主 now The きく♥みみ&たび 2012年08月
FC2ブログ

ペチュニアの切り戻し -白いサフィニア-

こちらは、6月の上旬に購入したペチュニアの「サフィニア」です。

7月は花盛りでした。
上手に管理すると、10月くらいまで咲いてくれます。
では、その管理をちょこっと書きましょう。



Image8
サフィニアってスゴイですよね、一株でも花盛りになると、とってもゴージャス!
マメに花がらつみをすれば、延々と咲いてくれそう。

猛暑でも元気元気!
ただし、花が雨に当たるとキズがついたり、とれてしまったりします。
水やりの時は、花に水がかからぬようにして、根元にたっぷりと!

8月18日
茎が伸びて、花がらが目立ってきました。
間延びすると、花に勢いが無くなってきます。



花は、下の方から咲き始めるので、花がらつみをした部分が、
茎だけになり、ちょっと見苦しくなってきました。

思い切って、バッサリ!
花がらつみというより、切り戻し!カットをしました。



Image1
ちょっともったいないけど、
もう一度、花盛りを見たいじゃないですか(笑)

Image2
茎が伸びてくるので、根元近くでカットします。
このとき、新しい花芽を残しておかないと咲きませんよ(^^ゞ

Image3
花の終わった茎の下に、新しい花芽があります。
それを残してカットします。

さて、どのくらいバッサリやったかと申しますと・・

Image4あ!
花が全部無い!

はい(^^ゞ
ほとんど花がらばかりになった茎は、下の方の花芽を残してカットしました。
で、摘んだ花は、生け花にしました。
活けておくと、ちゃんとツボミも咲くのですよ。



Image5_2
写真写りが悪くて済みません><
ニコンD40じゃないカメラですから(^^ゞ


鉢植えと同じように、花盛り風に(#^.^#)

Image6さて、丸坊主にされたサフィニアはどうなったでしょう。



8月28日
ちょうど10日めの様子ですが、すでに花が咲いてます。

切り戻し後、花芽は数日で伸びてきます。
一週間くらいで、ツボミが出てきます。
10日後には、このようになります(#^.^#)



Image7_2

一株で、何度も美味しい?サフィニア(笑)

ただし、刈り込んだ後に咲く花の大きさは、微妙に小さいですね。
でも、それなりに可愛いですよ。
こんな感じで、秋まで花が楽しめます。

先日、お花屋さんを見たら、サフィニアの苗が売っていました。
紫色が綺麗でしたよ。
それを手に入れて寄せ植えしたら、綺麗でしょうね。
白色は何色でも合いますよね。
週末は、色違いのサフィニアを買ってこようかな(#^.^#)

関連記事

メダカの卵ラッシュ!


先日、メダカが卵を抱えていることに気づき、感動しつつも強制的に、

親の腹から卵を採取し、水鉢と水槽に分けて様子見していました。

すると、水鉢の方が先に孵化しました!

孵化するまで一週間くらいかかると思っていましたが、

気温33度を超す毎日、水温は常に27度前後(水面近くは29度!)で、

孵化が早かったのでしょうか・・。

 

親メダカは卵を産み続けています。

週末に、ホテイアオイを手に入れまして、

親メダカのいる水鉢に投げ込んでみたら、

翌日には卵がくっ付いていました。

 

そして、あれよあれよと稚魚が誕生したので、メダカ水槽を立ち上げました!

 

イメージ 1


 

なんと!

ホテイアオイを10束まとめ買いしたら、ヤゴが1匹ついてきました!

オマケではありません!

偶然ですょ。

初めてみたのですが、意外とカワイイ顔なんです。(目が合ったような・・)

ヤゴはメダカの卵を食べるそうで、一緒に飼うわけにはいかず、

散歩ついでに、近所の川に流そうかと思っています。

ちょっとの間、観察させてもらいます(笑)


 

我が家のメダカは、青メダカ、楊貴妃メダカ、ヒメダカの混泳です。

下指差しメダカの卵

イメージ 4

最初は10個くらいのカタマリを採取し、感動しまくりでしたが、

その後、繰り返し卵を採取していたので、

もう、どの親が産んだ卵か、何個あるのか解りません(^^ゞ

 

メダカの飼育にハマって、

水中で生きてる虫を知ることとなりました。

と申しますのも、これまでメダカの水鉢の底をメダカ探ったことはなかったのですが、

メダカのタマゴが落ちていないか、虫メガネでじーーーっと見ていたら、


稚魚?と思えるような小さな生き物が、いつにまにか誕生していたのですね><


 


微生物?ミジンコ?正直言って、小さくても怖い。気持ち悪いです><

そのなかに素手を入れていたわけで。


 

メダカの卵かと思って、ひしゃくですくって、顔をメイッパイ近づけて見ると、

タマゴなのに動きが早い・・

タマゴなのに伸び縮み・・

何これ・・タマゴじゃないわ!

うわぁぁああ・・

 

脱線しましたね。

話をメダカに戻します。

今現在、稚魚が35匹おります。

まぁ、見てやって下さい。

 

イメージ 2


そうなんです。

ふつーに見ても、見えません(笑)

水面に顔を近づけて目を凝らさないと。

 

イメージ 3

 

これで2ミリくらいでしょうか。

青メダカの稚魚は、背中が黒っぽいので解りますが、

ヒメダカか、楊貴妃メダカは、体が透き通っていて、

丸いツブのように見えます(笑)

 

イメージ 5

 

5ミリくらいになると、お玉じゃくしのような感じで泳いでいます。

ヒメダカか、楊貴妃メダカには、微かにオレンジ色が出ています。

 

で、稚魚が今日現在35匹はいるのですが、

稚魚の数は数えています!

どうやって?

はい、まず、親メダカの水鉢から、卵付のホテイアオイを<タマゴ入れ>水鉢に入れ、

そこで孵化を待ちます。

孵化したら、稚魚は水槽へ。1匹づつ入れてますから数が解ります。

タマゴ入れの水鉢の水は汚れますから、マメにひしゃくで入れ替えます。

この時、万が一、タマゴもひしゃくの中に入っていたりするので、

<捨てる水入れ>のなかに入れます!ここで孵化したコもいるのですよ(^^ゞ

捨てる水は、最終的には植木に与える水になります。

 

 


イメージ 6

 

ここまでハマって頑張ってますが、稚魚が大きくなるまでヒトツキかかるそうです。

何かの本にありましたが、稚魚の生存率(大人になれるまで生きている確率)は約20%だそうで、

孵化しなかった卵や、孵化して間もなく死んでしまったり、

水替えの時に弱い子は水に慣れずに死ぬこともあるそうで。

ま、だから沢山卵を産むのでしょうが、稚魚の数があまりにも多くて、

莫大に増えると心配するのは無用なんですね><

 

 

メダカは気温が上がるとタマゴを産むそうで、早いと5月、6月くらいから産卵シーズンなんですね。

6月の初夏生まれのコは、8月の残暑の頃は、すっかり成長して大人になっています。

冬の水温にも耐えられるくらい成長していますから、生き延びる。

が、残暑の頃、9月頃に生まれたコは、大人になるのが晩秋で、気温の低下(屋外ですと水温が低下)に、

体が慣れず、育たない、弱いコは死んでしまうそうです。

そんなこと知りませんでしたよ(^^ゞ

来月とか、ある程度大きくなったら、外の水鉢で飼うつもりでした(^^ゞ

メダカの飼育は、調べれば調べるほど勉強になります(笑)

 

そこで、我が家の稚魚たちは、室内の水槽で飼育することにしました。

ヒーターが使えますから、水温の低下には対応できます!

今年の冬が越せたら、来年はベランダで飼えます。

 

いずれにしても、今、増えた増えた!と大喜びするのは、気が早いかもしれませんね(笑)

 


関連記事

♪Happy Birthday to MImi♪


25日、みみが4歳になりました。

去年は、実家の父の入院騒ぎで、みみのお誕生日を忘れてしまい、

いつのまにか3歳になっていた、みみです><

今年は、しっかりお祝いしました(笑)

 

ケーキケーキは、お粗末ながら、豆腐が素材(^^ゞ

クッキーの型で豆腐をくり抜き、そこに、ローソクの代わりにステック人参を挿しました。

ドッグフードと型抜きで余った豆腐を和えて、チャーハン盛り!

これが、我が家の赤飯もどき、おめでたい時のご馳走です。

 

ま、我が家の生活水準が、こんなところですな顔1(うれしいカオ)

実は・・

猫たち猫への負い目もあります横目

猫たちには、お誕生日祝いをしてあげてないから・・ごめんねびっくり

 

というわけで、ナンダカンダありますが、

こんな感じでお祝いしました。

 

 

イメージ 1

 

無事に4歳を迎えたことが、おめでたいです。

みみ、いつまでも、元気で健康でいてね。

 

イメージ 2

 

可愛いので、もう一枚!

 

イメージ 3

 

なーんだ、おねだりポーズだったのね!

 

あるわょ!

 


イメージ 4

 

犬用プリン。

きくは、これがキライです(笑)

いったん、口に入れてからポロっと出して以来、食べません。

人間の、「うっ・・オエッ」という感じで出しましたょ(笑)

ヌルっとした食感がニガテなのかな?

 

みみは、これが大好きなんです。

つか、

みみは何でも食べます(爆)

 

 


イメージ 5

しかも、有難そうに、美味しそうに食べます。

みみの、チャームポイントかなぁ・・

 

ところで、みみの誕生日の朝、なんとメダカの稚魚が!

タマゴが孵化しました!

最初に採取した、親のいる水鉢に入れたヤツたち。

時間差で、水槽の中のヤツたちも!

今朝(28日現在)、稚魚は28匹!

まだまだ孵りそうです!

(詳しい記事は、明日UPしましょう!)

 

 


イメージ 6

 

 

話が飛びましたが、お誕生日の翌日、

26日の朝に戻ります。

 

翌日の朝。

 




イメージ 7

シラケ顔のきく(^^ゞ

 

 

イメージ 8

ママ 「きく~、昨日は、美味しいって食べたくせに、どうしたの?」

 

きく 「昨日と全く同じ。これじゃ残り物丸出し。この盛り付け、雑すぎです・・」

 

 


イメージ 9

 

ママ 「文句言わないで、食べなさい。味は同じ。美味しいはずょ」

 

そういえば・・昨日は、作ってる時(というほどの作業じゃないですが)、

2ワンは横から見ていて、ワクワク顔で、覗き込んでいました。

 

今朝は、台所から用意して出したのです。

きくは、ワクワク感が欲しかったのかな?(笑)

 

みみのお誕生日を記念して、新しい胴輪を買いました。

以前の胴輪は、みみには小さくなってしまい。

 

 

やっぱり、オソロで、きくにも。

 



 

イメージ 10

 

しかし、イマイチな反応です(^^ゞ

 

 

実は・・2ワンは、胴輪が嫌いなんです(^^ゞ

でも、首輪より胴輪のほうが散歩させやすい時間帯と道があります。

ま、散歩する2ワンのため半分、散歩に付き合う私達のため半分、のプレゼントですね顔1(うれしいカオ)

関連記事

メダカ熱!のママとTV好きな2ワン


立て続けにメダカの話題になりますが、お許し下さい(笑)

メダカの卵、ここにもありました!

 

イメージ 1

 

拡大すると・・

 


イメージ 2

丸く、透き通っているタマゴ、拡大。

よけい見づらいって?(^^ゞ

 

 

これは、メダカ産卵用のソネケミファというものですが、

ホントに産み付けていましたゎ!

素晴らしい!

ここに産み付けているタマゴは、暫く、このままの方がいいのでしょうか?

シュナ親父さん、移動させるタイミングを教えてください!(笑)

ちなみに、タマゴを抱えたメダカが、まだ3匹います!

その3匹が産み付けるのを待って、移動させましょうか。

 

そして、茶こし網に入れたタマゴは、半分・・白くなっていました><

それって、ダメってことですよね><

なので、今回は、孵化の期待は半分にして、1匹でも孵ったらメッケもん!

そんな感じで見守ります(^^ゞ

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。

 

というわけで、

最近、メダカを眺める時間が長くなってしまい(^^ゞ

エアコンの効いてる部屋で窓を開けてると、きくが・・・↓

 


イメージ 7

と、言いたげに、私を見つめます。

 

きく&みみは、夏休みのコドモになりきって、TVを見ていますよ。

あんまり見せちゃイケナイと思いますが、私が見たいので(^^ゞ

 

 

きくの好きな番組があります。

大自然に生きる動物たち、の映像。

 

生き物たちの足音や、鳥の声に興味があるようです。

 


イメージ 8

 

これが、ふつーのドラマやお笑いやクイズ番組

(いずれも私はあまり見ませんが)

ですと、こんなふうに注目しません。

 

私の好きなサスペンスものも、見ないです・・それどころか、

画面の直前に来て、見せないようにジャマをします。

おかげで「どいて」という言葉を覚えました。

 

 

ですから、きくにもTVの趣味があるのだと思います(笑)

私は、きくが夢中になってTVを見ている姿を見ているのが好きです。

実に楽しい!

 


イメージ 9

 

面白いので、夫にするように、わざと話しかけます。

TVを見てる時に話しかけると、夫同様、反応はありますが、

目はTVの画面に・・

 

画面に、見知らぬ動物が登場すると、

目で追うので、頭が動きます。

ザンギリのオカッパ頭が揺れるので、可愛いです。

 


イメージ 10

TVに映る動物が鳴くと、耳が、かすかに動いて、暫しフリーズ。

真剣に、聞き耳を立てています。

どーしても怖いと感じた時は、そろっと起き上って、

私の膝の上に乗ろうとしますから、

可愛くて仕方ありません><ほんとに、その流れを見ていると。

 


ところで、みみは、どこにいるのかって?


イメージ 11

 

はい、野生の動物が出てくる番組ですと、

たいていは・・テーブルの下にいます(^^ゞ

というか、私の隣、ですね。

 


イメージ 12

みみは、社交的なのに、臆病なんですよ。

きくは、内向的なのに、度胸はあります。(ちゃっかり脱走とかするし(^^ゞ)

 

私の隣で見てる姿が、なんとも言えません。

みみなりに、身を守っているのでしょう(笑)

用心深いヤツです。

 

用心深いといえば・・あるとき、こんなシーンがありました。

 

TVを見ている時に、ユラっと地震が!

 

もちろん、フタリとも気が付いたようです。

 


イメージ 13

きくは、私を見ました。

指示を仰ぐかのように。

 

みみは、・・

 



イメージ 3

みみは、フリーズ。

揺れ始めから、固まったように、じっとしています。

地震の時は、の訓練が焼き付いているかのよう。

 

 

きくの好きな言葉は、

「きくちゃん、大丈夫ょ!」と「きくちゃんにもできるゎ!」ですが、

ここでも「大丈夫!」という言葉で安心したきくは、

再びTVを見ていました。

が、みみは・・

 


イメージ 4

 

こんな感じです。


みみの姿を見て、つくづく・・・

ヘタなことは教えられない、と痛感します。

あまりに、よく覚えてくれて、申し訳ない気持ちになります><

飼い主はアホなくせに、愛犬たちは利口すぎます><


 

でも、地震の揺れを感じたら、写真なんか撮ってちゃダメですよね。

とにかく、部屋の安全な場所に行かなきゃ。

都心に断層が見つかったと言うのに、緊張感が無さすぎ。

 

○o。+..:*○o。+..:*○o。

では、本日のラスト。

長々と書いてすみません。

 

TVを見ている娘っ仔たちの後ろ姿を見ていたら、なんとなく毛が伸びたように思えて、

先日、カットしました。

つまり、今月は2回も丸刈りにしました。

なので、陽があるうちは散歩に行けません。

夜になって、涼しくなってから行ってます。

 


イメージ 5

お顔をあげると、きくの耳も立ちます(笑)

こうして見ると、きくの耳も大きい。

というか、これがフツーなら、みみの耳も、フツーなのかな。




イメージ 6

 

ふふふ♪

何を思って見つめているのやら(笑)

 

 

さて、まだまだ暑い日が続きますが、皆さま、お体に気を付けてお過ごし下さい!

25日は、みみの4歳のお誕生日なんです。

今年は忘れませんよ!(爆)

お祝いします。

次回の更新は、その様子を!

では、また来週~猟犬


 










関連記事

メダカ一家とデカ金魚一家


昨日の続きですが、今朝、夫が出勤する前に、

昨日回収しなかったメダカの卵を回収してみました。

 

都会育ちの私は、タマゴを抱えた魚を生で見るのは初めてでした。

 

夫は、南九州の大自然のなかで育ったかと思われるので、

魚の卵は幼少時に見ていると思いましたが、

昨日の感動を共有したくて、わざわざ、タマゴを抱えたメダカを残しておきました。

が!

哀しいことに・・

夫には、水鉢の中で泳いでいるメダカ母の抱えた卵が見えないようでした。

老眼、のせいでしょう。

 

夫 「見えないから、タマゴを回収して見せてよ」

 

さっそく、回収して見せました。

 

私 「このタマゴのカタマリはバラさないと、奥の方のタマゴが窒息して孵らないそうよ。バラすのやってくれない?」

夫 「いいよ」

 

その時の写真です。

 

タマゴを繋ぐ糸のようなものが、

なかなか切れません。

 

イメージ 1

 

タマゴに触れたら、意外とカタかったです。

 

これを見て、実験というか観察したくなりました。


イメージ 2

 

タマゴを外の水鉢と部屋の水槽に分けて入れてみよう!

水槽の水温は、27度前後に保たれています。

孵化が早いかも!

 

これは、手のひらサイズのミニミニ植木鉢です。


イメージ 3

 

夫の了解を得て、水槽に。

 


イメージ 4



こちらの水槽と、バルコニーの水鉢と、

どちらが無事に孵るか、

新たな楽しみとなりました。




○o。+..:*○o。+..:*○o。+..:*

 

メダカ一家は、嬉しい話題ですが、

水鉢の金魚たちは、その後どうなったでしょう・・。

実は、悲しいことがありました。

 


いつも仲良く泳いでいた3匹。

 

イメージ 5

 

デカ金魚も、気の合う仲間と出会えて、

楽しそうにしていました。

 

が・・

 

お盆休み前に、デカは天国へ。

 

デカが亡くなる前日に↓撮りました。

チビたちが、デカから離れているのが珍しくて。

 


イメージ 6

 

デカは、水草のなかに隠れて、じっとしていました。

何も不思議はなかったです。

チビたちが、離れていることを除けば。

 

写真を撮っていると、チビたちが寄ってきました。

 


イメージ 7

 

今見ると、

まるで、デカの具合が悪いことを訴えているように見えます><

 

デカのいなくなった今、

このコたちは別の水槽に移して、この水鉢は空家に。

 

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆★゜・。。・゜゜・。。・゜☆

 

 

 

デカが亡くなった原因は、解りません。

金魚の寿命も解りませんが・・他のデカ金キョウダイは、

水槽で元気に生きています。

いろいろあったデカですが、最期は仲間ができて楽しかったと思いたいです。

デカ金魚と交換するように、メダカの卵が手に入ったようですね><。

こんなことも、悲喜こもごも、って言うのかな。






関連記事

メダカのタマゴ発見!


バルコニーに置いてる、睡蓮鉢のメダカたち。

毎朝見ていますが、今朝は嬉しいことが!

 

卵を抱えた青メダカ発見!

 

これです!

イメージ 1

解りますか?

透明のタマゴ!

 

イメージ 2

直射日光に当たると光るので、すぐに卵だと解りました!

 

時刻は世間の昼休み。

 

さっそく、夫にメール・・といいたいとこですが、

メールじゃ面倒くさくて、電話で「メダカのタマゴ出産」を報告。

ついでに熱帯魚の稚魚用のケースの保管場所を聞き、移動用意開始。

 

【親から卵を引き離すワケ】

 

親メダカが卵をつけたままでは、

産み付けたあと、大人のメダカに食われるからです。

卵は孵化するまで、安全な場所に移動させます。

 

さっそく、引き離し作業。


イメージ 3

わぉ!これですね!!

初めて見ました、生の卵。

 

クモの糸のような粘着性の糸が、卵をつなげていました。

これをバラさないといけないそうですが・・

いくつかバラケましたが、どーしても大きなカタマリが崩せない。

私にはできません!

壊れそうで、こわい。

 

そうこうしていると、今度は夫から電話あり。

「稚魚用のは、スキマから卵が出ちゃうから使わないで。

何か他のを考えて」と。

 

確かに、メダカの卵よりスキマがある(^^ゞ

 

私 「茶こし網は?&生ごみネットを重ねて水鉢に垂らす!いいでしょ」

 

夫 「good!idea!nice!それ使おう」

 

できるだけ、親メダカと同じ環境に置きたいです。

水温も同じ、水流もあるから。

 

すると夫は、こんな一言を><

 

「あなた、なんでも過剰な人だからね。

卵はそのまま移せばいいから、無理に崩さなくていいよ!

移したら、何もしないでいいから。何もね。


余計なことはね。

いいこと思いついても、何もしないで。


帰ったら、ワタシがやります」と!

 

ワタシがやる?

ありゃ・・これは私のメダカじゃなくて?

夫婦のメダカでもなくて?

 

夫のメダカ、みたいじゃん!

><

ま、いいけど。

 

とりあえず、このまま。

 


イメージ 4



こんな感じにしてみました。

 

これを眺めていたら・・な、な、なんと!

楊貴妃メダカも卵を抱えているコが!

コじゃなくて、母、ですね(^^ゞ

 

さっそく、捕獲して卵ゲット!

 


イメージ 5

 

卵は同じザルの中に入れました。

 

そしてまた、じーーーっと眺めていると、

あ~!ヒメダカにも!

 

でも、ヒメちゃんは、夫に見せようと思いまして、

捕獲は明朝に。

 

卵を抱えているメダカを見るなんて、

たとえ子供の頃に見たとしても、

新鮮に感動すると思います(#^.^#)

感動というか、幸せな気分、かな。

 

あとは、無事に孵化することを祈るのみですね。




 




関連記事

シクラメンの夏越し -葉のある株とコボレ種の株-

このコ、以前も話題にしましたが、すぐに枯れると思っていました。


Image_2
この暑い中、今日も屋外で生きていますょ。
シクラメンの種が自然とこぼれて発芽したらしいのですが(^^ゞ。



こうして見ると、パッと見、
どこにいるのか解りません(笑)



Image2


 


Image1


ま、このコの話は、おいといて・・・(後半で再び語りましょう)


・‥…━━━☆・‥…━━━☆


昨日、
夏越している葉ナシの株(球根)の植え替えの様子をUPしました。
今日は葉付の方の植え替えの様子を簡単に(笑)

まず、植え替える目的ですが、1年以上過ぎた古い土のままですと、
水や養分の吸収が悪くなり、根腐れや害虫が付きやすくなるからです。
沢山の葉(花)を付けるには、株(根)に栄養が行き届かないと、でしょう。

植え替える時期は、夜の気温が25度以下の季節が理想で、
8月下旬~9月中旬=生育期がおう盛になる前!にやるのがベストです。
植え替える数日前に、シクラメン用の肥料を与えておくと良いそうで。
なぜ?=植え替えに耐える元気を付けるためでしょう。

葉付の植え替えの時の2大ポイントは、
根を崩さないこと!
植え替え直後からヒトツキくらいは、即効性の肥料はあげない!
葉やツボミの成長を促すより、しっかりとした根を張らせるため、
ですね。
そのためにも、シクラメン用の土を使った方が安心です。
あらかじめ、土に優しい栄養がブレンドされているでしょう。


害虫予防のベノミル薬(市販のベンレートなど)は、鉢の大きさに適量、与えてOK!

画像をクリックすると、
別窓で拡大表示できま~す。



Image3_2

ほんとは、植え替え前にやる作業でしたが↓
忘れてしまい、後にやりました(^^ゞ
Image6

もともと、枯れて無くなったかもしれない古い葉です。
新しい葉が生えてきたら、弱弱しく変色した葉は摘み取った方が良いです。
シクラメンは、葉の数だけ花が咲きますから、やたらと葉を摘めませんが、
病気の葉や、害虫が付いた葉をそのままにしておくと、株が弱るか、
奇形した花や、色の褪せた花になったりします。

新しい葉が、葉組できるくらい生えてきたら、
古い葉は下に下に組んでいくそうです。

植え替えをされるかたは、慎重に(#^.^#)



・‥…━━━☆・‥…━━━☆


さて・・


Image4


これはミニのガーデンシクラメンですが、
植え替えしながら、このシクラメンの葉模様に注目しました。
このエッジの葉・・・
実は、今日の書きたかったことは、ここから始まります、って(笑)
(画像をクリックすると拡大します)



 


Image7_3


そうなんです!


去年も、ひとつだけ、こんな風にポツンと生きていたコがいました。
「不思議ちゃん」と名づけて様子見していましたが、2年で消えました><

今年の、このコは、この先どうなるでしょう・・

それにしても、屋外で、野草のように生きています。
目立って成長もせず、ただ、1枚の葉だけ。
その葉は、紛れもなくシクラメンなのです。
意識して名前を付けると、消えちゃう気がするので、このまま様子見(笑)
来月も元気だったら、名前を付けようかな。

 
関連記事

シクラメンの夏越し -株の植え替え-

残暑厳しい毎日ですが、我が家のシクラメンは生きています。


そういえば、前回書いたシクラメンの夏越しの記事に、
「置き場所は、屋外の風通しの良い縁の下ではなく(我が家には縁の下がナイので)、バルコニーの影になる植木棚の上の方に置きました」と記しましたが、
あまりの暑さで、株が二つポシャリました。
あわてて室内のエアコンも効く暗い場所に移動させました><

そのかいあってか、葉のない株の球根はカタイまま、
葉のある株には、新しい葉と、ツボミがあがってきました。

てことは?


夏が越せてる・・というか、
たぶん越せたと思っていいかもしれません



[E:happy01]

シクラメンの栽培法では、
購入株はこの時期(8月下旬~)に植え替えするのが理想だそうです。


なぜかというと、
夏が越せた株は、これからどんどん成長期に入るから!





成長期に植え替えると、根が安定せずに、植え替えに失敗する可能性が高い、
のだそうです。
でも、購入して1,2年は(球根が大きくなければ)植え替える必要はないそうです。



我が家の、丸坊主になった葉なしの株は、株がちょっと大きかったので、
お盆前に植え替えてみました。

では、その様子を。手前の、丸坊主の白いプラ鉢の株を植え替えます。



   Image


大胆に、根を崩してカット。でも、これは、栽培本にのっとっています。
吉田先生の栽培法を信じていますから(笑)

  Image1

新しい土と、一回り大きめの鉢を用意。



たっぷりの水を与えて、できあがり。


  Image2_2


今回、すべてのシクラメンを植え替えてみました。
水を与えるときに、害虫駆除薬も適量与えました。

葉のあるシクラメンも、新しい葉やツボミが少しづつ生えてきたので、
大き目の鉢に植え替えました。

新しい土で、害虫駆除薬を与えておけば暫く万全です。
古い土のままですと、害虫が復活することもありえます(笑)。

ちなみに、植え替え前と植え替え後の鉢の大きさを比べてみて下さい。
白い鉢は4号鉢。小さいでしょう。
緑の方は5号です。余裕でしょう。



  Image3


  植え替えてからの、置き場所。


  Image4_5


葉のない株は、すぐに窓辺の明るい場所に置きません。

窓辺の日差しの弱いところに置いて、様子見です。

葉のある株は、カーテン越しの日光に当てています。
室内でエアコンが効いてますから、涼しい場所ですね。

今日の様子。



  Image5


 拡大すると・・


  Image6


 わぉ!!!これは、新しい芽です!


  Image7


 


不思議ですね、植え替えた直後より株が綺麗なんです。
これが5月ならば、この先の成長を諦めますが、
今なら、すごく期待できます!

葉のある株の様子も、続けてUPしたいと思います(#^.^#)

関連記事

頂きもの、頬張ってます(^^ゞ


お盆休みは如何過ごされましたか。

残暑厳しい毎日ですが、もう8月半ばが過ぎて、9月になれば今年もあと4ヶ月なんですね。

早いなぁ!って、当たり前のことを尤もらしく書いてます><

 

今日は、頂きものを頂いてる様子を2つ、載せましょう。

 

まずは、お盆休み直前に、LA在住の、夫のお仕事仲間さんから、

きくみみに素敵な贈り物を頂きました。

 

USAUSAUSAプレゼントUSAUSAUSAプレゼントUSAUSAUSAプレゼント

 

こちら↓です。

 

イメージ 1

 

クッキーとうんP袋です。

 

 

このPoop袋(うんP袋)は、日本で売ってるお散歩エチケット袋と違って、

ほとんどニオイが漏れませんね!

100% biodegradable な袋、と記されています。

イメージ 5

私 「はて、 biodegradable ってどーいう意味?トイレに流せる袋?」

夫 「土に埋めれば微生物で土にかえる、ってことなんじゃないの?」

私 「へぇ~!アメリカって犬のうんP袋ひとつでもエコ対策してるんだね!」

夫 「うちには埋められる庭はナイけどね、ニオイが漏れないのがいいね」


うんうん!

 

すっごく気に入ってしまいました。

 


そして、クッキー。

飼い主が喜びそうな、楽しい形が、これまたアメリカっぽいです。

いつも、きく&みみを気にかけて頂いて、本当に感謝しております。

「どうも有り難うございます(^^)/」

 

そして、さっそく2ワンの喜びの画像を撮りました!

 

ママ 「写真撮るから、マテですょ。頂く前に、LAの○子さまにお礼を言いましょう」

 


イメージ 4

ママ 「みみ、ちゃんとお礼を言わなきゃ」

 

イメージ 6


ママ 「星形、解る?星形は、左の手にあるの。左、、食べてヨシ、美空ひだり、だっ!」

 

おっと!

私と、きく&みみの対話にジャマが入りました。

パンツ一丁姿の夫。(夏だし、家のなか、なのでヨシとして下さい)

私のシツケを兼ねた「お勉強」が気に入らないようで(笑)

 


イメージ 7

ママ 「あら!みみは、ちゃんと左の星形を食べてる!みみって、頭いいわ!きく、どした?いらないの?」

きく 「ママは左って言って、パパは好きな方を食べていいっていうから、迷ってます」

ママ 「モタモタしてると、みみに食われちゃうよ」

きく 「困り!じゃ、わたしはやっぱりハート形から頂きます!」

 


イメージ 2




ほんとに美味しそうにカリッカリッと食べているので、

私も食べたくなってしまいました。が・・

 

おっと!

そこへ再び夫が(^^ゞ

イメージ 8

 

なんちゃって、ですよ。

食べていいかどうかは解りませんて(笑)

 

きくの選んだハート形を食べてみましたが、味は、特にしなかったです(笑)

ただ、グラニュー糖とミルクをかけて食べたら、朝食でもいけそうな味、でした。

楽しみながら、頂きましょうね。きくみみちゃん。

 

スイカスイカスイカドキドキしているハートスイカスイカスイカ青ハートスイカスイカスイカ黄ハートスイカスイカスイカ緑ハートスイカスイカスイカ

そして後半の記事は、先だって実家で頂いてきたスイカを頂いてるシーンです。

お盆の間に、食べつくしました。

 


イメージ 9

きくとみみがカブリついてる様子です。

特に、きくは大好きみたいです。

そのままあげると、内側の白い部分も食べちゃいます。つか、全部食べますよ、きっと。

 


イメージ 3

獣医先生に聞いたら、常温で適量なら、脱水予防になっていいそうで。

タネを食べてもちゃんと出てくるそうです(笑)

これは、タネをとると穴があくくらい薄く切ったスイカです。

人が食べるときと同じような形にして食べさせました。

こうして一緒に食べていると、犬じゃないですよ。

子供みたいです(笑)

 

きく&みみ、今年も楽しい夏をありがとう。

 



関連記事

少し早い盆休み? -実家にて-


ここ数日、朝晩涼しくて過ごしやすい日々が続いております。

が、明日からは、また蒸し暑くなるそうですね。

 

もうすぐ世の中はお盆休みですね。

うちは夫がお盆休み期間に出張なので、お盆が明けてから、

ご先祖様のお墓参りに行く予定です。

ま、毎度のことであります(笑)

 

日曜日、久々に夫が休みだったので、実家へ行ってきました。

 

イメージ 1

 

ものすごく暑かったです・・

 

実家へ着く前に、2ワンのトイレを済まそうと、森林公園に立ち寄りました。

 


イメージ 2

 

そういえば、2ワンは、スイカが大好物になりまして・・

 

私は車の中で、2ワンに、

「じいちゃんちでスイカ食べようね」

と言ってたものですから、

 


イメージ 3

 

スイカ、スイカ、みたいな顔。

実家に着いても、水浴びどころじゃない様子。

芝生がアツくて、遊べませんでした。

 

みみは、少々バテ気味です。

 


イメージ 4

 

夕方になって、ようやく散歩。

去年の夏、毎日のように歩いた農道を歩いてきました。

 


イメージ 5

 

日が沈む前に帰りましょう!

 


イメージ 6

みみちゃん、

明日は、パパも仕事ですからね。

お泊りしませんよ(笑)

 

よく見ると、美しい夕日・・

 


イメージ 7

ほんとに・・

この町は、何もないところだなぁ~と思いつつ(笑)

散歩から帰ると、母に誘われて、家庭菜園をしている畑へ。

 

 


イメージ 8

 

ミニトマトが豊作!

夕日に照らされて宝石のように光っていました。

 

母が、

「今年は、お父さんも元気になったからね。

お父さんがいなきゃ、こんなに収穫できないもの」

と、嬉しそうに言っていました。

 

ほとんど、母が作っていたのに(笑)

 

 


イメージ 9

 

スイカは、猫のミッキーの5倍はありそうな重さ。

 

ところで、我が家は二人暮らしですが、

母は、冷蔵庫の野菜室に入りきれないほどの野菜を持たせます。

腐らせてもいいから、持って行って、と。

腐らせるなんてもったいない!貰ってきた以上は、全部食べます!

感謝(#^.^#)

 

暫くは、
ベジタリアンですね。

きく&みみは、スイカ食べ放題ですよ。

 









関連記事
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR