主 now The きく♥みみ&たび 2009年08月
FC2ブログ

カエルさんから♪&みみへ♪

先日、ブロ友のカエルさんから、こんなに沢山の頂きものをしました。

丁寧なお手紙も添えてあり、嬉しかったです。



カエルさん、

どうもありがとう♪



で、

ちょっと目を離したら、写真を撮る前に、旦那が開けて食べていました><

寸でのとこで、空箱になるところでしたが(笑)
イメージ 1





猫の缶詰も、沢山頂きましたね。

写真も撮らずに食べさせてしまったものもあり(^^ゞ




イメージ 2





2ワンも、オヤツ大好きです。

大事に食べさせようと、見せずに戸棚にしまいましたょ。



カエルさん、どうもありがとう。

ありがとう!

ありがとう!



すっごく、助かりました><

精神的に、助かりました!!



と、申しますのも・・



昨日ですが・・



昨日です!



昨日は、みみっこの・・




イメージ 3





・・でした><




イメージ 4





・・そうでした><

いつもと同じお散歩コースで、

いつもと同じ水を飲ませ・・



あ~ぁ♪

川の流れのよ~に~♪




イメージ 5





すっかり忘れて、過ぎていった、みみっこのお誕生日。



今朝、今月の支払いは~なんて感じで、カレンダーをマジマジ見て・・

あ、この丸印はっ!



【みみ 1歳】



うわぁ~~><てなことに。

何もしてあげなかったし、何も用意してない><



みみ・・ごめん><



(ふと、オヤツの戸棚に目がいって・・)



あ!

みみ!

みみのお誕生日プレゼント、あるわ!

ある!

(カエルさんに頂いたオヤツ!我が家では新製品が!)



でも!なんということ!><



目に入れても痛くないほど可愛がっている、

愛犬の、1歳の誕生日を忘れていたなんて。

先月は覚えていたのに・・先週も覚えていたのに><

昨日は、すっかり忘れて思い出しもしなかったのです。



こんな飼い主もいるものですわ(^^ゞ



が、いつも与えているオヤツをモッタイブッテ差し出し、

オメデトウと言うのも、なんだか・・しらじらしいじゃないですか。

チョーテヌキじゃないですか><と、精神的負い目にも襲われ><

(きくの誕生日は、ン万円のセーターを買っていたでしょう・・)



で!

カエルさんから頂いたオヤツに、みみにはオハツの味がありました。

我が家の新製品!

みみが最初に食べるなんて、最高のプレゼントになりましょう!



みみをダッコして、みみの手を使って戸棚を開けまして、

みみの目の位置にオヤツの袋を見せると、みみっこ、ワクワク!



そして、みみを膝の上に乗せながら、袋を開けました。

ぷ~んと香るオヤツの匂い。

すかさず、「みみ、1歳おめでとう♪」と言いながら、あげました(笑)

みみ、大喜びで食いつきましたよ!

(そのあと、きくにもあげましたが(笑)))



みみにお祝いができて良かったです(^^ゞ

精神的に落ち着きました♪

カエルさんのおかげ。

ありがとう(#^.^#)



そして、改めて、ご報告します♪

みみっこは、昨日、1歳になりました(爆)



10年選手猫は、相変わらず抗生剤を飲み続けていますが、

体調は良くも悪くも安定しています。

ロイヤルカナンの粉(流動食)から、ヒルズのa/d缶に切り替わりました!

少し、飲み込む力が出てきました。

なんとか頑張っています(^^)v

関連記事

木々のスキマの秋の空


イメージ 1



携帯で、バルコニーから空を撮りました。


手前の枝はリラで、隣はコニファー。

リラの向こうにイチョウがあります(笑)


すべて鉢植えの木となり。


生後10センチで手に入れたイチョウの、

シンチョウが160センチになりました。

この10年弱で・・。


*☆*――*☆*――*☆*


木漏れ日は

 夏のなごりの

  暑さ和らぐ

 吾仔の病も

  少し和らぐ



そんな感じの今日です。

関連記事

ショートストーリー -愛人の家-

きくみみのお散歩コースになっている遊歩道で、

鳩を見つけました。



きくは、鳥が大好き(笑)
イメージ 1





そういえば、森の木が寿命を迎え、

何本か、伐採された日のことを思い出します。



月日が過ぎて いつの日か

 違和感もなく その切り株に腰をかけていたり。



寂しく思ったことさえ、忘れていたりしますが、

その切り株を何気に見て、\(◎o◎)/!




イメージ 2





脇に芽が!

枝葉が!

育っています!



ふと、思い出しました。




私の子供の頃、小学低学年生の頃の話です。



近所に、東京のお金持ちの社長さんが、

愛人のために建てたという家がありました。



その家の周りは、麦畑。

麦の穂が棚引く頃は、草原のなかに建つ、外国の家に見えました。



そうです。外観は、三角の大屋根。

今で言う北欧の家とでもいいますか。

白い木枠で縁取られた、観音開きの窓もあり。

まるで、絵本のなかの家がそこに建っている、

そんな感じでした。



庭には数種の果実の木が植えられていました。

そこに、社長さんが作ったという巣箱もいくつか。

とにかく、その家の見事なことと言ったら。



全体、鉄策のような塀に囲まれていましたが、

開け放した、広い玄関の門扉から、

屋敷と表の庭は充分に見ることができました。



愛人さんは、門扉沿いの道から、こっそり覗く私達に気がつくと、

微笑み、花壇の手入れをする手を休め、私達を手招き、

庭先に実ったカリンをくれました。

カリンという果物も、珍しいものでした。

机の上におくと、いい香りに包まれました。



あれから、数十年の時が流れて・・



実家へ行った時、きくみみを連れて散歩に出ました。

懐かしい、そのお宅の方へ行ってみました。

思えば、小学生以来、通らなくなった道です。



あたりは、すっかり開けて、麦畑だったところに、

何軒もの家が建ち並び、農道は道幅も広く舗装されていました。



ところが・・

あの辺り?と思った一角が、陸の松島のごとく、森のようです。

よく見ると、森ではなく、雑木林になっていました。

正面へ回ると、門扉はしっかりと閉ざされ、ツルが絡まり、庭は草が生い茂り・・。

何も見えません。そこに家があるのかさえ、解りません。

開けた住宅地のなかに、かなり違和感のある一角が存在。

まるで・・幽霊屋敷。



あの家が・・こんな姿に!?



私 『ねぇ母さん、昔、団地の先に、麦畑があったでしょう?』



母 『ええ』



私 『子供の頃に、愛人さんの家って呼んでた家があったじゃない?』



母 『ええ。今もあるでしょ(^^ゞ』



私 『さっき見てきたわ。すごいことになってた。どうしちゃったの?』



母 『どうしたって、無人になっただけよ。

   社長さんが亡くなったのよ。

   売りに出してるけど、買い手がないみたいねぇ』



10年前に、その社長さんが亡くなったそうで。

愛人さんは家を売りに出しましたが、未だに売れないそうで。



私 『あの家、素敵だったのになぁ・・いくらで売ってるのかなぁ』



母 『ははは!何を言い出すの(^^ゞあの家は・・もう住めないわよ。

   土地は安いでしょ(^^ゞ

   でもね、更地にするのに大金がかかるわ(笑)

   あの庭木は、屋敷の下にも根を張ってるでしょうから、伐採したら根も抜かなきゃでしょ。

   根っこを抜かずに建てたら、根が腐った時に、家が傾くわ。

   あそこは、家を建てるのもタイヘンなのよ。

   あなた、ここに銀杏を植えるとか言ってたけど、ゼッタイやめてね。

   代々続く家ならまだしも・・あんたたちがいなくなったら無人になるのだから、

   姪っ子たちが管理しやすいように残してあげてちょうだい』



ふと、森の切り株を見て、実家で見た風景を思い出しました。




イメージ 3





切り株から、しがみつくように枝が伸びてる。

切り株になった社長さんに、寄り添う愛人さんみたいだ><

つか、切り株って・・生きてるの?



これこそ、切ったらヤバそう(^^ゞ

でも・・切られるよね・・いつか。

関連記事

みみ、異常行動?発見(^^ゞ

お盆連休も終わりました。

みなさま、連休疲れが出ていませんか?(笑)



14日は、生後10年選手の猫が、良くも悪くも一進一退な病状でしたが、

後ろ髪を引かれながらも、実家へ行ってきました(^^ゞ



とりあえず、お盆なので、ご先祖様を迎えた本家へも行ってきました。



とりあえず、だなんて余計だゎ(^^ゞ

お盆なので、だけでいいのに~(^^ゞ



当の昔に亡くなった、大好きだった祖父母に、

しっかりちゃっかりお願いもしてきました(^^ゞ

まだウチの仔を連れていかないでね、と(^^ゞ



10年選手猫、今日も頑張って生きています。

死を待つだけの、苦しませるだけの延命治療は、しないと決めています。

今は、幸いにも、運命を決断する状態でもなく、発症後の進行も穏やか。

進行が止まっているかのようで、体調が回復する望みが半分もあります。

腹膜炎が治ることはないけど、過去に、発症しても悪化せずに生き抜いた仔もいます!



願わくは・・このまま、安定していて欲しいです。

みんなが抱えて生きているのだから、トム~負けるな~(笑)

背中のジェリーも応援してるぜ!



な~んてね(^^ゞ




イメージ 1





【実家にて】



きく犬が

 散歩でトイレ 済ませても

 気がかりあって 長く居られず



*☆*――*☆*――*☆*



☆みみっこも 酔わずに着いた 嬉しいな♪




イメージ 2





☆着いてすぐ すぐに帰ると 言う娘♪



てか(^^ゞ



☆抜け目なく 使えるモノは 貰ってカエル♪



ふむ(^^ゞ



実家の蛙ちゃんに、そう言われたカンジ(笑)

蛙ちゃん、可愛いでしょ(笑)



*☆*――*☆*――*☆*



ところで、その14日に、みみっこに奇跡的なことが起こりましたよ。

毎回、酔い止めの薬を飲んで車に乗せますが、1時間以上乗ると、吐きます。

何も食べていなくても、搾り出すように、胃液を吐きます。

そ~と~、苦しいと思います(おかげでドライブがメッキリ減りました)



ところがです、今回は酔い止め効力が発揮されました!

しかも、車内でオヤツを欲しがるくらい、ハイになりました。



酔い止めが効いてると思ったのは、きくと並んで車窓風景を眺めていたのです。

今まで、顔をあげることは全くできなかった、みみっこが!

奇跡的なシーンでしたよ!



ちょうど、赤信号で止まった交差点のそばに、ケンタがありました。

ケンタッキーですょ。

細く開けた窓から、私でも微かに香りが解ったのだから、

きくみみには、ハッキリと!ケンタの香りがしたのでは?

すると、みみが鼻をぴくぴくさせて、窓の隙間に鼻を突き出し!



そして、私の顔をペロペロと!それって、

『おなかすいた!なにか下さい!』の合図です(笑)

みみは、朝食ヌキで乗せていました(^^ゞ



オヤツで気を紛らすことができるならと、

きくみみの大好物のオヤツの袋を出すと、

みみっこ異常反応~!



その袋を咥え、歯で裂いて開けようとするではないですか!



私 『ねぇ、みみが酔ってないわ!オヤツを欲しがってるけど・・あげていい?』

夫 『食べたら吐くよ(^^ゞ食べなくても吐くのだからね』

私 『吐くことが前提に決まってるでしょ!こんなに元気なのもヘン!シンドすぎて狂っちゃったのかも』

夫 『じゃ、あげれば~。あげるな!といっても、あなたはあげるよね・・』

私 『うん(^^ゞ』

夫 『なら、いちいち聞くな><運転中に、イラつかせないでよ~』



で、小さく千切ってあげました。



こんなこと初めて!と思いながら、

酔うかもと思いながらも、

お互いに、この後、どうなるか知っておきたいことでもあり!



なんと、その後も欲しがり~!



信号待ちのたびに、チビチビあげると・・

嬉しそうに尻尾フリフリ!



シュナって賢いわぁ!

負けそう><



信号待ちになると、みみは、窓から離れてオヤツを待っているではないですか!

そして、実家に着くまで、一度も酔わずに吐かずに到着しました!!

信じられない!

すごすぎるでしょう。

夫もビックリしていました!



きくも、みみの、その様子を眺めていましたが、

圧倒されたのか、一切食べませんでしたよ(笑)



あぁ!

これがふつうなら・・なんと楽しい車内でしょう。

私も(いい年をして)車内で飲んだり食べたりするのが好きで。

子供の頃は(父が)禁止していたので、その楽しみを味わえず。

車内でお菓子が食べられるって、遠足みたいで楽しいものなのですよん(^^ゞ



そして、数時間後の帰りの話です。

お盆に関係なく、14日に実家へ行ったらやることがあって、

バタバタと過ごしていたせいか、実家を出る(乗車)前に、

みみに酔い止め薬を飲ませ忘れてしまいました><

それに気付いたのは、15分も走って、タラ~リとクリアなヨダレを見た時><



なんとか、ダマシダマシ行けないかとオヤツの袋を見せますが・・

顔があげられない様子><



その30分後には、オナカがヒクヒクと引きつり~の、

その5分後には、とうとうゲロッパ♪

しかも、行きに車内で食べたオヤツまで吐いてました><

消化しきれていない、小さなオヤツの残骸が><

異常にパクついていた無邪気な顔を思い出すと・・切ない><



で、吐いたあとは、スッキリ顔でしたが(^^ゞ



薬忘れて・・ごめんね、みみ。



>こんなこと初めて!と思いながらも、

>お互いに、この後、どうなるか知っておきたいことでもあり!



よ~く解りました。

酔い止め薬は、ゼッタイ飲ませないとダメ(^^ゞ飲めば1時間は持ちます。



薬の効果で、稀に完全に酔わないことがあることも解りました(笑)



酔わないと、どうなるのかも解りました。

酔わないと、家に居る時と同じ態度の、ガッツキのみみになります(^^ゞ

これ、新発見。

関連記事

癒しの瞳

まずは、昨日の続きのような話ですが、

その後の10年選手猫の様子を。



昨日の深夜(つまり今日になって)から、薬が効いて、

鼻水が止まり、目も開けることができました!

今朝は、大き目の注射器(スポイトのようなモノ)で、

水も飲みました。



今は、起き上がれるくらいになりました。

まだ、自力でフードは食べられないけど、

注射器で流し込むと、飲み込めるようです。



大丈夫そう?

いえ、この手の病気は、一時回復します。

回復するかのように、一時的に食欲が出て、数日後・・悪化。

だから、まだまだ気が抜けないけど、薬が効いたことは、

ちょっと安心です。



ところで、今までの私は、猫が病気になると、

そのコのそばを離れてはいけないと思って、

離れたら死んでしまうのではないかと思って、

気になって仕方なく、何も手に付かなくなっていました。



正直な気持ち、2ワンの散歩も、

昨日は行く気がしませんでした。



なにも、こんな時に行かなくてもいいやん!

散歩から帰ってきて、もし・・もしも・・・

そうなったら、散歩に行ったことを後悔する。

豪雨なら行けないのだから、今日も豪雨と思えばいいやん!

なんて、思っていたのです。



が、今日、そんな気持ちで行かなかったら、

明日も、あさっても・・行けなくなるとも、

思いました。

病気猫の状態が変わらない限り。



ただでさえ、雨の日は行かないのだから(^^ゞ

晴れて涼しい晩くらい、行くべきでしょ(^^ゞ



自問自答。



で、2ワンを見ると・・



きく「ママ、今日はその椅子に座ったままだわね(PCのそばに病気猫のケージ)」

みみ「ママ、あたしは暇の限界!お散歩行こうょ~、ちゃんと歩くから~」



うんうん・・解ってる。

病気猫を介護するのが飼い主の責任なら、

犬の散歩だって、犬を飼う飼い主の責任だよね・・

お散歩行きたいよね・・。

行かなきゃね・・。

でも・・・



自問自答。



『犬、大好き。欲しいけどね、散歩が面倒なんだ(^^ゞ

 仕事で疲れて帰宅しても、みんな行ってるよね。

 散歩は、犬を飼う人間の使命だよ(笑)任務!

 だから欲しいけど飼えない』



そんなことを言ってた友人の言葉が浮かんできて。

とても、とっても正論だと思いました。

飼えなくても、犬が大好きな気持ち、

充分伝わってきたりして><



で・・(仕方なく)行ったのです。

たった数十分の散歩でした。

しかも私は、10年選手猫の具合が気になって、

心ココにあらずの散歩でした。



ところが・・

散歩から帰ったあとの(病気猫の様子は相変わらずでしたが)

この2ワンの満足げな様子!

思わず、写真に撮りましたよ><




イメージ 1





この仔たちの貴重な運動の時間なのに、

この仔たちの生きがいとも言える散歩なのに。

さっさと行って、さっさと帰ろうなんて思いながら歩いていました。

が、2ワンは満足してくれたみたいです><



きくとみみの顔が、

『ママ、散歩ありがとう。今夜はぐっすり眠ります♪』

みたいな顔に見えてしまいましたよ><

2ワンの優しい顔に、ウルウル><




イメージ 2



ありがとう、は私が言いたいょ><

優しい瞳の2ワンに。



他の猫達も、仲間の調子が悪いことを知ってか、

ふだんより大人しいです。



心配してるのは、アンタだけじゃないよって、

みんなに言われた気分です。

関連記事

ちょいと思うこと

世間では、いよいよお盆休みとなりましたね。



我が家は、旦那が暦通りの出勤となりまして、

お盆休みという連休が、なくなりました。

ドタキャンかぃ?(^^ゞ



14日は、どうしても(私の)実家へ行かねばならぬ用事がありますが、

それもどうなることやら。

ドタキャンてか?



くどぃって(^^ゞ



それはともかく、

この連休に、九州(旦那の実家)帰省&旅行の計画とか、

立てずに良かったなぁと心底ホッとしています。

キャンセル料金、浮きました!(なぜか、トクした気分?)



いえ、そういう話でもなく、

外泊する用事を作らなくて良かったことが、お盆休みに起こりました。




イメージ 1



老猫が数匹、体調を崩してしまいまして。

10年選手と16年選手と18年選手。

食中毒じゃないですよ。

持病が発症したようです。



23年選手は、至って恐ろしく元気なのに、

こればかりは予測不可能ですね(^^ゞ




イメージ 2





今、体調を崩している10年のコは、

もともと、伝染性の鼻炎と腹膜炎を持っています。

薬で鼻炎の悪化を食い止め、治療食を与えていますが、

体力低下で腹膜炎を発症する可能性も濃くなりました。

早期発見とは言っても、この病気は、発症したらヤバイですからね。



発症したら、薬を飲み込むことさえ、ままならないです。

脱水を食い止めるための点滴や、流動食・・

薬漬けの日々のなか、自力(体力)勝負に。

生死を分ける峠を越すまで、介護と見守る以外、なすすべもありません。




イメージ 3





でも、それこそ、持病があるのは解っていることで、

毎年毎月毎日、いつ来てもおかしくない、

こんな日を覚悟をしつつ過ごしていますから、

今回も、とうとうキタかぁって感じでもあり。



慌てることもなく、パニクルこともなく、

やるべきことをやり、冷静に見守っています。

病猫は、真夏とはいえ、体を冷やすことが一番悪いこと。

なので、エアコンは控えめに。



他の猫たちは、窓を開けておけば、

多少暑くても涼しい場所をみつけて寝ていますが、

私と、きく&みみは、この熱帯ちっくな暑さがキツイです。



ごめんね、きく、みみ。

あんた達にもシンドイ思いをさせて。

外が涼しくなったら、散歩に付き合うから、それまで待っててね。

とは言っても、日が暮れても暫くは、道路の熱も下がらないのですょ。




イメージ 5





老猫の寝顔を見ながら、まだ10年なのになぁ・・と呟きます。

おとといまで、食べていたのになぁ。

なぜ、鼻炎が出たのか考えます。

エアコンのせいかな。

エアコン、壊れたままで良かったかもなんて思ったり、

何が原因かなんて(同じ環境で、元気でいるコもいるなかで)、

今となっては追求するだけ、詮無いことにも思ったり。



16年選手と18年選手は、体力の低下だけで、回復の兆しが見えますが、

10年選手は・・ヤバそう。

解りますょ、幾度となく看てきた介護の過程で。

とにかく、体力の回復を願うのみ。




イメージ 4





ところで、これは、我が家の老猫たちのフードです。

食欲不振の時は、ロイヤルカナンの病後食をシニアフードに混ぜて与えています。

CMじゃないですよ(笑)

粉のタイプをかけると、食いつきが良くなり、重宝しています。

けど、このフードが増えるって、ちょっと寂しい状況です(^^ゞ



*☆*――*☆*――*☆*

画像は、老猫ではなく、若猫ノノ組のコマ吉(ミケ♀、生後3年)とプー(黒ブチ♀、生後3年)です。

若猫ノノ組には、ののチャ(生後2年♀)、コマ吉、プーの3匹だけ。

老猫モモ組には、生後23年から10年までおります。数は内緒(笑)

生後9年から4年までのコがいないのも不思議だ・・んなこと不思議じゃない?

関連記事

きく、何を思って?

きくの好きなオモチャが、

水入れに入ってしまいました。

なんとか取ろうとガンバルきくですが・・
イメージ 1





浮かせて遊んでいるようにも見えたので、

そのまま傍観していると・・




イメージ 2





10分くらい、頑張っていましたが、

どうやら、マジで取れないようです(^^ゞ



あら、不思議ですねぇ・・

普段は、噛んで遊んでいるオモチャなのに、噛もうとしません。

丁寧に、鼻先ですくいあげようとしています(笑)



浮いたオモチャを慎重に慎重に扱っています。



水に浮かせた氷は、素早く咥え取るか、

手ですくって器から出し、食べてしまうのに。




イメージ 3





結局、きくは、このオモチャを取ることはできずに。

こんな時が、きくと会話をしたくなる瞬間です(笑)

関連記事

何して遊ぶ?

本日2本立てです。

では、次は、お口なおしの画像ということで(^^ゞ



いつも仲良し、歳も近い、

猫のノノちゃんと2ワンの、

常日頃の様子。



*☆*――*☆*――*☆*



この風景は、毎日見ても新鮮に笑えます。




イメージ 1





あなたが見ても、間違いなく、

3匹はミーティング中!に見えますよ。




イメージ 3





と、まぁ、30分くらい、こんな感じ。

時に、ののチャが毛づくろい♪



なかなか始まらない、ボール遊び。

きくは移動しますが、みみは待っています(笑)



きく 「ママ、審判してください」




イメージ 2





ママ 「了解!」



そして、私が投げたジャンプボール?の行方は・・




イメージ 4





早くも、椅子の下に入り込み~。




イメージ 6





ののちゃんが、参加していることが、ただただ可笑しい。

けど、狭いとこに入ったボールをホントに拾ってくるのです。




イメージ 5





飽きない3匹です(^^ゞ

関連記事

ギョっとしつつも笑える写真?

4日にUPした写真、

2ワンが花火を眺めている写真ですが~、

それを見た友人が、ギョッとしたあと笑ったそうで(^^ゞ



きくの耳に、女性の顔?が写ってるとか、

言ってきましたょ(^^ゞ

しかも、マリリンモンロー?!ですよ。



では、ご覧あれ。




イメージ 1



4日にUPした写真の2枚目です。

3枚目は、もっと解りやすいかも~。

てか、今は、マリリン・モンローって誰?って時代でしょうか(^^ゞ



確かに、そんな風に見えなくもない!のですがね。



なら、全部にマリリンが写ってる?とか思ってラストの写真を見たらですね、

なんか・・マリリンというより、もっと違う誰かに似てる・・

てか、私の記憶に鮮明に残ってる顔で、最近も見たことがある顔に似てる!



なに?



ダレ?



それは・・



きく本人!



見て下さい!




イメージ 2





きくが、初めて大きいワンちゃんに会った時の、驚いた顔。

つか、きくは驚いた時に、毎回こんな顔になります。



てことは?

もしかして、きくは、花火を冷静に見ていたようで、

実は、すっごくビビっていたのでしょうか?

驚きのあまり、敏感な耳に、その表情が出てしまったのでしょうか(爆)



あるいは、きくの守護霊は・・大人の人間の女性?

しかも、私とものすごくウマが合う人~!



それはともかく、UPした管理人も気付かない細かい部分まで、

よ~く見て下さった友人ょ、

マリリンが写ってる!と言っても、彼女はすでに亡くなってる人(^^ゞ

幽霊が写ってるって言ったのと同じことじゃん><




私も爆笑しちゃったけど(^^ゞ

関連記事

花火 HANABI 

先日、きくとみみを誘って、花火を観賞しましたよ。

我が家の風呂場から、です。
イメージ 1






私は浴槽に腰かけ、ビールを呑みながら。

2ワンはフタの上でオヤツを食べながら。



滑らぬように小さなマットがオザブです(笑)

まるで夜のピクニック気分ですな♪



さて、花火がドドドーン!と始まると・・きくが、真っ先に顔を出し、
イメージ 2



音のする方、興味津津で見つめました。

みみも、恐る恐る覗きます(笑)
イメージ 3





この風呂場の窓(ベランダ)は、人間でも簡単に、

お隣さん宅の屋根に、飛び移れちゃうのです(^^ゞ



猫の脱走予防に、普段は封鎖中ですが、

年に一度、ご開帳?

つか、窓を全開する夜がありまして(^^ゞ

それは、HANABIの見える晩でした。




イメージ 4






きく見て!きれいねぇ~、

みみ、オヤツばっか食ってないで、花火を見なさ~ぃ。

パパにも見せたいわねぇ・・。

ここに越して何年でしょう、パパとは、一度も一緒に見たことがないわ。

借家ゆえに、いずれ越すのよ。

ここに住んでるうちに見れたら、お得なのにねぇ。




きく 「ママ、それは愚痴ですか?パパはお仕事なのです。

   ママがおビールを頂きながら、

   こんな所(風呂場)で、わたし達と花火を見ていられるのも、

   パパのおかげと思います♪」



そうね、きく。

パパも見たいのをガマンしてるかも知れないわね。



みみ 「してない、してない(^^ゞパパにそんなヒマがあったら、

   居間で寝ていると思います。

   ママ、贅沢言ったらキリがないわん。

   あたしだって、こんなトコで花火見るより、

   居間でオヤツをしっかり食べたいわ。

   ご褒美のオヤツはもうないの~?なにかちょうだい♪」



あらま!みみ、

あんた、食べるの早すぎだわ(^^ゞ

小型犬じゃなくなっちゃうわよっ。



みみ 「だって、花火が良く見えないんだもん。あたし、いつも・・きくちゃんの後ろで~」



あんたの方が、座高があるからでしょう(^^ゞ伸びをして見なさい。



きく 「ママ!あれは何?わたし、ずっと気になっていたの~!」

みみ 「そうそう!あの音、頭にグルグルと気になっていたわん!」



ん?
イメージ 5





TV中継してるのょ~。

じゃ、この続きは、居間のTVで見ようか?



きく

「わたしは、もう少し、ママに付き合ってあげるわん♪」

みみ

「だから、ママ~、なにかオヤツを持ってきて下さ~い」



ママ

「ありがとう~。じゃ、私も、もう1本戴くわ」

実は、足元にクーラーBOXに入れた冷えたビールが数本ありました、

と言うのはホントで(笑))))



みみ

「あたしのオヤツは~」

実は、ビールのツマミは犬用ジャーキーでっ!

みみにもあげましたッ!

というのは冗談(笑)))



*☆*――*☆*――*☆*




イメージ 6





夏の夜に

 2ワンたちと 花火見る

 連想するは 母仔家庭の図



*☆*――*☆*――*☆*

関連記事
カレンダー
07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR