主 now The きく♥みみ&たび 2012年05月11日
FC2ブログ

シクラメン -種から育てる再挑戦-

一昨年の冬、
初めて挑戦したシクラメンを種から育てる!は、発芽率120%で大成功でしたが、
翌年2011年の夏までに、ほとんどが枯れてしまいました。
去年はいろんなことが重なって、育成管理が充分とは言えない状況になってしまいました。

それでも、「不思議ちゃん」と名付けた、唯一の一鉢は、



003今年の2月まで健在でした。(結局、ダメでしたが)


もう、枯らしては可哀相だから、種から栽培はやめようと決め、
去年も今年も種を収穫していませんでしたが、
不思議ちゃんがダメになった頃、一昨年収穫したガーデンシクラメンの種が残っていたので(^^ゞ
密かに再挑戦してみました。
懲りないヤツです。



Image_2


2月中旬に、近所の園芸店にシクラメン用の土を買いに行きました。
残念ながら取り扱ってなくて。
でも、シクラメン用に拘る私に店主が、
「シクラメンの植え替えは、今、しないほうがいいよ」と話しかけてくれました。

 「植え替えじゃなくて、シクラメンの種を蒔くのです。なにか代用できる土はないですか?」
店主 「種蒔き?それなら、赤玉土だけでも大丈夫!騙されたと思って赤玉土で蒔いてみて」と。

赤玉土だけで?まさか(^^ゞ
でも、もう種は水に浸してしまったし(^^ゞ~買いました。

何事も挑戦ですね。

種を蒔いたら、18度前後をキープしながら、暗い場所へ置いて置きます。
一昨年は、大量に蒔いてしまい、動かせない専用棚を作りました。
発芽条件の室温18度前後をキープするために、無人の部屋に暖房というムダ。



今回は、店主が「フタ付のいちごパックを使うといいよ!」ともアドバイスしてくれたので、
いちごパックは、手のひらサイズの温室みたいなものだ、って(笑)
人がいるところ(暖房している部屋)に持ち込めるから!と。なるほど~(笑)

半信半疑で、言われたとおりにすると・・

ほぼ、ひと月後、ホントに芽が出ました!
しかも、パックのほうは発芽100%。
さすが本職の花屋さんです!
無駄も手間もかけないで芽を出すことに成功しました。かなり感動!



3月 1q_4


4月 1a


5月現在



C012_3
これは、ガーデンシクラメンですから寒さに強いでしょう。
都内では(私の栽培では)夏が越せません><

種を蒔いた時から思っていました。
実家の庭に地植えをしてみたい、と。

実家の庭には、ちょうどいい場所がありました。
いいかどうかは、今後に解ることですが(^^ゞ

106
ここは周りが庭木で木陰をつくり、夏の西日は庭石に当たるので涼しい場所です。
母が、10年くらい前にスズランを植えたら、いつのまにか群衆のようになりました。
ここに、シクラメンの苗を移植しようと思っています。

葉数が増えるまで、もう少し私の手元に置いて、
梅雨明け頃に移植してみます。
ま、それまで育ってくれるといいけど・・・。


 
関連記事
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR