主 now The きく♥みみ&たび 2012年07月

嬉しいコトが・・


今日も外は暑いですが、心も熱くなるコトがありました。

 

ウラノ畑が、ブログ村の¤ˤۤó¥֥ で、

目標の2位になりましたこと、ご報告いたします。

一瞬かもしれないと思い、ここに記しておきます(爆)

 

イメージ 1

 

きくみみブログからご覧になって下さったかた、

どうも有り難うございます。

 

で、次は1位を目標に?

いいえ、それは自然の流れに任せます。

 

2位になったら、不要なものを思い切って捨てようと思っていました。

やっと決心が付きました。

痩せたら着たいと思って捨てられなかった服を・・

タンスの肥やしを・・

これから処分します><




 



イメージ 2


ところで、今、外は33度です。

不気味な風?が吹いていますよ。

室温は29度で湿度60度、

まずまず快適です。

 

皆さま、熱中症に気を付けて下さいね。

きく&みみは、アイスノン枕をして寝ていますよ(#^.^#)

 

では、また!


 

関連記事

ショウカイボン -益虫の仲間-

私は虫が大の苦手です。

虫に限らず、土を肥やすミミズちゃんも、怖くて正視できません。

バルコニーには害虫予防の殺虫剤が数本。
シクラメンには、殺菌剤まで用意しています。
ナメクジ撃退剤も数種類。

なので、虫の付かないバルコニー(笑)だと思っていましたが・・

ちょっと前に、メダカ水鉢を立ち上げてから、
殺虫剤をまかなくなりました。
葉についた殺虫剤が、雨で流れて、水鉢に入ったら、
メダカが死んでしまうからです。


メダカの水鉢の上に置けそうなコケ盆栽がありました。
それが、これです。
これは、水槽に入れる予定のチドメ草を植えているので、
薬は一切使っていません。


1

コケとチドメ草以外は雑草です。
が、雑草もいい感じで生えてしまいました(笑)



 


この雑草が根をはると、
抜きたいと時に、コケを崩してやっかいなので、
可哀相ですが抜きました。



 


 


これを水鉢の上に乗せようとして、
よく見たら・・・



 


2
え?・・・何か動いた?・・
(゚ー゚;・・・うわっ!><虫だぁ~~~。゜゜(´□`。)°゜。



ひえ~殺虫剤!と思いきや、いや、これは水槽に戻す草がある!
それに、今は水鉢に置くものだから、殺虫剤は使えないょ!と思いおこして、
仕方なく、虫が自力で別の鉢に移動するまで、ひたすら待ちました。
その時に撮りました写真です。
カミキリ虫の仲間?



4_3

よく見てしまいました。
幾度か目が合い、「殺さないで」と言ってるような顔><
珍しく気になりまして、なんという虫か、調べてみよう気になりました。

お盆を前に、早くも、ご先祖様が虫の化身になって、遊びに来たのか・・。
なーんて思いながら。
そして解りました!虫の名前が。



3
この虫は、害虫じゃなくて、益虫の仲間らしいですょ
つまりテントウムシのように、害虫を食べてくれる益虫らしいです!
ショウカイボン(の仲間)ですよ、ね?

なんだか、改めてもう一度見たくなって、
移動した鉢を見てみました。
けれど、もう、虫の姿はありませんでした。
どこから来て、どこに行ってしまったのか・・・(^^ゞ

でも、暫くは・・
ナメクジ撃退用の薬をバルコニーの床に置くだけですから、
あのこは、この鉢たちのどこかで生きていてくれるでしょう。
そう願って。
また会えたらいいな。

5

今まで、徹底的に害虫駆除をしてきたから、
良い虫も寄り付きませんでした(^^ゞ

殺虫剤を使わないという環境にしたら、新しい出会い?もあるものですね(笑)
コケとチドメ草も元気に育っています。

関連記事

涼しげな、さるなし


今日はイマイチ曇りなお天気です。

これから暑くなるのでしょうか。

 

では、一昨日の、さるなしの実、です↓

 

イメージ 1

 

雨の雫が涼しげでした。

 

去年の今頃を思えば、この穏やかな日に感謝です。
明日はどうなるか解りません。

だからこそ、

今日は今日の幸せを噛みしめて、

雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・、

これからの夏の暑さにも負けないで、

過ごしたいと思います。

 

では、今からガーデニング作業です。

 

おかげさまで、ココログのMizky GardenMizky garden)は現在5位で、

頑張れば、2位も夢じゃないかもです。

良かったらランキング↓を覗いてやって下さい。

 

 


関連記事

7月のシクラメン -夏越しの始まり-

今、シクラメンがあるお宅の株は、どうなっているでしょう( ̄ー ̄)ニヤリ


夏、30度を超える日が続くような土地では、簡単に夏が越せないようです。
風通しの良い涼しい場所に置くと言っても、マンション暮らしの我が家には、
縁の下がありません(笑)

それでも、トイレの隣の洗面室が風通しの良い場所と言えます。
どちらかと言うと北側で、犬猫のトイレも置いてあるので、
年中、窓を細く開けて換気しています。
今年は、そこに、葉の少なくなった株と、自然と丸坊主になった株を置くことにしました。



現在の我が家のシクラメンは、こんな感じです。
まず、一鉢め。
画像をクリックすると大きく見られますかも



S1

ほとんど、葉が無くなってしまいました。
新しい葉が出てきましたが、これも真夏には・・・><
(今まで、残暑に耐えられなくて、9月には葉がすべて無くなり、株もトケマシタ)

丸坊主の方も、暫くは根(球根)が硬いのですが、
水を与えずに夏越しをしている間、
ある日、ふと株に触ると・・ぷにゅ!
腐っていた、そんな感じになるのでは・・と今から思ったり><
それでも、今年もトライするわけですが(^^ゞ

ただ、一昨年の夏越しに失敗したのは、休眠株にするために、
わざと、徐々に葉を枯らしたことでした。

休眠株というのは、その名のとおり、株を眠らせることで、
給水を止め、徐々に土を乾燥させて、丸坊主状態で夏を過ごすこと。

自然と葉が無くなった株は、その方法をとります。

葉が3,4枚でも残っていれば、非休眠株として、
水を与えて生育を止めない方法が理想的、
というか簡単(でもないと思いますが、非休眠株より良いのだそう)です。
(夏場はエアコンの効いた部屋においてあげるとかすれば、生きてるかも)


一昨年の私は、根腐れを心配して、休眠させることにしたのですね。
まだ葉が残っていたものも、わざと水を与えずに、葉を枯らせて、
丸坊主状態にして、バルコニーの雨の当たらないところに置きました。
が、・・・ダメでした。

鉢植えのシクラメンの夏越し法で、休眠方法で越せるのはプロの技、
らしいです。もし、うちは毎年休眠に成功してるゎよって方がいたら、プロですょ!


今回は、初心者らしく、残った葉を大事にしていこうと思います。
晩夏に、3枚でも残っていれば、生き返るようですよ。
本当でしょうか(笑)

他の株も見てみましょう。
他に、4株あります。
自然と丸坊主になった株は、もう水を与えていません。
今のところ、株が硬いので生きています・・・



S2
下の写真のシクラメンは、まだ葉が茂っています。
今日はこんな感じですが、来月は葉の量が半分くらいになるでしょう。
これはガーデンシクラメンで、左の鉢には2つの株が寄せ植えてあります。
根腐れに注意しながら水を与え続けます。

そして置き場所が問題です。
バルコニーに、高さ180cm植木棚があります。
スダレをかけて直射日光をよけて、上段に置いておこうと思います。
上の方が風が通るからです。下は、バルコニーの床(コンクリート)が熱を持ちます。
そして、プラ鉢ではなく、素焼きの鉢に植え替えました。
というのも、プラ鉢では土が熱くなり、根を湯に漬けたようになるからですょ。



Cyclamena
ところで、これ見て下さい!・・・・↑↑↑↑マリーゴールドの鉢に、
シクラメンの種がこぼれて、芽が出た様子です(^^ゞ
マリーゴールドは、太陽大好きじゃないですか?シクラっ子は、暑いの苦手です><
一緒に暮らせないのですが・・・シクラを植え替えたら、確実に枯れます><
これはこれで・・
こんなこともあるのですね・・・

Cyclamenb
まだ葉のある株の、根元を見ると・・
新しい葉が生えています。
なんか、期待しちゃいますよね・・夏が越せるような。
過去にもありました。
今年は、ちょっと冷静です(笑)

ほんと、難しいのですよ。だから、毎年買うのです(笑)
ま、それも楽しみなんですがね。


これも、見て下さい。
生えてます・・・青葉が。
なんとか生き残ってほしいものです。
Cyclamenc



ふと思いましたが・・
休眠株は、冷蔵庫の野菜室に入れておいたらいいかな???
オランダでは、球根が売ってるそうです。
(私の愛読書のシクラメンの本に書いてありましたよ!)

モノクロ写真でしたが、大きな球根で、根がありませんでした。
タマネギのような感じでした。
根をとって売ってるのかなぁ~。
根をとって、野菜室で保存する???
しかし・・・試す勇気はありませんて><

では、長くなりましたが、今日はこのへんで。
また、8月になりましたら、夏越しの様子をUPします。

関連記事

きくの夏日記 -エンドレスな元気印のみみっこ-


今日は昨夜から山背の風が吹いて、高原のような涼しさでした。

雨が降ったりやんだりしていますが、ヒンヤリ感が気持ち良いです。

----------------

さて、こちらはエンドレス物語です。

最後まで読んで下さったら、

また↓(元気印のみみっこ)から読んで下さい(笑)

 

【元気印のみみっこ】

 

イメージ 1


 

みみちゃん、暑い顔して~。

何度見ても可愛いわょ~。

 

イメージ 2


 

 

じゃ、きくちゃんも、暑い顔して。

 

きく 「またですか?暑いというより疲れました」

ママ 「夏日記、書いたの?」

 

きく 「もぉ書きましたよ。読んだでしょう?」

ママ 「そうだっけ?」

 

きく 「もぉ~」

 


イメージ 3

んじゃ、


氷、食べる?


 

イメージ 4

 

ん!

食べる!食べる!食べる~~~!
氷、ちょうだ~~ぃ!

 

ママ 「きく~、夏日記、見せて」

きく 「これですが、また読むのですか?」


 


 

かき氷【きくの夏日記】


 

7月の暑い日のことでした。


 


ママが、わたし達に小さな氷をくれました。


 


わたしは、噛んで味わいました。


みみは、一気に飲み込みました。

 

そこへ、猫のトラ姉さんが来て、




 


 


イメージ 5



 


みみに何か言ったのかもしれません。

ケンカになりました。


 

イメージ 6


 


わたしは、氷を食べて気持ちよく冷えていたのに、


ふたりのケンカを見て、また暑くなりました。


 

イメージ 7



トラ姉さんがいなくなると、

みみはまた、ママに氷をねだっていました。

 

わたしは知っています。

夏がくると、こんな日が繰り返されること。

 

おしまい。


 

ママ 「良く書けてるわ、きく。じゃ、ママは元気印のみみっこ写真をUPするね」

きく 「これを最後にしないと、キリがないですよ><」


 


元気印のみみっこ】まで戻って読んで下さい。



関連記事

アリッサム -夏、二度目の刈込-

多年草のアリッサムですが、アリッサムを植えたお宅では、
この時期、どうなっているでしょう。

早春の花で、3月4月に満開、5月中旬に刈込、
その後、一週間くらいで新しい花芽が伸びて、
6月始めに再び花盛りになりました。
その時の記事はこちらです

これは、刈込後の、花盛りの後。
見事に咲いてくれました。



Alyssum2012613a


たぶん、これでオシマイなんだろうなーと思いつつ、
二度目の刈込をしました。
夏越しをかねて、短くバッサリと!6月13日の様子です。



Alyssum2012613b
かなり思い切って刈り込みました↑



それから10日過ぎた頃・・


Alyssum001


そしてまた・・


Alyssum002_5
花が咲きました。



今日。
7月20日現在です ↓
ワサワサとしてきました(^^ゞ



P1010779


逞しいですね・・
これがアリッサムの本来の生命力なんです。
自分で言うのもなんですが、手入れさえしてあげれば、本当に長く咲くのですね。



このまま咲き続けていたら、株が弱るのでは?
でも、でも!多年草なんですよ・・と思いながら(^^ゞ

この先、どう変化するのでしょう。
地上葉は残したまま、冬越し?つか、
まだ夏を越してないっちゅーの(^^ゞ
枯らさないよう、頑張らなくちゃ。


これから迎える本格的な夏が越せるか、それが勝負どころです( ̄▽ ̄)

関連記事

暑いですが・・


イメージ 1

 

みなさん、こんにちは♪

わたし、きくです。

 

毎日、雷注意報が出ている東京です。

昨日は、突然の雷鳴にビックリ。

 

わたしは、花火かと思って、窓際に見に行きましたよ。

ママは怖がって窓際に寄り付けず、

わたしの名前を叫んでいました。

ママの声の方が、雷より大きかったんじゃない?

 

暑い日は、涼しくなるような風景を見ています。

もちろん、冬に撮った録画です。

 

イメージ 2

 

さて、今日は夕方から雨だそうで、

明日は涼しくなるそうです。

良かった♪

 

ではまたね!

 

 

みみ イメージ 3「ええ?あたしは~?あたしの写真は~?」

 

ママ 「時間がないのよ、充電切れなの。また次回ね」

 

みみ 「あれ載せて!サマーカットしたやつ~」

 

ママ 「ああ!あれね。OK!」

 

 

というわけで、先日丸坊主にした時の写真です。

 

イメージ 4


 

ツルッツル~♪ママカット。

 

暑いですが、涼しげ。

座布団が、暑苦しい色?

カバーを洗ってますから(^^ゞ

 

イメージ 5


 

なぜか、2ワンの色が同じに見えますが・・

 

みみ 「あたしは、きくちゃんより光ってるよ~」

 

そうなんです、

肉眼ですとよく解りますが、きくはグレー、みみはシルバー・・

んなこと、どーでもいいって?

(^^ゞ

それもそうです。

 

充電が微量に残っていたので(^^ゞ

タラタラ書いてみました。

 

ではまた!

 

 

関連記事

今日の、きくみみ


では、今日の2つめの記事は、きくみみ。

 

最近、お散歩は夫が担当しているせいか、

私に散歩をせがまなくなりました。

 

 

さて、膝の調子も良くなってきたし、

今から散歩にいきましょうかね?

 

イメージ 1

 

 

イメージ 2

 

って、

ズルしてるのは私のような気がしますが(^^ゞ

 

 

皆さま、明日から3連休ですね。

ご旅行をされる方は、不安定なお天気に気を付けて下さい。

日本中が水浸し状態でしょう。

知らない土地では、特に注意してくださいね。

 

私たちは、家でノンビリ過ごします。

曇りのち散歩です。

では、また来週(^^)/

 

 

 



関連記事

仲良し金魚たち -救える命-


昨日のオマケですが、金魚たちを水鉢に移しました。

 

イメージ 1

見ていて、微笑ましくなるほど、仲良し。

ほんとに、親子のようです。

 

 

 

 

 

 

 

とても静かで、まるで内緒話をしているかのよう。

 

 

 

 

イメージ 2

 

じーっと眺めていたら、夫が呆れて笑っていました(^^ゞ

 

眺めている間、3匹はずっとこんな感じでした。

ほんとうに、相性ってあるのかな。

 

 

雨太陽雨雨雨くもり雨

 

ほんとうに、仲良しなんだよね、

そう思っていいよね。

 

この光景が、眩しくて。

 


イメージ 3



 

デカ金ょ、


時、同じ頃に生まれて育った仲間だった。

その昔は、小さくて可愛い金魚たちだった。

 

いつから、

2:1になってしまったのか・・

大きな水槽の中で、2匹に追いかけられて、

あんたは必死で逃げてたね。

 

気づいても、

そのうち落ち着くと思って眺めていたっけ。

 

ある日、

小さく光る花びらが、水面に浮いていた。

と思ったら・・

あんたのウロコだったんだ。

 

ボロっと剥がれたウロコが、痛々しかったよ。

あのまま一緒に入れていたら、きっとボロボロにされたんだね。

 

寿命を奪うものを友達とは言わないからね。

 

他の水槽に入れようとしたけど、どこも満杯だった。

行くあてもなく落ち着いたのが、小さな水鉢。

それでも、あんたは幸せ。

恐怖からの解放。

 

先だって、

メダカちゃんたちと同居させた。

いっとき、大家族のなか、嬉しくて、はしゃいでた。

しかし、無知な私は、4匹のメダカちゃんを犠牲にして知ったよ。

 

脅かすつもりは無かったけれど、

あんたの大口で、吸い込んでは吐き出され、

驚いたメダカちゃんは、水鉢の外に逃げて死んだこと。

 

そういう環境に置いた、私の責任。

命を落としたメダカちゃん達の責任は、

とよりようがないよ。

 

命は弁償できないからね。

 

二度と、同じことを繰り返さないようにするしか。

それでメダカちゃんには許してもらうしかない。

 

性懲りもなく?と思わないでね。

狭い水鉢だけど、ひとりは寂しいと思ったから、

このチビたちを友達にしたの。

 

ケンカになったら離すつもりで、

時間の許す限り、見つめていたよ。

二度と同じことを繰り返さないために。

知らなかった、じゃすまないからね。

 

子供たちが仲良くできるか、できないか。

見つめていれば、気づくはず。

弱者が出たら、強者と引き離す・・

それだけのことじゃない。

それができたのは、大人たち。

 

みんな仲良く?

そうはいかないこともある。

どこの世界にも、何歳になってもあるよ。

 

イメージ 4

 

寿命を奪うものを仲間にはできないよね。

 

夫が呆れるほど眺めていたのは、

眩しくてウルウルしていたからです。

残酷なニュースが飛び交うなか、心が救われる思いがしました。

 

同じ種類の生き物同士でも、うまくいかない、

じゃれあってるように見えても、
殺しあう・・


お互いを生かしあえる者に出会えるって、

貴重かつ奇跡なのかもしれません。

 

身近に、自分の生活の中に、自分の行動で、

救える命があること、忘れないようにしなきゃ・・・。

 

関連記事

家族が増えました -楊貴妃メダカと琉金-


むふふ。

 


緋(ヒ)メダカも青メダカも順調に育っているので、

前から欲しかった楊貴妃メダカを手に入れました!

 

緋メダカと楊貴妃メダカって、写真で見ると、

パッと見、クリソツです。

 

イメージ 1

 

でも実物を見比べると、ハッキリ違うと解りました。

 

薄いオレンジの丸い点線↓がヒメダカ。

濃いオレンジの丸のなか↓が楊貴妃メダカ。

 


イメージ 2

 

緋メダカは薄いオレンジ、ともするとレモン色に近いオレンジ色。

楊貴妃メダカは、金魚のオレンジに近い、濃いオレンジ色でした。

 

この写真ですと解りにくいですが、

肉眼ですと色の濃さの違いがハッキリわかります。

 


イメージ 3

 

楊貴妃メダカは、落ち着きと気品を感じますね。

 

 

緋メダカが見劣りするかな、と思いきや・・

同系色の濃い色と薄い色だから、

ぜんぜん違和感なく、むしろグラデのようで、綺麗な感じ。

 

青メダカも、楊貴妃メダカが気に入ったようです(笑)

すぐに遊び始めました。

 


イメージ 4

 

妙に仲良し(^^ゞ

 

こんなシーンも!


イメージ 5

あれ、青メダカが消えた!と思ったら、下にいました!

 

もしかして・・・

 

 

大丈夫!

ちゃぁんと用意してあります!

 

イメージ 6

 

楊貴妃青メダカ、誕生なるか!

少々期待しています(笑)

 

聞くところによると、メダカの寿命って2,3年だそうですね。

以前飼っていた白メダカは3年以上生きていた気がしますが、

いずれにしても短い一生です。

上手に育てて、稚魚をみてみたいものです。

 

雨雨雨雨雨雨雨雨

 

そして、お次は、

メダカたちから離されたデカ金魚の様子。

孤独なデカ金魚に、お友達ができました。

 

イメージ 7


琉金ちゃん2匹。

3匹の相性を確認するためにガラス水槽に。

 

このデカ金は、体は大きいけど、気弱なんです。

90cm水槽にもデカ金魚が2匹いますが、

そいつらに追いかけられて2:1になり、

あわてて隔離しました経緯があり。

 

 

 

 

 


体はデカイけど、可愛いヤツなんです。

それなりに、口もデカイので、メダカとは同居できない。


イメージ 8

 

 

 

 






 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

イメージ 9

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

暫く見ていましたが、親子のように、仲良く並んで泳いでいました。

これで3匹は水鉢に戻せそうです。

 

またまた楽しみが増えました。

関連記事
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR