主 now The きく♥みみ&たび 2012年06月
FC2ブログ

メダカと金魚とのの


今日は、先に書いた【メダカと水鉢】で、


「金魚はメダカを食べる」 「金魚とメダカは別々にしたほうが良い」

というアドバイスを頂きまして、本日、金魚はもとの古巣の水鉢に戻しました困り

 

教えて下さった、ブロ友のたいがさんシュナ親父さんに感謝致します。

まだ、8匹全員無事です。

おかげで命拾いしました。

で、午前中は、金魚がメダカを食べるなんて露知らず、


梅雨曇るなか、のんきに写真を撮っていました(^^ゞ

 

イメージ 1

 

 

 


イメージ 2

 

 

 

あ!

 

やばっ!

 

じっと見てる・・

 


イメージ 3

 

のののうなじ(^^ゞ

↑これ、

日本語って面白い・・ちゃんと通じるのだから、面白い!

 

 しかし・・

ここでいったん、撮影中止!

 

「ののっ!


今すぐ水鉢から離れなさい! 

金魚を見てたわね。

食べようとしたでしょ・・ここに来なさい」 

 


イメージ 4

 

いや、信じられない(^^ゞ

あのウナジは・・確かに真剣に獲物を狙っていた、うなじ・・です。

今だって、その目とヒゲは何・・

のの 「訴えてやるニャ!」

 

このあと、水鉢の中にいる金魚とメダカを撮影して、

物語は、魚だけに「ギョっとしたわね」とか、

オチを付けて終わる予定でした。

 

が、ふと、PCを開いて、ブログ記事に頂いたコメント見て・・

ええ~ホントに?


メダカと金魚の同居はヤバイの???


というわけで、もとの水鉢に金魚は移動。

 

 ま、これはこれでいいか・・(^^ゞ


イメージ 5



 

もし、金魚と同居中にメダカがいなくなったら・・

私は真っ先に、ののを疑ったことでしょう(笑)

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

 

 


イメージ 7さて、こちらは水辺の風景。

←まだ途中です。

 

仕事じゃないですからね、

期日はないです。

 

 

毎日眺める場所ですから、

時間をかけて、

楽しみながらやっていこう!

です。

 

正直、今は膝が痛いので、

ほどほどなんです(^^ゞ 

 

 

中央に見えます、緑の草は、ギボウシです。

 


イメージ 6

 

もうすぐ紫色の花が咲きます。

これ、すごく丈夫な草花ですね。

冬場は、地上部が枯れて、何もない状態になりますが、

春の訪れとともに、芽が出て、青々した緑になり、

この時期に花芽がぐんぐん伸びてきます。

 

水辺の植物というわけではないですが、

なかなか良い雰囲気が出ていますよ。

 

 

 





 

関連記事

ありゃ!ブログ機能が・・


一週間のご無沙汰中に、ヤフーブログの機能が変わったのでしょうか(^^ゞ

 

「傑作」がなくなって、「イイね!」 に?

 

以前は、ログインしてマイページを見ると、

登録しているブロ友さんの新着記事がすぐに解りましたが、今見たら、

登録しているブロ友さんが、他のブロ友さんにした「イイね!」まで、

延々と表示されてしまい、

「イイね!」だらけになってしまい(爆)

イクない!

ブロ友さんの「新着記事」まで辿り着けないのであります(*_*)

 

私のマイページだけでしょうか(^^ゞ

 

それとも、新着記事だけを表示するための設定があるのでしょうか。

あとで確認してみないと。

これですと、ちょっと・・

 

ちょっと何ょ?

ちょっと、不便を感じます><

 

なぜ不便なのさ?

それはうまく言えません・・不定期な更新の私としては(笑)

そこが<便利な便(たよ)り>とも言えますから(^^ゞ

 

 

関連記事

メダカと水鉢


一週間ぶりの更新です。

あれから水中の家族が増えました。

 

メダカを手に入れまして。

イメージ 1


 


 

ヒメダカ4匹、青メダカ4匹。

可愛いもんでしょ。

ホントは、シュナ親父さん宅で飼われている「楊貴妃」が欲しいと思いましたが・・

まだ、私が手を出すのは早いでしょう。

事実、最初は6匹づつ購入しましたが、早くも2匹づつ不慮の事故に遭いました。

水鉢からジャンプして飛び出してしまって、気づいた時には、ヒモノ状態><

水鉢が小さかったのでしょうか?

 

イメージ 2

 

金魚さん、私も同感ですよ。

これ以上、メダカが飛び出さないために!


 

数日眺めて、やっぱり水鉢が小さいなぁ~と・・・

末八は、底がタイトですからね。

で、新調しました。

2回りくらい大きい水鉢。

 

 

ついでに睡蓮も手に入れました!

むふふ♪

 

イメージ 4

 

赤い花の睡蓮です。

 

み~んな、まとめて、メンドーみるぞ~♪

(クレイジーキャッツが、そんな歌を唄っていました(^^ゞ知ってる人いる?)

 

水鉢、比べてみると大きいです!

これでも、シュナ親父さん宅のメダカちゃんの家より小ぶりなんですよ。

直径50cmの水鉢をここに置くと、

♪海~は広いな大きいな~♪になっちゃう。

 


 

イメージ 3

 

サイズは、内寸35cm×45cmの横長の鉢です。

これでも、バルコニーに小さな池ができた感じです。

 

 

癒されますね。

水鉢を眺めているだけで、涼しい気分。

いえ、今日は実際、涼しいのですが(^^ゞ

 

明日は雨だそうです。

雨降る風景も、いい感じじゃないでしょうか。

ちょっと楽しみ♪

 

楽しみはまだありますよ。

この睡蓮は、いつ咲くのでしょう。

 

このあと、数日かけてバルコニーにいる植物たちを上手にレイアウトして、

水鉢の周りも、水辺の景色に変えていきます(^^)v

これが、なかなか楽しい作業なのです。

作業そのものが癒しですね・・

 

 

関連記事

きく&サルナシ


では、本日2本目。

---------------

 

きく~、サルナシはどうなってる~?

 

 きく 「今から見てみます」

 

イメージ 1

 

きく、サルナシを眺めます。

サルナシは、半分ほど葉が飛ばされていました。

ネットに、細かく這わせなかったからでしょうね。


 

きく 「眩しい!ここからの眺めって、こんなに眩しかったかしら・・」

 

イメージ 2

 

 


 

 

 

ママ 「サルナシの実、あちこち落ちてるよ(^^ゞ全滅かもね・・拾って食べようかな」

 

きく 「拾い食いは禁止です!守ってください!」

 

ママ 「はぃ・・」

 

イメージ 3

 

ママ 「きく、上に乗ってみる?何か見えるよ」

 

物置の上のスペースがすっきりしていたので、

きくを乗せてみました。

 

 


イメージ 4

 

みみは、高いところがキライです(笑)

きくは、興味津々。

 

 


イメージ 5

 

今朝は、本当に眺めが良かったです。

丹沢方面の山脈がハッキリ見えました。

 

物置の上を見ると・・やっぱり。

無残にも、小さなサルナシの実が散らばっていました。

 

が・・

 


イメージ 6

 

 

え?

どこどこ?

 


イメージ 7

 

ジャーン!

大きめの実は、頑張ったのですね!

よ~し!偉いぞサルナシ。

 

風速15mでも、全ての実が飛ばないことが解りました。

もう少し膨らんだら収穫しましょう。

台風で飛ばされないうちに・・・ね(笑)

 

良かった良かった♪







関連記事

強風のなか、気になるサルナシ


今日は2本立てで更新します!

この記事のあとに、【きく&サルナシ】の写真をUPしま~す!

 

この記事は、来年の今頃のお天気の参考にと書いておきました(笑)

カテゴリーも「ウラノ畑ニ・・」ですから、きく&みみには関係ない日記ですが、

お時間のある方は、一読下さいませ(笑)

お忙しい方は、ぜひぜひ、このあとの写真集をご覧ください(^J^)

---------------------------

 

昨夜は、都内でも深夜に風速15メートル以上の強風が吹いていました。

沿岸地方はその倍ちかく吹いていたそうで。

福島の原発も気になりましたが、どうこうしようもないです。

 

私が、大型台風に備えて、どうこうできるモノといえば、

バルコニーの植木を避難させるくらいで。

毎年のことですが、台風が来れば、移動できる鉢植えは全て風呂場に避難です。

今年も、リラとイチョウとサルナシだけ残して、すべて風呂場に移動させました。

 

でも、今年はエコ対策で、サルナシの鉢は物置の上に置いてます。

昨夜は、サルナシがバッサバッサと揺れて、(あんな揺れかたは、初めて見ました><)

ネットに這わせてあるから、かろうじて飛ばされないでいるように見えましたが、

根っこが抜けるのでは?と心配で心配で・・。

だって、鉢の中は雨に濡れて緩んでますでしょ?

ありえます。

植え替えをしやすくするときだって、

あえて、鉢を水浸しにして土を柔らかくしてから根を抜きますから><

 

リラとイチョウの鉢は、直置きですから、バルコニーの壁に守られています・・

万が一倒れても、横になるだけ。

 

本当に、昨夜は雨風激しく、こんな時に、首都直下地震とかきたら、アウト!でしょう。

とか想像しました。

 

自然災害が相手で、防ぎようのない、どうにもならないことを想定して怖がっても詮無いことですが、

だけど、ありえるかも・・どうするよ・・とか(^^ゞ

 

そうなったら、バルコニーのサルナシの心配どころじゃなくなるでしょう。

風呂場に避難させた植物だって、もう、どうなるか解らないもの。

 

以下↓は、昨夜私が思いめぐらせていたことです・・・

 

この台風で、サルナシがちぎれて飛んで行ったら・・

私がこんなところに設置したのが悪かったのだ!

考えがなかった。

せっかく、ここまで育てたとか、未練たらしく思うなよ、私。

農家の人々が育てている、命がけの果実ではないのだ。

お前のソレは、単なる趣味で育てている果実!

綺麗さっぱり台風に持っていかれても、死活問題にはならない。

大災害に比べたら、なんでもないこと!

「ふ~ん、残念だったね~」の一言で終わること。

 

でも!

愛情は・・同じくらい注いできたわ~><

 

今年の日除けのエコ対策は、サルナシで万全に整えたと安心した矢先。

だけど、今回の台風が最後じゃないよ。

・・むしろ、台風の始まり~。

もっと育ってから、最後の台風でダメになるより、

しょっぱなで台無しにされたほうが、

諦めやすいじゃないの!それもそうね。

 

ああ、こんなことなら、実を全部収穫しておけば良かった。

まだまだ青く小さな実だけど、サルナシ酒にはできたかも。

可愛い小さな実が、悲鳴をあげて飛んでいく光景・・・

もったいなかったなぁ~。

可哀相にも思えてくる。

(いずれ食べるくせに(^^ゞ)

 

あ~、もう眺めていても・・どうにもならない。

(暗くて見えないし)

 

ま、災い転じて・・・大きな発見もあるじゃない?

風速何メートルの風で、バルコニーのサルナシの実が落ちるのか、知っておく必要もあるわ!

来年からは、強風がじかに当たらないとこに置くことも検討かな。

移動できるような育て方をしないとね(^^ゞ

失敗も、大きな前進になるかも。

 

とにかく、来年のエコ対策は、スダレか何かのほうがいいかも!

年々、大型になる自然災害に、生身の植物は耐えられないよなぁ。

 

とかなんとか・・


 

ま~、ホントに3時過ぎには風速が弱まるのかと、

昨夜は2時ごろまで起きてました、きく犬と。

(さすがに、用もなく3時までは起きていられないもので)

夫とみみっこは、すでに23時には就寝中。

 

そして朝、サルナシを見るのが怖かったです。

ボロボロになっているような・・・

 

一夜明けて・・

 

イメージ 1

 

見た目、無事です。

全体、すっきり!

 

ある意味、日照不足が解消されて、

これはこれで良いのか・・・

関連記事

2ワンの素顔


 

では、今日の、イジケ寝(#^.^#)

ホントにイジケテルわけじゃないですが、

そんなふうに見えます(笑)

※前回のイジケ寝とは微妙に違いますょ。

イメージ 1

 

はは~ん(笑)


前の記事できくは寝ぼけてトイレを間違える!

これで、イジケたのね(笑)

 

 



 

きく

 「ひどいわ、ママ><

  頑張ってるわたしを笑い者にして」


 


 


 


 

ごめんよ~。

じゃあ、名誉挽回?

少し補足しておこうね(笑)

 

きくが寝ぼける時は、

私の起こし方が突然だった時のみ、です。


自分から、トイレに行きたくて起きる時は、しっかり目が覚めています!です(笑)


 

きく 「そりゃそうでしょ!猟犬あせあせ(飛び散る汗)


 

ね(^^ゞ


 


では、ここから本日の更新記事です。


 


日の出早朝、


きくがトイレに行きたくて、「開けて!」と鳴いた時、

私は、起き上がって引き戸を開けるのが面倒な時があります。

そんな時は、

誰が、寝室の引き戸を開けるのでしょうか?


 


 

はい。

答えは、夫ではなく、みみです!

 

早朝、

きくがクンクン鳴くと・・

私は、私の足元で寝ている、みみを足先で起し、声をかけます。

(サイテー最悪~!なんちゅうヤツ!とお思いでしょうね・・)


 


 「みみー、起きて、開けて。きくが待ってる、モレちゃう。


 開けてくれたら、みみにオヤツ!早く開けて~」と。

 

すると、


みみ、シャキーン!起き上がる!


 

すぐにベッドから降り、ガラ!っと引き戸を開ける音。

私、いっときホッとします。

そして、2ワンの左右に向かって走る足音をきき・・。

 


きくがトイレへ。

みみが居間へ。

 

それから暫し、静かになりますが!

 



戻ってくる足音は、ひとり分。

 

きくがトイレから戻ってくる足音。

 

みみは・・

戻ってこない!

 

みみは、居間へ行ったまま。

これが、午前4時ごろですと、数分で戻ってきますが・・

なぜか、午前5時以降(あたりが明るくなる時間)ですと、戻ってこないのです><


 

だから・・・私は横になっていても・・

 

あ~・・気になる・・

(こうなると毎回、みみに頼んだことを後悔)

 

みみ、戻ってこないし・・

オヤツを待ってる・・・

あ~・・

面倒くさ~と思いつつ・・

起き上がり・・・

 

結局、起きて、みみの居る居間へ。

結局、引き戸を開けるより、面倒なことに。

(それでも、あの瞬間は起きるのが辛くて、心からみみに感謝!なのですよ・・・)

 

みみに、約束の「おやつ」(それように糸のように細く裂いたジャーキー)をあげて、

ふたりで寝室へ戻ります。

 

きくを見ると、何事もなかったかのように、

夫の隣で、猫のように丸くなって熟睡しはじめています。

きく~(^^ゞ

 

あ~・・これが習慣になったらヤダなぁ~と思いつつ・・

 

みみを見ると、寝室に戻ったみみは、ここがスゴイ!と感心しますが、

必ず、30秒くらい起き上がっています(^^ゞ(すぐに横にならない)


耳を立て、引き戸の方を向いて、スタンバイ(オスワリ)してるのです。


 


「また、開けて!と言われるかも」と思っているような、みみの後ろ姿。

 

数分後に、突然、バタっと(中型か大型犬のように)横になって、

両手足を伸ばして寝るのですよ。

後ろから見てますと、ちょっとビックリします。

 

あ、あと・・

 

きくは、

ヒトのような静かな寝息を立てます。

必ず、私の顔の方で寝ます。

時々、泳いでいる夢を見ているのでしょうか、前足で犬かきをしています勝ち誇り

溺れている夢ですと可哀相なので、

「きく~、ダッコしたよ。大丈夫だょ~」と声をかけると、再び、すやすやと。

とーっても、可愛らしい寝姿なんです(#^.^#)

 

みみは、

また、きくとは対照的。私の足の方で寝ています。

死んだように四肢を伸ばして寝ていて、

寝息がほとんど聞こえません。

なのに、声をかけるとすぐ起きるでしょ、不思議でなりません。

時々、ベッドの下の床で、伸びたように寝ているので、

生きてるか心配で、ついつい声をかけちゃうのです(^^ゞ

まず、女のコらしい寝姿じゃないですよ(^^ゞ

-------------------

 

 

さて、この写真は?

はい、いつでしたか実家で撮りました。

押入れを片付けて、懐かしいカートが出てきたので。

 

始めは、ふたりを並ばせ、座らせましたが・・

 

イメージ 2

みみは、すぐに立ち上がって、こんな乗り方。

 

この状態で、どちらが楽そうかって・・・

みみの方でしょうか?

危険を察して、機敏に動けるのも、みみでしょう。

イザというときは、きくを踏み台にして、飛び降りて、逃げられるとか(笑)

 

ま、それは、おいといて~

--------------------

 

カートを押しながら、

ふたりのうなじを眺めながら、

思いました。

 

みみって、

オモチャにはゼンゼン興味を示さないのに、

遊んでくれとオモチャを持ってきたこともないのに、

身を守る手段は上手だね。

 

今だって、
座ると身動きが取れなくて、キケンなことを解ってる。


ちゃっかり自分で、安全な位置と乗り方を決めてるし。

これって、みみの素晴らしい能力なんだね・・。

みみのすごいとこ、覚えておくよ!

 

きくは、

私が与えたオモチャで、嬉しそうに遊んでくれる。

このコには、何を買ってあげても無駄にはならないと思えるからね、

そこが可愛い所以だよ。

 

今だって、

私が座らせた位置で、大人しくじっとしたまま乗ってるし(^^ゞ

たまに振り返っては、私の顔を見て、ご機嫌を伺うような従順さ!

きくのすごいとこ、忘れないよ!

 

ああ、母は嬉しいな。

 

大好きな、この仔たち~!

まだまだ気づかないことイッパイある~。

宝さがし!です。

一緒にいると、楽しくて、面白くて、可愛くてたまりません!

これからも、いろんな発見をしていこう~。

 

とかなんとか(笑)

-------------------------

 



イメージ 3 さて、話は変わりますが・・

 

これは、メダカを飼っていた時の水鉢で、

メダカが全滅してから、

夫の水槽に居た金魚を入れてみました。

 

居心地がいいらしく、元気です。

 

金魚は、他に2匹おりますが、

他の2匹と一緒にすると、

必ずケンカに。

 

 

3匹が同居すると、2:1になり、このコがイジメに遭いました。

 

ここで1匹暮らしをするようになって、かなり大きくなりました。

で、近いうち、大き目の水鉢を手に入れ、

このコと睡蓮とメダカを入れようかと思っています。

 

小雨が降ってる時に、水鉢をぼーっと眺めているの、好きでして。

水鉢に映る空や、風景を見てると、静かで癒されます。

 

今、台風が接近中で、夜から荒れるそうです。

金魚の水鉢にも、半分、雨避けをセットしました。

9+**********-++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

あはは!

今!これ↑

トイレに行ってるすきに、猫のコマキチがキーを押してました!!!

器用です!!

どうやって押したのでしょう!

9、+*(シフトキーを押しながら「れ」と「け」を押したようです)(爆!!)

器用すぎる!!

ひとりで爆笑しています。

もったいないので、消さずにUPしました(爆!!!)

 

ながながタラタラ書いてしまいましたが・・外は雨風が強くなりました。

みなさま、台風にお気を付け下さいね。

関連記事

きく&みみの違い -就寝時-



梅雨の季節は、

数年前に転んで打った膝頭に雨水が溜まるような感じで・・

左膝が腫れて痛くなります。

 

去年、膝頭が左右非対称になり、

あわてて病院へ行きましたが、膝自体に異常は診られず。

二週間分の湿布薬を頂いて帰りましたが、貼ってもあまり効果なく。

 


今年は病院へ行かずに、痛い時は散歩を旦那に任せました。

梅雨が明けると腫れと痛みが消えますから、不思議といえば不思議な膝です。

 

 

ところで、ワンコって本当に人間の気持ちが伝わるようですね。

 

イメージ 1

 

2ワンを撮りながら、思わず膝が浮いて、私が「痛いッ!」と言うと・・


 

それまで、こーんなに寛いでいた顔↓が、


イメージ 3

 

キラリーン!と反応して、痛そうな顔になりました。

まるで、自分も痛いメにあってるような、

恐怖の顔に(笑)

 


イメージ 2

怒っているように見えますが、

不安と心配がある時の顔です。

 



イメージ 4

きく 


「たとえばですね、
『嬉しい!』とママが言うと、わたし達も嬉しくなります。

それと同じことで、ママが『痛い!』と言うと・・


わたし達も「痛~い」気持ちになります。


「痛い」って、とても怖いことです


 

 

きくは、私が「痛いッ!」と言うと、

「どこ?どこ?わたしが舐めて治してあげる」というような、

そんな行動をとります。

それが、と~っても一生懸命で><

 

ココ!と言って膝をさすると、膝を一生懸命舐めています。

気の毒なくらい><

 

「きく~、ありがとう、もういいよ。治ったよ~」というと、

ほんとうに、嬉しそうな顔をするのですよね><

泣かせてくれます・・。

 


ところで、きくとみみの行動の違い、前にも書いたでしょうか。

よく、ブロ友さんのコメントには書いている気がしますが、

面白いので、いつか、まとめてみたいと思います。

今日は、就寝時の行動の違いを書きましょう。


 

夜就寝時


 

みみの行動

就寝時間は、22時頃と決めているようです。


感心なのは、遅くとも23時には、

自分から(引き戸を開けて)寝室へ入って寝ています。

こういうマイペース、可愛いです。

 


寝る前にトイレに行くよう促していたら、

今では必ずトイレを済ませて寝室へ行きます。

それも可愛い><まるで子供ちゃん。

 

なので、よなかや早朝に起きることがないのですが、熟睡はしないタイプです。

外の音や声を聴いたり、何気なく名前を呼ぶと、いつでもシャキーンと起き上がるからです。

まさしく、犬です!

番犬的気質ありです。

 

きくは、

私が寝室へ入るまで入りません。

私が居間にいれば、居間で延々と寝ています。

きくにとって、就寝時間が不規則なのは良くないことですが、

家人に合わせて居間に居るところが可愛い><

熟睡するタイプで、時にネボケます。

 

22時ごろ、みみにつられて寝室へ行きますが、慌てて戻ってきます。

 

寝る前にトイレを促しても、みみのように習慣にはなっていません。

よなかや早朝に起き、トイレに行く時も、かなりネボケています。

ネボケている時は解ります。

頭も顔も下に垂れ、ウロウロヨロヨロ歩き回っています(笑)

トイレじゃないとこでも、用は済ませて戻ってきて、そのまま熟睡。

また、ネボスケで、寝起きが悪い(笑)

 

きくのイメージが変わってしまいそうですね(笑)

それでも、昼間のきくは、イイコだと言えます(笑)

 

そして、みみが意外にも規則正しいヤツですが、

みみのワガママは、屋外や散歩の時に出ますが、

室内では、きくより<私の命令>に忠実です。

 

 

さて、夜のことです。

みみが寝室に行って寝てしまってから、

私は小腹がすいてお菓子をつまんだりしますが、

その時、きくはそばにいますから、

きくにも何かあげますよね・・。

(ま、それが私ときくが太る原因なのですが)


 

食べ物に目がないみみをヌキにしてってとこが、

ちょっと後ろめたい心です。

もし、みみが知ったら・・

発狂して怒るでしょうね。

ママ不信、になることでしょう。


 

きくも、承知したもんだで、

食べる音を出さないよう、(私に真似た食べ方で)

ソロっとパクっと食べてしまいます。

昼間は、わざとカミカミしながら食べているきくが、です。


 

そうこうしている、ある晩のこと。

コソコソと食べ終わってから、


きくに「美味しかったね~」と小声で言っていると、

それが聞こえてか、みみが起きてきました。


 

ビックリしましたよ、もう!


 


思わず、きくと目を合わせてしまい、またまたビックリ!


きくの目が「しまったね!」言いたげじゃないですか!

人間同士がコソっとやる目配せの会話、

(これ、タイミングがあり、ドンカンな人には通じない会話)

それが、きくと成立してしまいました。

ギョ!です。


 


夜食を知られた以上、みみにもあげましたが。


 



その後、みみは寝室へ行かず、私が寝るまで、きく同様に居間にいました。

みみの、食べ物への執念でしょうか・・


 

翌日、みみは寝る時間になると、ひとりで寝室へ行きました。

最近の私たち(私ときく)は、みみに後ろめたい夜食を控えています(笑)


 


一緒に暮らしながらも行動の違いがあって、可愛いと思います(#^.^#)


関連記事

眺めているのは、梅雨空ではなく


いよいよ関東も梅雨入りしました雨雨雨

 

我が家のバルコニーですが、

緑の葉が生い茂ってきました。

緑のエコ対策は万全ですが、

想定外の日照不足になりそうです><

 

さて、これは、

赤いアジサイで、品種名は「シティライン・パリ」です。たぶん。


2009年の母の日(記事)に、自分にプレゼントした(笑)アジサイで、

その親株は、ある日の、老猫が亡くなった日に、実家へ移植しました。


その時に、枝を1本だけ切って、挿し木にしておきましたが、

その挿し木が成長したものです。

イメージ 1

 

今年で3年目の株となりました。

花が咲いたのは、

今年が初めてかもしれません。

 

赤いアジサイ、

緑のジャングルと化したバルコニーに、

とても映えています。

------------------------------------

 

さてさて、こちらは梅雨空を眺めている、きくです。

この、思いきり空を見上げて、耳が反り返る後ろ姿が、

とっても可愛くて。



イメージ 2

 

 

おお!

2ワンが、いい感じで外を眺めていますね!

 

シャッター・チャンス!

 

みみは早々に離れましたが、きくはじっと見つめたまま。

 


イメージ 3

 

みみ 「きくちゃんは、『雨だわ~お散歩行けないのね~残念!』

なーんて思ってると思った?


へへへ~♪それが、違うんだな~。

ママがね、ちょっとしたイタズラをしたんだよ。

きくちゃんに、冗談はいけないよ」

 

ママのイタズラ


イメージ 4

 

 

きく  「困ったわ・・わたしの身長では届かない・・取れないです」


 


イメージ 5

 

きく 「オモチャは箱に戻さなきゃいけないのに~どうする、わたし(イライラ)」


 

ボールのお陰で、

わざとらしいけど可愛い後ろ姿が撮れました!

 


イメージ 6

 



きく  「あれ、見て下さい。


わたしが買って頂いた、お気に入りのボール、

わたしの手の届かないところにありますよ。

てことは?

そうです、

オモチャ箱に戻せないってことですよ。

わたしにとっては一大事です。

わたしは、

この家のリーダーと沢山の約束を交わしています。


 

ボールは、使わない時は、しまっておくこと。

所定の箱に入れておくという約束。

でないと、家族が踏んで転ぶからです。


 

みみはアホなので守れません。

わたしが守らないと、

遊べなくなります。

それは困ります。

早くあのボールを戻したい・・

今すぐ遊びたくて見ているのではありません><

今すぐ、仕舞いたいのです。


そう思いながら、見つめていますが、誰か、


私の思いに気づいてくれましたか・・・」







関連記事

バルコニーで咲いてる花 -ニワナズナ-


そろそろ梅雨入りでしょうか。

台風も来ているようですね。

 

今日は、ウラノ畑ニ居リマシタ(笑)

 

 

こちらは、

アリッサムの切り戻しの様子を見ている、


きく姫です。

 


イメージ 1

 

早春の2月に、2鉢だけ買って並べて植えました。

3月、4月は見事な満開に。

 

5月は、花がら摘み。

そして切り戻し。

 


イメージ 3

 


6月の現在、再び満開。

 

イメージ 2

アリッサム、

まだまだ元気で可愛いです。

 

それにしても、

こんなに長く咲いてくれる花とは思っていませんでした。

和名が「ニワナズナ」というそうです。

花言葉は、奥ゆかしい美しさ、優美。

 

この花は、庭のグランドカバーにもお勧めですが、

香りに好き嫌いがありそうです。

 

6月~は、我が家のバルコニーが熱帯雨林化しますが、


いろいろと、作業が楽しめます(#^.^#)

 

なんだか・・とりとめのない内容ですね(笑)

 

きく&みみ、今、寝ています勝ち誇り

姉妹サイト http://mizkygarden.seesaa.net/
関連記事

アリッサム -早春から初夏まで見頃♪-

今日は、アリッサムの様子をご紹介します。
と・・その前に、アリッサムの話にはゼンゼン関係ないのですが、
今年になって、ブログ(ココログ)の画像のアップロードがうまくいかず(^^ゞ
毎回、1枚の画像をUPするのに、10回くらいやりなおしています(^^ゞ
PCのせいでもなく。

ココログでは、私と同じようなトラブルが発生している人が、
解決策を質問していますが、今のところ、解らないという回答。



Koko


私の場合は、記事を書いていると、突然、うすい横線が入ってしまい・・
文字さえ見えにくくなります。(それは消えたり映ったりを繰り返します)
なので、秋まで様子を見て、ブログの引っ越しを考えています・・。
ちなみに、他のブログ(犬)では、なんも問題が起こりませんから、
ココログの不思議な現象でしょう(^^ゞ


さて、話を戻します。
アリッサムを購入したのは2月の寒い時期でした。
(画像をクリックすると、拡大します)



L_maritima_5小さな苗を2つ。
太陽が大好きな花らしく、寒い日は家の中へ。暖かい日は、バルコニーへ出しました。
雨にも当てないようにして、2月~3月は管理しました。



L_maritima_8


L_maritima_13
さすがに、お庭のグランドカバーにもなるアリッサムです。
鉢から溢れそうです。横に這って広がります。

実は、多年草の花で、上手に夏を越せたら、
秋から再び咲かせることができるそうです。



L_maritima_115月に満開になったら、その後は花がら摘みです。
切り戻しってことですね。
かなり大胆に刈っちゃっていいみたいです。

L_maritima_17



 


大胆に切り戻し・・とは言っても、
ちゃんと次の花芽は残して下さいね。



このアリッサムの正式名は、ロブラリア・マリティマ(園芸品種)というそうです。
アリッサムの別名は、ニワナズナ。
そう言われると、ナズナにも似ています(笑)
菜の花にも似ていますね。
色も、白以外にあります。



L_maritima_18こんな感じです(#^.^#)
これは、5月20日頃の作業。
L_maritima_19



L_maritima_20


L_maritima_21


このくらいにして、また外へ出しました。
すると・・一週間くらいで、再び、ワサワサ~コンモリ~としてきました。



L_maritima_22

L_maritima_23
これが現在です。再び、花盛り!
L_maritima_24
初夏まで元気に咲いているでしょう。
このあとは、バッサリ刈り込んで夏越しです。
うまく越せたら、秋にはまた・・。
種を収穫して、夏の終わりに蒔いてもいいですね(^^ゞ


関連記事
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR