主 now The きく♥みみ&たび 2009年07月
FC2ブログ

ドジだよね><


イメージ 1



私は、生活感のない空間にポツリと置いてある、

家具やインテリアの写真集を眺めることが好きです。


こんなのが、うちにあったらいいなぁ~とか、

こんなのが、うちにあったら何かが変わる!とか(笑)

思いながら眺めています。


買う気は・・ないかも(笑)

欲しいけど、いらない・・そんな感じ。


それは、好きな山脈を眺めるのと同じ感覚なんですね。

山は好きだけど、登山はしない、みたいな。


ちょっと離れた場所から、全体を眺めながら、登ってみたいと思うだけで、

美しさだけを眺めている・・それで満足なのです。


わかります?

ま、それはいいとして(笑)


今日の話はそんなコトじゃないのです(^^ゞ

ドジった話なのです><


だいたい、私が写真集を眺めている時間は、ヨナカです。

夫の帰宅を待ってる時間ですが、

夫が帰宅する(ドアを開ける音)がすると、

こういう本は、パタっと閉じて、おもむろに、台所に立ちます(笑)

或いは、きく&みみと遊んでいたようなフリとか~(笑)

だって・・買うのでは?って不安を抱かせちゃうでしょ(笑)


それもさておきですが(^^ゞ

今一度、今日の画像を見てください。


真ん中にあるのは・・実は私の老眼鏡です。

普通のメガネを半分にスライスしたような老眼鏡。


私は時々、これをメガネと重ねて見てるのですが(^^ゞ


老眼鏡をはずして、カタログに挟んだまま、

どこに置いたか忘れることしばしば。

そのたびに、探しまくるのですが・・(^^ゞ

カタログごと捨てちゃうこともあるのですょ><

過去に・・ありました><

(内緒!><あ、ここで暴露?(^^ゞ)


で・・


また、やっちゃいました><

市販の老眼鏡で、これと同じ大きさで、これより少し値段が高かったやつ~><


><ガッカリ。

ちなみに、うっかり捨てるだけでなく、

自分で踏んで壊したこともあります><


夫もガッカリでしょうね><

予備がナイのも怖いから、出張から帰ったら買ってもらぉ(^^ゞ

ではここで、夫の心情を啄木の三行日記をまねて詠います(^^ゞ


働けど 働けど

 わが妻の モノ持ち悪し

  ずっと耐えぬく


ありゃ~~><

まったくそのとおりだゎ><


ねぇ美月

 眺めるだけで いいならば

 知りたがるなょ その価格まで


とか言われそう(^^ゞ

確かに、老眼鏡で値段もシッカと見ていました><



*☆*――*☆*――*☆*

関連記事

きくの恋❤ -嬉しいワケ-

嬉しいワン!
イメージ 1



そのワケは~・・



*☆*――*☆*――*☆*



きく 「そのお話は、わたしが説明します(#^.^#)」



あら、こども店長!もとぃ、きくお嬢様!



では、きくに説明して頂きましょう(笑)

(各所に私の補足を入れました(笑))))



わたし、きくです。

わたしが初めて、このお兄ちゃんたちと出会ったのは、公園の駐車場の前ですワン。

今から数ヶ月前のこと、みみが歩かないでママが困っていた頃ですワン。



(ここで補足。ちょうど、試合を終えた野球少年たちが、隣の自転車置き場にいました)



ママ!そんな細かい話は、どーでもいいわん!

飽きちゃうワン!



(補足。でもね、きく、ママもその時に思ったことを語りたいの(^^ゞ)



解ったワン。

結局、ママのいいように書くのね。

えっと・・銀色のみみは、ママにダッコされて、そこでも、みんなの人気者になったワン。

わたしは、ママの足元でポツリんことしていたの。

みんなの足、足、足に囲まれて、ちょっと怖かったワン。



(補足。その話は・・過去に書いたょ(^^ゞ)



ママ!

ちゃうでしょ!ワンワン!わたしの視点じゃないでしょ~。

少し、補足を入れないでほしいだワン!ママのは、補足じゃないワン!

それはヨコヤリというものだワンワン!

先にすすまないワンワン!



(解った解った(^^ゞ。まったく、きくはオシャマなワンコねぇ(^^ゞ)




その時、ひとりのお兄ちゃんが、わたしに注目してくれました(#^.^#)



『俺、こっちのタレミミの黒い方が好きだな~』って。



タレ耳の黒い方って、わ、た、し、のことだワンワン♪



そして、地面に膝をついて、わたしの目を見て、

『こっちの方が可愛いや!』と言って、ニッコリしてくれました。

お兄ちゃん以外は、かがんでまで、わたしを見てくれなかったですワン。



お兄ちゃんが『おばさん、このこの名前は?』と聞いてくれて、

ママが『きく、ですょ』と答えたら、お兄ちゃんが、

『きく~、お手ッ!お手ッ!お手しろッ』って言いましたワン。



(ここで補足だ!みみではなく、なぜか、きくに興味を持った少年の一人が、

きくを猫のようにダッコしようと手を伸ばしたので、私はあせった~~><

きく、2歩引きました。

猫のように手を引っ張ったら、危険でしょ~!犬には犬の抱き方が!

痛い思いをさせたら、おとなしくてシャイなきくも怒りますからねぇ。

しかも、ヒトリにダッコさせたら、みんながダッコしたがるもので。

子供たちに、ダッコの仕方を教えてから、順番にダッコさせる?

きく、耐えられる?早く移動せねばって気持ちになり、

イザ!慣れてない人には咬むかも知れないよッ!と決めセリフを言いそうになったけど~><

・・以下省略)



わたしは、お兄ちゃんのコトバが解ったので、そっと手を出して、握手してみたの。

すると、お兄ちゃんは喜んで、大満足して、

『あ、おばちゃん!今、きくが俺にお手をしたょ!きく、おかわり、お手!』って。

お兄ちゃんが、アタマをなでてくれたので、わたしは、また握手!~(笑)



(ここで再び補足です。その様子、見てました(^^ゞ、オカワリなんて教えた覚えはないのに、

きくは、言われるがまま、何度もオテをしていました><

良かったね(^^ゞという気持ちと、今度は子供たちが、上(みみ)から下(きく)に注目して、

ここに何分立ち往生に?とか思う焦りが出て・・。

しかし、年長の少年の誰かが『塾に遅れるよ』で、子供たちは自転車置き場へ戻っていきました(^^ゞ))))



わたしは、わたしの名前を呼んでくれた、お兄ちゃんの声を覚えましたワン。

それから、ある日の夕方のことですワン。

いつものように散歩をしていたら、広~ぃお庭で、お兄ちゃんたちを発見したのだワン!

じーーーっと見ていたら、『きく~~、きくちゃ~ん』と!わたしを呼ぶ声が!

聞いたことのある、懐かしい声が!

声の方に、あのお兄ちゃんが、いたワンッ!

みんながわたしを見たの!オシッコできなくなっちゃった。ドキッ(#^.^#)




イメージ 2





わたしは、短い尻尾をフリフリ~!

みみもマネしてフリフリ~。

お兄ちゃんは、空に届きそうなボールを上手にキャッチしていたワン!

あのボールがあれば、わたしと一緒に遊べるわん!と、確信したわん!



もっと見ていたかったのに、ママがね><

『きく、ボールはウチにもあるでしょ!行くわょッ!』って。



(補足。だって、きく、吼えたじゃん。ボールに過剰反応してたよね(^^ゞ)



呼ばれたから返事をしたのですワン!

わたしが見つめていたモノは、ボールだけじゃなかったのです><。

ま、大差ないけど~ワワワン。

でね、帰り道で会えるかな~(#^.^#)と思っていたら~



※ここで、再び最初の画像に戻ります(笑)



会えましたワン♪あの、お兄ちゃんたちに♪
イメージ 1



だから、嬉しくて♪お返事ワン♪



嬉しいと、わたし、こんな顔なの♪(笑)))))



(補足。なんだか、私の知らないきくを見たような気分でした><)



*☆*――*☆*――*☆*



オマケ♪
イメージ 3



おとといの、ヒエヒエマットを取り合い中(笑)の追加画像です。



喧嘩中に、お互いに降参しあってか?こんなシーンもあり。

仲直りをしたようですが、いつ何時また喧嘩に・・・。

なのでヒエヒエマットは、その後、取り上げましたが(笑)



老猫に粗相された1枚は、すっかりキレイになりまして、

今日はそれぞれ1枚づつを使用しています(笑)



老猫も 

 暑い時には ヒエヒエに

 座ったあとは ハラこわす><



老猫は、ヒエ過ぎに要注意ですから、冷房はやたら使えません。

若くて健康な2ワンには、多少暑くてもガマンをしてもらいます。

エアコンを使わない時に、このヒエヒエマットは助かります。

贅沢とも言えないかな(^^ゞ

関連記事

きくみみ、ヒエヒエ~ -喧嘩かょ-

只今、隅田川の花火、

アサヒの缶ビールを飲みながら、

(TVで)見ています(^^ゞ



では、本日お約束の、きくみみヒエヒエ画像を♪



このヒエヒエマットは、ホントにヒエヒエ感が伝わって、

私も時々借りています、きくみみに(笑)




イメージ 1





きく姉ちゃんが貰うモノは、

あたしも貰える!と固く信じている、妹分のみみっこ(^^ゞ
イメージ 2





ヒンヤリ2ワン、あんたら幸せ者だね(^^ゞ
イメージ 3





ところが、今日はこの1枚に、老猫が粗相をしてしまい(^^ゞ

先ほど、洗って干しました。



で、今!

風の中で、隅田川の花火が豪快に始まり~!

TVの前に座らせたはいいが・・
イメージ 5





やはり、マット1枚で喧嘩になりました。



江戸っ仔は

 祭りと言えば

  喧嘩かょ(^^ゞ




イメージ 4





明らかに取り合いですゎ><



人がTVを見てる前で・・。

後ろでヤレって感じ~。

ヒエヒエマットの上で喧嘩、暑くるしいっちゅ~の!



今は、2ワンからマットを取り上げ、私が使っています(笑)



たまや~♪

あ、もうラストかな(^^ゞ



おお~!今、真っ赤な花火が!



隅田川の花火を見ると、夏が来たコト、実感します。

季節は、このあとが早いのです。

あっといまにお盆になって、秋が来る~♪

関連記事

ヒエヒエ~ -モモコ猫の場合-

今日は、隅田川の花火大会ですね!



今の東京の空は青空ですが、ちょっと風が気になります。

(風が強くて危険だと判断する花火のプロがヒトリでもいたら・・

開催を検討すべきかと思われるような風、って気がしてます(^^ゞ)



チビッコワンコを連れて行かれる方、くれぐれも、命綱を離さぬように!

はぐれたら・・探せないって・・一生後悔しますよ。



我が家は、旦那は今日もお仕事で、私は優雅に?ビールでも頂きながらTVで観賞する予定です。

きく&みみの、画面で見る花火の反応が楽しみです(笑)



くれぐれも、花火大会が最後まで無事に開催されることを祈っています。



*☆*――*☆*――*☆*



ところで、猫って、涼しいところを見つけるのが上手ですよね(笑)

ここ数日の雨で、すっかりキレイになったコンクリート。

補強はしてありますが、ちょっと気になるなぁ(^^ゞ




イメージ 1





この猫が、我が家の最老齢猫です。

生後22年目くらい。23年目かも(^^ゞ



我が家の最年長猫のミンミンが、19年も生きた!と騒いでいたのは4,5年前かな(^^ゞ

その間、ミンミンより1,2年下のモモコは、19年目を静かに迎え、越して生き~♪



なぜ、静かに迎え、20年目が過ぎても騒がれなかったのでしょうか?

はぃ・・子猫が来て、バタバタしていたのですね(^^ゞ

つか、注目が若猫たちへいってました(笑)

(100歳を迎えた婆ちゃんより、生まれたヤシャ孫のほうが注目されるのは・・ヒトでも同じ?(^^ゞ)




イメージ 2





気付けばモモコ、22年目!すげッ!

ちょっと反応は鈍いですが、名前を呼んでも無視されますが(^^ゞ

いまだに粗相はしません。

足腰もしっかりしています。

食欲も普通にあり、元気元気!



モモコに続く、すぐ下の老猫の方が、すでに弱って粗相をします。

やっぱ、これもヒトと同じく?老化現象も個人差があるのですね。

寿命も個人差が。

モモコは、全く手のかからない婆ちゃん猫です。



続けて【ヒエヒエ~ -きく&みみの場合-】の写真もUPする予定でしたが、

今晩、花火でも見ながらUPしましょう(笑)

関連記事

離さない、離れない?何か(^^ゞ

今朝、夫の可愛がっている金魚を眺めていたら、面白い光景が!

金魚が何か咥えて泳いでいました。



ね?
イメージ 1



欲張って、エビの抜け殻でも食べているのでしょうか?




イメージ 2





さっそく、夫に聞いてみました。



私 「金魚って、エビの抜け殻を食べるのかしら?これ見てょ(笑)」



夫 「え?抜け殻?どれどれ?」



夫が見ると・・
イメージ 3





そして・・
イメージ 4





夫 「あり?コレなん?コイツ、口から離れなくなったんじゃないかぃ(^^ゞ」



私 「そうなの?」



夫は、ジーッと眺めていましたが・・



夫 「ヤバぃっ!やっぱ離れないんだ!抜けないんだょ!離さなきゃ!抜かなきゃ!ヤバイヤバイ><」



夫の慌てぶりと、すまして泳ぐ金魚の姿が、かなり対照的で、可笑しくて。

朝から爆笑ものでした。




イメージ 5





夫は長いピンセットで、金魚の口から白いものを取ってあげましたが、

どうやら、猫の抜け毛(毛玉)のようです。

水槽の上にも乗りますからね、猫は><。



さてさて、最近、デメ金ちゃんも手に入れたようです。



撮影の仕事で使った金魚だそうで。

撮影後は最寄りの川に流すとかいう話になって、

可哀相だから貰って来たとか><




イメージ 6





パット見は、可愛いのですが、常に、こんな顔をしています(笑)
イメージ 7





どこ見てるって・・きく犬に聞いて(^^ゞ



*☆*――*☆*――*☆*

では、きく犬のオマケです♪



ある晩の風景。
イメージ 8



これは、甘やかして育ててしまった大型犬のシツケ、だったかな(笑)

※犬は大きさや年齢に関係なく、訓練の仕方次第で飼いやすくなるという内容。

子犬の頃に、甘やかしてあげく、大きくなったら言うことをきかなくなったので、

処分を考えているという飼い主が、訓練士に説教をされているシーン・・・。



きく、時々振り返って、(趣味の手芸をしている)私を見ます。

その時の目が、何とも言えません!



きく 「ママ、情けない話ね・・どうなるのよ、この仔は」

って顔をします(笑)



TVの内容は笑えないけど、きくには笑わせて貰いました。

関連記事

暇な時に思うこと・・

暇な時にふと・・



私の身内には、師匠がいるのに、タダで教えてくれる人がいるのに、

私は、あえて月謝を払い、他人から学びたがる。

これって、師匠の持ち腐れ?とか(^^ゞ

思ったりします。



暇な時は、私って損してるかな~とか、いろいろ思うのでありますょ(笑)



そうそう!

先日書いた家賃の料金、駐車場と更新料金とかいろいろ合計したら、

この20余年の賃貸生活で、4千万どころじゃなかったですわ!

5300万も払ってました!(既婚後の引越しは3回だっけかな)

払えるものなのですねぇ。

妙に感心してしまいました!



30代の頃、旦那と家を買おうとしましたが・・

長男長女ゆえに、いずれどちらかの家に戻ると思い、買わずに来ました。

買っておいたら、老後は家賃収入が?(いやいや、そうは甘くないょ)

築20余年のマンションを人に貸したら、家賃収入は、修繕費として貯めておかないと(^^ゞ

壁の塗り替え、ザビ止めだけで、?00万くらいかかりますって(友人曰く)

角部屋は倍になるかも?

ま、今後、家賃をいっせんまん円くらい払ったら、田舎に引っ込むのでしょうねぇ。

ここまできたら、ソントク勘定は、するだけ空しい(笑)



それはさておき、今日の話に戻します(^^ゞ



例えば・・

最近、DSiを手に入れましたが・・。



ふふふ♪(また話が脱線!)



ボケ予防にと、旦那が買ってくれました。

ソフトもいくつか手に入れましたが、アタマを使うのは疲れるので(笑)

今、ハマっているのが美文字です(笑)

漢字の書き順、間違えてばかりです(^^ゞ

文字力は、<上の上中下>をキープ!




イメージ 1



これって、写真も撮れて落書きもできちゃうのですねぇ!感心!



あ、話を戻します(^^ゞ

例えば、今、DSiで書道を習っていますが~、

先だって、実家へ行った時に、母に見せました。



母曰く、

『お習字なら、お父さんから習えばいいのに(^^ゞわざわざ、そんなの買わなくても。

 書いて送ってくれたら、添削してあげるわょ(笑)』



ちなみに、両親の書道のウデは師範で(^^ゞ



確かにネ。

もったいない話かも。



母 『着付けや和裁は、まだやってるの?資格をとるの?』



私 『まさか!和裁の資格は、ちょっとやそっとじゃ取れないですよ(笑)

私は、自分で仕立てた着物を着たいだけですょ(^^ゞ』



母 『着るだけなら、私が教えるのに(笑)。お金を払ってまで着たいなら、普段から着なさいょ』



へ?

普段から着物を着る優雅な生活なんてデキナイって(^^ゞ

犬の散歩や、老猫のシモの世話、着物を着てするの?

裾に、うんPがついても、簡単に洗えないのに(笑)

※洗える着物ってのもありますがね。



確かに、もったいないけどね。

片道1時間かけて実家まで通学?したとして、

往復の電車賃を4回かけても、月謝より安い!



でも、もし和裁の先生が、実家の町に越したら?

それでも、実家じゃなくて先生の元で習うだろう。



同じコトを教えてもらっても、親からは学べないコトがある・・。

親のすることは、素敵なことでも見落としてしまうけど、

他人(先生)がすると、素敵なコトはマネしたくなる(笑)

教えて貰ったら、マネしなきゃイケナイ気がする・・

それ以上になりたいという欲も生まれる!



親を師匠に思って学ぶって、すごい精神力なんだろうなぁ・・

親だと意識したらダメなんだ(かも)・・

甘えとかじゃなく、盗めないんだ・・ワザを!

親と思っては、盗む価値がナイと思っちゃうのかなぁ(笑)

ま、その話は、どうでもいいや。



暇な時は、どうでもいいことを真剣に思っては、

感慨にふけっています(笑)

暇って貴重な時間だょ(^^ゞ



*☆*――*☆*――*☆*



身内の師匠といえば、もうひとり。

遥か九州の、旦那の養母(旦那の、幼少期に亡くなった実母の姉=伯母)がいます。

その養母から、素晴らしい本を頂きました。

これ。




イメージ 2





養母の細かい話は省きますが、とにかく、養母殿は、何でも達者な人で、

昔の、お嬢様?が習っただろう習い事はすべてマスターしています。

お茶は裏千家、お花は池坊、日本舞踊はナントカ、

他にもいろんなナントカ流を聞きましたが、自慢話に聞こえてしまい、

聞き流してしまいました。

とにかく、習ったものは、師匠の免状まで取得し、(芸は身を助ける時代でもあり)

とりわけ、料理は好きらしくて、旅館の経営もしていました。

デキルゆえに、何でもズバズバ言う人で、未だに、親戚中の人が養母にアタマが上りません。



私が初めて養母と会ったのは、今から20年以上前の、ハタチの夏休みですが(笑)



九州の旦那の家へ遊びに行きました。



当時の養母は、シャキシャキの女将さんでした。

その時にピシャリと言われました。



『あのこ(旦那)の嫁は、地元(九州)の女性と考えていますから、

そのつもりでお付き合いして下さいね。

あのこが東京にいるのは、学生のうちだけです。経済を学んだら、呼び戻しますから』



その二年後に会った時も、夏休みで・・九州にて。



『あら、あの時のお嬢さんね?(また来たの?みたいな(^^ゞ)

うちは、東京のサラリーマンの娘さんは貰いませんよ(笑)

私と一緒に旅館ができる(旅行ではなく)できれば商売を見て育っている人に来てもらいますから。

サラリーマンの娘さんは、動けないものねぇ。

旅館には、日曜日がナイのよ(笑)』



その後、旦那は大学を卒業しても帰らず、東京で働き始め(現在に)。

その後、旅館は、継ぐ人もなく。

あたりにチラホラとホテルが建ち始めた頃、養母は諦めてか、旅館をたたみました。

それからいろいろありましたが、いつしか、養母も諦めてか、私を嫁と認めてくれて、

30前には、無事に嫁入りできまして、早20余年になりました。

(実は、24歳の頃、すでに入籍はしてましたが(^^ゞ)



めでたし♪

 めでたし♪



何より救われたのは、養母も子供に恵まれなかったので、

私達に子供ができないことを私の立場で理解してくれたことです。



めでたし♪

 めでたし♪




私は、養母に、嫁としてだからでもなく、(電話でも)過剰なくらい神経を遣って話しています。

私に対して、コワい人ではないのですが、なぜか、迫力を感じさせる人なのです(^^ゞ




イメージ 3





その養母から・・頂いた本です。



これを送ったという日の朝、電話にて養母曰く、



『あんねぇ、料理の本を送りましたよ~。

いつか、美月さんに教えたいと思っていたお料理だけど、もう来なさんものね(笑)

(もう、一緒に住むことはない、って意味です)

私も80過ぎてからに、先も短いでしょうからね、忘れないうちに送りました。

電話ですと、毎回、(料理の)話が長くなりますからね。

それを参考に、季節のお料理を作って(旦那に)食べさせてやって下さいよ』





『はい!有難うございます。お義母さんは、使わないのですか?』

考えもなく、ヤバイ質問をしてしまいました。



養母

『んなもん、私は暗記しちょりますが!(そして1時間近く、茶の湯や料理の話っぱに><)』



で、届いてビックリ!

一冊かと思ったら・・。

これ、本職並みの本ですよね?

(ブロ友のママちゃんなら解るよね!私にはモッタイナイ本でしょ><)

専門書とか言う?(^^ゞ。



ペラペラめくって見ましたが・・。

その数日後、またまた電話が・・。




イメージ 4





『解らんことがあったら、私に聞きなさいね。何か作ってみたとね?』



『いえ、まだ・・忙しくて(^^ゞ』



『なんが~忙しいとね(笑)

作らんと覚えないが~(笑)

写真を見るだけでも盛り付けが解るでしょ~?味は、あなた方の好みでいいっちゃ!

季節の食材の選び方とか、見ても読んでも飽きない本だから、見なさいよ~(笑)

私はね~(以下省略)』



えっと、本が届いた分、話が長くなった気がします。



でも・・

愛しい旦那様を育ててくれた養母、伯母様ですものね(^^ゞ

不愉快にしないよう、話し相手にならなくちゃ・・。

突然、今の料理の作り方を復唱しろとか言い出すので、聞き流せないのが難点ですが。



けど・・タダで料理のコツを教えてくれる師匠の言葉ですものね。

ちゃんと聞かなきゃ、もったいないでしょう(笑)



と、長々と書きましたが・・ホントは、こんなにりっぱな本を貰って、

形見分けをされたようで、申し訳なくて・・感激しました><



お義母(養母)さん、宝物をありがとう。

たまに挑戦してみます(#^.^#)

長生きしてください。

お元気なうちに、また遊びに行きたいし、質問して喜ばせたいな。



と、・・

暇な時は、いろいろ思って感心したり、感謝をしています。



さてと、きく&みみが・・飽きているようです。

今から散歩行くかぃ(^^ゞ

関連記事

楽しい夏♪実家の庭にて

さて、昨日は実家へ。

きく&みみ、早くも夏を体験してきました(笑)




イメージ 1






イメージ 2






イメージ 3





きく 「みみちゃんもね~」




イメージ 4





みみ 「いい気持ち~」




イメージ 5





きく 「みみが洗われている間に、逃げちゃお~」




イメージ 6





ママ 「逃げても、追いかけるわょ~」



きく 「わははは~♪」



*☆*――*☆*――*☆*



なんだか、実家へ引っ込みたくなっちゃったです(笑)



エアコンが直って、快適な我が家なのにネ。

マンション暮らし・・長すぎるかなぁ~。

これまでの家賃を計算したら、結婚してから今日までで、

4千万近く払ってますわ(^^ゞ



ちょっとしたマイホームが手に入ったよね(笑)

関連記事

家のこと

先日、エアコンが壊れましたが、

その後、直しに来てくれた修理職人さんのおかげで、

幸いにも直りました。



まさに、ワザあり!の職人さんです!



修理現場に立ち会った旦那と私は、開いた室外機のナカミを初めて見ました。

まるで、張り巡らされた毛細血管!

動脈のよう!



こんなん見て、解るのか~~~すげ~~って感じでした。



その時、なぜか異常なほど、みみっこが室外機のナカを見たがり(^^ゞ

ダッコして、毛細血管を見せたら、満足したのか大人しくなり(^^ゞ

やたらと、修理職人さんに馴れ馴れしくなり、シッポフリフリ(^^ゞ

みみっこの生前は、そういう仕事をしていた人だったりして(^^ゞ



ものの数十分で直してくれました。

私達は感動しまくりました。



エアコンは、ちょっと古いタイプのモノらしかったですが、

(ウチが買ったモノじゃないですが)

いいものだと、褒められてしまいました♪

ちなみに、我が家は賃貸ですから、

このエアコンを選んで買ったのは、家主の大家さんですが、

なんか嬉しい気分でした(笑)



『使用年数はかなり経過してますが、これは15年前に発売されたマルチエアコンで、

当時は最高機能の機種で、値段も相当に高価だったと記憶しています。

今回、この製品名を聞いて、老朽箇所に見当がつきました。

それに合う部品を持ってきましたが、ドンピシャで役に立ちましたよ。(マジ嬉しそうな顔!)

もし、この部品を交換しても動かなかったら、正直、私にはお手上げでした。

寿命といわざるをえなかったのですが、修理が部品の交換程度で済んで良かったですね。

上等な機種を選んでおいて良かったです。これは、まだまだ働いてくれますよ!』って。



保証期間もとうに過ぎた今でも、手際良く修理個所を見つけたところなど、

さすがに自社製品を熟知してましたね。

ここの会社の社長さんは、こういう技術者を大事に扱っている気がしました。

だって、壊れてすぐに駆けつけてくれるなんて、人出が足りなきゃできないことですよね。

シーズン中ですから。

しかも、エアコンは・・メーカーによっては違う作り出そうで?

すべてのエアコンに精通して直せる人は少ないそうです。



ひたすら、カッコエエ!



その、修理職人曰く、



『今の機種は、省エネ省エネと言われていますが、省エネとは使い方次第なんです(笑)

 部屋の広さに合わないモノや、不適当な温度設定、風向きや風量設定、

 部屋の造りで流れる空気を無視した設置などで、例えば、2分で冷えるとこを5分かけたり、

 そういうことには気づかないで使いますよね?

 ムダな使い方をしてしまっては、省エネタイプを使用しても意味がナイわけで(笑)

 コレだって、省エネな使いかたをすれば、省エネになりますよ(笑)』



快適だったエアコンが壊れたという状況だけに、実に説得力がありました!



ウチのココの場合は、リビングよりダイニング側の風向きを左右にスイングさせるだけで、

充分に両方の室温が冷えるそうで。



試して、確かに!



リビングとダイニングを両方つけると、あっちとこっちで、

山のふもとと山頂くらいの体感温度差を感じていました(笑)

ダイニングの奥の間、PCを置いてるあたりが、北極並みに寒い!大袈裟デスが(^^ゞ



リビング側をつける時は、日中の暑い日だけでヨイのですわ。



日が落ちたら、火を使うダイニング側の温度設定に合わせれば、

程よい冷風が居間へも流れていきます(^^ゞ



え?いったいどんな間取りなんだ?って思うでしょう?(笑)

新築マンションを見ていたら、ウチと似てる間取りを発見したのでUPしちゃいます(笑)




イメージ 1



念を押しますが、この写真は、我が家じゃないですよ(笑)

今の我が家の、居間全体は、写真になんて撮れませんて。

生活感ありすぎ!

カウンターに、水槽モノ置きすぎ!

寿司屋じゃないって(笑)

猫、たぶん写りすぎ!(笑)



ま、こんな感じの部屋に、エアコンが2機ついていますがねってこと。



エアコンを部屋のどこにつければ、一番有効に使えるか、

考えて設置することが省エネにつながるようです。

一度設置したら、一生使うモノですからね(笑)

ウチには・・もはや関係ない話、ではありますが。



*☆*――*☆*――*☆*



ところで、オマケと言ってはなんですが、家の話しついでに、

ちょっと前に話題にした、実家の風呂場をリフォームする計画の、

その後です。



着工は9月になりました。

風呂場の浴槽は、どんなモノが設置されるのか、

両親に見せたくて、商品の展示場へも行ってきました。




イメージ 2



脱衣場にて、母を記念撮影(笑)

この隣りに浴室がありました。

鏡の向こうに、カメラを構えた私が♪



ショールームって夢がありますねぇ・・。

新婚さんらしきカップルも多かったです。

ガンバレ若夫婦!素敵なマイホームを二人で手に入れるんだよ!って感じ(笑)



*☆*――*☆*――*☆*



昨日は、届け物もあり、ちょっとだけ実家へ行ってきました。

暑かったので、きく&みみと水あびをして遊んできました(^^ゞ

やはり・・庭があるっていいなぁと実感。



では、このあとUPします。

旦那がそろそろ帰宅します。

夕飯の支度があるので、写真だけにしますね!(笑)

関連記事

野菜、大好きだワン♪ -キャベツとサツマイモ-

みなさま、如何お過ごしでしょうか?



我が家は、ちょいと(^^ゞアセっています。



と申しますのも、エアコンの室外機が故障したようで・・。

はい、おとといあたりからです。



我が家のエアコンは、居間も寝室も(各部屋)共通の室外機で、

それが壊れると、どの部屋のエアコンもアウトです!



業務用だけあって、その機能は抜群に良く、スイッチONで瞬時にドライか冷暖房か。

夏は、温度設定しても、冷えすぎるくらい冷えます。

実に快適なヤツ!



それが、梅雨入りの頃から、なんとなくファンの回転する勢いが悪くなり。

ボワーッ、ブルーンという勢いのある音がしなくなり・・みょうに静かに。

静かに回ってくれていいかも~と、調子の悪さを良きことに思っていました。



どうしたんだ?ヘヘィ~ベイビー~♪

(たたけば動く、車じゃないって~)



おととい。

まさか、ピタリと動かなくなるなんて><

昨日は、(^^ゞアセりまくりました。



今朝、修理を依頼しましたら、

明日、とりあえずは状態を見に来てくれるそうで。

とにかく、今日は朝から雨で涼しくて良かったです><



おお神様~♪



ってホントにいるのですね(^^ゞ助かりました。

どうか、明日、スンナリ直りますように・・。



*☆*――*☆*――*☆*



さて、そんななか、きく&みみは、元気モリモリ♪

モリモリと野菜を食べてくれます(笑)



では、きく&みみの様子をご覧下さいませ。



ある朝の2ワン。
イメージ 3





みみ 「キャベツが来た~、ウマッ!あたし、大好き~♪」




イメージ 2





ママ 「あんたたち、(主食)ドライも食べなきゃダメよ~(^^ゞ」



きく

「ママ~、わたしはドライも食べましたッ><(わたしのお皿、見て)

けど、みみがキャベツを全部食べちゃう不安で落ち着かないですぅ><

だから、わたしもキャベツを頂きます!」




イメージ 1





みみ 「きくちゃん、ひとつしかナイものは、先に食べておいた方がトクだょ」



きく 「うんうん(^^ゞ」



みみの勢いに釣られてか、きくもキャベツをムシャムシャと(笑)

ちなみに、きくはレタスの方が好きです。



みみを見ていると、

コイツって、

天性の賢さを備えているなぁと思えてなりません(笑)



なんていうか・・良く言うと、手際がヨイ!

悪く言えば、ヌケメがなくズル賢い?(笑)

当たり障りなく言えば、要領がいいコ。



きくは、出された皿の順番どおりに手をつけます。

素直で可愛いでしょ~?

それが、きくちゃんの素直でカワイイとこだもんね~(笑)



ガッツキのみみ。

ですが、先に出たドライを食べずに(葉野菜が出るまで)待っています。

かなり葉野菜が好きなのでしょうね。

おなかに虫でも飼っているのでしょうか?(笑)



お皿にキャベツを1枚だけ出すと?モチ、みみがサラっていきます(笑)

ま~その素早いことと言ったら!

どこで覚えたワザなのでしょうか。



キャベツ1枚ごときに、鼻息荒くして~、卑しく奪って行くなょ!

みみょ、お前のお里が知られるゼ!

とか言いながら爆笑する私です。



お里って?

ほぼ、我が家ですが(^^ゞ



その時のきくは・・

呆然とした顔で私を見上げます。



『ママ、今の見た?なんでアノコってああなの?やんなっちゃう』

という顔じゃないのです。



『あたし、(モタモタしてるから)みみに取られちゃった><食べたかったのにな』

と訴えているマナザシなのです(笑)

トロさを自覚した瞬間の顔、なのです><



なので~、そうょ、アンタがトロイのょ~、

と言いながら爆笑してしまう私です。



ごめんね、きく(笑)

きくは、きくのままでいいのょ。そこがカワイイの。

すぐに、きくにもあげますが。



どちらの行動も、親の私から見れば、可愛いと思えてなりませぬこと(笑)



*☆*――*☆*――*☆*



ある晩のこと。

これまた2ワンの大好物のサツマイモとバナナをテーブルに。



ママ 「おふたりさんょ!オサツをレンジで蒸しますから、ちゃんと座って待っててね」





イメージ 4





きくは、<オスワリ>して<待て>姿勢になりますが、みみは、なかなか座りません。

このままですと、みみは、イヌババではなく、ネコババになります。





イメージ 5






なので、ナマでも食うか?と意地悪を(笑)



みみ 「あ、ナマだワン><・・ママのイジワル・・」




*☆*――*☆*――*☆*



また別の日のことですが・・蒸したお芋ちゃんを目前にして、

<待て>をさせます。(写真を撮るためじゃないょ)



ママ 『きく、みみ、今ね、冷ましてるから待っててね』




イメージ 6





きくは、私がマテと言えば、延々と待てるコです。

待たなきゃイケナイ理由など、きくにとっては、どうでもいいこと。

私に従えば、安全で安心なのだという、私への信頼のもと、従ってくれます。

私にマテと言われたら、理由はさておき、待てるのです(笑)

私もきくには、どこへでも連れて行けるコという、厚い信頼感を持っています。



みみは、ヤバそうな気配です(笑)

何分待てるでしょうねぇ。

私にも読めないです(笑)

今にも食いつきたい様子で眺めているでしょう?



でも!



実は、みみも待てるのですょ。

私がマテと言わなくても、ちゃんと待てるのですょ。



なぜ?

それは・・待つ理由を知ってるからです(笑)



みみは、ガッツキゆえに(^^ゞ

過去に、デキタテは熱いということを体感済みなのですね~(爆)

冷めるまでマテ、でないと痛いメにあう(ヤケドする)ぞ!って。

ははは♪待たなきゃならない理由を理解して、待っています(笑)



食欲と探究心が旺盛なみみには、自分で体験させてから、ヨイこと、イケナイことを伝えています(笑)



*☆*――*☆*――*☆*



さて、余談ですが、今、お食事中の方はスルーして下さい(笑)




イメージ 7



P&G社発行(アイムス)の、元気な子犬の育て方、保存版の小冊子↑より。



コロっとしたソレは、一見、便秘気味とも思えますが(笑)



ウチは子犬ではありませんが、まだ生後1年前後です。

うちもコロっとした小さめです。

同じ食生活の2ワンですから、同じコロにコロっとやると思うでしょう?

ところが、意外な事実が判明!



きくは朝から昼の間に、みみは夕方から夜にかけて、コロっと出します(笑)

つまり、午前中の散歩なら、きくが済ませ、午後の散歩になれば、みみが。

最近は、夕方~夜にかけての散歩ですから、きくは家のトイレで済ませています。

きく&みみ、どちらの消化が早いのかは・・謎です(笑)



いずれにしても、2ワンのコロっとしたのを拾いながら、時にホロっときます(笑)

関連記事

成長探し、幸せ探し♪大丈夫!

来月25日に、みみは生後1年目を迎えます。

もうすぐ1歳になるのですねぇ・・。



駐車場の前を楽しげに歩く、みみっこの姿♪
イメージ 1





以前は、ここで車を見ちゃうと・・

なぜか、コシ抜け状態になって歩かなくなりました。

私がダッコして帰るハメに。

ホントにホントに、参りました。



が!(^^)!

今では、みみっこ、どこへ行く~です。

ズンズンチョコマカ、歩く歩く!です。




イメージ 4



ちょっと前でしたが、確かに子犬だったのですねぇ・・。

今だから解ります。



ウチに来て、あっというまに、きくより大きくなってしまい、

大人のように見えた、みみだけど・・。



イジケたり、ダッコをせがんだり。

いろんなニオイに興味を示し、なかなか先へ歩いて行こうとしなかった。

今だから解ります。

子犬らしい態度だったと(笑)



みみは、2頭引きリードにも慣れました。

きくと並んで歩けるようになりました。

散歩中に、ダッコを要求しなくなりました。

ほっとしつつも、少しサビシイ(笑)



みみが、きくと並んで歩けるようになって、

きくにも大きな変化がありました。

外で用がたせるようになりました。

これって、かなり嬉しいことです。



きくが、トイレをガマンしないで、

散歩中にできるってことは、

実家へ行っても、ゆっくりできます。



みみの車酔いのその後ですが、

1時間は、吐かずに行けるようになりました。

これも嬉しい成長です。



少しは、車に慣れたのかも知れませんが、

いつ噴き出してもおかしくない顔にはなります。

まだまだ油断はできません(^^ゞ



みみにも、いつか海を見せてあげたい。

きっと、車酔いなんて吹き飛ぶほど、

砂浜で穴掘りとかして遊ぶでしょうね。

沢山遊んだら、帰りは疲れて寝てくれるかな。

酔う辛さも感じないくらい熟睡してくれたら、

また行きたいと思ってくれるかな。



きくは、まだ車にも慣れない時に、車酔いをしていた頃に、

飛行機にも乗せ、南国の青い海も見てきました(笑)

おかげで、きくは乗り物大好き。

きくにしたことをみみにはできません。

無謀だった気がします(^^ゞ




イメージ 2





きく 「ママ、今日はお風呂の日なの?ここに入って汚れてもいいの?」



※ちなみに、この道はワンコの進入が許可されています。



ママ 「いいょ!きく、大丈夫、大丈夫!みみと思い切り遊んでおいで」



大丈夫!というコトバが、きくは好きです(笑)



大丈夫よ!と言うと、シャイなきくが、なぜか積極的になります(笑)

自信満々な歩き方になります。



きくとみみが遊んでいた原っぱで、またまた四葉を発見しました♪

(どこにあるか解りますか?)




イメージ 3





今日は七夕♪

ミルキーウェイは見えますか?(笑)



夜空を眺めたら、白いスジ状の雲が幾つも見えます。

あれもこれも、天の川に見えますよ(笑)

川のスキマに、星も見えます。



ヒコボシさんとオリヒメさんは、無事に再会して、

今頃は、楽しく仲良く晩酌をしているでしょうか(笑)

関連記事
カレンダー
06 | 2009/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR