主 now The きく♥みみ&たび 2010年05月
FC2ブログ

ガーデンシクラメンの植え替え

2010年早々でしたか、去年の年末か忘れましたが、
ホームセンターの隅で売られていた、ガーデンシクラメン。



Photo_4
処分寸前だったらしく、一鉢50円でした(^^ゞ
店の入り口では、花盛り状態で咲いていた同じ種類が300円。
50円で、うまく育てたらお得かも?と思って買ってしまいました。
バルコニーに置いているコニファー(ゴールドクレスト)の根元に寄せ植え。



Photo


暫くすると、株は元気に成長。健気に咲いてくれました。


ガーデンシクラメンは、ミニシクラメンの仲間ですが、
このタイプは、冬でも霜や雪にかからなければ、屋外にも置けます。
多少の雨にあたっても大丈夫。
今年は5度以下の日だけ、屋内に入れました。



最近まで、こんなに可愛く咲いていました。


Photo_2


5月中旬を過ぎると葉が落ち始めました。


001_2
種を付けているものもありましたが、まだハジケル様子もなく。
でも、5月、この時期に一株づつ植え替えをするようです。
ガーデンシクラメンも、夏越し(休眠)は、自分専用のフトン(鉢)で寝たいのですね(笑)



 


002
早速、植え替え。



006
小さな株に、笑えるほど大きなタネ!



あの時、買わなかったらこんなタネを付けることもなく処分されたのだろうな、
そう思ったら、とても得した気分に・・もとい、とても愛しく思いました。
タネを付けたまま植え替えして良かったのか、今は解りません(^^ゞ
でも、あれから数日が過ぎた今、元気です。

関連記事

灰色かび病 【その後のその後】

2010年1月、灰色かび病にかかった株を(ダメもとで)治療、再生を試みました。

*☆*――*☆*――*☆*


見事に生き返りましたが・・


078_4  


・・ちょいと異変が・・!


Haiirokabi3


そうなんです・・


その後のその後、4月早々には、イチョウ病※で一鉢ポシャリました(ノ_-。)


思い当たる原因=肥料過多。


成育中の株の葉も、日を追うごとに葉が黄ばんでしまい・・


肥料を控えて様子をみましたが、5月上旬には葉が落ちてしまった株も。


5月末の現在は、こんな状態です。


葉を残している株は1株だけ。これは、夏越し中も水やりを続けて管理(非休眠株)です。


012_2_2


葉の無い株も、フニャけてなければ、大丈夫!らしい。


石のようにカタイので、水やりはストップして、このまま休眠させます!


というわけで、最初に患った灰色かび病は完治したと言い切れますが、イチョウ病に気をつけないと!


※イチョウ病とは?


イチョウを漢字で書くと、萎(しぼ)むの(イ)と凋(しぼ)むの(チョウ)・・しぼみまくる病だ!


水や肥料の与えすぎで根を傷め、菌が入って脱水状態になり、葉が萎(しお)れて枯れる病気。


今までは、これで枯らせてしまい、シクラメンは一年草なんだ!と割り切っていました。


今年は違うぞ~~~(o^-^o)


 
関連記事

灰色かび病からの復活 【その後】

2010年1月、灰色かび病にかかった株を(ダメもとで)治療、再生を試みました。

*☆*――*☆*――*☆*


2月下旬の様子


 


Haiirokabi2


  ゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜


4月頃・・


Haiirokabi3   ゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・犬の顔が怖い?・・我が家の愛犬、みみデス(^^ゞ゜


ところが・・6月を迎えようとしている今・・(ノ_-。)・・【その後のその後へ】続きます
関連記事

灰色かび病からの復活

2010年春、灰色かび病にかかった株を(ダメもとで)治療、再生を試みました。

☆*――*☆*


これ↓は、1月末、花屋で捨て値で売られていたシクラメン(ビクトリア)です。
捨て値とは、その名のとおりの処分価格で、鉢だけの値段のような安さ(^^ゞ



Img_985306_31126650_1
どうやら、灰色かび病※にかかってしまったらしく、花に赤い斑点(シミ)がついていました。



一見して違和感無く模様にも見えますね(^^ゞ
そのまま咲かせていても、暫くは鑑賞できそうでしたが、
その時すでにシクラメンを育ててみたい気分に滑車がかかっていたので、
あえて病気のシクラメンを手に入れました。



灰色かび病※とは、花や葉に水がかかって、そのまま(ジメっぽい状態)のときに発生するカビ。


花にポツポウとシミのような斑点ができたら要注意!白い部分に赤いシミがつきます。


こういう病気株になったら、捨てるしかないのか?


治せるか、治せないか、体験して(実験も兼ねて)知るチャンス。


Img_985306_31126650_3
球根は固くしっかりとしていたので、出荷前は完璧な栄養状態で育てられたことが解りました。



いずれにしても、根っこに力強い生命力を感じましたから荒療法でも耐えられるかも!と、やってみることに。


シミのついた花と、カビった葉、全て引っこ抜きました。


Img_985306_31126650_5
薄めて使う粉状の殺菌剤(ベンレート)を使用してみました。
鉢ごとすっぽり殺菌剤の入ったバケツに数分間浸しまして。
薬の水に浸すなんて、シクラメンにはゼッタイしてはいけないコトですが、
もう手遅れとも思えるカビだらけですからね。
浸したあとは、しっかり水を切って直射日光のもと、乾燥。



土が乾燥したら、数日後にまた投与、その繰り返しを3回やってみました。


すると・・
数日して、無理やりネジリ取った茎の付け根から水分が滲み出てきました。
痛くて苦しくて、泣いてる涙に見えちゃったです(^^ゞ
化膿して膿が出てきたようにも見えました><
その水分を慎重にティッシュで拭きとりながら、徐々に株は腐っていくのだろうと思いました。



どんなふうに腐るのかも見届けてから処分するつもりで、
治療を続けました。



それから数日して、涙がとまり?(笑)、
その数日後、今度は付け根に白いものが出て来ました(^^ゞ
今度は何?白いカビ?とか思って良く見ると・・



Img_985306_31126650_6


なななんと!


これは、葉!
赤ちゃん葉、新しい葉が生えてきたのです。



Img_985306_31126650_7


シクラメンは、ネジって取った茎の下から、再び新しい葉が生まれるのですね。


ネジリ取らないと、葉が出ない、咲き続けないわけです。
ちなみに、
シクラメンの葉と花は比例していて、
夫婦のように一対
になっているそうで、葉の数だけ花が咲くそうです。
(一対とは、知りませんでした(^^ゞ)
葉が少ないと、花も少ないってことです。



Img_985306_31126650_8


ね、感動ものでしょ(笑)


ちなみに、シクラメンはタネで増やします。
球根に子株のようなものがありますが、それは株じゃないです。



養分を貯めこんだ根のカタマリ、まんじゅうのような一つの根なのです。
昔の和名は、ブタのマンジュウだったそうで(^^ゞ
今は、かがりび花、改名されて良かったです。
なので、株分けはできません(^^ゞ
まんじゅうをちぎったり割ったりしたら、枯れますって。

Img_985306_31126650_9



これが今。昨日撮ったものです。
治療した株、全てに新しい葉が出て来ました!
感動しています。



2010年春、いずれにしても、ひとつ山を越えて栽培日誌が楽しくなってきたところです。
関連記事

シクラメンの魅力 -ランジェリー・ピンク-

Img_985306_31126650_0



 


 


 


愛犬ブログに記した、シクラメンの魅力 -2010.3.13記-


Lingerie_pink_4


綺麗でしょう?


ランジェリー・ピンクという花です。


ピンクというより、和色でいうところの鴇色(トキイロ)・・
だからかな、着物をイメージさせます。
ランジェリーという名前だから、着物というより、上質な肌襦袢かな(笑)
透き通るような薄いピンクの花びらに微かに解る刷毛模様。
俯いた雰囲気が、可憐さを漂わせています。
シクラメンの魅力は、その俯いた花の容姿と葉模様の美しさにあります。
個人的に、野生のスミレや日本オダマキが好きなせいもあります(笑)
:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+
それはさておき、シクラメンの名前の由来は、ギリシャ語のkyklos(回転)から由来してるそうで。



回転=種を付けた時に、茎が回転してるようだから。


Img_1163794_31330500_7


 


ね、回転してるでしょう(笑)


実は私、初めて見ました。この実が大きく膨らんで、茶色くなってハジケたら、種が収穫できるそうです。


楽しみです。
関連記事

青い紅葉(モミジ)

青い紅葉・・(笑)


自宅のモミジです。


PC画面の背景(壁紙)にと撮影しました。


 


017


紅葉(コウヨウ)も美しいけど、青々とした紅葉(モミジ)も若々しくて良いです。


014
関連記事

写真選び


ネットでアルバムを作るとき、無駄に撮りすぎると、1枚を選ぶのに悩みますねぇ・・。

 

とても悩みます(^^ゞ

だって、みんな可愛いんだも~ん(言ってろッって(笑))))

けど、容量に限界があるから、同じものはねぇ・・

これがいいっ!って写真を選ばなくちゃ。

 

たとえば、この写真。

(ふくりんが、ヨイとコメントしてくれた写真だ!)

実は何枚も撮っていて・・

 

イメージ 1

 

最終選考に残ったのは、この2枚の写真。

どっちがいいかな~。

 


イメージ 2

 


どっちも(親ばかなもんで)可愛いのだ><

 

上の写真は、私を見ている、みみ。

下の写真は、遠くにいるワンコを見た、みみ。

パパ殿が撮影してくれました。

ひとりじゃ撮れない貴重な写真だ!

 

で、選んだ画像が上の方。

理由は、みみの顔がイキイキ見えるのと、

ジャマな自転車小僧がいないから(笑)

 

でも~、

こうして見ると、下の方が可愛いかな、と思って。

ちゃっかり言い訳しながら、ブログに載せてるし・・)

そうか!

アルバムに載せなかったオキニの写真をブログに載せる!

あり、ですね。

 

*☆*――*☆*――*☆*

 

イメージ 3

 

ま、そんな調子で選んでいるので、

アルバム作りも、コトコトと。

時間をかけて煮込んでいます。

 

煮込んでいる間、

テキトーに道草も楽しんでいます。

 

(^^ゞ

 

*☆*――*☆*――*☆*

 


イメージ 4

アルバムのバナーも作ったりしてるし・・

これ、道草と言いますね(^^ゞ



関連記事

根腐れ予防に

ベンレート(ベノミル水和剤)、これを使っています。


030


灰色カビ病にも効果が、ありました!記事はこちら


にほんブログ村 花ブログ 雑草・害虫へ
にほんブログ村

関連記事

きく&みみのアルバム

きく&みみの写真集ができました!

ご紹介いたします。

ふっふっふ♪

イメージ 1



きく&みみ 2010年のアルバム 

こちらのサイトは、サイドバーにもリンクしておきま~す。

良かったら、ご覧ください。

まだ数枚しかUPしていませんが(笑)

見やすいよう日付順にしたかったのですが、そこまで整理してからですと、

ご紹介できるのが、年末になりそうで(笑)


とにかく今年の写真は、画像フォルダから見つけ次第UPする~、そんな調子です。

過去と現在が入り乱れてのアルバムですが、ま、ひっくるめて今年の写真集(笑)

時間的余裕ができたら、きくが来た頃の写真も2008年版としてUPする予定です。
毎年、そのサイトから選んだお気に入りの画像12枚をプリントして、

その年の記念アルバムにする!

ああ!なんと計画的な!

素晴らしい!

ところで、そのフォトサイトですが、ニフティのココログと繋がっています。

そもそも、シクラメンのブログをどこで始めようか、いろいろ探して・・

辿りついたのが、ココログ。

ニフティ会員は、ココログのベーシックタイプ(広告が少ない)を利用できます。

私、ニフティ会員なんですね(^^ゞ


ココログの編集ページで、ブログとは別に、単独のアルバムサイトができるのです。

その写真集は、そもそも、ココログのサイドバーにリンクして紹介するもの。

シクラメンの写真集を作っていて、これなら、きく&みみのアルバムもできるやん!

てな感じで作ってみました。

ですから、その写真集のTOPページは・・ココではなく、ココログ(^^ゞ。

ウラノ畑へ飛んでいっちゃいます(笑)

ウラノ畑ニ居リマス(ココログ) 

(一応、タイトルはMizky Gardenと付けましたが、変更ありです)

ここは、私の作業日誌のつもりで書いているので、不快になりそうな画像もありますから、

ご覧下さいとも言えないのですが、興味があったら覗いて下さいネ。

ココログも、Windows Live Writerで編集してUPできるから、とっても楽なんです(^^ゞ


゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜


さてと・・もう5時半かぁ~・・手元が暗いと思ったわ・・

ウラノ畑の作業より、犬の散歩に行かなくちゃ><

誤字脱字は帰宅したら直します(笑)


いくぜ、きくみみ!

散歩の支度しろ~。


きく 「わたしら、2時間前から待ってますけど・・」

みみ 「もぉママ!日が暮れたら寒いっちゅうーの!あたしは!」


そういえば、まだご近所では、サマーカットをしているワンコを見かけませんね。

関連記事

腐敗した株

黄色い花が咲いていた、ゴールデンガールの株。
大きな株で、見事に咲きまくってくれましたが・・。



015


すべての葉が落ちても、球根が固かったので、水やりをやめて休眠体制に。
早めの夏越しになるかと思いきや、先日触れてみたら、ぷにゅ・・腐っていました。
原因は解りませんが、この状態になる前に(予防にと)根腐れ防止の液剤を
土にしみ込ませたのですが、逆効果?
どうやら・・根腐れたみたい。
腐ると悪臭だということですが、まだ無臭でした。
どんな状態なのか?これも勉強と思って、解剖(^^ゞ



019


絞ると水が出そうなくらい、スポンジ状。


残念!


お元気だった頃の画像をUPしておこう!


061


黄色いシクラメンは、もうひとつあり、そちらは、まだ葉が沢山残っています。
同じ環境で育てているのになぁ(^^ゞ

関連記事
カレンダー
04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR