主 now The きく♥みみ&たび 2009年10月
FC2ブログ

10月のシメ?

毎度おなじみのロケーションでスミマセン(^^ゞ



そういえば!その後のバルコニー -後片付け-以来、

スッキリさせたバルの画像をUPしていなかったですね~。



では、ちょこちょこっと最新画像♪




イメージ 1



ま、こんな具合です。

ジャングルだったバルも、ふつうのお宅のようなベランダになりました(笑)

今も、この状態をキープしています。




イメージ 2



今年は、その空間にイルミネーションを飾る予定です♪

きっとダシッパにするから、年中眺められるモノに。

イルミのセンスが暴露されますよ(笑)

ディズニー・シーか、ランドのような?

ならば、もう少し賑やかな洋風の花も欲しいとこですね。

(と思いつつ花屋に行けば、花を忘れて和風な盆栽とか手に入れてくるのだろう(^^ゞ)



さて、本日、これで終わりじゃないですょ(笑)

ちょっとUPしておきたい画像がありまして↓



o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。



これは実家に帰った時に撮った、近所のコスモス。

この時の写真、コスモスもどき・・・の日記の後に、

もどきじゃなくて、これはホンモノだよみたいなオチを付けて、UPしようと思いつつ・・

忘れました><
イメージ 3





せっかく、楽しいストーリーの続き用意していたのに、UPするタイミングを外すなんて残念。

(と思うのは自分だけでして(^^ゞ)



せめて編集した画像だけでも、見てやって下さい。

この、どこまでも続くコスモス!ここはどこ?

みたいなイメージ画像、いいでしょ(^^ゞ




イメージ 4





きく

「ママ、このさい、言わせて貰うわん。


 余計な編集に時間をかけすぎているわん!

 この場所で、何枚撮ったか覚えてる?あたし達が歩くたびに撮ってたわん><

 あげくに殆どボツにしてる!(動いているから、ピントボケボケが多い)

 だいたい、写真より散歩に専念してほしいわんッ!

 立ち止まってポーズをつくらせるの、やめてほしいわん><

 こんな写真、自然じゃないッ!」



ママ

「そんなぁ><確かに、きくの頭の上にあるコスモスは、貼り付けたけど」



きく

「貼り付けるヒマがあったら、さっさとUPすればいいのッ!」



ママ

「でもね、きくちゃんの頭からコスモスが咲いてるお話を書こうと思ったのよ~><」



きく

「そんな不自然な話、誰が面白がるの><」



ママ

「ママです(^^ゞ」 

    
イメージ 5





きく

「もぉ、いいかげんにして欲しいわん・・・」



日頃から、私の行動に呆れて、そんなツッコミをしそうなきく↑(笑)



ちょっと前に、おニューのコンデジを手に入れまして、今は試し撮りをしています。

画像の鮮明さはイチデジに敵わないけど、コンデジは携帯に便利ですねぇ。

片手で撮れる使いやすさ&無駄に撮りすぎ。

ますます散歩が散漫に。



o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。



でもって・・・これは↓ちゃっかり入ってる~の写真です。




イメージ 6





ちょっと前に書いた、浮島のごとく・・

PC置き場が安定しないという話と絡むのですが、

これまた数日前に、PCをこのまま居間に置くなら、快適な専用デスクを手に入れてよう!と決め、

本棚は(上下段とも)粗大ごみとして処分しようとしました。

その時、下段に入れていた本を仕舞うために、ダンボール箱を用意したのです。



すると、猫はもちろんのこと、きく&みみまで入って遊び始めまして(笑)

ペットバッグを入れて、ダンボールハウスにしてみたら、落ち着いちゃいました、という写真です。

暫く2ワンがこの中に入っていたので、その間、作業中断。



カラにした下段(高さ72センチ)を眺めていたら、もしかして机として使えるかも?

捨てる気になりゃなんでもできる!背面に穴が開けられたら、PCがセットできるかも?

ってことで、下の段を改造してみました。

すると!

なんと、ハードを収納できる、ちょうどいいデスクが完成したのであります!

(その過程、一部始終、写真に撮りましたょ!なんちゅうヒマ人なんだ><)

みんなに見せたくて(笑)

そのビフォー&アフターは、次回にUPしま~す♪



さて、今週もバタバタと過ごしています。

世間のニュースも気になるところですが、自分の体も気になるところ(^^ゞ



皆様、良い週末をお過ごしくださいね♪

関連記事

2wan物語 -目黒川散歩-

今日は見事な秋晴れでしたね。

今朝は、富士山も見えました。

では、更新!



*☆*――*☆*――*☆*



用事があって、仔連れで中目へ行ってきました。

で、目黒川沿いをお散歩してきましたょ。




イメージ 2





2ワンがピタっとくっついて並んで歩く姿は、まるで犬ぞりのワンコみたいです。

ぐいぐい引っ張っぱってくれるから、楽ちん楽ちん(笑)



*☆*――*☆*――*☆*



みみ 「きくちゃん、ここ、来たことある?」

きく 「ないわ・・知らない香りがする」



みみ 「じゃ、あたし、迷子にならないよう、きくちゃんから離れないよ」

きく 「ていうか~、ママが迷子になったら、わたし達も迷子になるわん」



みみ 「みんなで迷子になったら、いつまでもお家へ帰れないね、ふふふ」

きく 「そうね、ふふふ!」



みみ 「どっち行く?」

きく 「どっち行こうか」




イメージ 1





きく 「あ!・・この橋、見覚えがある!」

みみ 「え?じゃ、あたしも!見覚えがある!」



紅い橋のそばで、きくは考えました。



きく 「と、思ったけど、やっぱり知らない道だわんッ」

みみ 「え?なら、あたしも知らないッ」



きく 「ん・・でも来たことあるかも・・」

みみ 「じゃ、あたしも来てるよね?きくちゃんが来たなら、あたしも来てるはずだよ」



きくは、パパとママと三人で来たことを思い出しました。

みみは、その頃、どこかのお店で過ごしていたはずです。



きくは思いました。

とても嬉しいことだと思いました。

みみは、ヒトリボッチで過ごしていたことも忘れるくらい、

ずっと前から、生れた時から、わたしと一緒だと思い込んでる。

すっかり、わたしの妹気分(笑)

ママにも伝えたい、と思いました。



「思い出したわ。モチロン、みみもいたわ。あんたは小さな赤ちゃんだったわ。

 ママにダッコされていたの」

と言いました。



それを聞いて、みみは安心しました。




イメージ 3





きく 「みみ、見て!キラキラ光って綺麗よ」

みみ 「ほんと・・綺麗だわん」

きく 「みみ、あんたとお散歩ができて楽しいわ」

みみ 「あたしも。きくちゃんが一緒なら、迷子になっても楽しいわん。ふふふ」

きく 「わたしも。ふふふ♪」




イメージ 5





*☆*――*☆*――*☆*



秋は、ひっそりと流れる目黒川でした。

春は、ここの桜も見事です。




イメージ 4



関連記事

浮島のごとく -安定しないPC置き場-

秋の夜長の、ただのボヤキ。



我が家の、パソコン環境(設置場所)事情をボヤかせて下さい(^^ゞ



o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。。



我が家のPCは、ディスプレイモニターが三菱のDiamondcrysta、24型のワイドタイプ。

かなり見やすくて快適です。

ハードディスクは、NECのValueOne。

このPCセットは、今は、ガラス扉付きの本棚に収納しています。



本棚のサイズは、高さ190センチ、奥行き45センチ、幅90センチ。

(上下2段重ねになっていますが、分けると上段の方が高いです)

その本棚の中間あたりの棚に、モニターをビッタシはめ込んで、キッチンへ続く廊下に置いていました。



*☆*――*☆*――*☆*



PCは、使う時だけ、本棚の扉をあけて、ランケーブルを繋ぎ、電源を入れて、

コードレスのキーボード&マウスを出して、キーボードはモニターの前で、

落ちないようにナナメに置いて、不安定な状態ですが、時に(タイピングは)中腰で打っています。



この時点で、あまり使い勝手が良くない状況だと想像できますよ、ね(^^ゞ



中腰、つか、状況は宙腰です。

コシを曲げて(宙に浮かせて)います。



モニターに合う、ちょうどいい椅子が市販では売ってナイのです。



ある時、間に合わせの低いイスに座って、顔をあげて腕を伸ばしてタイピングしていたら、

首と肩が切れそうに凝って、痛くて寝込みそうになりました。

けど、その時は、PCのせいとは思わず、更年期障害かと思ったです。



で、いよいよ中腰がキツくなり、モニターを上に移動させて(可動棚の便利なとこ)、

立ち食い蕎麦のような感じで、立って画面を見ながらタイピングをしていましたが、

これは腕が疲れました。

でも、立ったまま使っていると、居間も猫の寝床も良く見えたので、

(廊下の真ん中に立ってるようなものですから(^^ゞ)

暫く、そのままの状態で使っていました。



でも、立ちながらっているのは、すぐに動けるから、

他のこともしたくなるのですね(^^ゞ

とりあえず、PCは後で・・とか思うことが多くなり。



で、今度は下の棚に置いて、オザブを敷いて座って使い始めました。

これはなかなか快適でした。

病気猫を介護していた頃は、ケージをそばに置けたので、お尻に根が生えました。



ところが!



きくがボールを持って来ては、投げろ投げろとせっつきやすい位置でもあり。

きくが来ない時は、みみがせっつく。

きくみみが寝てる時は、猫の誰かが膝の上に乗りたがり・・。

足がシビレテ、すぐに立てなくなりました。



で、それもマズイと思って、また中腰に戻しました。



すると、やっぱり腰がシンドくなって。



置き場所も転々と変えましたが、どこも同じ。

嵩張って、なんとなく落ち着かない。

部屋の死角に置いた時は、いよいよPCの存在を忘れたり。

旦那 『使わなくても、たまには起動させてアップデートさせなきゃダメだよ~』と。



そもそも!



なんで、PCを扉付きの本棚に仕舞いこむ?とか、思いますよね。



理由があるのです。

どうしても、仕舞いこまないといけない理由。



だしっぱにしておくと、猫がハードディスクの上に乗るのと、

毛が入るのと、PC周りにオシッコをするのです。

以前、書きましたっけ?

いまだに尻癖の悪いコがおりまして(^^ゞ



それでキーボードは、何個つぶしたか知れません。

立てかけておいても、引っ張り出して、

キーで爪も研ぎますし、ヨナカに落とされて、

翌朝は割れたキーボードに泣く。



ビニールカバーをかけていても、その凹凸に水滴が。

ただの水ならいいですけど、オシッコなのです><



なぜか、パソコンが狙われるのです。

で、仕方なく猫の入れない扉付きの本棚の中に仕舞うことに。



*☆*――*☆*――*☆*



今の今は、どんな状況かって?



おととい、その本棚を上下に分割しました。



上部にPCを入れて、居間の壁面に置き、座って使える状態にしています。

が・・

上下セットの本棚でしたから、分割にすると、中途半端な高さで浮島のようになっています。



みょうな圧迫感もあって、部屋が狭く感じます。

ここでも、きくがボールを持ってくるので、

結局・・きくと遊んでしまうのですね(^^ゞ



しかし、なんで居間がこんなに狭く感じるのだろう。



ホットカーペットを敷いてからは、長椅子(ソファ)も移動したのに。



・・水槽棚が増えたせい?2コ増えたかも?(^^ゞ



*☆*――*☆*――*☆*



あ~ぁ・・

憧れの、生活感のない空間をつくるって、難しい。



広けりゃ広い分、いつのまにかモノを置いているし。

2畳のホットカーペットに毛が生えた分くらいしか、空間がない今の居間。

その空間ったって、座卓が真ん中にある。



座卓周りに、犬猫がゴロゴロと寝ている風景は、宛らイカダに乗った動物たち(^^ゞ

電源を入れなくても、カーペットはポカポカですよ(笑)



全員が絨毯に乗って漂流してるみたい(笑)



゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜



このパソコン、どこに置いたら落ち着くのかなぁ・・・。

関連記事

コスモスもどき、小さな花

これは、コスモスの仲間?




イメージ 1





赤やピンク、ミックスも咲いていましたよ~。




イメージ 2





o○*:.。みみの夢o○*:.。..。.。



みみは、きく姉とコスモスの咲く道を歩いています。
イメージ 6



どこまでも、どこまでも続くコスモスの道。(写真を油絵風に↑編集)



o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。




イメージ 3





ところで、

この花の小道は・・どこって?(^^ゞ



人も犬も歩けない場所です(笑)




ここは・・リラの根元なんです(^^ゞ



きくみみ、

 掘るなよ、踏むなよ、触れるなよ、ってな感じ(^^ゞ

へへへ。

箱庭だってバレバレでしたか?

もったいぶるなって感じですよね、スミマセン(^^ゞ




イメージ 4






*☆*――お花の名前――*☆*



コスモスもどき花は、コレオプシスのレモネード・シリーズです。

その隣りにあるのは、カリブラコアの新種でセレブレーション。

これだけでも、バルコニーには、趣と彩りが?



さっそく、猫が花の香りをチェック?(ほとんど無臭ですが)
イメージ 5





と思ったら、みみでした~(笑)

犬には解るのでしょうか・・どんな香りなのかなぁ。

関連記事

その後のバルコニー -後片付け-

またまた、いつの話?って言われそうな話ですが(笑)

バルコニーで育てた落葉樹(ハゼノキ)を実家へ運んだ、その後の話。

数日かけて、掃除しました!

なんでこんな狭いバルに、数日もかかったのかって?



ハイ、お天気が晴れじゃないと、神経にさわるので(笑)



o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。



ヒナタボッコしているみみ。

きくちゃんは、逆光だから暗いよ~(^^ゞ




イメージ 1





みみ~、こっち見て~

題して【陽だまりの、みみ】
イメージ 2



みみ 「ん?オヤツ?」



(笑)




イメージ 3



のの 「アニャ!爪とぎまで捨てようとしてるニャ!」

きく 「ここって、意外と広いわん・・みみ、そう思わない?」

みみ 「うん。でもね、また狭くするよ。あたし、そう思う」




イメージ 4



きく (この広さを保って欲しいわん・・・遊べるのに)




イメージ 5



コマ 「ま~た、いろいろ動かしたニャ!納得するまでイジッたあげく、元に戻すニャ(^^ゞ」



そぉね、また元に戻すかもね(笑)

置き換えては戻し、戻しては置き換える。

置いては眺めて、眺めては戻して・・。



気が済むまでやりたいの。

最後に元に戻すなら、納得するから。

時間を無駄にしてると思う?

納得ってね、諦めることでもあるのよ、コマちゃん。




イメージ 6





日が暮れました。



バルコニーから夕陽を見るのは久々。

ああ~力仕事だ、腰を伸ばすと痛い~(笑)



でも、なんだか気分は晴れ晴れ。



続きは明日!ということで、この日の作業は終了しました。

お散歩がてら、お花を買いに行きました♪



o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。



これって、今日じゃないですよ~。少し前の話ですからね。

関連記事

落葉樹の魅力 -後編- 

まったく・・脱線すると、キリがなくて(^^ゞすみません m(__)m



ですが、今日は脱線を踏まえて書き始めました!(^^)!

それが自由に書けることの楽しさ、ですものね(#^.^#)



では、落葉樹の魅力 -後編-



*☆*――*☆*――*☆*



そういうことで、モモコの墓標に、ハゼノキを選んで実家へ運びました。

父には、モモコの件は内緒で、出張から帰った旦那のオミヤを届けついでに、

バルで育ちすぎた木を持って来たという話。

母は、事情を知っています(笑)



実に自然。



旦那は、体を休める暇もなく再び出張を控えていましたが、時差ボケでみょうに元気。

私がモモコを埋めている間、父が庭に来ないよう、話し相手になってくれました。



慌しくモモコを埋葬して、埋めた根元に線香もあげられず。

心で拝んで、帰ってきました。

内緒ごとの切なさを実感。



その後、台風が来て・・

お天気がイマイチな日々。



もしかしたら、紅葉する前に落葉したかいな?

と心配しつつ、一週間後、実家へ見に行くと・・。





イメージ 1





お!見事。

バルにいた頃より、逞しく見えました。

恐ろしく紅く紅葉していました・・。



モモコから養分を貰ったのだろうか・・

モモコは、枯れてなおハゼノキを育てている!

落葉樹の落ち葉のように。



見事に根付いたハゼノキを両親と眺めながら、

何も知らない父は、美しく紅葉したハゼノキに大満足(^^ゞ



母が、

『これから毎年、モモちゃんの木を鑑賞できるわ』と言ってから、

慌てて黙りました><



すると、父

『これは、ヤマモモじゃなくてヤマハゼだよ。もとは盆栽だったんだろ?

 ここに植えたら剪定しないと、ワサワサ伸び放題になるな(笑)』





『そうね。父さん、剪定は手袋をしてやってね。ウルシの仲間で、かぶれるから』





『なに?剪定?美月がするんだろ?お前の植えた木じゃないか。

大きくなるのは解ってるくせに、育ちすぎたら勝手に植えて、

植えたらホッタラカシか?(笑)』





『あ!ふふふ!そうだよね~!ごめんなさい(^^ゞ(笑)』



ちなみに・・



まだ書くか!

ハイ(^^ゞ



せっかくですから、トムの木も(^^ゞ↓
イメージ 2





モモコが亡くなる前に、逝ってしまったトム子の墓標は、常緑樹のアカメモチ。

友達から分けて頂いた枝を挿し木にして、見事に根がつきました。

これも今、紅葉しています。

三毛のトムを想わせる木となり。

いつか、白い花が咲くかもです。




イメージ 3





モモコの木から、トムの木が見えますよ。



そして、ここら一帯は・・・

秘密の多い庭の樹木なのでした(#^.^#)



最後まで読んで下さって、どうも有難う。

では、次回は、その後のバルコニーを。



お楽しみに♪

*☆*――*☆*――*☆*

関連記事

落葉樹の魅力 -前編- 

昨夜は、きくの歯磨きをUPしたら、時間切れとなりました(^^ゞ

というか、あとで書きますが、PC環境に諸事情の問題アリキで><。



更新するつもりで撮った写真が、哀しく埋もれていくのも口惜しいもの。

今日から暫くは、いつの話?って言われそうな話ですが、

撮った写真を添えて、思いだしたように、少し前の話も書いていきます(笑)



o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。



これも長くなりますから、-前編- -後編- に分けます。

秋の夜長に、暇な時間に、読んで頂けたら嬉しく思います。



*☆*――2週間前~先週のこと――*☆*



さて、遡ること、旦那が出張から無事に帰国した日、

(翌日は九州出張を控えていた旦那ですが、数日前に老齢猫が亡くなっていたので)

慌しくも、亡くなったモモコを埋葬しに、隣県の実家へ行ってもらいました。

なんせ、連れて行くのはモモコだけじゃなく、

モモコの墓標となる、バルコニーの木も運びたかったので。



墓標とする木は、すでに選んでいました。

この櫨の木(ハゼノキ)




イメージ 1





毎年、この時季になると色鮮やかに紅葉するハゼノキ。



真夏は、広げた葉っぱでバルに当たる強い日差しを優しく覆い、

猫達に木漏れ日をつくってくれたハゼノキ。

モモコも、この木の陰で寝るのが好きでした。




イメージ 2
再登場の写真ですが。



ハゼノキの紅葉した朱色は、三毛猫のエンジ色に似ています。

落葉すると、生きているのか死んでいるのか解らないような、

例えて言うなら、枝木はまるでアバラボネのようになってしまう(笑)

アバラボネになっても、静かに風情を保ち続けています。

私にも、そろそろ肋間神経痛に襲われますよ、覚悟しててねって、

季節の変わり目を教えてくれる(^^ゞ



落葉樹の森は、冬は寒そうに見えますが、私は好きです。

強い北風が吹かなければ、足元はフカフカとして温かい気分に。

枯れ葉は、落ちたあとも、誰かを生かしているからでしょうね。



このハゼノキも、春になると、(肋骨に)新緑が芽生えます(笑)

そういうキリカエが、羨ましくも思えます。




イメージ 3





紅葉こそしないけど、リラ(ライラック)も、大好きな落葉樹の代表選手。
イメージ 4





まだまだ落葉の気配なし。

それどころか、新芽?(^^ゞ
イメージ 5





この時季に、新緑じゃないでしょう・・。

そういえば、今年は花つきがイマイチでした。



*☆*――*☆*――*☆*



と、ここまで書いて、何が言いたいの?って感じですが、

実は常緑樹も好きなのですって言いだすわけで(爆)

その魅力は、またのちほど。



早い話が、私は樹木好きなのです(笑)

なのに、虫が・・樹木と友達の虫たちが苦手!



ま、親友の友達と必ずしも友達になれるか?

なれないこともある!って感じかな?



それは、不自然じゃないってこと。

樹木にニガテな虫がつけば、素直に引いちゃう根性無しの私も、

あなたの友達の私なのです(笑)



ま、バルは私の管理下なので、嫌いな虫は付かないようにしていますが。

と、書いてから、実は好きな虫もいます、とか言いだすわけで(爆)



いよいよ、話が脱線か・・



あ、-前編- は、ここまでにしておきます!

読んで下さって、どうもありがとう。



では、落葉樹の魅力 -後編- へ!

チャンネル・・じゃなくて、ブログはそのままで(笑)



コーヒーでもいかが?



o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。

関連記事

ヒトリで、できるワン♪ -歯磨き-

歯磨きをしているのは、きくです。

私が教えたように、動かしていますょ(笑)




イメージ 1





きく 「ママ、こんな感じ?」

ママ 「うんうん!きくちゃん、ヨシヨシ、イイコー!」



とは言っても、仕上げは私が(笑)

きくは、口を開けて、大人しく磨かせてくれるので、

耳掃除と同じくらい、私の楽しい作業です。

テーブルの下から順番を待っているのは、みみです。




イメージ 2





歯ブラシは1本です。(みみ用、買ってあげるべきかな?)

ま、洗って使えばいっか~みたいな(笑)



みみは、歯ブラシに付けるペースト状の歯磨き粉が大好き(^^ゞ

ともすると・・歯ブラシごと食べちゃいそうです。

なので、私がやっちゃいます。




イメージ 3





見てやって下さい!

きくの、この自信に満ちた顔!(笑)

この顔も可愛くて><



きく~、上手上手!綺麗になったよ!

こんな素直で可愛いコはいないわ♪



と、思わず言わせてしまう顔なのですよ(笑)



*☆*――*☆*――*☆*

関連記事

余談ですが -快適のツケ?-

これは、ちょっと前にTVで見た画面です。

興味があったのですが、その時はバタバタしていたので、

あとでゆっくり見ようと思い、画像だけ撮っておきました(笑)




イメージ 1





家庭でできるCO2削減の案だそうで。

左が平均、右が理想の単純試算。



こうでもしないと、温室効果ガスを平成32年までに(1990年比)25%削減できない・・



さて、我が家の現状は、平均どころじゃないです。



電気(蛍光灯)・・・・15時間(熱帯魚の蛍光灯も含む)

テレビ(録画鑑賞含む)・・10時間(映画を2本観ると、ソレだけでも5時間)

朝は、起きてから旦那出勤まで、時計代わりに、つけっぱ。

テレ朝の『ちい散歩』、夕方の『J』と夜の『NST』は必見してる(^^ゞ)

ちなみに、連ドラは全く見ていませんが(^^ゞ



冷蔵庫・・・・・・・・24時間。これ、常識じゃないですか(^^ゞ

パソコン・・・・・・・ONにした日は、適当につけっぱ。しない日は、全くOFF。

掃除機・・・・・・・・2時間(5回に分けて。午前中1、昼~夕方2、夜1、旦那帰宅直前1)多頭猫ゆえに(笑)

これを怠ると、夫が喘息になりヤバイのです(黙っていても、怠ればバレます。掃除機、命(^^ゞ)

電話・・・・・・・・・10分(毎日ではなく、平均したら)旦那の帰宅途中に、緊急で買い物を頼む時など、1分会話を数回。友人の愚痴を1時間聞かされることも(モチ受信です)聞きながら何かしてるけど(^^ゞ=後半は聞いていないことが多い(^^ゞ



てな感じで、平均をかなり上回っています。

どうしよう(^^ゞ



電気(蛍光灯)を2時間45分にって、熱帯魚を窓際に移動させ、日中はOFFにする?

そもそも、熱帯魚で使用している24時間消費電力は、蛍光灯だけではないよ(^^ゞ

熱帯魚セット、削減?(爆)



TVは、地デジ対応の薄型大画面にすれば、ますます映画が観たくなるけど(^^ゞ

(だから省エネTVにしろって感じ?)↑大画面TVからの放熱は、想像以上に熱いです。

Wiiスポーツも、TV画面でやってます(^^ゞ

旦那が、朝、時計代わりに付けるのはヤメてもらおう。

リアルタイムニュース、速報は出勤してから、社内の人に聞く。

って案はどうかな(笑)



冷蔵庫を12時間でOFFにしたら、手作りの冷凍保存ができなくなる。

ま、ウチの場合は、市販の冷凍食品が保存できないことを心配するべき。

マメに作り置きなどしないのだから(^^ゞ



温暖といえば、旦那の好きなワインを入れてる、ワインセラーも放熱してる。

秋冬は、電源を切って、ワインはバルコニーに置いておくか。



パソコンは、ネットで買い物をする時だけでも、1時間は見比べてるわ(笑)

それが楽しいってこともあるけど、10分以内に決めよう!

決めたら見ないこと~(リアルショップで買った時も、他は見ないのだからね。さっさと帰宅する気分で閉じる)



掃除機は、掃除機を頻繁に使わない生活にするためには、コロコロが売るほど必要になるわ。

コロコロ、命!の人がいるもの。



固定電話は、なくても不自由しないかも(笑)

ただ、このネットも使えなくなるけど((笑))



とにかく、できるだけ、CO2削減を意識した生活はしようと思っています。

私達が、快適に馴染んだツケは大きいです。

一気に25%はゼッタイ無理でしょうから、今から少しづつ努力して戻していかないと。



*☆*――*☆*――*☆*



今日も雨。

台風18号は接近中。

洗濯物はたまる一方。

で、省エネが売りの洗濯乾燥機で乾かすか(^^ゞ

標準乾燥で、4時間かかりますって(^^ゞ

関連記事

お手伝い犬、きく(*^_^*)

きくには感謝です。

言葉では言いつくせないくらい。



*☆*――*☆*――*☆*



うちの猫には、外のノラ猫の声に反応して、風呂場で鳴きだすコがいます。

また、我が家の風呂場の戸は、犬猫のトイレを洗いやすいよう、開けっぱなし。

年中、細く開けた洗面台の窓から、浴室へと風が流れて入ります。



夏場は一番涼しい場所にもなります。

浴室のヒンヤリとしたタイルは、気持ちがいいのか、ひねもす寝ているコもいます。

猫達の集会場にもなっていて、いつも何匹か集まっています(笑)



その浴室で、ともすると、シーズン中は毎晩、ダミ声で鳴き続けるコがいます。

すでに去勢や避妊済みの猫達は、無反応で寝ていますが、

体力的に弱くて、麻酔と出血を伴う手術ができなくて、

避妊手術ができなかったコは、本能のまま、外猫に反応してしまうのですね。



不憫にも思います。



夜、浴室で鳴かれると、鳴き声にエコーがかかって響きます。



私は慌てます。

夜は、ご近所に聞こえそうで、迷惑でしょう。

幼児を泣かせているような声にも聞こえて(^^ゞ誤解されそう><



慌てて風呂場へ行って、鳴いている猫を居間に連れて来ては、

注意をそらすために、マタタビのオモチャで遊んだり・・。



とにかく、夜、猫が鳴いたら、何をしていても中断して、

鳴いている猫のそばに行っては、なだめていました。



きくは、いつのまにか、この【私の仕事】を覚えたようで(笑)



ある日のこと、猫が鳴き出すと、私より先に走って猫の元へ。

私のマネなのか、頭をなでるように顔をよせてペロペロと(笑)



猫は鳴きやみました。



ある時は、きくに促されるように居間に来て、ジャレ合いました。




イメージ 1





おお!

これって・・きくが、なだめている!



*☆*――*☆*――*☆*



夕飯時も、ご飯をくれ~って、台所で鳴くコがいます。



私が『きく、どこで鳴いてるのか見て来て!』と言うと、

きくは、寝ていても起きあがり、みみと遊んでいても中断して、

台所へ行きます。



きくが行ったあと、こっそり見に行くと、

鳴いていた猫は、フセ姿勢のきくに体をスリスリ(笑)

フセ状態のきくは、あたかも、『私でいいなら相手になるわょ』みたいな顔(笑)



年若なきくが老猫の面倒を見てる様子が、なんだか滑稽です。

けど、きくのおかげで猫をなだめる手間が省けて大助かり。



趣味の和裁も、猫の介護にも、専念できます。

とにかく、すぐに腰をあげずに済むようになって、

やりかけたコトを中断することもなく、助かりました。



或いは、ご飯時に、台所に来ない老猫を探す手間も、

きくが省いてくれます。



台所に来ない老猫は、たいていは不調で動けない時。

狭い場所で横になっていたりします。

猫の名前を呼ぶだけで、きくが素早く見つけてくれますから、

こちらも対応が早くできて、きくは我が家の猫たちの救助犬とも言えます。



先に書いた【モモコときく】にも通じる話ですが、

きくは、猫達全員を見ているような気がします。

猫たちの名前(と顔)も、ほとんど覚えてしまったようです。



からかい半分で、『きく、○○ちゃんはどこ?教えて』というと、

その猫を探す探す!

で、どこに隠れていても見つけます!(笑)



本棚の上で寝ている猫を見つけた時も、

見つけた見つけた!あそこに居るワン!

と、鼻先を天井に(猫の居るほうに)向けます!



私に教えたくて、大騒ぎします(笑)



*☆*――*☆*――*☆*




イメージ 2





だから、きくには感謝です。

ほんと、言葉では言いつくせないくらい><

可愛いだけの犬じゃないです。

私の良き協力者。

お給料をあげたいくらい、いい仕事をしてくれてます。

関連記事
カレンダー
09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR