主 now The きく♥みみ&たび 2012年01月
FC2ブログ

先週の雪がまだ・・


よほど日陰なのか、寒いのか、先週降った雪が、

まだ道路脇に残っています。

それが、カチカチに凍っていて、うっかり歩くと滑って転びそう。

 

できるだけ、日差しのあたる道を歩きます。

かなり眩しいです。

 

 

イメージ 1

 

夏の影みたい。

 


イメージ 2

 

どうしても、後ろ姿しか撮れません><

 

みみの前に回って撮ってみました。

すると、プィっと顔をそらされました><

 

イメージ 3

 

みみ、こっち見て~

 

みみ 「やだっ」

 

寒いので、これで諦めました。

 

 

みみの顎ひげ、このラインの毛を伸ばす方向ですが、

ヒトツキ後は何センチ伸びているでしょう(笑)

 

可愛い顔から、凛々しい顔つきになるかな?

楽しみです♪


関連記事

年に一度のトリミング


さて、正月恒例となった、きく&みみのトリミングとは?

 

はい、

普段は、私がバリカンで簡単に刈っていますが、

年に一度、正月だけプロに任せます、そのこと。

 

 

いよいよ、カット前。

イメージ 1

 

これが、ビフォーです。

夫は、このくらい伸びてる方がいいと言いますが・・・。

 

 


トリマーさんへ伝えるφ(..)メモ


きくの口元は、ベビーフェイス(丸く)に。


みみの口元は、毛を伸ばす(口髭)方向へ。


きくの耳の毛も、みみの耳の毛も、伸ばす方向へ。


手足の毛は、揃えて下さい。

 

あとは、お任せします!スッキリ可愛くしてください。

 

イメージ 2

 

きく 「注文ったって、ママカットの修正で精一杯ってとこょ」


 

みみ 「つまり、一番短い毛に揃えたら、あたし達、坊主ってこと?」


 

きく 「そぉ!この寒空にね」

 

 


イメージ 3

 

夏は、バリカンで一気に刈れるから、

ママでもうまく刈れます!

 


イメージ 4

 

そして、フタリは美容室へ行きました。

 

 

---------------------------------

 

アフターです♪

 

つまり、カット後。

 


イメージ 5

 

美容室へ行って来た~丸出しの、可愛いリボンが付いています。

 

けれど、このリボンは、

家に到着して30分以内に取ってしまいます。

 

嫌がる嫌がる><

 

2ワンが嫌がって首を頻繁にふるので、

仕方なく私が取ります。

(リボンが気になるらしいです)

 


イメージ 6




どうですか、

きくの口元&オデコ!みみのミッキー風の耳、さすがプロですね。

バランス良くカットされています。

 

服を着せるのがもったいないくらい(笑)

 




関連記事

雪の化身のような猫♪ (2)



イメージ 1何度か話題にした猫のペル、

先ほど、天国へ旅立ちました。

 




何日か過ぎてから、実は・・と書こうかと思いましたが、

やっぱり今夜のうちに書いておきます。

 

 

日本海側は災害並みの大雪に見舞われてしまい、

そんなときに、雪を美化するのは非常識だと思いましたが、

ペルのこと、雪のように白く美しい猫だった、

と言わせて下さいね。

 

しっかり看取りました。

安らかに、眠るように逝きました。




今夜は、今、自分のブログを眺めています。
先住猫達(友情出演)の書庫を見ています。

 

 

ペルのことは、度々話題にしていましたが、こんな記事も見つけました。

ちょうど、みみがうちに来た頃。

2月25日のことです。

 

 

イメージ 2

 

弱ったペルを介護するために、

ペルをケージに入れてからというもの、

みみは、ケージのそばにから離れませんでした。

不思議に思っていましたが、

この写真を見て納得。

 


過去記事ですが、良かったら見て下さいね。
雪の化身のような猫♪

 

自分で書いておきながら、みみがケージのそばにいるのは、

偶然だろうと思っていました。

でも、みみとペルは、本当に仲良しでした。

 

言葉にできませんが、私には解らない、

ふたりの絆を感じています。

 

もしかしたら、今、一番悲しいのはみみではないかと思えたら、

みみの寝姿を見ながら、ペルを看取った時より泣けてきました。

 

明日は実家へ行ってきます。

タテマエは、父の見舞いで(もう、だいぶ良くなりましたが)、

ホンネは、父に内緒でペルを庭に・・(^^ゞ

いずれ、庭の墓守をする私ですから。

 

ペルの木は、ベランダにある盆栽のモミジにしました。

今は葉がないけど、春には青葉が。

そして秋には紅葉します。

 

----------------

 

明日あさっては、更新をオヤスミしますが、月曜日からまた!

 

次回の更新は、きくみみが丸坊主姿になっているかもしれません。

楽しみにしていて下さいね。

関連記事

水槽を貰ったけど・・


くどいようですが(^^ゞ再び水槽の話。

 

夫が90cm水槽を買って、2つの60cm水槽を空けました。

 

今まではこんな感じ↓

 

イメージ 1

 

どこへも行かないよ~!

お魚ちゃんたちね、広いお部屋に引っ越すの(#^.^#)

 


イメージ 2

 

今、こんな状態です。

カウンターが空いて、キッチンが見えています。

『あらセンセ、いらっっしゃい♪お飲物、何になさいます?』

なんて言いたくなる感じ(笑)

 

90cm水槽は、奥の部屋(夫と猫たちの部屋)に。

側面だけ、居間から見えますよ。

 

実は、ここに乗せていたスリム水槽の水が去年の大地震でこぼれて、

居間は大変なことになってしまいました><

ガラスのフタがありますが、両側面側にエサを入れやすいくらいの隙間がありますから、

そこから水があふれて便利がアダに。

 

同じ60cm水槽でも、スリムじゃない方は、側面のフタがはめ込みタイプ。

(エサを与える時は、いちいちライトを持ち上げ、ガラスのフタも上げないといけないけど、

両サイドから水が飛び出すことはなかったです)

この体験は無視できません。

せめてカウンターに水槽を置くのはやめよう・・ということに。

 

空いた水槽は、私が貰うことに♪

これで水草ガーデニングもいいですが、

(一度失敗しています(^^ゞ)

今の季節ならシクラメンとか、セントポーリアもいいでしょう。

 

ガラスの花園

 


イメージ 3

 

しかし、洗うのタイヘンでした><

黒い藻がなかなか落ちない!

 

ガラスだけに、慎重に洗いましたから、

不自然な力の入れ加減で、

右の腕が筋肉痛になりました><しかも、

左の腕は圧迫痕だらけ\(◎o◎)/!



関連記事

本日のおまけ -足早に済ませるお散歩-


まだ雪があちこちに残っています。

いつも歩いている散歩道が、意外と日陰だったことが解りました(笑)

 

いつものようにタラタラ歩いていると寒いです。

用が済んだら、急いで帰宅。

行かないよりマシかな程度のお散歩。

ごめんね><

 

 

イメージ 1

 

頑張る、きくちゃん!

じゃなくて、

フン張る、きくちゃん(^^ゞ

 


 

 

関連記事

地震に備えて -家の中だけでも-


最近、また地震が頻発に起こっていますね><

東大の地震研究所によると、今後4年以内に東京でM7クラスの地震が起きる可能性は70%だそうです。

直下型地震とは、簡単に言えば震源地が真下。

ユラユラ横に揺れるのではなく、ストン!と物を落とすような立てに揺れる地震だそうです。

同じ震度でも、直下型の破壊力は大きいそうです。

 

これだけ地震が頻繁に起こっていたら(震度は解りませんが)、

必ず、都心にも大きいやつが起こると覚悟しています。

家の強度を見直すことも大事なことですが、

いかんせん、賃貸マンション住まい。

うちだけ頑丈にしたいってわけにもいかず。

 

とりあえず、家の中だけでも、今まで以上に地震に備えておかなくては!と思いました。

 

私の場合は、今の生活ですと、自宅で直面する可能性が大ですので、

 

家具を考える

家具を置かないのが理想的ですが、それは無理ですって~。

なので、低めの家具を置く。

倒れても動いても家の動線をふさがないように。

また、移動しても家具の上を歩けるように(ローチェスト)

 

電源コードの整理

(避難時はブレーカーを落とすだけですが)

揺れで水槽の水が床にこぼれた時に、漏電するとキケンなので床から離して設置。

家具や物が床に散乱しても電源を切れるよう、

コンセントから高めの位置に主電源付のコードを設置。

 

風呂に水をためておく

はっきり言って、これは常識でしょうね。

浴槽がつぶれるくらい被災した時は、避難場所にも行けない時だと思います。

 

銀行関係のメモ

口座番号の控えとか。

けれど、都心の銀行機能がマヒする事態になったら・・・

都心から出てはダメって時は、どうなるのでしょう。

現金があったとしても、店だって閉めています。

 

いろいろ考えて、まず電気が止まったら80%アウト。

停電して一番困るのは熱帯魚。

犬猫人間は、服を着れば寒さはしのげる。

 

そこで、小さい水槽より大きい方が水温低下が遅いので、

大きい方に移して、湯を入れたペットボトルを浮かすことができたら、

次の方法を考えるまでの時間が持てる・・・

これが1日以上の転電となれば・・・・解りません。

 

湯はどうやって沸かす?ガスも止まったら?

 

そこで、毎日、常備することが増えました。

 

保温効果のある2Lポットに熱湯を入れておく。

キャンプ用かアウトドアで使う蝋燭、ありますよね。

飛騨高山の温泉旅館さんへ行くと、必ず出る朴葉味噌セット、


あの、おひとり様用に使う蝋燭のような火で、湯を沸かす。

熱帯魚の保温用の湯は確保できる・・でしょう。

 

停電したら、電池式のラジオしか情報を知ることができませんから、

電池式ラジオ

壊れた時のため、2個は必要。

 

非常用持ち出し袋のなかに入っているようなものを

出しやすい場所に置く。

皮の軍手とか。

 

救急箱

消毒薬と、我が家の常備薬。

 

人間とペット達の2週間分以上の非常食

都心から移動禁止になった場合、どこにも行けないので。

 

 

あとは・・

何を準備していたらいいのでしょう。


うちはこんなの用意してます、ってものがあったら教えて下さい!


 

ちなみに、区の指定避難場所と火災時の広域避難場所は、

我が家から歩いて15分くらいの所にあります。

きく&みみの散歩コースにあります。

 

が、途中は住宅密集地を通過しないと行けませんし、

収容しきれるかもわかりません。

あふれた状態なら、自宅に居た方がマシってことも。

 

以前、ご近所さんと話しましたが、

あの避難場所へ行かなきゃならない事態になったら、

ある意味、あそこまで行けない事態と思った方がいい・・・と。

 

住宅地のない道を探すと、ビルの並ぶ国道沿いですが、

大きなショールームや窓ガラスだらけ。

避けて歩けるところを探しながら行くなら、2時間以上はかかりそう。

近くて遠い避難場所。

 

火災さえ起こらなければ、猫も熱帯魚もいる自宅にいます。

そのために、食料は用意。

 

ちなみに、猫たちは足場があれば、逃げることができるでしょうが、

恐らく、家から出ないでしょうね・・。

猫は家につき、犬は人につく、と言いますが、本当です><

カゴに入れて外へ出して、万が一カゴから飛び出したら、パニくって二度と戻れない。

それに、猫も1匹じゃないですから。

どうなることやら・・・。

 

不安を解消するには、用意万端整えておくこと。

それしかないです。

 

●コメントを頂いたなかで追記●

 

クーラーボックス(魚の臨時避難場所)

水槽が割れるか、ヒビワレタ時のために、クーラーボックスを用意しておく!


ハッポースチロールの箱とビニール袋でも良い。携帯カイロも用意。

でも・・パニクってる時に、うまく捕まえられるかな・・・・><


 

石油ストーブ&灯油


うちはガスファンヒーターですけど、ガスが止まった場合に備えて、20L。

石油ストーブは、冬の終わりに使って、灯油も使い切ればよい。


 

関連記事

都心も積もった! -プーのお願い-


雪の後、晴天!

富士山と手前の山脈がハッキリ見えます。

 

イメージ 1

 

キャノンのコンデジでも、これだけズームで撮れました。

 

実際は、こんなに距離があるのですけど↓。

デジイチなら、もっと綺麗に撮れますが、

ただ今、夫にレンタル中です。(早く返却してください!)

 


イメージ 2

 

雪が太陽に反射して、ストロボ効果?

全体、明るくて眩しい朝でした。

゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜

 

 

ところで、水槽用品の入っていたダンボール箱をたたもうとしたら、

すでに猫たち(ホッコとプー)が入っていました(笑)

 

あり?あなた達、いつのまに寛いでるの?(笑)

 


イメージ 3

 

プー 「また入るから、箱は捨てないでニャ!

お願いですにゃ!」


 

ちなみに、ホッコは1997年、

プーは2006年生まれの♀です。

ホッコ、箱から出てこないし~。

 

 


まいっか。

どーせ、みんなで爪とぎしてボロボロにするからね。暫く放置!

 


ちなみに、猫の爪とぎ用のダンボールも商品として売っていますから、

捨てる箱まで再利用とは得した気分です(笑)


 

 

 



関連記事

今日のきく -4歳を目前に-


 

きく、今週は、晴れてもランはオヤスミです。

 

イメージ 1

 

女の子の日は、やっぱり、ちょっとダルイのかな。

 

今年は4歳になる年。

早いなぁ・・早すぎる。

 

去年は、私の実家でバタバタしてしまい、

お見合いを見送りました。

今年はどうなんだろう・・・

 

少なくとも、今季も確実に見送りとなりました。

お見合い相手のシュナちゃん(ナルト君)を待たせたままでは失礼ですよね。

 

 

きくの今年は、この半年までに、ひとつ大きな決断をしなきゃ!

関連記事

未知との遭遇 -濁っている水槽に-


実は、夫がブログを再開しました。

そうです(^^ゞ始めました!ではなく、放置ブログを再開(笑)

 

正月早々、

夫が私に不愉快な思いをさせたので、

お詫びも兼ねて、趣味を共有すること!=ブログの再開!を約束させました。

(半ば強制的なので、喉元過ぎればいつのまにか放置するかもしれませんが(^^ゞ)

 

夫が、熱帯魚のあれこれも自分のブログに書いていくそうなので、

私のココは、私目線で、内容がかぶらないようにしていきます。

 

どうぞ、皆様、お暇なときは、夫のブログもご覧くださいませ。


 

さて、増えすぎたプレコを移動させるために購入した90cm水槽が、いよいよ立ち上がりました!

 


 

イメージ 1

 

砂は、セラミックサンド。

昨日、夫が出勤前にお米をとぐ感じで、

何度か洗っていましたが、やっぱり濁っていますね。

 

夜になっても。

イメージ 2


 

少し、何かが見えてきましたが・・。これを眺めながら・・

 


 「まだまだ時間がかかりそう・・今夜はもう、これ以上見ていても変わらないね(笑)

   ところで、水が綺麗になったら最初に何を入れるの?」

 


夫 「とりあえず金魚だよ。まずは、金魚で試してみる。金魚は後で出すけどね」

 


 「金魚?金魚じゃテストにはならないでしょ?」

 


 「金魚がダメなら、水質が最悪ってことだからね(^^ゞ他のは入れられないでしょ」

 

そして1時間後。

猫の雪ちゃんが見に来ました(^^ゞ

 

イメージ 3

 


 


夫 「金魚、入れちゃうか?」

 


 「ええ!まだ早いゎ!中が見えないじゃん!こんなに濁ってる水に入れたら死ぬわ~」

 


 「大丈夫だと思うよ。水質は安定してるはず。

   自然の水辺でも、濁ったりするなかで生きているのだから」

 


 「自然界なら移動できる!こんなセラミック色の水しかなくて、逃げるとこないじゃん!

   明日まで待ちなよ!こんな水、飲めないよ><」

 


 「海水魚じゃないんだから~(笑)(^^ゞ」

 


 「はぃ?」

 

ふと、私は金魚が宇宙に飛ばされるイメージがわいてきました。

 

この水槽は、まだ未知。

植物も魚も、生育した実績がない水中です。

まるで、宇宙の誰もいない惑星へ行くような。

赤茶けたセラミック色の水中との遭遇。

果たして、生存可能なのでしょうか?

少なくとも、私の見た目では、今までの環境より悪いと予想されました。

 

そこに、きくが来ました。

今度は、ライカ(宇宙に飛ばされた犬)まで、浮かんできました。


 


そこには

 

イメージ 4

 

1961年4月12日に人類初の宇宙飛行を成し遂げるまでに、

少なくとも10匹のイヌが周回軌道に打ち上げられ、

非常に多くのイヌが弾道飛行した。

と書かれています。

もちろん、飛ばされたのは犬だけではありませんが。

 

 


 「今はやめよう!こんなに視界が悪いなか、金魚がかわいそう」

 


夫 「なんだって最初があるから順序もある!一度に全部入れて全滅するよりマシでしょ」

 

ま、それもそうだけど・・

 


 「やっぱり明日にしようよ!

   今晩入れて、明日の朝、金魚が浮いていたら、朝から気分がなえます><」

 


 「それもそうだね(^^ゞ」(ほんとは、今、入れる気なしのくせに

 

で、夫は暫く濁っている水槽を飽きもせず眺め、そのあと就寝。

 

翌朝の今朝ですが、だいぶ水が綺麗になっていました。

 

さっそく、金魚を投入!

 

するとどうでしょう!

瞬時に、金魚は大喜びでノビノビと遊泳するじゃありませんか!

 

イメージ 5

 

今までの(60cm)水槽では、ひらひらとヒレを垂直に立て、

金魚の形のまま、ゆっくり泳いでいたのに、

ヒレをナナメにして、体にピタっとつけて、

ものすごい速さで泳いでいます。

速すぎる\(◎o◎)/!

 

初めて見ました。

金魚が、こんなに速く泳ぐ姿。

なんとも言えない気持ちになりました。

 

快適だということは解りまして、安心しましたが、

この大きく見えた水槽、この水槽でさえも、・・・!

・・・!

実に・・・!

ほんとに、・・・!ような気がします。

 

小さい!

 

 

関連記事

猫草、旨いにゃ♪ -ネロの満足そうな横顔-


こちらは、1998年生まれのネロ(♀)です。

生後14年選手。

シニア組ですが、元気元気。

7年くらい前に、持病の腹膜炎で、一時は危篤になったこともありましたが、

奇跡的に生還しました。

 

イメージ 1


 

母猫がチンチラ、父猫が和猫のトラ、なので長毛のような、短毛のような、中毛です(笑)

 

イメージ 2

 

美味しそう(笑)

食べてる音もしています。

 


イメージ 3

 

ピントはさておき、ネロのいい写真が撮れました!

 

そして、療養中のペルちゃんも・・

 


イメージ 4

 

食べています。

食欲あります。

 

今日も元気です。

 

 


 



 

関連記事
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR