主 now The きく♥みみ&たび 2011年01月
FC2ブログ

発芽率120%?だったのに・・

去年の11月にシクラメンのタネを蒔きました。
あれからシクラメン達の赤ちゃんはどうなったでしょうか?
その後ですが・・



早い話が、発芽率120%?(ほぼ全て発芽しました!)
だったのに、育成率30%以下
となりました><
では、発芽から今日までの、ダイジェスト画像をどーぞ(^^ゞ



画像をクリックすると拡大します。
開いた画面の×をクリックすると、
元の画面に戻ります。


C20101210_2



種蒔きからヒトツキ後。
可愛い根(球根)をつけて、発芽しだしたシクラちゃん。
しかし、喜びも束の間。



C20101218_3カビ菌にやられたり、原因不明で枯れてしまったり・・

20101227c1_2
それでも、半分くらいの数が新年を迎えることができましたが・・。
なぜか、こんな感じになり、枯れていきます。



20101231c1_2


002_2


でも・・考えてみると・・・
ダメになったものは、間引きした(勿体ないので捨てずに植えた)株のような気がします。
てことは?
やはり、芽が出たら根元をいじってはダメなのでしょうか?
球根花って、芽が出たら植え替えるなって言いますよね?
植え替えると花が咲かないとか・・。


C20101218_4



 


そして今現在です。

C20110127_2
かなり減ってしまい、120鉢くらいあったのが、30鉢くらいに。

しかも、今朝はまた3鉢が萎れています><
なんとも口惜しい気持ちで眺めています。
同じ環境で育てながら、元気な苗もありますから、
もともとの種が弱かったのか・・
今思うと、蒔いた種にも、いろんな大きさがありました。
病気株から採った種もありました。
そのへんが、枯れる原因なのかも?


『毎日2,3株はポシャッてるね。
この調子でいくと、2月中旬にはゼロ状態?
・・あなたには気の毒だけど・・全滅しそうだな(^^ゞ
この状態で、ああいう(購入株のような)シクラメンになるとは思えないねぇ』


『確かにね・・でも、大きな収穫は得られるね。
私の力で、種からどこまで育てられるか、解る!
学習もした!
もし、今年、種まきをすることがあったら・・1粒づつ蒔くこと!



『今年は、種はとらないって言ってたよ(^^ゞ
あなたの言うことも、コロコロ変わるね(^^ゞ』


『意識して種を採る気はないけど、
自然にできた種は、収穫しておきますょ
もったいないじゃん!(^^)!』


種から育てるの続きは、2月中旬に更新します!

関連記事

1年ぶりのトリミング!


2ワンの毎月のトリミングは、私がハサミとバリカンでカットしています。

爪切り&肛門絞りは、毎月の健康診断を兼ねて、獣医先生にやってもらっていますが、

新年を迎えた今月くらいは、美容室へ連れて行ってあげたい!と思いまして。

 

ママ

「きく~、みみっこ~、明日は美容室へ行きますよ~。

 ママも、頑張ってバイトしたからね、

 今月は余裕があるわ。美容室へ行きましょう!」 

きく

「ママ、無理しないで!その分、ママが美味しいものを食べて下さい。

 わたしは、ママカットで満足しています」

 

みみ

「あたしもママカットでいいよ!その分、美味しいオヤツを下さい」

 

ママ

「でもねぇ・・きくはともかく、

 みみ、アンタは・・ちまたでデビルマン犬と言われているのょ(^^ゞ」


 

イメージ 1

 

 


みみ

「自分の娘っ仔をデビル?マン?みたいだって言うか~?

 パパはね、あたしの前じゃ、耳の毛が伸びて可愛くなったと言ってたよ?

 ウソだったんだ?あたし、悪魔みたいな犬に見えるの?」

 

ママ

「パパはね、子供の頃に、デビルマンが好きだったのょ(^^ゞ

 つまり、みみの耳をカッコいいヒトに似てるって、褒めたのょ。

 とにかく、明日は美容室へ行きましょう!」


 

イメージ 2



 

ママ

「きく、ありがとう。あんたも、来月はお見合いの予定ですものね。

 せっかくの美犬さんが、ボサノバじゃ・・ママも恥ずかしいから(^^ゞ

 みみっこ!そのクセは、やめなさい!」


 

そして、翌日。


 

イメージ 3


 

やっぱり・・さすがプロ!って感じ。

ママカットならではのザンギリ部分が、綺麗に修正されました。

というか、トリマー先生に言われましたょ!


素人にしてはカットがうまいですね!って。

・・んなこと聞いてないって(^^ゞ

けど、ホントにさすがプロですわ・・1年ぶりの感動~~~!

 

イメージ 4


 

みみの耳の毛は、毛先を揃えて、丸くカットして貰いました。

みみの耳の毛を短くすると、スキンヘッドのオッサンみたいに見えちゃうので。

 

2ワン、共にスッキリ可愛くなりました。

 

イメージ 5

 

親ばかですが・・ミミッコ、ホントにキュートです(#^.^#)

関連記事

美しきイエローシクラメン -ネオゴールデンガール-

黄色いシクラメン、とても綺麗です。
冬に咲く黄色い花って、心も暖かくなりそう。
とかナントカ言いつつ、実は・・
株のひび割れと、カビを発見してしまい・・
治療の一環として?花を全部摘み取りました。


これは、購入時、綺麗に咲いていた時の貴重な写真です。



027


背景は、TV画面です。
ちょうどクリスマスの映像が流れていました。



026


撮影後、花は全て摘み取りまして・・。
治療しつつ、ほぼ2ヶ月が過ぎた・・・

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

今・・・・・・・・・↓

002_2
こんな状態ですが、今年の年末に、あれくらい咲かせることができたら・・
私の栽培で、このこ↑が無事に夏を越し、あれくらい咲かせることができたら・・
自慢じゃないけど、シクラメンの栽培はプロ級です!と言えるのではないでしょうか(笑)


 
関連記事

株のひび割れ、その後 -ネオゴールデンガール-

購入した日に発見してしまった、ネオゴールデンガールの株のひび割れ!(^^ゞ

Imagea_2
そして、カビも~!

ひび割れをそのままにしておくと、水をあげた時にバイキンが入って腐ってしまいます。
シクラメンの株(根)が柔らかくなったら・・もうダメですから。
接着剤を使うわけにもいかないし(^^ゞ

さっそく、ベノミル剤(ベンレート)を使って治療開始です。
薄めたベノミル剤をスプレーに入れて、亀裂にタップリと吹きかけました。
それから数日、乾いたら吹きかけるを繰り返しました。
004_2

亀裂の部分に大きな変化はナイですが、葉や花の茎がキレイな感じに!
株に付いたカビの繁殖は止まったようです。

葉や花は、どんな状態かって?
カビの付いた茎は全て抜き取りました。



006_2
ちなみに、抜き取る前は・・↓

012で・・
余談ですが、花を抜き取る前に(朝、これを見たが、何気に言いましたこと)
もう買わないって言ってたのに、また増えたね(^^ゞ
それにしても、これは見事だ。
綺麗に咲いているねぇ。長く咲いてくれるといいね』

って(^^ゞ

その日の昼に作業を開始。
帰宅した夫は、ほとんど花を摘まれてしまったソレを見て・・
(すかさず私は説明しましたが・・かなりガッカリしたようで(^^ゞ)
『なにこれ・・
あなたは何がしたくてシクラメンを買ってるの><
・・病気でもいいやんか!
それ寿命と思って、今咲いている花を眺めてあげよう気になれなかったの?
せっかく綺麗に咲いていたのに・・

と><

で・・

010
花は捨てずに活けました・・と、見せましたが・・(^^ゞ

『もう、弱ったヤツを買わないで。
多少高くても、あなたが手を出さずに咲いていられるものを買って下さいよ!
これじゃ・・お買い得どころじゃないよぉ><』

とも言われてしまい・・。

何が何でも治して、2度目のピークを迎えようじゃないか!と。
11月26日、カビの付いていない葉とツボミだけ残し、花は全部摘み取り!
花を摘んだのは、エネルギーの節約です。
今は、花より株を元気にしないと・・。


013
大株だった姿、見る影もなくなり(^^ゞ


しかし!
今は元気に回復しつつあります。

003_2
これが1月7日の様子です。
葉や花の丈は、短いけど(^^ゞ株は元気です。
葉の艶が違いますねぇ(笑)


002
そして今。



裂けた部分は裂けたままですが、
カサブタのようなものができ、
触れると硬いので、回復したのだと思います[E:scissors]
株が元気になれば、背丈は伸びなくても春まで咲いていますよ!
では、このあと花を摘む前に撮影しておいた写真をUPします。
もう見ることもないだろうと撮っておきました!ちゃっかり~[E:coldsweats01]


 
関連記事

凧みたい・・


実家にて。

ロングリードが凧糸みたいでした。

 

まるで、タコあげしている感じ!

 

『きく、みみ、あがれ~』

 

イメージ 1

 

『なに?』って顔して、

不思議そうに振りかえる、みみでした(笑)

関連記事

真冬にリラの花が・・



これ・・↓異常だと思うのですが・・

いよいよ狂い咲き?

 

イメージ 3

 

我が家のバルコニーで育てているライラック(リラ)・・


ほとんど落葉していますが・・花が咲いています。

 

イメージ 1

 

リラって、この季節に咲いてますか?

(リラの里でもある、ブロ友のふくりんさんに聞いてみたいと思います)

その前に、


ふくりん 『こっちは氷点下の世界。咲いてるわけないっしょ!(^^ゞ』

と、叫ばれた気分ですが(^^ゞ

 

でも、いちお、聞いてみたいです。

ふくり~ん、そっち、咲いてるん~?

今頃咲くこともあるん?

 


イメージ 2

 

リラって、ハート形の葉に埋もれて、5月頃に咲く花ですよね?

 

おととし、冬になっても落葉しないことが気になり、

翌年の(去年)は、花が一房のみ。

しかも、花がイボタノキの花くらい小さかった。

 

つまり、おととしから、

ずーーーーっと気になっています。

 

*☆*――*☆*――*☆*

 

さっき、バルコニーにヒヨドリが来まして、リラの花をじーっと見ていました。

ヒヨドリって花の蜜が好きなんですよね?

 

ヒヨドリも呼ぶような花が今頃咲いてるなんて!

うちのリラ、どうしちゃったんだろう・・

 

正月が晴天続きだったから、春だと勘違いしたのかな~・・

これが毎年と定着したら、東京のリラは早春の花になっちゃう(^^ゞ

それだけで済めばいいけど、そんな単純なことではなく、

落葉樹が落葉せずに、季節外れに花を付けるって?

生態系が崩れて・・いずれ弱って、枯れませんか。

小さな家にある1本の木が、絶滅の始まりのような気がして心配。

(大袈裟かも・・)

 


関連記事

きくの見つけた宝物


森を散歩中に、と~っても可愛らしい木の実を見つけました。

 

イメージ 2

 

まんまるで、ピンポン玉くらいの大きさ。

 


見つけたのは、きく。

 

私も、なんの実だろう?と思って、きくの咥えた実を横取りし、ポケットの中に入れました。

もっと欲しいと思って、足で落ち葉をかき分けましたが、私には見つからず・・。

木の実を横取りされたきくは、何を思ったのか、あちこち嗅ぎまわって・・

 

イメージ 1

 

そうです、その実を見つけては、私に教えてくれました!

 

初めて見た、可愛らしい実!
なにこれ~?でしょう。

 


きくちゃん、ありがとう!!ママ、もっと欲しいわ!

お願い、見つけて~。

ママにちょうだいな!

 

昔話にも出て来るような、貪欲な母親になりきり(^^ゞ

きく、もっと見つけなさい。

見つかるまで、帰さないよッ!

てか(^^ゞ

 

 

イメージ 3

 

きくの見つけた木の実を拾っては、

なぜか、儲かった!ような気分になり(^^ゞ

 

頭のなかは、それを調べる楽しみでイッパイになり、

ポケットいっぱいになると、

お散歩も途中で切り上げ、そそくさと帰宅しました。

 

が・・

考えてみると・・

きくが探しまくってくれたことに感謝せず。

 


イメージ 4

 

それはいいとして(^^ゞ

 

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

 

夜、帰宅した夫にも見せました。

なんの実だか解りませんでした。

 


夫は、

『それって、ワンコのオシッコとか付いてない?

部屋に置くのはヤメテよ。

夜、あなたの嫌いな虫とか、

ぞろぞろ出てきたらどうするょ~(笑)』

とか言って、

拾ってきたことを後悔させるようなコメント!(^^ゞ

 


が、ネットで調べると、

プラタナスの実らしいことが解りました。

夜、虫がゾロゾロ・・が頭から消えず、

木の実は、バルコニーにあるサルナシの根元に置いて、数日後。

 

*☆*――*☆*――*☆*

 

連休は、腰の痛みもやわらいで、

夫と2ワンを連れて、

木の実の落ちていた場所を探索。

 

すると・・

 

イメージ 5

 

やっぱりありました!プラタナスの木。

 

すでに、公園の落ち葉は、きれいに処分されていましたが、

よくよくみれば、道の端っこに、いくつか落ちています。


あの実は種で、タンポポの種のように綿毛付きの種が密集して、丸くなっていたのです。

 


去年の秋冬にも、何度もここを通っていたのに、

種を見つけたのは初めてでした。

バラケて飛んでしまえば、気付かないかもしれないですね。

 

でも・・

 

地面にこぼれてた種が全て発芽していたら、

莫大な量のプラタナスの木が生えてくるはずですが・・

そんな気配も無く。

 

蒔いても簡単には芽が出ない?

発芽が難しいことなら、よけい挑戦してみたい(^^ゞ

種を蒔いてみたくなったり。

芽が出て育ったら、盆栽仕立てにしたらいいかも?とか。

 

先日は、木の実を見つけてしまい、そそくさと帰宅したので、

この日はう~んと遊ばせてきました。

 

ボール遊びに興味のないみみは、私にべったり。

 


イメージ 7

 

パパ 「きく~、ボール持っておいで~。」

 

パパは、ボールを咥えて嬉しそうに走り寄る娘仔の姿を写真に撮ろうと、

カメラを持って構えていたようですが、きくは・・このとおり。

 

足元に転がってるボールに見向きもしないで・・

 

イメージ 6

 

ジャレあう私とみみを見ていたようです(@_@)

 

後日談。

居間で写真を眺めながら。

 

パパ

「この時のきく、ボクが呼んでも無視して、あなた達を見てたよ。

何を思って見ていたのかねぇ・・。

犬もヤキモチをやくっていうからねぇ。

みみの甘えてる姿を羨ましく思ったのかもねぇ・・」

 

ママ

「ん・・きくに寂しい思いをさせちゃったの?」

 

ママは、きくをダッコしました。

 

ママ

「きく~、教えて~」

 


きくと向き合い、アイコンタクト=見つめあいながら。

 


きく(のフリするママ)

「え?

わたしが何を思って見ていたかって?知りたいの?

・・じゃぁ教えましょう。

あのね、

・・もう、ママのお願いは、きかない。

宝物を見つけても教えない。

ママの喜ぶ顔なんて見たくないや。

わたしには厳しくて、みみのことは甘やかすママなんて、キライだ~・・

と言うのは、嘘~で。

それは、あまりにも心の狭い人間さま的!感情ですものね(笑)

そんなこと、ワンコのわたしは思わないゎ(笑)

わたしは、みみもわたしとボールで遊んだらいいのに~。

こっちに来たら、一緒に遊んであげるのに~。

それとも、わたしが呼びにいったほうがいいかしら~。

そう思って見ていたの。

ママだって、みみが遊ばなくて困ってたもの。

わたしは、みみに、

だーぃ好きなママを困らせないで~って、思っていたのです」

 

きくのフリして話していたママが、人間ママに戻って一言。

 

ママ

「ですって。今の聞いたでしょ、パパ。きくはイジケテないわ」


 

パパ

「きく、ママから離れていいよ(^^ゞ気を使う相手じゃないね(^^ゞ」



関連記事

森で見つけた宝物? -プラタナスの実-

愛犬と散歩中に、愛犬が見つけました。
これ、何だか解りますか?(笑)
005_2



意識して探してみると・・
森の公園には、この実が沢山落ちていることに気が付きました。
去年の今頃、一つも気付かなかったのが不思議です。



どうやら、この葉の木から落ちた実ですね。


008_2
この葉は・・プラタナス!




別名、スズカケの木。
なるほど!この実は、確かにスズ(鈴)みたいですね!(笑)



008
なんだか宝物を発見した気分で、いくつか家に持ち帰りました。

この中に、大きなドングリが入っているのでしょうか?



実?をパッカリ割ろうとしましたが、割れないどころか、
周りのボツボツがバラケまして、
大きなドングリが出てくるのかと思いきや、
タンポポの種のように、綿毛を付けた種のようなものが・・


ところで、シクラメンに凝る前、私はいっとき盆栽に凝ってました。
盆栽と言っても、一鉢に一本という盆栽ではなく、一鉢に数本の樹木。
山や森の風景をイメージさせる雑木林のような盆栽作りに凝りました。
その話は長くなるので省略しますが、この種を眺めながら、大きな夢が浮かびました。



017_3
へぇ~~~!
これがプラタナスの種だったとは!

プラタナスの木の種って、こんな風になってるの~!てな感じで、
びっくり~!
お恥ずかしいことに、種を見たのは初めて。
つか、種じゃなかったら・・もっと大恥ですが・・
いちおう、種ということにして(^^ゞ
で、話を戻しますが、大きな夢とは・・↓



プラタナスを種から育てて、盆栽にして、
レンガ風の鉢に並べてミニ並木を作るか!



020
さっそく挑戦してみようか?(と、思案中)
何年目で【プラタナスだと解る木】になるの?
見当もつかないです(^^ゞ

苗木を売ってる店も、見たことないし・・。

ちなみに、我が家のバルコニーにイチョウがいますが、
そいつは他の植木の根元で10センチくらい育った状態で我が家に来ました。
この棒のような苗は何?花が咲くの?とか思いつつ育てていたら、
翌年の春に、可愛い扇形の葉が!
イチョウだと解った時は感動もので~、

10年目くらいで、2mくらい成長し、
いつしかバルコニーの屋根に届き、
毎年剪定をしながら、15年目の今は、
2mにして先端を止め、ミニ銀杏仕立て、です(笑)
毎年、新緑の頃は美しい扇形の青葉をつけて、
秋には紅葉、落葉するとノッペリ棒になる、可愛いヤツです。


ん・・余談はさておき、
プラタナスも盆栽に仕上げることができるのでしょうか?

小さな体に巨大な葉っぱも・・バランス的にどうかなぁ~(笑)
蒔いた分だけ芽が出ても・・100本とか?(^^ゞ

育てきれないよなぁ・・と悩みつつ嬉しいような?
(確実に芽が出ると思い込んでますから~)


うーん・・やっぱり・・20m以上になる高木、
コウボクは、夫に相談してから増やそう!



水に浸した種を眺めていると・・
夢も膨らむようでした(^^ゞ

関連記事

今年、叶えたいコト

今、我が家のバルコニーは花盛りです。

去年からハマったシクラメンの花に囲まれております。

 

イメージ 1

そうなんですね、

サツマイモは大好物な犬ですが、球根植物は、食べると中毒になるらしく(^^ゞ

でも、それを言ったら・・

私の好きな花は、ほとんど犬には危険な花ばかり。

例えば、可憐なスズランとか、最悪だそうです。

危険と隣り合わせだけど、しっかり【食べるな!】と教えて、同居しています。 

去年買ったシクラメンの花が種をつけました。

11月に種蒔きをして、先月、なんと(発芽率は悪いと栽培本にあったのに)全ての鉢から芽が出ました!

イメージ 2 

一鉢に5粒づつ種を蒔き、重なるように発芽したので、間引きしました。

まさかの間引き体験。処分が忍びないので、間引きした分も、こそっと植え付けてみましたが、
やっぱり、ダメ~><

小さくても、シクラメンの葉です。

今咲いてる今年の花からは、種をとらないつもりですが、もし、種をつけて、蒔くことがあれば、1粒づつ蒔こう!
と、学びました。

それが、大きな体験学習!であります。
人にも言えます。

『シクラメンの芽って、意外と簡単に出るよ~』と。しかし!

このあとが、なかなか育ちません><

日に当て過ぎたのか、水の与えすぎなのか、教科書どおりやっても、

すでに発芽した苗の半分数が、萎れてダメになりました。 

でも、元気な株は、毎日少しづつ成長しています。

それがと~~~~っても嬉しくて☆彡

今年叶えたいこと、苗から花へ!

 

*☆*――*☆*――*☆*

 

さて、私は、おとといあたりから、コシが痛くなり、

神経痛かギックリか、痛すぎて動けず><

特に昨日は、激痛が走り・・ひねもす居間に座っていました。

が、

犬猫シクラメンを眺めていたら、・・・・まったく飽きませんでした。

ま、それが毎日となれば苦痛にもなるのでしょうが・・(^^ゞ

体が、動けない↑こと、ね。

 

居間に差し込む太陽の動きなんかも観察できちゃって、どの位置に置けば、

小さな苗に心地よい光が当たるのかも解りました。

ま、転んでもナントカって?、動けない状態でも得した気分で眺めていました。

今日は、昨日より痛くなくなって・・動けるようになりました。

てことは?

ギックリ腰ではないようですね。良かった~!

肋間神経痛に更新・・じゃなくて、進行しなくて良かった!

(ありゃ、起き上がれないもの~。笑ってもイタイから、面白い話は聞けないのです)

 

体で感じる、気温の変化かな。

冬の友達、神経痛くん(笑)

 


イメージ 3

 

ガーデンシクラメンは、昼間は気温5度以下でも屋外で育てられるそうです。

霜には弱いので、昨夜は居間に泊まりました(笑)

左は普通の小さめのガーデンミニシクラメン。

右は、ミニより小さいマイクロミニという種類です。

野山に咲くスミレくらいの大きさ。

寄せ植えにすると、群落をなしている様になって素敵です。

姉妹サイト http://mizkygarden.seesaa.net/
関連記事

シクラメン、満開☆彡

今年もシクラメンの花に囲まれて、新年を迎えました。
今、まさに満開です。

201012062
というか、去年の秋に咲いていた分が終わって、



201012061


あの頃に付けていたツボミがあがってきました。
2回目のピーク、ですね。
これが終わると、3月ごろ、3回目のピークが!

大株は、最初の花より丈が伸びませんが、
それでも低いなりに、揃って咲いてくれます。

あの、アメジストブルーはどうなったでしょう。



20101206amethyst
ちょっとバラついています。
花の色は、相変わらず美しい青紫ですが、
見た目は・・ふつーのミニシクラメンになっています(笑)



ちょっと前に撮影した、他のシクラメンもUPしておきましょう。


Image20101206c1


これも見事です。
ほんとに綺麗なの!

可憐というイメージがぴったり!



201012102


せっかく綺麗に咲いてるのに、なかなか更新できなくてごめんね、という気持ちで更新。


Image201011d


今年は、種をとらずに?じっくり鑑賞しましょう・・って感じかな~。
だってねぇ・・種から発芽、その後の管理・・とても無理そうなんですもの。
たぶん、ああなってしまうのは、水の与え方が悪いのでしょうね。
頑張って発芽してくれたのに、未熟な管理で枯らせてしまうのは哀しいことです><

関連記事
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
★お知らせ (1)
●愛犬日記 (524)
2017年~現在 きく、みみ&たびの日々 (5)
2009年~'16年 きく&みみの日々 (391)
2009年春 きく、みみとの出会い (4)
2008年~'09年 きく、 ヒトリっ仔の頃 (111)
病気と治療 (13)
●ワン工房 (9)
手づくりの犬服&小物  (5)
市販の犬服をちょっとリメイク (2)
愛犬用品 (2)
●=^_^=にょめごと森の風だより (84)
愛猫日記 (84)
●☆写真詩☆ (6)
●四方山話 (駒吉日記) (17)
●熱帯魚(旦那の趣味) (32)
●永季の思い出 -父がいた頃- (42)
●Mizky Garden ガーデニング日記 (136)
一期一会の花風景 (7)
シクラメン (61)
モミジ (5)
アジサイ (1)
オキザリス (6)
アザレア (1)
ジュリアン (1)
スイレン (2)
イチョウ (1)
アリッサム (3)
サルナシ (7)
リラとミルフル (3)
盆栽と苔(盆栽梅一家) (16)
ペチュニアの仲間 (6)
セントポーリア (2)
ポインセチア (7)
姫パイン (2)
水草 (1)
ルクリア (2)
エレモフィラ (1)
●~ホンのはなし~ (4)
●猫物語 1 ☆創作・ヤッタの冒険 紹介&目次 (52)
猫☆創作・ヤッタの冒険(全33話) (51)
●猫物語 2 ☆創作・野良ヒゲの5月 紹介&目次 (16)
猫☆創作・野良ヒゲの5月 (15)
●猫物語 3 ☆創作・白玉の笛 紹介&目次 (19)
猫☆創作・白玉の笛 (18)
●猫物語 4 ☆創作・泣いた石松 紹介&目次 (13)
猫☆創作・泣いた石松 (12)
●猫☆実話 6月の流れ星 (5)
ウラノ畑ニ居リマス 栽培記 (0)
未分類 (1)
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR