主 now The きく♥みみ&たび 2009年05月

思い出、詰めて

夫が学生時代に使っていたデイパック(ナップザック)、

もう捨ててもいいと言われていたので、捨てるつもりで洗濯ネットをつけて、

きく犬の背負いリュックにしてみたら、これがまた、うまいこと使えました(笑)



みみが来る前に、きくを背負っては、お稽古教室へ行ったもので。

(かなりウケました)



週に一度の行動ですが、きくは覚えていたようです。

この袋の中に入って、電車に乗ったり、商店街を歩いたりしたこと。

楽しかったのでしょうか(笑)



みみが来てからは、これできくを背負うこともなく、2ワンで留守番となり。

ひさびさ、それを出してみたら・・素早く入りこんだ、きくです(笑)




イメージ 1





思うに、

ののチャ猫も、これに入りたかった?かもしれませんね(笑)

猫は袋が大好きですから~。




イメージ 2





ののチャ猫は、そんなソブリで、2ワンの間を行ったり来たり(笑)




イメージ 3





私は、きくを引きずり出すことが、できませんでした。

だって・・いじらしいじゃないですか(笑)




イメージ 4





ところで、

この、みみっこの、まぁるいオメメは、シュナの目のアーモンドじゃないですよね(笑)

大きな瞳に、ちょっと釣り上ったような目は、マカデミアか摩訶不思議?



しかし、この目で見つめられると・・あまりに可愛らしくて弱いです(^^ゞ

(写真より実物のほうがヨイ)




イメージ 5





なぜか、姉猫の、ののっちが訴えます><




イメージ 6





だから・・




イメージ 7





ま、ボロボロにされてもいっか~、と思えるリュックを・・

(たまに、夫が愛用してますが(^^ゞ)




イメージ 8





姉貴たちは、それぞれ、妹犬みみを想います(笑)




イメージ 9





みみっこは、自分が欲しいものは、

欲しがれば手に入る幸せを実感します。




イメージ 10





欲しいモノは手に入れたのに・・

なぜか寂しい気持ちのみみ、でした。



みみ

「ねぇママ、きく姉は・・どうして、この袋がオキニなの?

 どうして入っていたかったの?

 わたしは・・袋の上に座ってみたけど、楽しくないワン・・」



ママ

「それはね、みみ、

 その袋の中に、きく姉の、大切な思い出が入っていたからよ。

 きく姉が、あなたにバッグを譲らなかったのは、

 バッグを取られたくなかったからじゃないのよ。

 きく姉だけの、懐かしい思い出があったからなの」



*☆*――*☆*――*☆*




イメージ 11





きく

「みみにも、・・ね♪」

関連記事

みみのニャンコ先生

みみは、オモチャと遊ぶようになって、よく寝転がります(笑)

雌猫が発情しているように、体を左右にくねらせているのですが、ヒート中でもなく(^^ゞ。
どこで覚えたのかなぁ~、この猫みたいな仕草、と思って眺めていたら・・ある晩、見てしまいました!
我が家の一番若い猫(のの♀生後2年)と、きく&みみの様子です。

では、どうぞ!
(動画でなくてスミマセン・・・)

イメージ 1



イメージ 2


イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


イメージ 6



イメージ 7



イメージ 8



イメージ 9


イメージ 10


たぶん、あくまで私の想像ですが、この仕草を見ていた、みみが、マネしているのでは?

な~んて(笑)

この3匹は、本当に仲良しです。

きく犬が来た頃、のの猫がヤキモチを妬いて、私の膝から離れず、爪を立ててしがみついていたこともありました(笑)

まだまだ甘えたい年頃だったのでしょうね。

昼間、赤ちゃんだったきく犬とボール遊びをしている様子をじっと見ていたののチャ。
夜、きくが寝てしまうと、そのボールを咥えて来ては、同じようにボールを投げろという仕草。
そして投げると持ってきました。

その時の、ののチャの嬉しそうな様子は、忘れません(笑)

さて、ののチャ先生に学んだ?みみちゃんは、このザマですが(笑)

イメージ 11


実は、時々、きくも転がります(笑)
動物がおなかを見せる時って、安心してる時か、喧嘩に負けて降参した時とか、最後の時とか、いろいろ聞きますが、みみの、これは見るからに甘えて安心しきって、ジャレています(笑)

ここは、ショップじゃないわん、あたしの家ょって、思えてきたのでしょうね。
だって、我が家は一見、ペットショップの延長線にあるような感じですから(^^ゞ
みみにとっては、単なるショップ移動と思えなくもないです。

おそらく、半年近くショップからショップへ・・流れ流れてきた彼女は、いつ、今度はどこへ連れて行かれるの?って警戒していたかも知れません。

みみ、うちに来て4ヶ月です。
もうすぐ、お店にいた孤独な月日より、我が家で暮らす日々が長くなります♪

てことは・・過去の寂しさや、解らない恐怖のトラウマが消えて、ずっとココにいたような・・、
ココで生まれて、ここで育った、そんな記憶に塗り替えられていくのでは?
な~んて思いたいですね(笑) 

関連記事

走り梅雨♪

この時期の雨を【はしりづゆ】と言うそうです。



ツユの前の、ツユのことですね。

では一句!



*☆*――*☆*――*☆*



走り梅雨

 ホントの梅雨に なる前に

仕上げたいです 浴衣の小物



*☆*――*☆*――*☆*




イメージ 1





では、ここで、もう一句(笑)



*☆*――*☆*――*☆*



雨の日は やること出来て 嬉しいな♪



*☆*――*☆*――*☆*



さて、今日は天気が良くて残念だなぁ~。

何もできないわん・・。



晴れたので

 昨日の分も

  散歩しよ♪



てな感じかなぁ~。

関連記事

みみの毛、不思議!

あら!

みみが文句を言ってますよ~><




イメージ 3





ハイハイ、行きましょう!

その前に、コレUPさせて下さい!



*☆*――*☆*――*☆*



おなかを出して服従?

かなり、リラックスしてます(笑)




イメージ 1





なんとなく、きくをナメてる感じ・・。





イメージ 4





きく、みみを相手にしません(笑)




イメージ 2





シャッターの音に反応?

最初の画像に戻って下さい(爆)

繰り返し、繰り返し、ご覧になると、

エンドレス画像になるでしょう。



*☆*――*☆*――*☆*



じつは、ご報告♪

みみの毛に、黒い毛が混じってきました。

しかも、カタイカタイ!

ハリネズミの毛みたい(笑)

↑触れたことナイです(笑)




イメージ 5





もしかして・・ストリッピングされたことがあったのかなぁ~。

毛抜きトリミングの練習台になったとか(^^ゞ単なる想像です。

みみっこの不思議、でしたッ!

関連記事

道草縫い?(^^ゞ

昨日、浴衣に合わせた巾着を作るつもりで、

浴衣を出したりイロイロしてたら、

お人形の麦わら帽子が、どこからか出てきました。



私のことですから、猫たちにもかぶせたことと思いますが・・

そこにいた、みみに、何気にかぶせてみましたら・・




イメージ 1





意外と似合うかも?

もうちょっと、ちゃんとかぶせて写真を撮っておこう!

ブログねた、ブログねた、なんてね><

小物作りを中断して、そっちに道草><




イメージ 2





みみ、お気に召したようです(笑)




イメージ 3





この手のものは、籐の枕のごとく、

かじって破壊されるかと思いましたが・・

これ、オモチャにしないで、おとなしくかぶらせたとこが、面白いです!




イメージ 4





さて、昨日は裁断だけで終わってしまいました。

縫ったモノと言えば、帽子のヒモだけ(笑)

帽子をかぶせた後も、しばらく2ワンと遊んでしまい><

なんせ、お天気がイマイチでしたから、お散歩をズルけた分、遊ばなきゃ!



しかし、浴衣用の巾着!

1時間で作れるものをヒトツキかけて作るとこが、私の贅沢といえます><

関連記事

ほのぼの♪2ワンがヒメダカ鑑賞

昨日の続きのような話ですが(^^ゞ
イメージ 1



きく、水鉢のメダカに興味を持ったようです。



*☆*――*☆*――*☆*



そして今日は、カラリと晴れました。

なので、今朝も撮っちゃいました(^^ゞ



水面に映る、眩しい太陽!




イメージ 2





この、かぶせてある金網には、なぜか、窓がありました。




イメージ 3





今朝は、みみも見ていました。

昨日とカブッタ内容ですが、

仲良く眺めている姿をUPしておきたくて(*^_^*)



ニャン達ですと、気を抜けないのですが(笑)

ワン達なら、写真を撮ってるスキに、

メダカに手を出したりしませんよね(笑)




イメージ 4



関連記事

静かな日曜日

今朝は雨でした♪

旦那はお仕事、ご苦労さま♪で、みみと猫たちはお昼寝中です。

今は雨がやんで、風がちょっと騒がしいです。




イメージ 1





きく 「この金網はな~に?」



私 「メダカちゃんを守っているの。小鳥さん避け、ょ」



きく 「ん?ここにメダカちゃんがいるの?ここに小鳥さんが来るの?」



私 「そうょ~」



きく 「見たいッ!見たい見たい!メダカちゃん見たいぃ~~~!

金網を取れば、メダカちゃんも、小鳥も見れるわんッ!取って!取って~!」



私 「じゃ、ちょっとだけね(笑)」




イメージ 2





きく 「へぇ~!いるね!金網、じゃまだょ~」



私 「でもね、小鳥さんにも見つかっちゃうのょ。きくが来る前のお話、きく聞く?」



きく 「うん!きく聞くゎん」



(^^ゞ



きくが来る前、ここには白いメダカちゃんが住んでいました。



ある年の晩秋のことです。

すでに睡蓮が冬眠?に入りました頃(^^ゞ、

それまでは、睡蓮とリラの葉が、白メダカちゃんを守るように、

水鉢の上に茂り、小鳥さんの目から見えぬようにしていましたが、

いよいよ、リラの葉も落ちました。

水鉢の中で泳いでいた白メダカちゃんは、空から丸見え状態に。



お母さんは、まさか、猫さんたちの見える窓際の水鉢まで、

小鳥さんが来るなんて思ってもみませんでした。

が、とうとう、小鳥さんに見つかってしまったようで、

ある朝、白いメダカちゃんは消えていました。

小鳥さんは、これから迎える餌の少ない冬のために、

命がけで、白メダカちゃんを食べてしまったのでしょうね。



そういうことで、金網をしてるのね。




イメージ 4





きく 「わかったゎんッ」




イメージ 3





早い話が、オレンジ色のメダカ(ヒメダカ)を手に入れました!

ちょっと見えにくいですが、スイレンの葉の陰に隠れています(笑)



*☆*――*☆*――*☆*



今日は、お出かけ予定もなく、和装小物を作る予定です♪

静かな日曜日、でしょう(笑)

関連記事

まさしく、マルガリ姉妹?

ここ数日、お散歩の後、気になっていました。

きくの手足の飾り毛に、たくさんの枯草や、虫もつくこと。



毎回、足を洗い、乾かして、ブラッシングして・・虫のチェック!



きくも、散歩はいいけど足を念入りに洗われるのはイヤみたいで。

みみは、バケツに足を入れて、すすぐ程度で終わりますが、きくは、時に毛玉に。



それに、我が家には、温室育ちの猫がいますから、猫達にムシがつくと、犬よりやっかいです。



で、昨日。



きくの脇の下の毛玉が増えて、バリカンでこそぎ取っていたら、

全体のバランスが悪くなり、見ためも汚い感じになってしまい、

思い切って全身カットをしました。




イメージ 1





飾り毛もネコそぎカット。

(あぁ!シュナの飾り毛愛好家の皆様、スミマセン)

今は、全身がツルンとしています!

これで、足元もチャチャっと洗えて綺麗で清潔♪



ふふふッ!刈られちゃった(#^.^#)




イメージ 2





って、顔でしょ?




イメージ 3





きくも、みみも、まだまだ色気よりオヤツですものね。



しかし、パパ殿には不評でした(^^ゞ





「えええ!!!

こりゃ、なんじゃぃ><

足の毛までカットして欲しくなかったなぁ><

なんか、へんだよ~><

シュナウザーじゃないみたい><」




イメージ 4







「シュナじゃないって・・何に見えるの?」





「なんか・・、なんか・・、虫みたいだ><」





「ムシ?虫って???」





「イメージが・・虫!・・アリとか><」





「あはは!可愛いじゃん!黒アリと白あり?私は、みみがジャッカルに見えたょ(笑)」





「笑いごとじゃないよ><。きくは、せっかく足の毛が綺麗に生え揃っていたのに!

せっかく、シュナウザーカットが似合ってきたのに・・」





「毛はすぐにまた伸びてくる!

今はね、清潔にしてあげるのがいいの。

あなた、散歩より、散歩した後の足の手入れの方が時間がかかるって知ってた?」





「もういいょ。刈ってしまったあとだもん><。

まったく、バリカンなんて持たせなきゃ良かったょ・・」





「いえ、新しいバリカンで、こんなにスッキリと美しく刈れたことも評価してちょうだい!

ちゃんと見てょ(笑)」




イメージ 5







「うん・・綺麗だょ(^^ゞけど・・みみのアタマが・・眩しい(^^ゞ」





イメージ 6







「みみ、ホントに、丸、刈りになっちゃったね。お坊さんみたいだ><」





「うん、私も驚いたわ。頭の形が、きくと違うよね。それに、きくより大きい!

スッキリと全身カットしたら、きくの方が痩せてたわ。

ますます、恐れ多い雰囲気をかもしだした、みみっこね(笑)」



夫 「きく、ひどいお母さんだよね><なんか言ってやれ~」




イメージ 7





きく「大丈夫ょ、パパ。飾り毛がなくても、私の美貌は変わらないわん♪」

関連記事

頑張るみみっこ!

我が家には、ベッドや座イスに敷いて使える、

シンプルで簡単なマッサージ機があります。



これが振動している時は、みみはもちろん、きくも、私の膝の上に乗りません。

2ワンは、マッサージが苦手みたいです(笑)



ところが、ある日のことです。

みみが来て、動いているソレの上に乗ろうとしました。

みみの大嫌いな、エンジンのかかった車のような、

微妙な振動が伝わってくる、その上に。




まるで振動具合を確認するかのごとく?





イメージ 1





どこが動いているのか、興味津津?



暫く見ていると・・みみが不思議な行動を!




イメージ 2





そばにあったオザブを咥えて、ソレに乗せました。

そして、な、な、なんと!座ったのですょ!




イメージ 3





震動がどの程度伝わっているのかは、謎ですが(^^ゞ

親心で、的は外してあります(笑)




イメージ 4





けど、これを見た私は思いましたょ!

これって、車に慣れる練習をしてるのかな~って><

みみっこ・・いじらしい><

「こうすれば車に乗れるワン」と、私に教えたの?



愛車は現在、定期検診も兼ねて消耗箇所の交換中です。

週末には乗れるかも?

次回乗る時は、この座布団を乗せ、その上にみみを乗せてみます(笑)



ほんとに、みみには驚かされます(笑)



もうひとつ、驚いたことが!

つか、毛のある2ワンの画像は、これが最後です(爆)

昨日、2ワンの毛を刈り揃えました!

では、次ッ!

関連記事

和風漂う紅い紫陽花 -後編-

和風漂う紅い紫陽花、前編は私の着物と合わせましたが、

後編は、きく&みみに作ったハンテンと合わせた画像を!




イメージ 1






イメージ 2





 梅雨の前

  からくれないに 色染めて

  母仔のように 咲いた紫陽花



*☆*――*☆*――*☆* 



このあと、みみっこの驚きの2連発記事を書きます!

関連記事
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR