主 now The きく♥みみ&たび 2012年12月

今年の反省&来年こそ穏やかな毎日に(笑)

シーサーブログの【今週のブログテーマ】に参加しました♪
今回のテーマ:【「2013年 お正月&新年の抱負について」】
--------------

今年は、なんだかイライラカリカリした日が多い1年でした。

特に、夫には八つ当たりも多かったです(^^ゞ
可哀相な時が、何度もありました。

お互いに、50歳が過ぎました。
年と共に、昔のような機敏さが無くなるのは当然で・・。
認め合って、労りあって生きていく年齢になってきたのに、
なかなか初老を認めず、無理難題を言ってました。

私のイライラは、更年期障害だろうと言われて大目にみてもらいましたが、
毎回、更年期障害のせいと思われたら、
それもまた、何も主張できていないようでイラつくのでした。
病気で怒っていたワケじゃなく、
ホントにカチンときたこともありましたから(笑)

でも・・
何でそんなことでイライラするの?
もっと穏やかに言えなかったかな?
と反省すること多し。


性格的なことで自分を変えたいと思う抱負は、
これまで続いたためしがないです。

子供の頃から、物言いが(なぜか上から目線で)キツイと言われてきました。
毎年、直そう直そうと思っても、結局直せなかったです><

神経質と言われた私ですが、
今年こそ、何事も気にしないようにしよう!
今年こそ、カチン!ときても一呼吸!
と思っても、気が付くと時すでに遅し・・・(笑)

そこで来年の抱負は、心穏やかに過ごしたい!という希望のもと、
カレンダーに、怒らなかった日に◎印をつけていきましょう!
(何かの本で読みましたが、バカバカしいと思って実行せず)

二重丸が増えたら、もっと増やしたくなるそうです。
これは、貯金が増えてきたら、もっと増やしたい気持ちと同じだそうで(笑)
貯金が増えたら、欲しいものが買えます。
怒らない日が増えたら、自分にご褒美しようかな(冗談)

来年の大晦日に、カレンダーを見て笑えたら、
それって大きなご褒美じゃないかな~。

image.jpg
きく


image2.jpg
みみ

来年も頑張ります♪↓どうぞクリック↓↓



関連記事

メダカ水槽のスイレン

そして今日は、夫に手伝ってもらい、メダカ水槽も掃除しました。
今、メダカたちは全員、春まで23度前後を保っている水槽で過ごしています。

今年の晩夏に生まれた小さな稚魚たちは、外の水鉢では越冬できないので、
親メダカと、大きくなった稚魚たちだけ、外の水鉢で越冬させる予定でした。
が、11月下旬になって、急に冬らしい気温に下がった頃、
親メダカが1匹亡くなってしまい、慌てて屋外組も室内の水槽組に同居させました。

ついでに、外の水鉢に入れていたスイレンも、株分けして、メダカたちと同居。

株分けといっても、すでに葉のない株を小分けにして鉢の中に埋めていただけ。
このスイレンは、枯れかけていました。

ですが、水槽に移したら葉が出てきました。

image18.jpg

外に出していたら、葉なんて出てこないでしょうし、確実に枯れたでしょう。
ちょっとビックリ!

来年の楽しみ、見っけ☆彡


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

きくの災難 10

今日、年内最後の通院でした。
そして・・

image14.jpg

はい。
通院治療が終了しました。なので、きくの災難話も、今回で完結とします(#^.^#)
来年まで災難を引っ張りたくないですものね。


先週、皮膚の色素沈着が消えてから、赤いポツポツを発見して、
もしや白癬菌?水虫?とか勝手に思っていて、
通院時に確認しましたら、

獣医
『ん?これが白癬菌?なわけないでしょ(^^ゞ
ソレだったら、この薬じゃ効かないよ。
それに、みみや猫たちとも隔離するよう、
言うでしょ(^^ゞ』

え?
でも・・赤いポツポツが出たら・・
それに、この頂いてる薬は、ソレ用じゃないの?

獣医
『ボクが言った、赤い湿疹が出たら白癬菌かなって言ったのは、
こういう湿疹じゃないから(^^ゞ
白癬菌は、湿疹まわりに赤みが出て、皮膚がデコボコしてくるから、
それなら、薬を変えないといけないからね。
白癬菌に使う薬は、かなり強い殺菌薬だよ』

そっか~(^^ゞ

image13.jpg

というわけで、
勝手に白癬菌と疑ってから、皮膚病について、また勉強しました。

家族が病気になると・・
その病気について知りたくなります。
この薬で良いのか、他の病気じゃないか、症状はどうか、などなど。

みみのときも、そうでした。
調べているうちに、いろいろ知ります。
似て非なる、いろんな皮膚病があること。

じゃ・・とどのつまり、
きくの病名はなんだろう。

獣医
『きくちゃんは、最初に言ったとおり、どこかでカスリ傷を作って、
通常なら、なんてこともない小さな傷で、自然治癒できたものが、
免疫低下中だったから、傷口からブドウ球菌、たとえば黄色ブドウ球菌とか、
表皮ブドウ球菌とかが繁殖してしまい、脱毛症状が出た。
そういうことだね。
だけど、この程度で治ってヨカッタよ。
小さな傷もあなどれないよ。
菌が血管に入って全身に回ったら、敗血症になったりするからね』

敗血症!

・・・

とにかく、きくは治るのだから良かったです。

今日の様子。

image17.jpg

まだ、こんな状態ですが、お薬は、あと1週間ほど飲んでおしまい。
塗り薬も、今使ってる分が終わればおしまい。
あとは、定期的なシャンプーで様子見。

ところで、2日おきのシャンプーで皮膚はカサカサ。
その対応はどうしましょう、ってことで、ネットで調べて、
これいいかもーっていうリンスを発見。
ヒュミラックです。

さっそく買って、獣医に見せて、使ってよいかも聞いてきました。

獣医
『カサカサも一時的なもので、回復してきたら治るだろうけどね。
今は、治りかけだから刺激を与えない方がいいけど(^^ゞ
どーしても使いたいなら、背中の下の方の、患部だけに試してみて。
異常があったら、即やめるとしか言えないなぁ(^^ゞ
あとね、ネットでいろいろ調べるのもいいけど、
惑わされないようにね(笑)

確かに(^^ゞ
スプレー付なので、部分的に試してみましょう。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

盆栽梅一家 -迎春用に簡単アレンジ-

いよいよ2012年も終わろうとしている今日この頃です。

もう大掃除は済みましたか?
窓くらいは、拭いて下さいね(笑)ちゃうか(^^ゞ

さて今日は、バルコニーで育てている盆栽梅一家をお正月用にアレンジしてみます。
アレンジってほどのもんじゃないですね、
簡単に言えば、小瓶に花を活けて根元に添えるだけ(^^ゞ
これが、ちょっとした参考になって、身近なものでお正月気分が出せたら楽しいですよ。

これは、2012年の2月頃にスーパーで購入しました。image12.jpg
お正月用の、迎春盆栽ってやつですね。
時期外れだったので、1000円以下で手に入れ、直後に満開になり、感激しました。

この梅さんが、盆栽梅一家になるまでの様子は、
カテゴリの【バルコニーの盆栽と苔】で綴っています。
いろいろ、根や幹をいじっていたので、いつ枯れるかもしれないと思いつつ・・

もうすぐ2013年を一緒に迎えることができ・・、
ほんと、得した気分です!

これは、今日の様子です。
逞しくなってますね~。

image.jpg

ちなみに、どんな苔がここで育つのかも試してみたくて、数種類のコケを植えてみました。
どこに何という苔を植えたのかは、過去記事に残しています(^^)

枯れて黒くなった苔と、雑草をピンセットで取り除きながら、
生存している苔をチェックしてみると、それぞれ、全ての種類が、
それなりに生きているようですが・・

筆ゴケが見当たらない・・
絶滅したのでしょうか?
フデゴケちゃ~ん、どこにいるの~

image1.jpg

おお!
フデゴケ発見!相変わらず寝ていますが、まだ緑色が残っています。
これは、このままにしておきましょう!

image2.jpg

綺麗にした場所に、水槽で使う土を敷き詰めました。

この土にした理由は、たまたま家にあったということもありますが、
今後は、ここにチドメ草を植えようかなーとか、思っていたので。

例えば、白い砂や細かい石を敷き詰めて、庭園のなかにある小川や、
小道のイメージを作っても素敵だろうなーとも、思いました。
白い砂、買ってこよーかな・・・

そして、用意するもの。
小さなビンを数本。
私は風邪薬の空きビンを使いました(笑)
和菓子などに入ってる、水をはじくような紙。
キッチン用のクッキングシートでもOK。
ま、水をはじきそうな紙なら、なんでもいいんです。

image3.jpg

紙をシワシワにしたのは、和紙のイメージ(笑)

花は、小さければ何でもOK。
大きいと、見た目が重いし、洋風になっちゃいますからね(笑)

できれば、正月用ですから、実を付けた南天とかあるといいですね。
私は、正月に実家へ行った時に、南天の枝を貰ってくる予定です。
でもね、わざわざ買うことはないのです。
家にあるもので良いのですわ(^^ゞ

我が家のバルコニーにも、小さな花が咲いています。

image3b.jpg
驚きですね、このマリーゴールド、こんな状態でも咲いてますよ。

で、小瓶は輪ゴムか何かでまとめて、水を入れ、
そのなかに、小さな草花を活けます。

私は、先日購入したシクラメンのフリルブルーの葉を使いました。
(あの分離手術?した時に、取れてしまった葉ですょ)

image4.jpg

摘んだ花を全部活けてみると、なかなか豪華で綺麗ですよ。
これはこれで良いとしても、これを盆栽梅一家に同居させたら、
ウルサイでしょう(^^ゞ
こちらの方が目立ってしまいますからね(笑)
ブーケのようになったら、卓上がよいです。

和菓子の菓子皿に置くと、サマになりますネ。(ちょっと逸れました・・)
image10.jpg

小瓶に活けるって、便利ですよ!
少ない花でも見栄えがします。

では、話を戻して(^^ゞ
盆栽梅一家の根元に置けるよう、和風な花を選びます。

花は3種類くらいがスッキリします。

こんな感じ。
あくまで、和のイメージにするのがポイントですぞ(笑)

image5.jpg

はい、これでオシマイ。完成です。
マリーゴールドは、金色で、豪華な差し色としてヨイでしょう。
これで豪華かぃ、?って・・いいじゃないですか(笑)気分ですよ。

でも、今から、この梅さんを室内に入れちゃうと、
ポカポカして、春が来たと勘違いして?
少ないツボミがあっと言う間に咲いちゃうので、
元旦まで寒空に出しておきます。

image8.jpg

この写真のあと、小瓶に活けた花は、部屋に戻しました。
卓上用にして、先ほどの菓子皿のなかに置いてます(笑)

---------------------------------

今年は、我が家で初めて正月を迎える盆栽梅一家。
私に、剪定されたり、植え替え時には根を半分くらい切られたりして、

image7.jpg
今年は枯れなかっただけマシで、花は咲かないだろうとも思っていましたが、
こんなに可愛いツボミを付けてくれました。

貴重であり、ゆっくり咲いて欲しいものです。

---------------------------

さて、今年も残り数日となりましたので、今年は、これで書きおさめ?(#^.^#)
致しますので、皆様に、ご挨拶をしておきます。

今年の秋に、ココログから、ここシーサーブログに引っ越しました。
ココログ時代から見に来て下さってる皆様、有難うございます。
また、ブログ村から見に来て下さった皆様、有難うございます。
そして、たまたま検索して閲覧してくれた皆様、有難うございます。

シーサーブログの引っ越しツールで、ブログは簡単に移行できましたが、
一部の写真が、うまくインポートできずに表示されなかったり、
文章の段落がバラけてしまい、読みにくいページがあるようです。
盆栽梅一家の、梅の購入時の写真も消えていました><

時間のあるときに、載せなおそうと思っていますので、
どうぞ、お見苦しいページをお許し下さいませ。
そして来年も飽きずに見に来て下さいね(#^.^#)

皆様にとって、来年も健康で穏やかな年でありますように。
来年も楽しみながら更新しますので、応援してくださいね。
目標は・・鉢花で1位になること?(笑)


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村 


関連記事

モミジの剪定

見事な紅葉を見せてくれた盆栽のモミジですが、
すっかり落葉しました。

初夏に剪定をしなかったので、今日はモミジの剪定をしました。
こちらが、剪定前のモミジです。

image6.jpg

モミジの剪定の時期は、青葉が生い茂る梅雨時の初夏と、落葉後の今だそうです。
初夏の剪定は、剪定後も枝や葉が伸びてくるので、どの枝を剪定するとよいか、
刈りすぎても良くないそうで、けっこう難しいそうです。

剪定をする樹木には、樹木に負担のない剪定の時期がありますね。

植木屋さんは、お客さんに頼まれると、プロですから、年中、
剪定を請け負っていますが、そもそも、植木を大事にしている人は、
剪定時期を知っているでしょうから、時期外れに剪定を頼まないでしょう。

時期外れの剪定を頼む人というのは、ある意味、
伐採してくれと言ってるようなものかもしれません(^^ゞ
庭木が少しモサってきて、剪定を思い立っても、
時期外れの時は控えましょう(#^.^#)

さて、モミジの落葉後の剪定ですが、
枝が春まで伸びないので、大胆な剪定ができるそうです。

私は、盆栽好きの父に聞いたり、ネットで調べたりして、剪定しています。
ハリガネとか使わずに、自然な形でバランスを保つ一番簡単な剪定は、
枝をY字にするそうです。

こちらは、去年の剪定部分です。

image7.jpg

どの枝を刈ったらいいか、悩んだ時は、このようにしています。
我流なので、参考程度にご覧くださいね。

今年も同じように剪定しました。

image8.jpg

こんな感じで、スパスパ剪定。
Y字を意識すると、確かにスッキリ、バランスも良いです。

image9.jpg
新しい枝が伸びるよう、新芽はのこして、それより上をカット。
そういえば、サルナシも、大胆な剪定ができましたが、
必ず新しい枝が伸びてくる芽を残して切ります。
※枝の、2、3番目かの節以上から剪定する、とかいいますね。

で、完成しました。
まず、ビフォーをご覧ください。↓↓剪定前↓↓

image10.jpg

アフター ↓↓剪定後↓

image11.jpg

かなりスッキリしました。
プロの人が見たら、どこが~?てな感じでしょうか(笑)
これが、プロの手にかかって、かっこよくなりすぎたら、
もっとモミジの盆栽が欲しくなるでしょう?
そうなったらタイヘン!(笑)

これで、早春の新緑が楽しみです。

そして、モミジの根元に植えたコケが、また、お見事!なんです。
中央は、タマゴケ。その周りは、スナゴケだったと思います(笑)

image20.jpg

グラデーションができて、小さな森のようです。
丈夫で可愛いタマゴケは大当たりでした。

剪定が済んで、バルコニーに出しました。

image12.jpg

モミジは、枝だけになっても魅力的ですね。
小さな鉢で、文句も言わずに根をはってる姿が、
愛しく思えます。

そうそう!
盆栽梅一家の梅さんが、花芽(ツボミ)を付けました。
でも・・

image21.jpg

ツボミの数が、かなり少ないです(^^ゞ
たぶん、温かい室内に入れたら一気に咲くのでしょうが・・
お正月用にしては、サビシイ花の数です(笑)
でも、これを正月用の雰囲気にデコレーションしてみます。
盆栽梅一家は、のちほど改めて更新しま~す。

ブログランキングに参加中です。
にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村 



関連記事

きくの災難 9

本日のきくの様子です。

あれ、みみっこも、
ちゃっかり並んでフセてますね(笑)

image.jpg

おテテを揃えて、行儀よく?(笑)

あ、みみが何か言ってます。

image1.jpg

軟膏と、内服薬と、2日おきの殺菌シャンプーも習慣化してきました。
ノルバサンシャンプー1本使い切り。
そのせいか、きくの皮膚の患部は、パサパサ、カサカサ気味です。

これだけ徹底的に、内から外から殺菌薬を使ってますと、
常に無菌状態ですよね・・
大丈夫なのかな。

今週末で、飲み薬が終わるので、病院へ行ってきます。

皮膚病の治療って、途中でやめたら治らないと聞いていますが、
抗菌薬や殺菌薬に、ひと月以上お世話になっていて、
ある日、突然、薬負けとかしないだろうかと、それが心配です。

今は、良く遊び、良く食べ、良く出し、良く動き、良く寝ています。

ん?
みみちゃん、もの言いたげな顏だね。
なーに?

みみ↓

image2.jpg
画像の白いポチポチは、脱色ではなく太陽光線が当たっています。

そうなんです(^^ゞ
ハンドクリームは冗談ですが、
きくのパサパサの脱毛肌に、何か潤いを与えたい・・。
触ると、紙のような、カサカサの肌なんです。

アロエは、犬に食べさせてはイケナイ植物のひとつですが、
アロエ成分配合の犬用シャンプーやリンスは、ありますよね。
なにか、シャンプーのあとに付けてもいいようなモノを聞いてこよう。


ん?
きくちゃん、物言いたげな顏だね。
なーに?
         きく↓

image4.jpg

なるほど!それナイス・アイディアね!

では、比較してみます。

image5.jpg

おお!
変化してるね!
少し痩せた気がする・・

↓↓↓ランキングに参加しています。。。

関連記事

銀杏の落ち葉が撮り頃-その2-

これは、銀杏の落ち葉が撮り頃-その1- に続く、その2です。

載せ忘れていました(^^ゞimage6.jpg
これに続く、その3は、ありませんが(笑)

ママ 「これから、黄色い道を歩きましょうね」

きく&みみ 「おお!あれがそうですか」

image7.jpg


image8.jpg

image10.jpg


image9.jpg

でもね、去年ほど楽しい気分にはなれませんね(^^ゞ

去年までは、この銀杏を2ワンに降りかけて遊んだり、
落ち葉に埋もれて遊ぶ様子を笑いながら見ていました。

風景的には、とっても綺麗だけど、不衛生ですものね・・
今年は、きくの皮膚病騒ぎがあってから、
特に神経質になっています(笑)

帰宅して早々に、風呂に入れました。
ま、公園に行ったら風呂に入れるのは当然ですか。
この日は、特にギンナンを踏んでいたし~(笑)

この銀杏の落ち葉は、すべて落葉した頃になると、
大きな掃除機みたいなもので、一気に掃除されます。
翌週には、綺麗サッパリありませんでした。
ある意味、期間限定の<銀杏の落ち葉の撮り頃>シーンでありますね(^^)v
遅ればせの写真、失礼しました。

ランキングに参加しています。
↓↓↓わんクリック、宜しくお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

Merry Christmas ♫

先日、2ワンへのクリスマスプレゼントに、犬服を作りました。
今日はイブですが、お天気も良くて、先ほど着せて散歩してきました。
外での着用は初めてです。

我ながら、上出来かも♫
お似合いな2ワンじゃないですか(笑)

image.jpg

今日は、きく用をきくが着て、みみ用はみみが着ていますから、サイズもばっちり!

でもないか?(^^ゞ

きくには、スカート丈が、まだ長いかな・・

image2.jpg

でも、一味違う可愛らしさ。
やはり、手作りの服を着てくれてるから~。
(着せられた、2ワンですが(^^ゞ)

image3.jpg

同じような写真を載せるなって?
はい、場所が違うもので(^^ゞ

今日の東京は、午前中はポカポカでした。
それでも、気温は6度前後で、冷たい風が少々吹いていました。

時に、北風さんがぴゅーっと吹いて~。
フタリのスカートが翻りました。


image5.jpg

大昔の丸善石油のCMで、車が猛スピードで通り過ぎる瞬間に、
女の人のミニスカートがめくれるっていうCMがありましたっけ(笑)
今から40年以上前のCM(爆)
リアルタイムで見た人は、それなりの年齢でしょうね(笑)

ふと、思い出して、呟いて笑ってしまいました。
そんな言葉をよく覚えているものだなーと、
あのCMのインパクトにも改めて感心します。

Oh!モーレツ!あはは!


image4.jpg

裏地は、フリースをガーゼでくるんでいますから、ポカポカですよ。
静電気予防のつもりでガーゼを使いましたが、静電気はバチバチきました><
あまり、効果なし(^^ゞ

今夜は、クリスマスイブなので、仔ども達と美味しいものを食べましょう!
旦那様は?
はい、では呼んでみましょう~☆彡

きく&みみのパパさ~ん、
クリスマスですが、どこにいますか~。

『仙台で~す。やはり寒いです・・・』

image1.jpg

そうそう!仙台に出稼ぎ中でしたね。
お仕事お疲れ様です。
お正月は、家族みんなでゆっくりしましょう。

みなさま、楽しいクリスマスを!

ランキングに参加中です↓↓
わんクリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村
関連記事

驚きのプレゼント -セレナーディア・フリルブルー-

明日は、Christmas♪
みなさんは、なにか、楽しいことがありそうですか?
私は、楽しいことがありました!
驚くほど、楽しいプレゼントを貰っちゃいました!
どうぞ、最後まで、ご覧くださいネ。
-------------

今年の自分へのクリスマスプレゼントは、
去年から欲しかった、サントリーのセレナーディアです。
近所では売ってなくて、今回は通販で購入しました。

ブルーシクラメンといえば、
2010年に、初めて青いシクラメンを買いました。
北興産業の【アメジストブルー】です。
とても綺麗な青紫だったこと、今でも思い出します

去年、サントリーの【花とおしゃべりブログ】のブルーシクラメン記事を見て、
サントリーが、新種の八重咲を出したことを知りました。
今年はこれ買おう!とネットで検索して、何軒かの通販ショップに目を付けましたが、
どこも価格が・・・均一にお高かったのです。
5000円くらいしてました。
で、セールになるまで待とう・・と様子見していましたら、
どこもセール前に完売してしまい、ガッカリ(^^ゞ

今年は、完売する前に手に入れたいと思っていたので、
ちょっとお高かったけど買っちゃいました。

これが、サントリーの八重咲のブルーシクラメンこと、フリルブルーです。
香りは、フレグランスミニと同じような気がします(笑)

image1.jpg

まぁ、ご覧下さい。
写真を撮る位置で、見え方がずいぶん違います(笑)
葉の量が異常に多く感じました(^^ゞそれは喜ばしいことですが。

通販ですと、どんな状態の花か解らないので、届くまで不安でしたが、
花数は、25個以上。
花芽(ツボミ)も沢山あり、管理さえ良ければ、
2月まで咲き続けること間違いなしの良品。

大満足です。

これが、私が欲しかったセレナーディアの八重になっているタイプ。
フリルブルーといいます。
これシリーズの一重は、アロマブルーと言います。
アロマも、きっと素敵に違いないです。

で、私は、購入すると恒例にしている、株の健康診断をしてみました。

まず、花や葉の健康状態は良かったので、
パッと見て病気にはなっていないことが解りましたが、
ちょっと違和感がありました。

何だろう・・
と思って眺めていたら、葉組かな。
葉組がされていなかったのですね・・
だから、中央に花が集まってないんだわ~と、葉組をし始め・・

葉をかき分けると、沢山のツボミを見つけ、
喜んでいましたが、それでも何か違和感があるのです。

やはり、葉が、みょうに多くシゲっているように思えました(^^ゞ

こんな四方八方に葉が生えてるなんて、どんな形の球根だろう・・
丸じゃなくて、イビツな楕円形なのかな~と思って、
何気なく、葉をかき分け、根元を見ると・・

びっくり~!

こんなこと、初めてでした。
以下、画像でご説明します!

まず、真上から見た株ですが、
なんと!赤丸と黄色丸の花は、
別々の球根から生えていました。

image2.jpg

これ、見た目は、ひとつの球根が間延びしているように見えますが、
軽く指を隙間に入れると、なんと!球根が離れたじゃないですか!

つまり、球根が2つ
ビッタシ、不気味にくっていていたのです。

ある意味、感動!
これって、オマケ付き???

しかし、このままでは、根詰まりして、両方弱る恐れあり!でしょう。
したら、オマケどころか、一気に枯れさせることに。

喜びと不安。
元気な葉が、お互いに成長しきれず、ひしめき合っていましたから><

なんだか、外科医になった気分で、分離手術をしました。
これも、ある意味、いい経験です。

image3.jpg

根を傷めずに、株を崩す方法といえば・・水に付けて根を濯ぐしかないです。
シクラメンは、球根さえ水に付けなければ、クロッカスやヒヤシンスのような水栽培も可能ですから、
思い切って、根を洗いました。

見事に、二つに分けることができました。
球根を二つに割ったんじゃないですよ!どんな大きな球根でも、
ひとつの球根を割って株分はできませんからね!
これらは、もともと、別々の球根です。
分離手術は成功しましたが、このあとどうなるか?ですね(^^ゞ分離中に茎が倒れた花が10数本><
それは切り花として花瓶に活けました。


左側の株は、こんな状態です↓

image4.jpg

中央に、健康な葉と花芽があがってきています。
この状態なら、綺麗に葉組ができます。

右の株は、こんな状態↓

image5.jpg

ね、こちらも、健康な花芽が上がっています。

なんということでしょう!!
こんなことがあるなんて!

こういう偶然の賜物株を探そうッたって、なかなかナイですよ!
普通は、1鉢に1株です。
それとも、最近は、こういうのも普通にアリですか?
豪華に見せるため?(アリエナ~イ)(笑)
ガーデンシクラメンでは、寄せ植えで売っていたりしますが、
それでも、球根は少し離して植えてありますからね(^^ゞ

これが両方、うまく育てば、2つ手に入ったことで、かなりMerry Christmas(^^ゞ
サプライズなプレゼントです!

image6.jpg

でもね、なんとなく・・、
この大きさになると、ガーデンシクラメンが増えた感も否めません(^^ゞ
まぁ、ミニミニセレナーディアのフリルブルーが手に入ったと思えば、
それはそれで嬉しいです。
--------------------

ああ、どうか、どちらかでも、生き残ってくれますように!
そうです、これが、驚くほど、楽しいクリスマスプレゼント、でした(笑)
今後の様子もUPしていきま~す。

ランキングに参加しています。↓↓↓
にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
関連記事

きくの災難 8

さて、早いもので、治療開始から、ひと月が過ぎました。
2日おきに、殺菌シャンプーで洗っていますが、
さすがに効果があります。

image1.jpg

治療開始初日に、殺菌シャンプーで、治れ~治れ~と念じながら
きくの背中を擦り洗いしたせいか、弱った毛が一気に抜けました。

抜けた部分の皮膚は、色素沈着して真っ黒でした。
おまけに、色素沈着した皮膚には、不気味なシワが寄っていましたが、
徐々に回復していきました。

当時は、原因も解らず、病名もハッキリしませんでした。
避妊手術をしたすぐ後だったので、私は、避妊手術後のリスクが出たのかと思いました。
それ以前まで、病気ひとつしなかった健康優良児なきく。

掛かりつけの獣医先生は、脱毛した皮膚の部分を顕微鏡で診て、
すぐに外部からの攻撃にあって(免疫低下中のため)感染したと判断したようです。
が、病名は謎のままでした。

でも、先生は・・たぶん、アレだろうと・・(^^ゞ
アレって?

今日の記事の後半に書きますから、画像だけでも見てやって下さい。

image.jpg

時々、毛を引っ張って、脱毛しないかチェックするのがクセになりました><
そういえば、脱毛当初は、ポロっと剥がれるように抜けて、抜けたことすら気づかなかった、きく。
あれほど、一度に大量の脱毛をしても、痛がらなかったことが、今思いだしても恐ろしいことでした。
色素沈着していた頃は、ほとんど解りませんでしたが、
皮膚が綺麗になって、黒い輪染みだけになってきた今、
皮膚に、こんなシミ?跡を発見。
(パッと見では、解りませんが)

image2.jpg

拡大すると・・

image3.jpg

これを見て、思い出しました。
先生が言ってたこと。
『オデキが一つってのが解せないなぁ。もっとポツポツ出てたら、白癬菌が入ったのかもしれないけど』
白癬菌とは、簡単に言えば、水虫菌のようなもの(^^ゞ

今回、きくのおかげで、私も犬のかかりやすい皮膚病の勉強をしました。

外部から貰うバイ菌でかかる犬の3大皮膚病とは?
はい、膿皮症、真菌症、白癬菌症。
それらは、発症当初は似ていて判断しにくいけど、症状の違いで分かります。

----------------
まず、免疫力の弱い状態の(幼犬、老犬、手術後の犬)に発症しやすい、が前提として、
おおざっぱに原因と症状をまとめてみました。
すべて、・・らしい、というニュアンスでお読みください。
(獣医から又聞きしたことを思い出して書いたので。症状の例外は、大いにあります)

膿皮症
おもに外傷、虫刺され等が原因で黄色ブドウ球菌等が入り、
皮膚が蒸れたようにベタついてくる。
かなり痒がって痒い箇所を擦るので、
発疹が化膿したり、脱毛が広がったりる。
皮膚が黒ずんで色素沈着する。
黄色ブドウ球菌が死滅しないと、痒みが止まらず症状を悪化させるらしい。

真菌症
おもにカビが原因で毛孔から菌が入る。
被毛の不潔か、過剰なシャンプーで毛孔を広げ、皮膚を弱らせて感染する。
真菌症の犬からも(免疫低下中は)感染することがある。
発疹ができ、円形に脱毛する。
あまり痒がらない。

白癬菌症
ジメジメした場所や土の中にいるカビ菌の一種が原因。
穴掘りや、雨上がりの濡れた歩道等を歩き、
自分の手足に付いた菌を皮膚に感染させたりする。
最初はあまり痒がらない。これまた円形に脱毛。
赤い発疹ができ、乾燥するとカサブタになり、
引っ掻いてはがす、を繰り返すこともある。
人間でいうところの、水虫かいな?      

で、太文字は、きくにも当てはまった症状です(^^ゞ

3大皮膚病が、部分的に当てはまっていますが、
獣医の診断で消去できたのは、膿皮症。
膿皮症は、他の皮膚の感染症とは症状が違うらしいです。

よくよく見れば、獣医から処方された薬や軟膏は、真菌か白癬菌が原因の治療薬です(^^ゞ

それで完治に向かっているとすれば、きくは、水虫のような皮膚病になったと言えます。
それなら、同居の犬猫たちに感染するかと思いますが、
今のところ、みみにも、猫たちにも、人間にも移っていません。

image4.jpg

みみは、ペットショップで購入したワンコ。
購入した日に、薄毛と背中のポツポツが気になり、
すぐに、きくの掛かりつけの獣医に診せ、
健康診断で、薄毛はさておき、真菌症の皮膚病に感染中と診断されました(^^ゞ
管理の行き届かない薄利多売のペットショップのワンコに多いそうです。
みみは、常に殺菌シャンプーを使用してきました。
それで感染予防ができていたのでしょうか。

image5.jpg

そのせいか、みみの皮膚はポツポツが消え、薄毛こそ治りませんが(^^ゞ
銀色の毛は、艶も良くなり、美しく光っています。

きくは、免疫低下中に実家へ行き、庭や畑で穴掘りをやっていました。
白癬菌の感染は、穴掘り好きなワンちゃんには、珍しくないそうです。
ドッグランでも、気を付けないと・・。

まず手足に菌を付けて、それが皮膚の弱い部分に付着して発症するらしいです。
散歩から戻ったら、手足の指の付け根とか、特にしっかり洗わないと・・
菌の付いた手足で耳を掻けば、柔らかい耳に菌が感染するでしょう。

雨上がりの散歩道は、ワンコたちのオシッコも洗い流したようで、
清々しく散歩していましたが・・
ああ勘違い。
無知でしたね><
雨上がり、ぬかるんだ道を歩いた時は、
特に特にしっかり手足を洗ってあげないとイケマセン。

ガンバるきくに、わんクリックお願いします。
にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ 




関連記事
カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR