主 now The きく♥みみ&たび 2010年04月

きくみみ物語 -ちょっと待って~!-


シクラメン記事で時間を使いすぎましたが、本日2本目いきます。

 


ある晴れた日に、東北道に乗って、

栃木方面へ行ってきました。

GW前の、一足早いドライブです。


 

みみは、相変わらず車酔いをしていますが、

それでも、お留守番は嫌ですって(笑)


 

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。


 

2ワンは、野原の小川へ遊びに行きました。


 

きく

「晴れているのに、草が濡れてる!

・・しかも、このカオリ、キツイわん!」

 

みみ

「きくちゃん、ここは初めて歩く道だね!

ちゃんとシルシをつけないと迷子になるよ!

あたし、ここでしておく~」

 

イメージ 2

 

きく

「はは~ん・・

あんたのようなコが通る道なのね。

みみ、シルシを付けるのはいいけど・・そんなハシッコを歩いて、

他のワンコのシルシを体に付けないでね。わたしにも付いちゃうから」

 

 

2ワンは、可愛いタンポポを見つけました。

 

イメージ 1

 

野原には、ツクシもありました!

 


イメージ 3

 

楽しくなった2ワンは、駆け出しました。

 

きくの耳がふわりと立ちあがり、みみのようになったので、

ママはビックリ・・きくはどっち?みみはどっち?

どっちがどっちか、解らない!

 

でも、ビックリしたのは・・ママだけではありませんでした。

 

みみもビックリ!

つか、ギョッと焦ったみみっこ!


 

走ってきた道が、あるはずの道が!突然、川に!

 

イメージ 4

 

 

みみ 目

 「ちょっ!ちょっ!きくちゃん!待って!ストップ!止まって!

あたしの前に川っ!道がないっ!」

 

これには、ママも焦りました.。

一緒に走ったものですから。

もう少しで、みみは川に落ちるとこでしたあせあせ(飛び散る汗)

引きずられて、きくも落ち、たぶん、2ワンが落ちたら・ママも!げっそり

 

こういう道は、夜は真っ暗闇でしょう。

道と川の区切り目が、直前まで解りませんでした。

知らないと、ぜったい入っちゃうよね(笑)

 

みみ~、よく止まれたね、良かった良かった。


 

どこへ行っても、こういうノリの、みみです。

毎回、車の中ではグッタリなのに、外に出ると大はしゃぎ。

でもね、連れて来て良かったな、と思わせてくれる、いいこなのですよ。

 

楽しい日帰りドライブとなりました。


 
o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。。


 


関連記事

ひとつ、オシャカに -シクラメン日記-


今日は、きくみみ物語の前に、その後のシクラメンの様子&私の栽培メモを・・

まず、現状写真・・(^^ゞ

【状態】
同時購入した同種2鉢の、成長が止まった株と成長中の株。

左側のヤツ、どしたん?

丸坊主!

早くも休眠入り?

 

なんだか↓ しぼんだマンジュウ、みたいやん!

 

イメージ 1

 

いえ、はぃ・・まさに、左側は球根がシボんだ、ブタノマンジュウ(シクラメンの別名)。

丸坊主で休眠中でも、生きてる株なら、美味しそうなマンジュウのように丸みがあります。

これは休眠ではなく、永眠。こうなったら、もうダメなのです><

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

 

それにしても・・同じ種類の黄色いシクラメン(ゴールデンガール)、

新年早々に、同じ大きさのものを同時に購入。

まるで双子のようにクリソツ状態で咲いていました。

1月2月・・そして3月まで、両者見事に咲き競っていました。

もちろん、このシクラ姉妹のことは、平等に、同じように管理していましたよ。

どうして、こうなったのか?この差は何??

 

(私の性格をちょこっとご存じの読者の方は、こう思うでしょうね(^^ゞ↓

 


あなたのことだから、同じもので実験だ!何だカンダ!で、

わざと、育て方や扱い方を変えてみたのでは?


あなたなら・・やりそう><


 

ええ!そんなぁ!!

あなたならやりそう・・って、随分ですよ><

誰です?私の性格を見抜いて、そこまで言えるヒトは!!

 

『旦那さんが言いそうなセリフを代弁しました』

 

あ、なら納得><

でも、今回は、そんなことしてないです><

信じて下さい><

この私が、株の成長の違いを観察するために実験、ですと?

そんな実験は、はるか昔に誰かが試みています。

その結果も、さまざまな情報も、簡単に手に入る今の時代じゃないですか!
栽培に長けたプロの情報が溢れている今の時代に、なにゆえに、

私が枯れると思える無意味なことを試みますか!


やるわけないじゃん!

 

やってみなきゃ分からない、

まさか、枯れると思わなかったから、


結果、栄養過多になり根ぐされ状態に。でしょ(^^ゞ

旦那さんなら、そう言うでしょう。目撃者ですからね』

 

だから、違いますって!そんなことしてないって!

(旦那より私を知る、もう一人の私の呟きであっても認めませんょ(^^ゞ)

 


シクラメンの育て方、こんな時、どうしたら?などなど調べまくり、

こうしたらよか!のアドバイスに頼っていた日々です。


 

私の育て方に問題があれば、同時に枯れたはずです。

が、片方は元気なのです。

こちらが聞きたいくらいです。

なぜ、元気なのですか!

ふつー、この時期のシクラメンは・・左側のように枯れますよ、ね?

ある意味、左が、正常に・・自然に枯れた様子なのです!

 

しかし・・

シクラメンは多年草。毎年咲くから多年草。

1年で枯れる1年草ではない。

枯れたなら、何らかの原因があるのですね><

 

【原因と病名】・・・・・・・・・・・・

(状態から推測できる病名)


 

●萎凋(イチョウ)病、になったのかもね。

(見事に咲く花の勢いに圧倒されて、花の影になっていた下の方の葉の発病に気付かなかった)

 


萎凋病というのは原因となる糸状菌が根や茎に侵入、

葉や花に水分や栄養が行き届かなくなり、

根ぐされを起こして枯れてしまう病気です。

 

寄生するキッカケに興味がある方は、植物の細菌学、植物の解剖学などを勝手に調べて下さい。

私は理解しましたが、素人なのでうまく説明はできません(^^ゞ

早い話が、その菌に侵されると、根ぐされ状態になり、

葉は下の方から萎(しお)れ、枯れていくのです。

これは・・早期なら治療して治るようですが、

素人が気付く頃は、手遅れになることが多い、恐ろしい病気。

 

【状態と対処】・・・・・・・・・

(初期の状態から悪化するまで)

 


新しい葉が出てきても、しおれて育たない、その様子から、

水分か、養分が足りないのかと思い、液体肥料を与えました。

あの時、すぐに萎凋病だと気付けば、液肥ではなく殺菌剤を投与して、

助かったかもしれません。

いえ、あの時に処置していれば、確実に助かったのです。

とは言ってもねぇ・・


なかなか気付かないですよ・・。

だって、一見して全体、元気そうに見えますから。

 

葉の下の方から枯れるったって、一度に大量に萎れるなら『あり?どしたんだろ?』とか、

注意して観察しますが、徐々にですと、それも自然の流れだと思うし><

この状態は、もはや処分するしかないそうです><


 

ということで対処、本日処分。

 

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

 

では、在りし日の黄色いシクラちゃんを偲びます。

 


イメージ 2

 

黄色い円で囲ったのが、双子のシクラちゃん。

 

 


イメージ 3

 

ああ、3ヶ月前は・・まだ・・

 

 

こんなに満開!な時もあったのね・・><

 


命~短し~恋せよ、シクラ~♪ 

 

イメージ 4

 

タネも付けずに消えていった、シクラちゃん・・


つい最近まで、見事な花を見せてくれて、ありがとう!

 

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

 

生き残ってる姉妹株の、姉か妹か・・どっちか解らないけど、

(生き残った方は、若いイメージの妹株ということにして)

妹株のことは、姉株さん、あなたの分まで大事にします!

 

きっと、この夏を越したる!!

 

と・・ここまで書いて、本日、発見!

 


シクラメンホコリダニのような白い粉?が

妹株の葉に・・

 

イメージ 5

 

おお、妹よ、お前もか・・

(そういう深い意味じゃなく、単にゴロ合わせで書いてます(^^ゞ)

 

でも安心して下さい!

なんとか手は打ちましたので、大丈夫かと思われます。

期待に応えて、治ってくれるでしょう(^^ゞ


シクラメンホコリダニに関しては、セントポーリア栽培時代に学びまして、

まだ、その時に買っておいた殺菌剤が手元にあり、早期治療ができました。

 
枯れたシクラちゃんは、、犬死に(いやな言葉ですねぇ・・)したのではなく、

形はないけど、しっかりと今後のシクラの健康維持の為のタネを残してくれました。


もう、あの症状、状態を見逃しません!

初期症状、私はこの目で見ていますから(^^ゞ

 

知識より・・体験に勝るものなし・・かぁ~(呟き)

トホホ・・外は、冷たい雨~♪

このあと、きくみみ物語?いく?

姉妹サイト http://mizkygarden.seesaa.net/
関連記事

ホントはね・・ -みみの気持ち-


イメージ 1

 

 

 

 

この画像、ボケボケですが・・

 

貴重な、みみの画像です。

 

 

 

 

 

きくと、キャッチボールをしている時、

みみは何をしているかって?

たいていは、ヌイグルミをカジって遊んでいます。

 

はい・・

私は、みみはヒトリ遊びが好きなコだと思っています。

ヌイグルミ大好きですから。

 

でも、本当は・・

 

 

私と1:1で遊びたいのかな?

 

この写真は、きくと向き合ってキャッチボールを始めた私が、

ヌイグルミをかじっていたみみに向かって、

手元にあったディスク(フリスビー)を何気に投げたら、

きくがボールを拾いに行っている間に、みみが咥えて持って来た写真です。

 

一度目は、まさかと思いました。

ふだん、投げたボールは拾わないコですから。

そういう遊びに、全く無関心かと思っていました。

 

でも!

 

違うのかな?と思う行動に出くわしました。

それがコレ。

持って来たのです、みみが。

 

ちょうど、きくが私の投げたボールを取りに行っていた時。

きくの視界に、みみが入らない時。

 

そして、ボールを咥えて戻ってきた、きくを見ると、

みみは、咥えていたディスクを離して、

ヌイグルミの方へ行きました。

 

もしや?と思って、それがどうしても知りたくて、何度か試してみました。

 

やはり、そう><

 

私がきくを見ている時は、ヒトリ遊びをしていて、

きくが離れた時に、みみに声をかけると、しっかり反応するのです。

 

慌てて、証拠の写真を撮っておきました。

私が、みみの気持ちを忘れないために。

 

恐らく、みみがヒトリっこなら、私とキャッチボールも喜んでするだろうことが想像できました。

はい・・

きくが離れていると、みみは、私の投げたものを持ってくることを知ったのです。

 

みみが、きくに対して、敬意というか、気遣いというか・・何か、きくを立てているような、

みみの遠慮というか、性格の、優しいものを感じました。

 

きくと同じように可愛がっていても、愛情は同じように注いでも、

どこかで、みみを2番目扱いしている自分に気づきます。

それをみみも感じているのでしょうね。

関連記事

雨に唄えば♪


雨は・・私、嫌いじゃないです。

長靴が好きだから、かも。

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

 

長靴のどこが好きかって?

靴底の模様です。


長靴の底の模様は、普通の運動靴と比べて、


可愛い足あと、がつきました。

 

私が小学生の頃。

通学路は、まだ舗装された道が少なくて、土の道には足あとが残りました。

友達の長靴の足あとで、変わった模様を見つけると、わざわざぬかるみを歩いて貰って、

足あとを残して貰いました。

足あとを眺めながら、その絵を描くのが好きな、ヘンな子供でしたよ。

 

靴底の模様を変えてみたくて、自分や妹の小さな長靴の底を

不慣れな彫刻刀でチビチビ削って穴を開け、親に叱られたり。

 

大人から見たら、しょうもないイタズラに思われることでしょうが、

もし、私の身近に、そんなことをする子供がいたら、

私は、その子が何をしたかったのか、解るような気がします。

単なるイタズラじゃないってことも。

 

何かを開発するだろう芽が、まずは、靴底のデザインに興味を持ったことから、

始まるだろうこと・・私にも、そんな芽が芽生えた時期があったのですねぇ・・

アッサリ摘まれてしまったけど。

いぇ、摘まれたのではなく、他の芽が育ってしまって・・いつのまにか、消えたのでしょう。

 

この時期の雨は、皆さまもご存じの、穀雨。

植物が育つ、恵みの雨です。

私は、歓迎しています。

しかし、なかには、不満に思う人もいるかも、ですね(笑)

あ!あ!います!いました!

今日の雨を不満に思っているヤツ!


 
穀雨と言えども・・ちょいと不満なきくちゃんです。




 

寒くて、朝からストーブを付けちゃいまして、


午後は窓を開け、喚起をしていた時、

きくが外の空気を吸いに来ました。

 

冬の寒さとは違う、ヒンヤリとした空気は、新鮮に感じたのでしょうか。

 

何気なく、きくの耳を見ると・・


 


イメージ 1 

 

偶然に、風で翻ったのでありません。

意識的に立ち上げた片耳です。

片耳だけ立たせて、何を聴いていたのでしょう?

何かを

誰かを

探していたのでしょうか?

 

*☆*――*☆*――*☆*

 

タレ耳のきくが、意識して片耳を立てるということは、

音だけでなく、

風向き、風力も知りたい時、

じゃないでしょうか?

或いは、

湿度とか、気温とか・・

ゼッタイ、何か目的があるはずです。

 

知りたいと思いませんか?(笑)

 

私は知りたい・・

きくちゃんのママとして、きくちゃんのことは何でも~。

きく 「(ウザッ!!)」


 

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。


 

きくが見ていたのは、西の空から、波のように押し寄せてくる灰色の雨雲。

いよいよ、空一面に広がってくるところ。

 

きく 「あら・・この香りは・・雨上がりの香り(サニーレタス)!」

 

 

イメージ 2

 

きく 「どこかに、ばぁちゃんがいるの?う~ん・・ここは、ばぁちゃんち?」


 

もしや?と思いました。

片耳を立てて・・実家の母を探しているのでは?って。

 

みみが来る前、きくがヒトリっこだった頃。

実家へ行った時、母が庭にある菜園で、サニーレタスを収穫していました。

無農薬なので、きくはチョコマカと、母のそばにつきまとい、

採れたてのサニーレタスをつまみ食い。

ちょうど、雨上がりに収穫した、瑞々しいサニーレタス。

きくは、その後も何度か、母と菜園で遊びました。

 

バルに、サニーレタスを置いていたので、同じ香りがしたのでしょうね・・。

片耳を立て、実家の母を探すような鼻の動き。

母が見たら、感動して、オヤツ1年分の小遣いが貰えるかも(笑)

 

きく 「ママ、雨じゃ・・お散歩は行けないです・・。明日、明日・・」

 

 

 

イメージ 3



 

明日?

明日でいいって・・

きく、ゴメンょ、明日も雨なんだってさ(^^ゞ

 

ママが決めたんじゃないよ(^^ゞ

 

明日も雨予報。

お散歩は行かない予報ょ(^^ゞ

おうちで遊ぼうね・・

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。


関連記事

花の写真 -チューリップ-


本日は、お花の写真。

雨上がりに撮ったチューリップ。

自宅で花見、の写真です(笑)

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

 

 


この雫を見て、カメラを向けたくなりました。

使用カメラは、ニコンD40(デジタル一眼レフ)です。

画像をクリックすると拡大します。

 

イメージ 2

 

あなたのデスクトップにどうぞ(なんちゃって)

 

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

 

イメージ 1

 

サインとか入れたりして著作権表示?・・自己満足ですょ♪

 

何より嬉しかったのは、プロのフォトグラファーに褒められましたの。

ふふっ♪プロが身近におりますから(#^.^#)

 

たぶん、私の心も映っていたのでしょうね。

美しい心・・

(勝手に言ってろって感じ?)

 


イメージ 3

 

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

 

余談ですが、ま~、このチューリップの写真は、

きくみみ写真と合わせて150枚くらい撮りました!

 

自宅のバルコニーで撮影しましたが、自然に付いた雫を落とさないように、

鉢を動かすことができず、同じ角度から呆れるほど撮ってましたよ!

昔のカメラは、フィルム代も現像料もバカにならず・・

無駄にシャッターを切れなかったですよ。

なんとお手軽な時代になったことで。

こんなに撮ってどうするの?ってくらい撮って、

それがまた・・同じような写真から1枚を選ぶことの難しさ!

だって、1枚1枚、表情が違うように見えるのですよ・・そぉ、全て良く見えちゃって(笑)へへへ。

 

撮りたい!と思った瞬間から、


撮った瞬間から、画像に心が入るのですね。

どれも捨てられない、大切にしたい気持ち。


 


イメージ 4


 

一粒も落としたくない、雫。

これが自然の美しさ☆彡

 

 


イメージ 5

 

白薔薇にも見えますねぇ・・

チャーリップさんは、

こんな顔もするのですねぇ・・

 


イメージ 6

 

チューリップ 「いい写真が撮れたようでヨカッタですね」

 

私 「はいっ!まずまず、まんぞく致しました!有難うございますっ」

 

*☆*――*☆*――*☆*






関連記事

私の好きなTVドラマch -アニマルプラネット-


この記事は、17日(土)に書いて、途中で時間切れとなり?

記事を保存。


UPした本日は、4月19日(月)でございます。

ま、内容にズレが生じないのでこのままUPいたします。

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。


 

さて、昨日の文中でちょこっと紹介した動物TVのアニプラ(アニマルプラネット)ですが、

私が毎回かかさず見ている(見ていた)番組を一部ご紹介しておきます。

 


今夜9時からシーズン2が始まりまして、さっそく見ました!(笑)

とても楽しい番組です。

シーズン1は何度も見てしまいましたねぇ。

今また、再放送もしています。

トリミングの基本、考え方、トリマーから見たカットの常識を知ることもできます。

審査員のシビアな批評が飛び交いますが、なるほど・・と思うこと多し。

私は❤ザビエルさんのファンでもあり、彼のコメントがまたユニークなのです。

自分が言われたらガーンとくるようなセリフもありますけど(笑)

12人の出演者(トリマー)の勝ち抜き戦で、最優勝者には賞金とトリミング・カーが貰えます。

脱落していくトリマーたちの一言も笑えます。

 


何度見ても飽きないし、必ず感動して、勉強にもなります。

リンクのTOPの写真のヨーキーは、変身後の、(たぶん・・)ラッキーだと思います。

彼女の時は、見ていてウルウル、最後は涙が止まりませんでした。(再放送は、5月27日予定)

 

ラッキーは、交通事故に遇い(車にはねられ)、飼い主に見放され、恐怖と不安で震えがとまらない状態。


治療費を拒否して、シェルター(殺処分)行きにするような飼い主が、どれほどの愛情を注いでいたのか?

ナイに等しかったでしょうね。

飼われていたのに、オスワりも、マテもできないコ。

何もしつけがされていなかったから、事故に遇ったのだろうと推測されました><

怪我の治療から始まり、回復するにつれ、少しづつ、しつけもされていきます。

最初は、歩き方もぎこちなくて、おどおどした目でスタッフを見つめていました。

最後は、オスワリもマテも理解できる、とっても可愛いコに大変身!

そして新たな里親さんの元へ。

元気になって、嬉しそうに歩く姿を見て、涙が止まらなかったです。

 

毎回、飼い主に見捨てられた、不幸でみすぼらしいワンコが、最後は可愛く変身していく、

シンデレラわんこのストーリー。

どんなお宅が里親になるのか、里親お宅訪問まで紹介する番組です。

ワンコを救う4人組には、それぞれ担当分野があります。

リーダーが里親探しを担当、ドッグトレーナーがしつけ担当、ドッグハウス職人は犬小屋作りを担当、

トリマーが可愛いオリジナルカットを担当という、素敵な仲間達です。

時代劇の水戸黄門のような、最後は必ずメデタシメデタシになる〆なので、安心しながら見れます。

 


これはホントにタメになります。


甘やかされて育てられ、お犬様になってしまった犬をしつけなおすことがテーマですが、


犬のシツケというより、甘やかした飼い主の方をシツケる、みたいなノリにもなります(笑)

特に大型犬のシツケ直しが多いです。

家族や来客に飛びかかる大型犬、飼い主が制止できずに引きずられるような大型犬、

大声で無駄ボエする大型犬など・・

小型では大事に至らなくても、大型では大事になりますからねぇ。

 

とりあえず、これだけは必要というシツケのコツを教え、

飼い主と愛犬のしつけの日課を作り、続けることを約束させて帰ります。

数日後に様子を見に訪問。

飼い主が守っているか?は、犬と会えばすぐ解ります。

犬が変わってない・・となると、ヴィクトリアさん、怒り心頭(笑)

しつけを怠った飼い主には、見せしめのため、

愛犬がトラブルを起こした時に、どこへ行かされるか、その場所に連れて行きます。

シェルター。

犬を処分するところ。

そこに居た犬達は、檻の中でシッポをふり、汚れ無き瞳で愛想よく見つめますが、

【凶暴】【危険】のレッテルが貼られています。

 

人間がしつけを怠ったために、なんらかのトラブルを起こしてしまった犬達。

お宅の犬も、ここに来るかもしれない、あなたが嫌だと言っても、他人に訴えられたら、おしまいなのよ!

それでもいいの?と問いかけます。

 

そこで飼い主は泣きだすか、目をそらし、心を改め、しつけに専念するというお話。

これも毎回、なるほどなぁ~と思いながら、見ています。

再放送、またやるといいなぁ。再々再放送か(^^ゞ

 

【緊急救命獣医】

犬に限らず、いろんな小動物の病気治療、急患の対応、経過などが見られます。

こんな事故もありえるんだ~と、気を付けなくきゃ!と、タメになります。


 

それこそ毒草を食べた犬や、毒ヘビに噛まれた犬などが、病院へ運ばれて来ます。

飼い主の言う事故現場を聞くと、旅先での事故が多いこと。

飼い主も愛犬も、開放的になるのでしょうね。

家族でバーベキューをしていたら、他の家族が捨てた玉ねぎを愛犬が食べていた!

吐くまで誰も気づかなかったとか(^^ゞ


どんな場所でどんなことが起るか、改めて用心する心がけとなります。


 

【フェニックス動物警察】

これは・・野放し状態で弱った動物を保護して、野生に戻すか、

ペットなら、里親を見つけるといった内容ですが、

保護された状態の動物、とくに犬については、可哀相というより残酷な状態が多いです。


というのも、虐待されたか、迷子で事故に遇ったのか、どうしてこんな状況になったのか、

悲惨すぎて、目をそむけたくなる状態が多く登場するのです。

ある日の放送では、動物介護士の資格を持ちながら、

保護した犬を自宅屋敷周りに放置したままの飼い主が通報されます。

ダニで耳がつまってしまった母子犬が保護されます。(これ泣けました)

当然、飼い主は裁判で有罪になります。

その後、母犬と子犬は、別々の里親に引き取られます。

助かった子犬の愛らしい瞳が忘れられません><


 

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

アニプラは、犬猫の話題が多く、興味津々見ています。

特に、犬の変身ものは面白いです。


 

でもって~

旦那の帰りが遅い時は、深夜の【ミーアキャットの世界】をタラタラ見ます。

あのこ達って、犬と猫の中間みたいな動物ですね。

でもって・・

仕草は可愛いけど・・

ナワバリ争いで?・・別の群れの赤ちゃんを襲ってしまうのですねぇ。


・・共食い?

ミーアの世界、そのハードボイルドな生態まで、知りませんでした。

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

関連記事

きくみみ物語 -意外な一面-


昨日の午前中、2ワンは居間でボール遊び。

 

きくは、ボール大好きっこ。ですが、私とキャッチボールをする時以外は、ボールに触れず。

みみは、ヌイグルミ大好きっこ。私の知る限り、ボールには全く興味が無く、投げても無視。

 

昨日は、2ワンの面白い光景を見ました。

きくがボールを咥えて走っては、どこかの床にポトリと置いて、自分はボールから遠ざかります。

みみがそのボールに突進していっては、勢い余って転がるも、嬉しそうに拾って、きくのそばに戻す、

またきくが、それをどこかに持っていき置いてくると、みみが探して持ってくる・・、

そんな遊びをしていました。

明らかに、私の入りにくい雰囲気(^^ゞ

なので、2ワン同士が一緒に遊んでいる風景を感心しながら眺めました。

留守番をしているときは、こんな風に遊んでいるのかもしれません。

 

昨日は、寒かったです。(今日も寒いですが)

午前中は、ずっと暖房をつけていました。

午後になって、空気を入れ替えようと窓を開けると、

雨はあがり、ちょっとだけ空が明るくなっていました。

 

ふと見れば、バルコニーのチューリップの綺麗なこと!

 

これは撮らなきゃ!と思い、窓を開け放して写真を撮り始めたのですが、

2ワンの転がしていたボールが、ひょいとバルまで飛び出したようです。

拾おうとかがむと、みみがやってきました。

その、困ったような顔のみみ、とても可愛く見えてしまい、

カメラは、すかさず花から、みみに向けられました(笑)

きくも様子を見に来ました。

2ワンを撮りながら、こんなお話が浮かんできましたよ。

--------------------

 

【意外と慎重なみみ&意外と行動力のあるきく

(気の利いたタイトルが浮かばず><)

 

 


イメージ 12ワンの遊んでいたボールは、

どこへ行ってしまったのでしょう。

 

ボールを追いかけて来たみみは、

少し明るくなった空を見上げました。

 

みみ

「あれ・・雨がやんでる~。

 きくちゃん、見て、雨がやんだよ」


 

-----


 

きくもバルコニーへ来ました。

 

きく

「ほんと。

でも、お散歩は行けないと思うわ。

また降りそう。


ところで、みみ、ボールは?」


 

みみ

「あ、ごめん。忘れてた~。

今すぐ見つけるよ~!」

 

きく

「はいはぃ。

じゃ、わたし、むこうで待ってる」

 

きくは、バルから離れ、居間の中央へ。

 

 

 

みみ

(そうそう!

あたし、ボールを探しにきたの。

きくちゃんのボール・・


 


 

えっと・・ボールは・・


 

あ・・あった・・でも・・

 

あんな狭くて細いとこ、

あたし、入れないよ・・・


 

前は入れたけどね。


 

今は、ママが・・奥には

入れないようにしちゃったんだ。


 

ママ、とってくれないかな・・)


 


 

 

 

みみがモジモジしていると、シビレを切らしたきくが来ました。

 

きく

「みみったら~。何してるの。

あ!


わたしのボール、あんなとこにあるわん!

みみ、早く取ってきてちょうだい」


 

みみ

「え?・・あたし、とれないよ・・体が挟まって、身動きとれないよ><」


 

きく

「みみ、大丈夫よ!自信を持って。


私たちは、シュナウザー。テリアの仲間よ。穴犬なのです!

思いだして。

この間、ママとTVを見たでしょう・・あの穴犬たちのこと。

彼らと同じ、テリアの仲間なのよ。

小型テリアはね、狭いところでも、上手に入れるの。


穴犬として自信をもって行って来て


 

みみ

「ちょっと~きくちゃん。

穴犬、アナイヌって連発してるけど、穴犬ってなんなのさ?

穴熊と間違えて言ってるの?穴熊はイタチの仲間だよ。

あたしら、イタチの仲間なん?

・・穴馬なら聞いたことあるけどさ(^^ゞアナイヌなんて・・初めて聞いたよ。


・・それとも、きくちゃん、あたしたち、ダークホースじゃなくてダークドッグ


 

きく

「そんなムキにならないで。言い方が悪かったのなら、ごめんなさいです。

穴の中にも入れる小さな狩猟犬、という言葉を短くアナイヌと言ったの。

ダークドッグだなんて、意味深な・・言うわけないでしょ。

確かに、みみには未知なる力、何かの可能性はあると思っているけど。

まだ発揮できないだけだろうけど、ダークホースのようなイヌじゃないわん。

でもね、みみ、

今こそ、あなたがテリアらしく、その勇気を発揮する時なのよ!

これはチャンス。

わたし達のご先祖様は、人間様に改良されて、小さな獲物を追いかけ、

穴に潜って仕留める、狩りのお手伝いをしていたの。

狭いとこでもへっちゃらなの

ね、あのテリアを思いだして。

あなたにできないことはない!

いい?狩猟本能で入るのよッ!

今すぐ!

さぁ行って!行きなさい。早く!」


 

みみ

「やだ。

・・ゼ~ッタイ、やだ。

あたしは、身を守る本能の方が強いんだ!

い~や~だ~ょッ(^^ゞ」


 

きく

「みみったら・・そんなとこだけ、テリアらしいのね・・・ガンコ・・」

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

 

そうです、ここで余談ですが・・きくみみが見たTV※とは?

これですが↓


このCHで、テリア種の、たしか、ケアーン・テリアを紹介する番組だったと思いますが、

彼らの嗅覚が、並はずれて素晴らしいと言っていました。

どのくらい優れているか、人間が、嗅覚コンテストを開催し、

その会場には、自信をもった彼らがやってきて、挑戦するのです!

 

きくはTVの真ん前で、

みみはママにダッコされながら、

じっくり見たのです(笑)


 

コンテストの内容は、草原の一角に、迷路のような狭いトンネルを掘っておき、

終点には、生きたネズミが籠に入って置かれています。

ネズミに到着したら、元の場所に戻る。誰のテリアが一番早く戻れるか?

(それなりの距離があり、戻れないコもいました)

 

ママは、それを見ながら、きくに聞きました。

『きくちゃんは、できるかな?』

きくちゃんは、と聞かれて振り向いたきくは、ニコリと笑って深く頷いたあと、こう言いました。

『ママ、楽しくTVを見てる最中に、

  失礼な質問をしないで下さいょ。

   勿論、できますワン!』

(うそです、言ってないです)(-。-)y-゜゜゜

 

○*:.。..。.。では、物語の続きですo○*:.。..。.。o

 

みみ 「ねぇ、狩猟本能があるなら、きくちゃんが取ってよ」

 

イメージ 2

 

きく

「わかったわよ~。臆病なコね!

これがビーフジャーキーだったら、取るくせに」

 

みみ

「ビーフジャーキーでも、あたし、入らないッ!

無理やり入ったら出られないもん。

きくちゃん、そこは、土じゃないよ。

あたしは、ずっと前にそこに入って、確かめたの。

穴掘りできないってことは、どーいうことか。

入り口を広くできない!解ってんの?(^^ゞ」


 

きく

「解ってます!

入ってみなきゃ分からないでしょ!」

 

みみ

「へ?それって、解ってないってことょ(^^ゞ」

 

積極的で度胸のあるみみにも、

慎重で臆病な面があり?

慎重で思慮深いきくにも、

こんな度胸と行動力がありました(笑)

 

2ワンの意外な一面を見られたママは、

嬉しくて楽しくて、カメラから手が離せません。

 

きくは、自分のボールへの執着が強いので(^^ゞ

取り戻そうと、無理やり入って行ったのでしょう。

(決して、撮影者がヤラセたわけじゃないです)

押しこんでないっ、ちゅうの(^^ゞ

 

この時の、きくの様子を克明に書きますと、

首だけ突っ込んで簡単に取れるかと思いきや、

微妙に距離のあったボールに、

口が届きませんでした。

なら、手を使えばいいって?

傍観者は、誰しもそう思います。

 

前足の付け根、両脇を固定された状態なので、

腕は・・前足は、自由に動かせないようでした。

 

そぉです!><

つまり、向こう側に入ってから、こちらに戻る、それしか方法がなかったのです。

猫なら簡単に体をくねらせて、とれるのにね。

 

そして、哀しいことに・・

みみの心配したとーりに・・


出られなくなりました。あちゃちゃ~><

 

ボールを咥えると、出られないのですよ(^^ゞ

咥えないと、なんとか出られるようで・・・あら不思議。

 

きくはクンクンと鳴きそうな様子(しかし、泣かない!)で、

咥えては落とし・・落としては咥えるを繰り返しました。

入った以上、ボールは諦めきれないのです。

たかがボール、されど・・愛しきマイボール。

 

300円もしないオモチャに・・いじらしい。

 

ママは、その様子を見ながら、思いましたよ。

そんなにボールが好きなら、いくつでも買ってあげる!と。

心を鬼にして、きくと目を合わさずにいました。

すると・・

 

ひょいと体をナナメにして、出て来たじゃないですか!

ボールはしっかりと咥えたまま(笑)

出られた!

 

なるほど。

細いとこでは、体をねじらせる!

そのタイミングで、コツを覚えたとは思えないけど(笑)

 

きく


「みみ、これが勇気よ。欲しいものは命がけでとるのよ!」


みみ


(・・出ることができたから言えることさ(^^ゞ出られなかったら、ただのアホだわん)

 

ママ

(きくちゃん、いくらもしないオモチャに命をかけないでね、

 ママが売るほど買ってあげるから・・><そういう話でもないけど)

 

きく

「あなた方、なんか言いました?」

 

みみ

「言ってない!きくちゃん、すごい!勇気ある!」

 

 

おしまい(^^ゞ

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。


 

 


さて、文中で紹介した動物TVのアニプラですが、私のお勧め番組があります。

次回、ご紹介しましょう♪

ほんのひと時、雨上がりのバルコニーで撮ったチューリップは、

こんな感じです。

 

イメージ 3

綺麗に撮れまして。特に気に入ったモノは、大きい画像でUPしたいと思います☆彡

 


ここまで読んで下さって、どうも有難うございました。

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。


関連記事

一期一会の花 -その後のシクラメン-


今日も気持ち良く晴れていましたが、

先ほど、散歩から戻りまして、今は寒いッ><

日が暮れてからの気温差が激しくて、砂漠みたいですよぉ・・とは大袈裟?

 

ところで、今日は久しぶりにシクラメンの話題です。

ワンコには全然関係ない話です><

この記事、長いよッ!

記事はさておき、画像をご覧ください(#^.^#)

 

花開く時、

一期一会と意識して、

ありがたく眺めています

イメージ 1



花びらは、ホンノリ緑色をしています。

小さなシャンデリアみたい。

ゴージャスなのに、派手さはなく、上品で涼しげ。

これは、シクラメンには珍しいロココ咲きという品種です。

 

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。


 

イメージ 2

 

タネを付けてくれました。


 

ガラスではないけど、

緑のクリスタル!


 

イメージ 5


 

営利目的で栽培するつもりはナイですよ(笑)

ハジケる日が楽しみ♪


 

目的は、まずは、種から育てられるか?の試みです。

仮に、育って花が咲いたら・・他のオキニと交配して、

オリジナルを作ってみたい・・雑種じゃなくて、新種!

そんな夢もありますよ。

これからの人生の目的、つか、老後の楽しみ、つか、


生涯をかけた趣味ね。


 

そういえば・・

シクラメンのタネって、売ってないですよね?(見かけませんが)

日本では、花やツボミの付いた、苗の状態で売られていますが、

オランダでは球根の状態で売られているとか?

それだけ、種から育てることが難しいのでしょう・・か。

聞いた話では、タネは簡単につくそうです(^^ゞ

種から育てることが難しいなら、ますます挑戦したくなりますねぇ。

 

 


イメージ 4

 

ふふふ♪でしょ。

ポチっと押したくなる?

タネじゃなくシッポをね(笑)

☆---  ★ --- ★ ---☆彡


 

これ、花びらを刷毛で染めたようでしょう?

だから、刷毛目種のシクラメン、といいます。

イメージ 7

 

今年は、シクラメンに興味を持って、

花栽培の知識を少しづつ学んでいます。

今まで気にしなかった農薬の使用規定とか。

知らないことばかりで、興味津々。

 

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

これは、

2月に灰色カビ病になったビクトリア。

丸坊主↑にしてから、

こんなに葉が茂ってきまして・・

 

イメージ 8

 

葉元にツボミの芽?

 

でも、これは咲かないでしょうね・・

この芽が伸びて、ツボミを付けて咲くまで、2ヶ月以上かかるそうです。

6月は休眠させなきゃ(^^ゞみたいです。

 

あの時、捨てるつもりで丸坊主にしたシクラメンたち。

甲斐甲斐しく面倒をみていたコたちが、↓眩しい緑に。

葉組みができるまでに回復しました。

そういえば、今月4日はイースター♪でした。


復活の日。。。さぁ!復活だ!復活だ!

 

イメージ 6

 


ママ 「あ・・・みみ!怖い顔><何をしようとしているの?触っちゃイヤょ~ん」


みみ 「いちいち煩いな。解ってるよ!あんたとの約束はちゃんと守ってるぜ!」

みみは反抗期?(笑)

 

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

 



今年咲いた花は、二度と眺めることはできません。


当たり前ですが、今まで意識したことがなかったです。


 

イメージ 3

 

今度咲く花は、新しい花。

この花とは、一期一会といえますよね。


そう意識してからは、しみじみと、ありがたく眺めています(#^.^#)

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

姉妹サイト http://mizkygarden.seesaa.net/
関連記事

きくみみの縁談話に


日曜は、花吹雪の舞う公園へ行って来ました。

 

花びらが、雪のように、

いい感じに舞っていました。

イメージ 1


あの風と昨日の雨で、都内の桜は葉桜になったことでしょう。

桜のあとは、八重桜が咲きだします。

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

 

ところで、とても楽しくなるようなお話が舞い込んできました。

きく&みみに、素敵なシュナボーイからの縁談話です(笑)

 

名前は、ナルト君。

パパのお仕事仲間さん宅の、シュナ君です。

 

*☆*――*☆*――*☆*

 

イメージ 2

 

ナル君、かっこいい!

と呟いたのは、

娘っ仔たちではなく、

娘っ仔たちのママでした(^^ゞ

*☆*――*☆*――*☆*

 

ナル君のジュニアが欲しいということで、パパに話が来て、

まずは、きくが嫁さん候補となりました。

確かに、こんな素敵なシュナ君なら、二世が欲しいわん。

 

うちは、みみを手に入れた時に、ワンコはもう増やさないと決めました。

多頭は猫で体験して、愛情が行き渡らなかったことも実感しています。

でも、こんなチャンスが舞い込むと・・やはり、心が揺らぎます。

迷っています。

 

きくは、今度は9月にヒート予定で、その次は、来年の春で3歳になる頃。


 

出産させないなら、そろそろ避妊手術をしてあげないといけない、選択の時期です。

あと1年、それまで、慎重に慎重に考えて、結論を出したいです。

避妊してしまったら、そこで娘っ仔たちの直結の子孫が、

絶たれてしまうのですから。

可愛い我が娘仔達なだけに、その仔のコドモたちも手元に置きたい親心><

 

なんせ、まだ2歳になったばかり(^^ゞ

今は、ポニーのように逞しいけど(^^ゞ

子犬の頃は小さくて弱かったらしい、きくです。

きくの先生(獣医)にも、相談してみよう!

(きくの体力とかね・・力はある!)

 

 

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

ねぇ、ねぇ、可愛いあんた達、

縁談話が来てるの・・どうする?

お見合いする?

 

イメージ 3

 

うん・・確かに。

こんなに可愛いのに、ヘタなカットで見劣りしてるわ(^^ゞ

ママは親バカちゃんりんだけど、カットが見苦しいことは認める~><

ま、お見合いが決まったら、美容室へ行きましょう。

ふだんは、家計を助けると思ってガマンしてね(爆)

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

 

 

そうなのです、きくが無理なら、みみっこでもいいって!

みみの子犬時代が見られるの?

そぉ!見れるかも!

 

・・きっと、きく同様に可愛かったでしょう><

小さなみみ、のような仔ども達も見たい!

 

しかし、シビアな話ですが、みみは・・如何なものでしょうか。

薄毛の遺伝子を持っています。

 

私とパパは、育ち過ぎていた薄毛のみみを

可愛いと思って手に入れましたが、

あれは、ミスボラシサに同情して惹かれた、

みたいな経緯があります。

とはいえ、白銀の薄毛のシュナも珍しく、逆光ですと綺麗です。

 

例えば、みみと結婚して、ナル君に、ゼンゼン似てないコばかり産まれたら?

全員、白銀の、薄毛のみみっこ似が産まれたら?いかがでしょう(^^ゞ

ナル君のお家は勿論のこと、すでに決まっている里親さん達も、

ナル君を見て、こんなシュナが欲しい!とか思って期待していますよね(^^ゞ

ナル似がいなかったら?

みみならありえる!可能性は大きい。

みみは・・パスだろうなぁ・・。

 

みみ、ごめんよ(^^ゞ

やっぱり、この話は、順番から言って、年上のきく姉さんが頂くことにしようね(^^ゞ

あんたには、白銀のモサモサした毛深い旦那さんがいいわ!

母さんが、探してあげるから!ナルト君は諦めましょう。

・・・あ、そういう展開じゃないって(^^ゞ

 

来週は、月1の2ワンの健康診断です。

いずれにしても、細かい検査をして、2ワンの体調が良好だという、

健康体のお墨付きを頂いてきてから、楽しく迷いましょう(笑)

産ませない方がいい、と言われるかもしれないですものね。

生後2年目の、健康検査をするいいチャンスです。

 

【呟き】

あ~・・私も、きくのジュニアは欲しいです><

が、いろいろ考えると、難しいことです。

ワンコが増えたら、引っ越ししなきゃだもん・・

今から引っ越し費用も貯めていく?(笑)

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

 

しかし、いろいろ考える時間的余裕があると、縁談話は楽しいものです。

 

パパは・・大乗り気です(^^ゞ

(何を考えているのやら(^^ゞ何も考えていないのでしょう(笑))))

縁談話が舞い込んだだけで、パパ&ママは、楽しい想像ばかり。

 

゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜

 

その頃、ナルト家では・・

 

・・というわけで、ナルトょ、

まずは、写真を撮らせてくれ。

お見合い写真だ!

 

イメージ 4

 

ナルト

 「彼女たちと会ったあとで・・どちらも、ボクの好みのタイプじゃなかったら、

ボクから断ってもいいの?ボクは、嫌でも断れないの?」

 

いいんだよ!

モチロン!断ってもいいんだよ!

ナルト~><

お前が気に入らなかったら、パスしていいんだ!

 

こればかりは、相性だもんな~♪

パパたちは、無理にくっつけたりしないよ(笑)

゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜

 

てな感じでしょうか><

 

きくみみの縁談話に、ひとり浮かれています(^^ゞ

関連記事

都内の桜、まだ見頃☆彡



これは昨日のお散歩風景。

いつものお散歩コースの桜を眺めてきました。

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。


 

みみ

 「わ~ぉ!!きくちゃん見て見て!」


 

イメージ 3

 


きく

「みみったら、初めて見たかのように感動してますよ(^^ゞ」


 


イメージ 5

 

きく

 「ママ、わたしのあの着物、どうしたでしょうね。

ええ、春 ここの桜を見に来たときに

嬉し恥かし着ていた あの着物ですよ・・」


 


*☆*――*☆*――*☆*

 

 

イメージ 1

 

なんか~、きくの体が、ポニーのように見えました。

コンパクトなのにガッチリと逞しく見えました。

体重、7キロ。

安定しています。

 

*☆*――*☆*――*☆*

 

都内の桜は、まだ咲いています。

今週末も、花見ができるでしょうね。

 


イメージ 2

 

おとといの雨で散った花びらが、

川に流れてキラキラ光っていました。

 


イメージ 4

 

きくちゃん、みみちゃん、

また来年もお花見しようね☆彡

o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。



関連記事
カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR