田砂を敷いたのですね・・
お水をあげたら、田砂がフデゴケの方へ流れていってしまい、
フデゴケはすっぽり埋もれてしまいました。

慌てて掻き出し、柵を立てました。

ちょっとした土砂崩れです。
こんな小さな鉢の中でも、自然界の様子が再現できるのですね・・
雪崩のように、広がりましたよ><

image3.jpg

他の苔が青々してきたら、けっこういい感じなんですけどね(笑)
草原と、小さな森になります。



にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
関連記事

春の足音

ほら、見て。
小さな猫のシッポがいっぱいですよ。

花穂が猫の尻尾に見えるでしょう。

春の散歩

ママ 「だから、ネコヤナギ、っていうの」

みみ 「キクヤナギだよ。きくちゃんの短い尻尾みたいだよ」

ママ 「ははは!ママもそう思いました」

春の散歩

水仙は、毒があります。
水仙に近づけないで下さい。

春の散歩

ああ!危ないっ!
お父さん、気を付けて!
それ、水仙だってばさ!

春の散歩

でも、水仙は好きな花です。
ここにも、新しい芽が出てる。

春の足音が聞こえますよ~。

ん?きく&みみの足音かな。

春の散歩

----------------------

さて、2年前の震災前まであった樹齢ン百年の大きな古木、
根元が腐敗していたので、震災後に切られたようです。

春の散歩

2年過ぎて。
今は、可愛い花が植えられています。

春の散歩



にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

今花盛りのシクラメン -夏を越した株たち-

3月になりました。

気持ち良い春の風を感じながら、更新しましょう~

では、今夜はシクラちゃんの登場です。
自宅では、去年の夏を越せた株が、今、花盛りです!

これが、去年の夏を越した頃。
そして、11月にも経過報告をしましたが・・
この、1番目の株は今・・どうなってるでしょーか。

image23.jpg

こんな感じで花盛りです。

cyclamen012.jpg

シンプルな、一重のガーデンシクラメンですが、
ミニシクラメンくらいの大きさになりました。

では、1月からの様子を!↓↓↓

cyclamen01.jpg

あまりに見事な葉。
そして、ポチポチと咲き始め・・

cyclamen02.jpg

健康そうなツボミが上がってきました。

cyclamen03.jpg

なんだか、お花屋さんで売ってるシクラメンより、葉も花も、コシがあります。
温室育ちじゃないからかな(笑)

cyclamen04.jpg

まだまだ咲いてくれますよ。

2番目の株は・・

image23.jpg

あ、これは3番目ですね(^^ゞ

去年の11月から、丸坊主になったまま(^^ゞ
今日もこんな感じです。冬眠??
ちょっと怖くて、株を触れません(笑)
ヘンなニオイはしませんが・・・もっと様子見します。

cyclamen06.jpg

2番目の株は、今、やっと咲き出しました。

cyclamen05.jpg

ミニミニビクトリアです(笑)

cyclamen010.jpg

ところで、ブルーシクラメンこと、セレナーディアはどうなったか?
と言いますと、下の写真の一番奥が、セレナーディアです。
双子のセレナーディアの、元気な株の方です。

蕾はありますが、2回目のピークが終わりました。


cyclamen011.jpg

手前が夏を越した2株と、奥がセレナーディアです↑↑↑

そして、こちらは、ポシャリそうになったセレナーディア。

cyclamen07.jpg

この日に、蕾を全部摘みました。
今は、丸坊主です(^^ゞ
面白い状態なので、あとで改めて載せましょう。

もう一つの、最近まで咲いていたセレナーディアの綺麗な写真を載せておきます。

cyclamen08.jpg

2月いっぱい、綺麗に咲いていましたよ。
これが今年の夏を越せたらなー・・

cyclamen09.jpg

もう、二度と見ることがない、今年のお花たち。
双子だった時は、とっても幸せな気分にさせてもらいました。
どうも有り難う☆彡

実は先月・・オキザリスを買った時にセールになっていたシクラメンを購入しました。
それが、ビクトリア似の大株なのです。
花が、すごく大きくてビックトりあ・・あ・・ダジャレるには無理がありますね(^^ゞ
次回、UP致します。
盆栽梅一家の、苔がとても綺麗です。
それも早くUPしなきゃ~(*^。^*)


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
関連記事
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR