主 now The きく♥みみ&たび 2008年10月
FC2ブログ

きくの歯が・・-乳歯遺残-

この記事は、【犬の病気体験記録ブログ 】
http://blogs.yahoo.co.jp/inuno_byouki

に転載して頂きました。

乳歯遺残について、ひとつの参考資料にされて下さい。

※印は、追加記事です。



゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜



今朝は、動物病院へ行ってきました。



※きくは、今月末に生後7ヶ月を迎えます。

 永久歯が生え揃う時期ですね。



これ、きくの乳歯が抜けないうちに、永久歯が生えてきました。
イメージ 1





こんな状態です。



小型犬や超小型犬、改良種犬に多いそうで、

(マイ・ドッグの口内を今一度、御覧あれ)

ま、歯磨きをしていたら、すぐに気付くのでしょうが、

気づいたのは、今月あたまでした。



ちょいっとバタバタしてまして、

自然に抜けるかな~とか思って様子を見てましたが、

抜けそうもなく。



※触ると、まるで永久歯のようにガッチリついてます。



 見落として、このまま成犬になってしまうと、

 咬み合わせが悪くなり、口内外傷、内臓疾患にもなるそうで。



抜歯することに。



全身麻酔なので、朝から水と食事はヌキにして、連れて行きました。



半日入院。



---以下、追記。



これが、抜いた歯です。

ギョっとなりました!

こんなに長い歯が埋もれていたなんて。

これを無理に引っ張って取ろうとしていた私(^^ゞ

抜けるワケないです。




イメージ 3



この、見えない部分は、根が深く、

先生が言ってましたが、

しっかりと根元から抜かないとダメだそうです。



中途半端に(削ったり、折ったりすると)永久歯の向きに影響して、

歯並びに隙間ができ、虫歯の原因にも。

また、歯が歪んだり、かみ合わせがズレて、口内を突き刺すこともあるそうです。



そうなると、口内炎症をおこし、口臭、口が腫れて食べ物が噛めない、

食欲不振、あるいは、かまずに飲みこみ、消化不良など・・

さまざまな余病の原因になるそうです。




イメージ 4



これが、処置後です。

この赤い○印のとこが、抜いたあとで、今は腫れてますが、

乳歯に押されて内側を向いた永久歯は、徐々に前に戻って、

他の永久歯と並び、隙間がなくなるそうです。

(良かった~)



ということで、皆様、今一度、ワンコの歯を見てあげて下さい。



ちなみに、治療費は、耳ダニ予防(痒がるので)も含めて2万円でした。

これはあくまで目安ですのでご参考までに。

(たぶん、安いほうだと思います)



全身麻酔薬は、犬の年齢や体重によって変わるそうで、

子犬や老犬には使えない場合もあります。



きくは6.7キロありました。

麻酔の料金だけで約1万円、抜歯1本8000円(平均)半日入院2000円、

処置料と耳ダニ駆除(耳毛抜きと薬)は無料という計算になりますか。

また、事前にアレルギー検査やレントゲンをとる病院もあるそうで、

そうなると、これよりかかると思います。



犬の場合は、歯石を取るだけでも全身麻酔を使う病院が多いそうです。



---

以下は、本日の日記です(^^ゞ



きくは、今、居間にいません(^^ゞ

なんか、寂しい・・。

とても静か・・。



猫達は寝ています。

猫って、なんて静かな生き物だったのだろう。

しみじみ。



きくは、夕方、迎えに行きます。



で、これは、先ほど、病院からの帰り道、

ペットショップの前を通り・・

買ってしまいました(^^ゞ




イメージ 2





イヌ服を見て、製作の参考にしようと。

ところが!

服を見ていたら・・きくを思い出し・・

今日のきくに、ごほうびしたい♪な~んて気分になり、

買ってしまいました><



しかも、きくだけじゃイケナイと思い、猫達にもカリカリをお土産に。

(家に帰れば、あるのにね・・)

切ない親心、気分の問題であります。



ああ!

きくが来てから、

きくと半日以上離れたことがなかったことに気づきました。



こんなに、きくの存在が大きくなっていたなんて!

こんなに、きくは私にベッタリしていたのですね!

。・゜゜(>_<)きく・・



ちと、大袈裟ですが・・

やばいくらい、きくに依存している自分を知りました。

これは、犬を飼ってみないと、解らなかったことで、

犬にもよりますが、きくだから、かもしれません。

関連記事

野菊と野きく(^^ゞ

では本日の2発目!

カットして、スッキリしたきくちゃん、

美月ママの実家へ行きました。

歩いて行ったのではアリマセン(^^ゞ

高速道路の風景を撮る間もなく、40分で到着!

わーぷ!



実家の前の道にて撮影!
イメージ 1





して、ご近所農家から畑を借りて、

家庭菜園をしている母のとこへ!




イメージ 2





きく 「ばぁちゃ~ん、来たょ~、どこ~?」



公園のような畑でしょ(笑)




イメージ 3





きく 「あ、ばぁちゃん発見!あそこにいる!」




イメージ 4





きく 「美月ちゃん、待っててだってさ」



はぃ・・(^^ゞ



母 「あらまぁ、きくちゃん!大きくなったわねぇ(笑)」



畑は無農薬です。
イメージ 5





そして、きくはすっかり実家の風景に溶け込んでいました。




イメージ 8



まるで母のワンコのように・・




イメージ 6





トリミング後で汚したくないと思ったけど・・

今日はいっかーと、好きなようにさせました。

虫やバッタに興味津々なきく。

野で遊ぶきく・・



まさに・・
イメージ 7



これは、食用菊なんですけどね(^^ゞ

野菊と野きく(^^ゞ、

ゴロはいいけど、ちょいとムリがあるタイトルかな。

関連記事

スッキリ可愛くなったょ~♪

月日が経つのは早いものですね。



パパ殿に、(私がカットした)娘きく犬の姿がみすぼらしい、

と言われたのが、つい昨日のことのようです。

つか、昨日のことのように思い出す私、ですが(爆))))



で、行ってきました。



ペット美容室へ!先生に、ムリムリ頼んで、強引な予約!?

もしかしたら美容室の先生にも、このブログ、バレてるかもです(^^ゞ



こんな感じになりました!
イメージ 2



スッキリしたでしょ~。

なので、ここで一言「先生、ありがとう!」

きくを見て、思ったよね(^^ゞ

あぁアンタ自分でやったなぁ、こんなにしちゃってカワイソとか(^^ゞ

なのに、何も言わずにニコニコしてた><

ありがとう~!



お耳には可愛いリボンも付けて頂いたのに、

とっちゃったですねぇ。

リボンにも慣れてほしいなぁ~。



で、*☆*: 今後のきくちゃんは・・・:*☆*:



お耳の毛は、ちっちさんトコ↓のバニちゃんのように伸ばします(#^.^#)
http://ameblo.jp/banira1123/

お耳の形は、ママちゃんトコ↓のルーシーちゃんのような形に(#^.^#)
http://blogs.yahoo.co.jp/kobarin1955



そして、顔は、きくの母のように、口元まんまるくね(#^.^#)



ん?どんな風にするの~?って?

ふふふ♪

まぁ、あとひと月もしたら、私のイメージどおりの耳型に♪

子犬のイメージを生かした、きくに似合うと思う耳型です♪




イメージ 1





スッキリしたきくちゃん、実家のジジババにも見せてきました♪



では次!午後の部!(笑)

このあと、実家にて、のきくちゃんをUPします。

関連記事

こんなシーンも・・

先日のランでのオマケ、続きを少々。



ちょいとバタバタしていて、画像をUPしきれずすみません(^^ゞ




イメージ 1



きくのきょうだい、バロン君と。

・・なぜか嫌がる?(^^ゞ



゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜



では、トリミング前のきくをUPしておきます!




イメージ 2





走っていると、やぼったいカットも解りませんね(^^ゞ

だから正面からUPできた、ともいいますが(^^ゞ

顔を寄せて、見合ってると、それはもう可愛い表情なんです。



頭から背中かけては、プロ並にスッキリ刈れてますが、

脇腹に、刈りムラ。

首下のあたりが刈り残し。

正面から見ると、目立ちます。

バロン君の整った毛並みの首のラインを見ても、

きくのカットが、不自然だと解りました(^^ゞ



゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜




イメージ 3



このコが、また何気に可愛いコです。

優しい目をしていました。



で、びっくりしたのは・・

その日、雑誌に出てくるような、シュナウザーを見てしまい!

個性的な雰囲気をかもし出していて、実に貫禄がありました。




イメージ 4





生後3年の男のコだそうです。

誰が見ても、どこから見てもシュナ!

このコの毛は、短いけどシナヤカで、ハリがありました。

抜いてるのですか?と聞きましたが、

ふつうにカットしてるだけですよ~って。

お見事!目の保養になりました。



゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜



今週は、またとびとび更新になりそうですが、あとでご報告します。

宜しくお願いいたします。

関連記事

きくの兄妹 -バロンくん-

今日は、きくの生き別れた兄貴シュナに会って来ました!



それは突然のことでした。

きくのきょうだい犬♂のバロン君と、突然会えることに!



今朝、そのバロンパパこと、タカさんから旦那に電話。



『こないだの~、きくちゃんブログで書いてた公園で、

 シュナきょうだい、会わせないかぃ?(笑)

 うちのバロンとリッキーをランで遊ばせてみたいし~』




*☆*――*☆*――*☆*



ちょいと余談ですが、バロンパパことタカさんは、旦那のお仕事仲間さん。

ちなみに、タカさんのブログはココです↓

      http://taka-tokyo.petit.cc/

・・あ、リンクしてヨカッタかしら(笑)いいよね(爆)



なら、うちの旦那のも(爆)↓

   http://tomura.exblog.jp/

更新、サボってますね・・そのうち消えるかも(笑)

ま、お仕事は、そういう業界の人たちです。



ちなみに、きくのお母さん(ノン)のママ=ノンママも、二人のお仕事仲間さん。

あ、暴露してるけど、ま、そのくらいは、いっかー。

(ノンママ~、ノンママの社長さん!お元気ですか!猫達もきくも、元気です!)

というわけで、余談でしたが、きくきょうだいのルーツをば少々)



*☆*――*☆*――*☆*




てなことで、イザ、城北中央公園へ!で、

会えた~~~!

タカさん一家とバロン君と、先住犬のリッキー君!



ここからは早い。




イメージ 1





ちなみに、私は映画の『男はつらいよ』の大ファンで(^^ゞ




イメージ 2





しかし、会ったはいいけど・・

なぜか、きくに付きまとう可愛いクロ犬ちゃん出現(^^ゞ

バロン君とゆっくりご対面どころじゃない状態に(^^ゞ




イメージ 3



いや、私が焦った><。

きくがクロ犬ちゃんを咬まないかな(^^ゞ



タカさん

『大丈夫だょ(笑)咬んだら咬んだ時さ!

 それなりの予測不可能な責任をとればいいのさ~(笑)』



みたいなコト言って、笑って眺めていました。

さすがに、彼は子供の頃から犬と生活していた?だけあって、余裕の助言。

だけど、予測不可能な責任・・・これが怖いじゃん(^^ゞ



でも、このあと、きくとクロちゃんは追いかけっこして戯れていました(^^ゞ



で、バロン君の兄貴犬とも言うべき先住犬のリッキー君ですが、

犬種はキャバリア・キング・チャールズ・スパニエル。

長すぎない?(^^ゞ



このコがまた、年上らしく落ち着いていました。

生後6年だそうで。
イメージ 4





ラン場の片隅にベンチがあるのですが、そこで旦那達はお仕事の話。

私達とは、かなり離れた位置にあり、ワンコ達とも離れていましたが、

リッキー君が、いつのまにか、タカさんのそばに座っていたのが印象的でした。




イメージ 5





帰りがけに、記念写真!

と・・バロン君と向き合わせ、




イメージ 6





なぜか、嫌がって大騒ぎした、きく(^^ゞ

同じ顔だから(爆)



゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜



タカさん、奥様、ふたりのお嬢様、今日は、ありがとう♪

楽しかったです。



バロン君、リッキー君、また会おうね!

関連記事

水槽のなかに?

ではでは、猫記事の次は、熱帯魚でしょ(爆)

でもねぇ・・

パパ殿、忙しくて?

特に何もしてないのですよ。



写真もイマイチだし~・・と思っていたら、



ありました!



秋の怪談・・。



コワイ写真がニガテな人はスルーして下さい!



では、まず・・これ。

コワイのがいます><




イメージ 1





いたでしょ?



見た?



見つけた?












見つからない人は・・







赤い丸の中。







見て。



ドクロ。



こわくない?(^^ゞ





イメージ 2





こんな偶然もあったのですねぇ(^^ゞ

ただの流木の先ですよ。



でも、今・・



私は水槽の中をあえて確認しません!



コワイ。



何が怖いかって?



この流木が見つからなかったら、

見つかるまで探そうとする自分が、怖いのです・・。

気がつけば深夜とか?私なら、ありえます!



さてと、きくの散歩行かなきゃ(爆)

関連記事

猫達の近況と老猫介護のこと

このブログを見る限り、

きくが主人公なのは当然なのですね。

きくをメインにしてますから~。



ですが・・
イメージ 1





一家のママとしての私は、

実生活では先住猫を中心にしているかもしれません。

きくも、納得してると思います(笑)




イメージ 2



猫達は、きくが来る前から、

ずっと私のココロを癒してくれてた家族。

私は長いこと猫達に囲まれて生活していました。



猫のブログは更新していないけど、猫達は健在です♪

1匹を除いて、皆元気です。




イメージ 3





その、元気でない1匹は今、

老猫ゆえに訪れる寿命を静かに迎えつつありますが、

今日も生きています。

ゲージのなかまでは撮影できませんが、生きています。

寝込んだ日から、ひと月以上経ちましたが、生きています。

とても穏やかな呼吸で、寝てばかりですが、生きています。

これが、介護の証なのかなぁって思うことがあります。

こんな状態でも、幸せなんじゃないかなって思えるのです。



゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜




イメージ 4





猫達を撮ろうとすると、必ず、そこにきくがいること、

とても嬉しく思います。

きくを末っ子として可愛がっているのは、

私達夫婦だけでなく、猫達も、なのですね。

猫達が、とても大人に思えること、多いです。

関連記事

愛犬哀愁物語 -夫のホンネ-

日曜に、ドッグラン・デビューを体験した愛犬娘、きく。

その時の様子→http://blogs.yahoo.co.jp/miz_koma/article/298438992.html

どんなワンちゃんに出会えるか、私達夫婦の方がワクワクものでした。

きくは、慣れない遊び場で、おどおどしながらも、お友達に触れ合ってきました。




イメージ 1





城北中央公園そのものが、お散歩コースになるほど広い敷地でした。



もっと遊びたかったような、きくでした。




イメージ 2





ラン場から、公園の出口に向かう途中、

きくの遊んでいた姿を思い出して、私はふと思いました。

きくって・・なんとなく・・なんとなく・・



すると、きくを連れた夫が、歩きながら何気に言いました。



夫「ねぇ美月、誤解しないで聞いてね。今思ってること、言っていい?」



私「ん?なに?・・」



夫「きくのカットなんだけど・・」



私「!」



夫「やっぱ、子犬のうちは、プロに任せようよ(^^ゞ」



あっ!と思いました。

私も、同じことを思っていたのです><。



私「そうねぇ・・」





「きくが、・・ごめん・・

 みすぼらしく見えちゃったんだ・・><。

 たぶん、この中途半端なカットのせいだと思う(^^ゞ」



ん!

あぁ><!

やっぱり言われた~~~><

実は私もそう思ったんだ!><



(なんとなく、なんとなく・・みすぼらしかった、と!

そう思ったんだ><

恐ろしく哀しいこと!

我が子を・・そう思うなんて><)



それから、公園を出るまで、夫は、私の機嫌を損ねないよう、

メイッパイ気を遣いながら?こんなことを言たのです><。




イメージ 3







「あなたがきくを大事にしているのは解るよ。

 きくは、僕よりあなたになついてる。

 あなたの足元で遊んでるきくは、可愛いかったよ。

 でもさ、走ってるきくを見てたら、なんだかさ・・、

 飼い犬たちの中にノラ犬が混ざってるように見えたんだよ><。

 きくが、うちの犬が、ノラ犬に見えちゃったのさ・・あは><」



私「><!(わかるぅ・・)うん・・」





「ふつうならさ、親バカ気分でさ、うちの犬が一番可愛く見えるはずだよね?

 どんな姿だって、そう見えるはずだよな・・。

 なのに、なんで・・なんでかな><

 なんで、きくがノラ犬に見えたんだろ、

 みすぼらしく見えたなんてさ・・最悪じゃん><」



私「・・・」





「言うね、ごめん、

 たぶんね、この、カットのせいだと思う・・」



私「んっ・・(><やっぱり同じこと思ったんだぁ)」



やっぱ、カットだ。

カットが最悪だったんだぁ><。





「あなたが、きくのトリマーになるのはいいことだよ。

 耳掃除も、爪切りも、上手にやってる。

 カットだって上手くなってるし、これからもやって欲しい。

 でも、今だけ、子犬の時期だけ、プロに任せないか?

 もっとプロのカットを見てから、自分でやってもいいんじゃないか?」



私「うん・・・私もそう思った><」





「だろ?

 今だけでいいのさ。

 可愛い子犬なんだからさ、可愛くカットしてあげようよ。

 さもなきゃ、自然に伸ばしっぱのほうが、まだマシなんじゃぁ?

 この、モロにザンギリになってるとこ、

 ボロを着たオッサンに見える・・ハッキリ言って、可愛くないっ><」



ボロを着たオッサン!



あまりにも直球だわ><

まだ子犬のきくちゃんが、そんな風貌に見えたの!

しかも、今は禁句の!たぶん<乞食のようなオッサン>というニュアンスか!

自分の娘が乞食のようなオッサンに見えた時の、親の心境ってわかります?

私達は、初めて体験しました・・。

哀しくて、ミジメで、切なくて。

可哀想で抱きしめたくなる心境。

親として一番見たくないのは、我が子の・・みすぼらしい姿><



私は何も言えませんでした。

私も、全く同感だったのです。



私も思ったのです・・なぜか<みすぼらしい>って。



ランでは、清潔感の漂うコばかりでした。

とくにオシャレをしているワケでもなく、

自然に可愛らしさが漂っていたコたち。

そのなかで、きくは確かに浮いていました。



私の下手なカットで、きくは本来漂う自然な可愛らしさを失っていたのです><。



夫は、続けて言いました。





「ついでに言っちゃうと・・きくに洋服を着せることもね、

 あなたの趣味は悪くないけどさ、きくは今、成長期でしょ。

 毎日ちょっとづつ大きくなってる時に、服を着せるのもね。

 僕は、あなたの仔育てに文句はないですよ。

 ただ、きくを見ていて思ったこと、この機会に言っておこうかと・・」



私「そうだわねぇ・・言いたいこと、よく解る。気を付けるわ・・」



すると、夫は、なおも続けて言いました。





「きくが本当に喜ぶことってさぁ、そりゃ、

 洋服を作ってもらうことも嬉しいだろうけど、

 その時間、お散歩行くとかさぁ・・。

 その方が、きくは楽しいんじゃないかなぁ。

 あなたは、ずっと家にいるのだから、いつだって散歩できるじゃない?

 なにも、日が暮れてから行かなくても。

 昼間の服作りは、あなただけが楽しい時間なんじゃないかなぁ」



私「うん・・これからは涼しいし、昼間行くわ・・」





「ついでに、まぁ、これは聞き流してもいいけど、いちお言うね。

 美月はさぁ、きく用品とか言って、いらないもの買いすぎてないかなぁ。

 雨の日用のカッパがいるとか言って買ったけどさ、

 どーせ雨の日は散歩に行かないでしょ?

 行ってないよね?」



私「うん・・(^^ゞ」





「そういうイラナイモノとか買ってさ、

 美容室代を節約するってのも、解せないよ(^^ゞ

 カットだって、自分が楽しいからやってるわけでしょ?

 きくの為にやってあげること、必要なこと、よく考えてみてよ。

 無駄が多くないですかねぇ・・」





「うん。でもね、カッパは、いつか使うわ(^^ゞ雪とか降ったら出かけるから。

 いらないものって・・それほど買ってないわよ。

 あとで使うもの」





「(デタッ言い訳(^^ゞそれに反論すると話が長くなるので)

 んじゃ、それはいいとして~(^^ゞ

 とにかくね、カットをするならするで、やはり上手にやってあげなきゃね!

 きくが可哀想だよ。

 服を着せなくても、充分可愛いはずなんだから!

 ランのなかで、きくを見た人が僕に訊いてきたよ。

 『シュナっぽいですねぇ(^^ゞ何犬ですか?』って(^^ゞ

 きくの親は両親ともに純粋なシュナウザーだよ。

 純粋のシュナっ子なのに、ぽい、ってさ。

 シュナに見えなかったんだよ(^^ゞ」



珍しく、ムキになって言ったパパ殿の心情を察すると、

これがホントの親バカかも?と思いましたが・・(笑)

可愛いきくが、みすぼらしく見えたこと、

よほど悔しくて、哀しかったのでしょうね(^^ゞ

カットがヘタだと何気にハッキリ言ってます><



ごめんね(^^ゞ

反省してるよ。




(でも、シュナですか?は充分シュナウザーですね、って言われたようなものよ。

私だって、ロングチワワを見て、一応「チワワですか?」って訊くもの(^^ゞ

ただの、ごあいさつ程度で訊いたんじゃないかなぁ~)



思ったけど、言わなかった。

これは素直に聞かなきゃね。



とにかく、夫が言いたかったことは、

きく本来の可愛らしさを奪うくらいなら、

何もするなってことでした。



私の自己満足に付き合わせるなってことで。

よ~く解りました(#^.^#)



゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜



というわけで、パパ殿から、いろいろホンネを言われてしまいましたが、

ドッグランへ行って良かったです(^^ゞ

私も勉強になりました。



暫くカットは、しませんて。

月末に、美容室へ行ってきます。

洋服は・・悪いけどこれからも作りま~す(爆)

関連記事

初めてのドッグラン -城北中央公園-

昨日、きくをドッグラン・デビューさせました!




イメージ 1





場所は、練馬区と板橋区の区界にまたがる城北中央公園です。

詳しい情報は、下記のサイトでご覧ください♪
http://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index022.html (公園HP)
http://www.geocities.jp/jhk_dogrun/ (城北中央公園ドッグランHP)

駐車場も充実していましたよ♪



゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜

では、ラン内のきくの様子を♪

その前に、まずラン内の風景♪
イメージ 2



手前は、体重8キロ以上のワンちゃん用のラン♪

その奥に、8キロ以下のワンちゃん用があります。

きくも、いずれは8キロ以上組になるのかな~。




イメージ 3



やはり、1匹ワンコも<ひとり>と言うのですね(笑)




イメージ 4



ラン内に入ると、さっそくお友達が!

チワワちゃん可愛い・・。




イメージ 5



マルちゃんたちは、賑やか♪




イメージ 6






イメージ 7



こんにちわ~♪
イメージ 8



こんにちわ~♪
イメージ 13



お宅のワンちゃん・・私のママのとこに来てますよ~。

と言いたげな、可愛いコが私の足元に来ました(^^ゞ
イメージ 9


イメージ 10



よろしくね~♪
イメージ 11



慣れてきたところで、お友達に?吠えられ・・
イメージ 14



威嚇されて・・タジタジ。
イメージ 15



ワンコ 「お水のんでるとこ、ジャマしないで!」

きく 「うわぁ~ごめんなさい、ごめんなさい」



そして、隅っこでイジケていると・・
イメージ 12



学級委員のような?ワンコが、きくの様子を見に来てくれました(^^ゞ

明らかに、このコは、きくの様子をうかがってる顔でした><。

新参者のきくを気にしてくれて、ありがとう♪

ほのぼのムードにホロリ。



いろんなワンちゃんを見て、なんだかますます・・

もう一匹、いえ、もうひとり欲しくなったりして(^^ゞ



昨日の公園で出会った皆さま、ワンコちゃんたち、

遊んでくれて、どうもありがとう♪

みーんな猫くらいの大きさで可愛かったよぉ!

たぶん、もう、同じラン内で遊ぶことはナイかもだけど(^^ゞ

だって、すぐに8キロ以上になりそうだから~~~(爆)

今、6.6キロあります。

目に見えて、大きくなっています!



゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜



というわけで、きくは無事にラン・デビューができました。

あの様子なら、他のワンコに危害を与えることはなさそうです。

名前を呼ぶと、ちゃんと私の所に戻ってきました(笑)



゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜



さて、東京都にある大きなドッグランは、

下記のサイトで調べることができますよ。



東京都 ドッグラン http://www.dog-superguide.com/dog_run/tokyo_dog_run.html

けっこうありますね!

都内を制覇してみようかしら(笑)

関連記事

一番秋、見つけた♪

雨の日は、お散歩もオヤスミして集中できるけど~

秋晴れの日は、やはり散歩しなきゃですよね(^^ゞ(袖付け途中の様子↓) 
イメージ 2



で、着物は完成しました!

意外と袖付けが面倒でした。

犬の肩は、(座ってるときは、前足を前に揃えるので)超ナデ肩です。

つまり、肩幅がなさすぎ。



縫い付けたあと、ハンテンのようになってしまい。

それはそれで可愛かったのですが、豪華さがなく。



ふつーに縫い付けては、袖が後ろに持ちあがってしまい、

振袖っぽく垂れ下がらないのです。

てことは?

持ちあがった袖を垂らす分まで布が必要だということ><。



予想以上の布が必要なことが解り、足りなくなってしまいました><。

ので、その部分は別布にすることに。



写真は、肌襦袢(裏地)として短めに縫いつけました。

袖を豪華にするとしても、腕を通すとこは、サイズどおりにしておかないと、

袖がポンチョのように広がってしまうのですねぇ(^^ゞ



その後、どうなったのかって?

まだ帯が完成してません><



゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜



で、今日こそ、作り帯!といきたいトコですが・・

今日もいい天気なのですよねぇ~。

全国的に、かな。



こんな日は、お散歩しなきゃでしょ?(^^ゞ
イメージ 1



きくが、初めて迎える、貴重な秋です♪

着物は、連休明けに、お披露目します!

関連記事
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR