主 now The きく♥みみ&たび 2012年05月
FC2ブログ

さるなし -春の青葉から、実がなる初夏-

今日は、我が家のバルコニーで育てているサルナシをご紹介します。


サルナシを育てるキッカケ?
はい、猫達に喜んでもらいたくて、でした(笑)



ご存知ですか?
サルナシは、猿が大好物と言いますが、
マタタビの仲間で、マタタビと言えば、猫が好きな植物ってこと!

マンション暮らしの我が家の猫達が、外に出ると言えば、ベランダだけ。
ベランダしか知らないで一生を終える飼い猫達をちょっと不憫に思いまして、
小さな庭でも、いい香り、いい気持ちで日向ぼっこができたらいいなと、
マタタビの仲間のサルナシを育て始めました。

猫より小さな苗木の状態で手に入れ、2年くらいして花が咲きました。
が、実がなっても、うちの猫達はゼンゼン興味を示さなかったです><


マタタビの仲間と言っても、やはり、マタタビは別物なんですね(笑)

そして今、サルナシは8年生くらいになりました。
今では、サルナシの実がなると、サルナシ酒を作って、私が頂いております(笑)
作り方は、梅酒と同じで、熟す前のカタイうちに収穫してリカー酒に漬け込みます。

食べごろは、完熟する秋ですが、触ってみてカタイうちはマズイです(笑)
実は、ほんのりキウィの香りがします。
完熟したらジャムもいいですね。
サルナシは丈夫で、花の香りもほのかに漂い、不快な香りじゃないです。
梨の花より、きつくない感じ。

余談ですが、実は私、梨花の香りは、ちょっとニガテなんです(^^ゞ
果樹の、白い花の香りって、独特ですよね(^^ゞ
梅の香りは大好きですが(笑)
アリッサム(可愛い白花)も大好きだけど・・香りがイマイチで(笑)余談でした(^^ゞ


サルナシは健康果実なので、ぜひ育てて味わってみてください。



では、今年のサルナシ。
画像をクリックすると別窓で大きく開きます。



Sarunashi01_3


サルナシは、低木の落葉樹です。
春先まで、ツルっとした枝の状態です。
冬場に、細いツルを剪定してコンパクトにしておき、
春先になったら、ネットを張って這わせたい方向に向けておきます。



Sarunashi02_2

新緑が芽吹くと、怖いくらい成長が早いです。

Sarunashi05_2

Sarunashi03_3
サルナシのツボミと花の様子です。

Sarunashi06
ハチのような虫がやってきました。
ハナアブさんと言うそうです。
(この虫の名前、犬友さんから聞きました)
Sarunashi04_2
当たり前かもしれないけど、花に気づいて来てくれたこと、嬉しい気分です。
これで、今年も実がなります!

サルナシの花って、ちょっと不思議な感じですよ。

Sarunashi_hanaハナアブさんのオシリが見えますが(笑)
すでに、実のような形が見えていますね。

かなりワサワサと葉が茂ってきました。
エコ対策になりそうな木陰です。

Sarunashi_turu_6



ひときわ大きなツルが伸びています。
来年の春には、この枝から新しい枝が生え、ツルが伸びてくることでしょう。

このツルは、落葉したら30cm位残して剪定してしまいます。
庭植えなら、全体、円を描くように綺麗に這わせたいですが、
日光を好む花もいるので、どうしても肩身が狭い状態に(笑)



Sarunashi07
それでも、元気!
葉の隙間からの木漏れ日が涼しげです。

Sarunashi08_2

さて、サルナシ酒のほかにも、収穫があります。
ツルでこんなリースができますよ。
落葉後のツルを切って、ただ丸めるだけ。
柔らかいので簡単にリースやカゴが作れます。
そのまま干せば、だんだん固くなります。
Sarunashi_no_wa_2毎年、クリスマスの頃にデコレーションして楽しんでいます。



 
関連記事

雨の日はWiiスポーツで -愛犬の体重管理も-



イメージ 1これは、「Wii スポーツ(Wii Fit)」の画面です。

夫がきくをダッコしています。

 

Wiiスポーツは、ずっ~と前に、

松島奈々子さんがCMをしていて、

やってみたい!と思って買いました。

(あのCM、可愛かったね(#^.^#))

ヨガやバランスは、汗が出るほど楽しいです。

 

このソフトには、愛犬の体重を登録できるコーナーもあって、

きくとみみを登録しました。

 

 

まずは、飼い主がWiiボードに乗って体重を計り、

そのあと、愛犬をダッコして計ります。

 

← きくです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

きくは、7.8kg

ちょっと小太り・・でも、前回より増えてはいません(笑)

 

次に、みみ。

 

イメージ 2

 

みみは、8.kg。

0.6kg、増えたそうです(^^ゞ

 


イメージ 3

 

みみ、一緒に頑張ろう!

 


イメージ 4

 

 



関連記事

本当の幸せ探し -散歩道のクローバー-



イメージ 6みなさま、お元気ですか?

 

わたし、シュナウザーのきくです。

 

季節は、初夏といいますか、

もうすぐ梅雨ですね。

 

雨が降ると、うちのママはお散歩をサボります。

犬は、多少の雨でも散歩がしたい!ってこと、

誰か、ママに言って下さい・・

(それでも行かない人ですが)

 

ところで、わたしとみみの散歩道に、クローバー(シロツメクサ)が元気に生えています。

イメージ 1

毎年ネタがかぶりますが、クローバーを見つけると、ママは・・・

 

ママ

 「きく~、ちょっと待ってて。

まだ、ここに入らないで。

オシッコしないで(^^ゞ」

 

あたり一面、すでに誰かが用を済ませていることを知らない、

可哀相なママです。

 

イメージ 2


そのママは、

四つ葉を見つけるまで、

わたしにオシッコをするなと言います。

 

ここに入るな、と。

 

そのくせ、四つ葉を探せと言うのです!

その我儘に付き合っている、わたし・・。


 


それにしても、今年は異常なくらい虫食い葉!

どんな虫が食べているのか解りませんが、

クローバーに虫が付いてるの・・初めて見ました。

 

イメージ 3

この虫が、ママやわたしやみみの足を這うかも?って思いますよね。

でも、ギョ!っとするのはママだけで。


わたしもみみもへっちゃら!です。

 

四つ葉、四つ葉・・

イメージ 4

 

ママ

 「きく~、見つけたからオシッコしていいよ~」


 


 

ママが入っていいと言ったので、

わたしはクローバーのカタマリに入りました。

 

あら!

 




四つ葉クローバー 「きくちゃん、こんにちは☆彡」


 

虫さんじゃなくて、クローバーさん四つ葉が、わたしに話しかけたじゃないですか!


 

四つ葉クローバー

「きくちゃん、お散歩は楽しいでしょう」

 

きく

「はい!とっても楽しいですよ」

 

四つ葉クローバー

「わたし達も楽しくて幸せよ」

 

きく

「ええ?こんなに虫食いになっても?楽しい?幸せ?」

 

四つ葉クローバー

そぉ!こう見えてもね、

わたし達は無駄に生えてる草じゃないのよ。

枯れる前に、きくちゃんのママに夢を与えたり、

きくちゃんのトイレになってあげたり、

虫さん達を雨風から守り、食料にもなってる。

わたし達、誰かのお役に立てていると自負していますから。

大満足です。

満足は自信につながり、自信を持つと逞しく生きていける!

わたしは今、

雑草として生まれ、幸せを感じていますよ」

 

きく

「ワンと!その思い、素晴らしいです!

その自信が、まれに四つ葉になり、幸せを呼ぶ葉と言われるのですね!

可哀相なママに教えたい。

ママは、

貴重な四つ葉をしっかり摘んでしまいました><

ごめんなさい。

それに、いつも踏みつけていてごめんなさい」
 

 

きく、悟る。


 

イメージ 5

 

わたしも、可哀相なママの散歩に付き合ってるし・・

ママの役に立ってると思うと、

幸せな気分になるわん。

 

幸せは、探して摘み取ることじゃないわん・・

今度は、ママが見つける前に・・オシッコしておこう。

 

 

ママ

「きく~、みみ~、もう帰るよ~。

きく~、お散歩に付き合ってるんだから、

悩まないで早くオシッコしてょ~><」


 


ちゃうでしょう・・

わたしが付き合ってるの!

相変わらずのママですね><

 

では、四つ葉ここでしましょう。

 

感謝・・

 

[]すっきり~♪

 


 


さてと、明日も可哀相なママに付き合って歩いてあげましょう。

晴れたらね・・  きく


 


 イメージ 7イメージ 7

 

関連記事

夏の季語 -小満-


イメージ 1昨日は、初夏の気温?汗が滲む暑さでした。が、今日は、またイマイチなお天気。

来る5月21日といえば、ほぼ全国で金環日食が見られます!という話題になりますが、
私の話題はキンカンじゃなくて、その頃を二十四節気(季節の節目を言う言葉)で言うと・・
小満(しょうまん)と言うそうで。それを話題にしたいと思います。

小満とはあまり聞き慣れない言葉ですが、立夏を過ぎた15日頃を言う季語です。
穀雨(4月春の季語) → 立夏(5月夏の季語)→ 小満(5月夏の季語)

植物たちがいよいよ元気よく成長していく季節のことだそうです。
これからは、雨が降っても暑くなる、小さな夏の始まりなのですね。

 

なるほど~。

どーりで、うちのバルコニーの植物たちも、元気いっぱいです。

どーぞ見てやって下さい。 

あ、この写真は?

小満、じゃなくて、肥満、
気味の私!と、小太り気味の2ワン!じゃないですか!(^^ゞ
小太りでも、小満とは言わないっちゅうーの!
イメージ 2

 

カット!カット~!

 

では、改めて。

ミツバチも 
 花に誘われ
  小満の頃

イメージ 3

って・・これ、ミツバチじゃないよね。

ミツバチより小さいの(^^ゞ

 

この花は、さるなしです。

さるなしの花を見たことありますか?

これですが、とても神秘的だと思いませんか?

あ、この話は、暇な時にhttp://mizkygarden.seesaa.net/のネタにしたいと思います。

そこまで見る暇ないょ!という方のために、ここでも載せたいと思います↓

 

ちょこっとご覧下さい。

 


イメージ 4

 

日除け=さるなしの木

 

エコ対策として、ゴーヤではなく、サルナシを這わせました。

これがまた、ちょうどいい感じに成長しています。

 

そして、こちらは・・

 


イメージ 5

 

イチョウです。

こやつも、日除けに活躍しています。

 

高木になるイチョウをバルコニーで育ててるなんてね、

私は、ちょっと変わったヤツかもしれません(^^ゞ

そこで一句。
小満に 大きく育つ 銀杏かな

そして、こちらは・・

 

イメージ 6

 

きくと、盆栽のモミジ。

 

モミジも新緑を広げています。

剪定は、6月に。

ちなみに、小満のあとは、芒種(ぼうしゅ)と言い、

6月6日あたりをいうそうです。

 

そのころ、きくもボサボサですね。

ま~、まとめてサマーカットですかね(爆)

 

芒種には 犬もモミジも 丸坊主
関連記事

シクラメン -種から育てる再挑戦-

一昨年の冬、
初めて挑戦したシクラメンを種から育てる!は、発芽率120%で大成功でしたが、
翌年2011年の夏までに、ほとんどが枯れてしまいました。
去年はいろんなことが重なって、育成管理が充分とは言えない状況になってしまいました。

それでも、「不思議ちゃん」と名付けた、唯一の一鉢は、



003今年の2月まで健在でした。(結局、ダメでしたが)


もう、枯らしては可哀相だから、種から栽培はやめようと決め、
去年も今年も種を収穫していませんでしたが、
不思議ちゃんがダメになった頃、一昨年収穫したガーデンシクラメンの種が残っていたので(^^ゞ
密かに再挑戦してみました。
懲りないヤツです。



Image_2


2月中旬に、近所の園芸店にシクラメン用の土を買いに行きました。
残念ながら取り扱ってなくて。
でも、シクラメン用に拘る私に店主が、
「シクラメンの植え替えは、今、しないほうがいいよ」と話しかけてくれました。

 「植え替えじゃなくて、シクラメンの種を蒔くのです。なにか代用できる土はないですか?」
店主 「種蒔き?それなら、赤玉土だけでも大丈夫!騙されたと思って赤玉土で蒔いてみて」と。

赤玉土だけで?まさか(^^ゞ
でも、もう種は水に浸してしまったし(^^ゞ~買いました。

何事も挑戦ですね。

種を蒔いたら、18度前後をキープしながら、暗い場所へ置いて置きます。
一昨年は、大量に蒔いてしまい、動かせない専用棚を作りました。
発芽条件の室温18度前後をキープするために、無人の部屋に暖房というムダ。



今回は、店主が「フタ付のいちごパックを使うといいよ!」ともアドバイスしてくれたので、
いちごパックは、手のひらサイズの温室みたいなものだ、って(笑)
人がいるところ(暖房している部屋)に持ち込めるから!と。なるほど~(笑)

半信半疑で、言われたとおりにすると・・

ほぼ、ひと月後、ホントに芽が出ました!
しかも、パックのほうは発芽100%。
さすが本職の花屋さんです!
無駄も手間もかけないで芽を出すことに成功しました。かなり感動!



3月 1q_4


4月 1a


5月現在



C012_3
これは、ガーデンシクラメンですから寒さに強いでしょう。
都内では(私の栽培では)夏が越せません><

種を蒔いた時から思っていました。
実家の庭に地植えをしてみたい、と。

実家の庭には、ちょうどいい場所がありました。
いいかどうかは、今後に解ることですが(^^ゞ

106
ここは周りが庭木で木陰をつくり、夏の西日は庭石に当たるので涼しい場所です。
母が、10年くらい前にスズランを植えたら、いつのまにか群衆のようになりました。
ここに、シクラメンの苗を移植しようと思っています。

葉数が増えるまで、もう少し私の手元に置いて、
梅雨明け頃に移植してみます。
ま、それまで育ってくれるといいけど・・・。


 
関連記事

花弁が9枚もあるリラ



イメージ 1 5月は、バルコニーで育てている、ライラック(リラ)の花が開花します。

 

このブログでも、毎年恒例に、リラの花をUPして、その花びらの言い伝えを説明をしています。

今年も、お忘れになった方に、ご説明を添えてUP致します。 

リラの花びらは4枚ですが、中には5枚のものがあります。5枚の花を見つけると・・幸せになれるといわれています。
「ラッキー・ライラック」 
5枚の花びらに願いを込めて、飲み込むのですよ! 

今年も咲きました。

花が強風で倒されたので、切り花に。

ひと枝でも、いい香り♪

イメージ 2

そして見つけました。

ラッキーライラック

では、願い事をさせて頂きます。

「きく、みみが私から逃げませんように・・」

(なんちゃって、ですょ^^)

「サマージャンボ宝くじが当たりますように・・」

(まだ買ってないっつーの!)


「家族みんなが健康でありますように」

(無難です)

 

ちなみに、うちのリラにラッキーな花弁は、ひとふさに1コ、もれなく見つかります!

 

でもって、6枚ってのもあります。なんだか、ますますラッキーな気分になりますよ。

(去年、見つけました!) 

今年も? 

はい・・見つけました・・・。

が・・、ご覧下さいな。


中央の花びら。

 

イメージ 3

 ギョ!です。

6枚以上の花弁が???

 1,2・・・9枚!

 イメージ 4

 マジ?
これは・・ラッキーというより、何?
突然変異? 突然八重咲き?

花弁が9枚あるなんて、ありえない・・・


品種としては、八重のライラック、もありますが。

 

願い事をしたら、

確実に叶えてくれそうに思えた、

9枚の花びら。


 

ふと、ジェイコブズの「猿の手」という怪談話が浮かんできました。
いくらオメデタイ私でも、そう思った以上、願い事をする勇気はありません><
願い事が叶ったら、その代償が怖いじゃないですか><

過剰な花弁は、超幸せになるってこと?
超幸せって?=幸せを超えた幸せ?
幸せを超えた幸せって?=ある意味、不幸せ?
でも、そっと祈っておきました。
「ラッキー過ぎる花弁はいいから、ふつーに一重で咲いて下さい」
ふつーが安心、純な日本人の私でした><

雷鳴ってます!!!!怖い~暫し、電源切ります。
関連記事

5月の盆栽梅一家

みなさま、如何お過ごしですか?
暫く間を開けてしまいましたが、

バルコニーの植物たちは健在ですよ~。


では、近況報告です!



Imagekumomasou01こちらは、先月の様子↑


ほぼ、ひと月過ぎました。↓


1z5月になって、こんな具合です。青葉がモリモリ!(笑)

コケの様子は?



こちらは先月の様子↓タマゴケの赤目が、乾燥気味でしたが・・

Image1



そして、5月5日ごろの様子↓


1x


タマゴケの赤目が、すっかり乾燥して、というよりになっています。
玉は、かなり数が減ったので、自然消滅したようですね。

これから夏に向かって、どのように成長?するか、楽しみです。



さて、モミジの盆栽を植え替えて余った鉢に、寄せ植えしてみました。


1c
スナゴケと(横に這っているのは)チドメ草です。

チドメ草は、水中でも生育可能で、熱帯魚を飼育する水槽の水草にもなりますが、
地上で育てるのも楽しいです。
小さな葉を広げて、メイッパイ太陽を浴びてます!みたいに伸びてる感じが可愛いです。

関連記事

菜の花畑は終了していました


実家へ行ったついでに、車で30分くらいで行ける菜の花畑を見に行きました。

 

GW前半でしたが、終わっていました。

 

イメージ 1

 

見事に、菜の花は刈り取られ。

 


イメージ 2

 

がっかり。

 

したのは、人間さま。

犬さんたちは、歩ければ楽しいのです(^^ゞ

 

夫が、2ワンを連れて橋を渡り、川向こうまで行って散歩。

私は、足を労わって待っていました。

 

遠すぎて、2ワンのいい写真は撮れないと思い、

1枚だけ撮りました。

↓(同じ写真を拡大していきます)

 

 

イメージ 3

 

 

拡大して、よく見てみたら・・

きくが私を見ているじゃないですか!

 

100%散歩に夢中じゃなくて、

私を気にかけているのですよ!

 

涙ぽろり

 

きくって・・

 

やっぱ、ママ命だと思います。

 

私が見えないと不安になる、可愛いコ・・

そう信じていたい。

 

 


関連記事

きく犬、脱走騒ぎの検証 -自宅にて-


 

イジケ寝?


 

 

イメージ 1

ママはね、可愛い仔には旅をさせない主義なのよ。

 

 

関連記事

きく犬、脱走騒ぎの検証 -実家にて-


さて、昨日の続きであります。

きくは、家の外へ出ることは可能なのか?

現場を振り返って、検証してみました。

 

きくの姿が消えたと気づいたのは、

きくがいなくなってから10分は過ぎていたと思います。はい。

 

なぜなら、

確実に7分以上、きくを全く忘れて、みみの行動を見ていましたから><

それを明確に証明するものがありました。

写真に記録された<撮影時間>です。

 

-------------------

 

みみだけを撮影し始めた写真の時間‏‎14:32:54

 

イメージ 1

この時、きくも門扉側にいたと思います。

 

私は、みみにカメラを向ける前から、みみだけに注目していました。

きくは、この時、すでにいなかったのかもしれませんね。

 

きくがイナイ!と気づくまで撮影したのがコレで・‏‎14:39:23。

 

 

イメージ 2

 


7分が経過していました。

 

何気に振り返ったら、そこに居るはずの

きくはいなかった、のです><

 

-------------


 

7分というと、きくの足では、どのくらい歩ける?

2ワンは、オシッコタイムがなければ、軽く500mは歩いてしまいます。

 


きくが単独で田舎の農道をウキウキと、

或いは道無き田園を心も軽くつっ走れば、

軽く800mは行ってしまうでしょう。


 

方角によって、実家から800m先といえば、

自動車も頻繁に通過する大通りに出られ、

高速道路に繋がる道に出てしまいます><

 

きく、どこに行ったの!

頭ン中、まっしろ・・

 

大声で「きく」の名を呼びながら、居間にいた母に訪ね、きくの好きな二階にもあがって部屋を探しました。

きくは、急な階段でも簡単に駆け上ります。(みみはニガテのようで、躊躇します)

 

二階のベランダからも、きくの姿を探しました。

100m先の畑には、父と夫の姿も見えましたが、きくがいる気配もなく二人は農作業中。

 

いない・・本当に、いなくなった!

 

畑より、宅地から探そう!

近所の家の庭に入った可能性もある・・

そう思って宅地に面した道路沿いから探し始めました。

 

幼馴染のお父さん(お爺さん)が、顔を出し、「どした?美月、犬が、逃げたんかぃ?」と聞かれ。

 

私 「はい><いつも連れてる、あの犬の、黒っぽい方です。見ませんでした?そこにいませんかね」

 

爺様


 「入って見てみ。納屋の方にいるけ?犬は3回メシを貰ったら恩を忘れないって言うから戻ってくるよ」

私はお辞儀をして、そそくさと庭を通りすぎ・・別の方へ。

 

またまた近所の、畑の野菜を収穫していたお婆ちゃんを見かけて、

私 「おばさん、うちの犬、見ませんでしたか?あの黒っぽい方の犬」と聞くと・・

 

婆様

 「耳の大きいコだっけ?そうそう、美月ちゃん、帰る時声かけて。これあげるから(笑)お父さん、良くなって良かったねぇ」とか。

 

私 「はい、ありがとうございます。探してるのは、耳がタレてる方で(^^ゞ・・見つけたら捕まえてください、おとなしいからつかまります><」

と言って過ぎ去り。

 

きく~!きく~!き~~~く~~~

前方に、田んぼを眺めている農家の人々。

 

で、思いました。

 

ご近所さんに会うと、挨拶しなきゃならない。世間話とか始まったら面倒><

急いで探せない・・。

 

これは最悪。

・・旦那に言うしかない、と。

 

一人じゃ無理!一緒に探してもらうしかない><

 

再び実家のある方角へ戻り、父と旦那のいる畑道に向きを変えると・・

50m前方から、旦那が一人で歩いてくる姿が見えました。

旦那は大きなサツマイモのようなものを抱えています!

 

あ!サツマイモじゃない!

きくだ!


 

・・・><

 

きく~~~!

 


「ちょっと~!

なんで、きくを畑に入れるのさ!しかも、ノーリードで!

足元でチョロチョロされると危ないんだよ」

 


「きくは、そばで何してたの」

 


「きくは勝手に穴掘ってて、手足がまっくろだよ><」

 

きくは、父と夫のそばで、地面に近い位置で、土と同じような色で、草に隠れて・・

穴を掘っていたわけです。

二階からは全く見えませんでした。

 

ああ!きくってば~~><

穴掘りしに行ったの~><

あ~良かった><

本当に、本当に良かった><

きくっ!

もぉ~~~!

 

そして、二度とこのようなことが無いよう、どこから出たのか調べてみました。

検証。

解ったことがありました。

-------------------------------

 

この門扉は、左右を引き合わせて閉めるジャバラ状の門扉です。

よくあるタイプ。

左右のどちらかをメイッパイ引いて閉めると、

メイッパイ伸びた側の下の空間が、

かなり開くということが解りました。

 

イメージ 3

 

均等に伸ばして閉めている時は、

策と策の間の隙間が狭くて、出られません。

しかし、伸ばし加減では、ホフクすれば、すり抜ける空間ができます(^^ゞ

 

きくは、ここからホフク運動をして出たようです。


 

 


-------------

 

これは再発防止のため、門扉を検討するか、隙間対策を練らないといけません。

二度と、血の気の引くような思いをしない為に。

 

つか、そんなに大事な犬なら、そもそも目を離すな!と言われそうですが(^^ゞ

そうとも言えます。


 

 

関連記事
カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR