主 now The きく♥みみ&たび 2007年09月
FC2ブログ

喧嘩しても仲良し=^_^=

我が家の先住猫は、生後8年~18年くらいの老猫が多いです。
お婆ちゃん猫のコサクは、穏やかな性格でしたが、
子猫のノノと、一度遊んだだけで・・
ノノのおもちゃのように、遊ばれています。
コサクとノノ 02

もちろん、ノノは真剣勝負でカミツキます。
そんな時、コサクは手加減しながらカミツキ返し。
痛さを覚えたノノは、素直にコサクに降参します。
と同時に、手加減をしたコサクの優しさも知ります。

 コサクとノノ 01


こちらにも喧嘩してる様子を具体的にUPしました。

……………………
エキブロのMy猫写真はココにもUPしてます。
どうぞご覧下さいニャ=^_^=

……………………
ランキングに参加しております。
内容が良かったと思われたら、
↓クリックお願いします。

人気Blogランキング

童話/小説/猫・ランダム
両方クリックして頂ければ、執筆の励みにもなります。
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
……………………
関連記事

無邪気に遊ぶノノ

コサク婆ちゃん、遊んでニャ・・

 
ノノの、こんな無邪気な顔を見てると・・
ノノを我が家に迎えることを悩んだ私が、
今となっては恥ずかしく思います。

こんなにもノノチャに癒されるなんて。

そして、プーやコマキチ、先住猫たちにも感謝。
ノノが物怖じせずに育っている環境をありがとう。

……………………
エキブロのMy猫写真はココにもUPしてます。
どうぞご覧下さいニャ=^_^=

……………………
ランキングに参加しております。
内容が良かったと思われたら、
↓クリックお願いします。

人気Blogランキング

童話/小説/猫・ランダム
両方クリックして頂ければ、執筆の励みにもなります。
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
…………………… 

 
関連記事

バルコニーを探検?

ノノ、足が・・汚れるょ~
バルコニーの掃除&模様替えをしようと、
ノノ、足が・・汚れるょ~~

網戸全開にして作業をしていたら、ノノが興味津々で出てしまい。
ノノちゃん、早く戻って~
狭いバル、そんなに眺めてどこへ行く~
ノノちゃん、早く戻って~~

猫大好きバルコニー~♪
ノノちゃん、早く戻って~~~

やだ・・ノノ・・どこへ行きたいの~

行ってしまった・・ノノ・・そっち行くな~

 ダメにゃん・・

このあと回収~!

ノノちゃん、どこへ行っても・・ココなんだょ(^^;
ごめんね・・

おかげでバルコニーの整理は中断(^^;

……………………
エキブロのMy猫写真はココにもUPしてます。
どうぞご覧下さいニャ=^_^=

……………………
ランキングに参加しております。
内容が良かったと思われたら、
↓クリックお願いします。

人気Blogランキング

童話/小説/猫・ランダム
両方クリックして頂ければ、執筆の励みにもなります。
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
…………………… 
関連記事

悟りのポ爺猫 -嘘も方便-

お話を聞く?猫たち
お爺さん猫ポのお話を聞く猫たち

ポ爺猫 「この本にゃ、ワシの気に入ったコトバがあるんだニャ」
みんな 「にゃに?にゃに?」
語り部のポ爺猫

ポ爺猫 「人間にはニャ、嘘をついても守りたいモノがあるんだと・・」
猫たち 「ふーん・・」
ポ爺猫 「・・吐いてもいい嘘があるってことだニャ=^_^=」
猫たち 「ふーん」
ポ爺猫 「嘘も方便、てコトバじゃ」
猫たち 「あ、それ・・駒吉にも意味を教えたらいい=^_^=」
ポ爺猫 「もうすぐ気付くじゃろ=^_^=」

……………………
エキブロのMy猫写真はココにもUPしてます。
どうぞご覧下さいニャ=^_^=

……………………
ランキングに参加しております。
内容が良かったと思われたら、
↓クリックお願いします。

人気Blogランキング

童話/小説/猫・ランダム
両方クリックして頂ければ、執筆の励みにもなります。
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
……………………
 
関連記事

永季の気持ち -コダワリ-

子猫のノノが来た晩のこと。
まっ先に、プーがノノに近づいた話は先に記しました。

プーは、小さなノノに威嚇されながらも、メゲズに接近。
今では、すっかり仲良しになり同じオモチャで遊ぶようになりました。
若=^_^=同士、歳が近いせいでしょうか?
遊び仲間

いえいえ、それは違うようです。

プーの姉妹猫のコマキチは、全くノノに無関心。
コマキチは、老猫たちと同じ群れの中にいます。

ノノは、見知らぬ場所での恐怖心からか、
自分に近づくすべての先住猫に向かって、
数日間は、フーフーと威嚇していました。

プーの次に、ノノに接近したのは、
プーたちの乳母猫だったトキです。
---
去年、乳飲み仔を育てた乳母猫の永季(トキ)↓
我が仔のように・・

大きくなったプーを今でも可愛がっています・・。
--- 

トキの性格や過去の行動から、
トキはノノを可愛がってくれる!
私は安心して眺めていました。

ところが、小さなノノは、
トキにも威嚇しまくりました。

近づくトキに、なんと、カマキリのごとく両手を振り上げ・・
あたしに、寄るな触れるな近づくな!と。

あの時のトキの驚いた顔!
以来、トキはノノを避けました。
今でも避けています・・。

ノノは、もうすっかり我が家に慣れました。
先住猫たちと一緒にフードを食べて、
先住猫たちが寝ている場所へ遊びに行きます。

けれど・・トキは、
ノノの姿を見ると、移動しています。

ノノはプーとすっかり仲良しになりました。
プーが、トキに甘えている姿を見ては、
自分も甘えようと、トキのそばに行きます。

けれど、トキはすぅーっと移動してしまい、
ノノを避けます。

ノノはトキに避けられる理由が解りません。
あの時の、一瞬の威嚇が気まづい尾を引いているのでしょうか?
他の先住猫たちも、威嚇されていましたが、気にしてない様子。
なのに、トキは?・・私にも解りません。

我が家のなかの、小さな小さな猫社会。

トキとプー=仲良し、
プーとノノ=仲良し、ならば
トキとプーとノノ=仲良し・・ではないの?(笑)

そんなに簡単にはいかないのですね。
トキとノノが仲良くなれますように。
どちらにも無理強いせず、静かに見守ってる私です。


……………………
エキブロのMy猫写真はココにもUPしてます。
どうぞご覧下さいニャ=^_^=

……………………
ランキングに参加しております。
内容が良かったと思われたら、
↓クリックお願いします。

人気Blogランキング

童話/小説/猫・ランダム
両方クリックして頂ければ、執筆の励みにもなります。
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
……………………
関連記事

プーの気持ち -ヤキモチ-

つい先月まで、我が家のアイドル的存在だったと自他共に認めていたプーです。
プーは、姉妹猫のコマキチより自分は可愛がられていると自信をもっていました。
(と、勝手に判断しておりますが)
私がプーに与えてきた、お仕着せの自信?かもしれません。
---
多頭飼いの我が家で、私がいかに彼女を特別に扱っていたか?は、
エキブロでもヒロイン的に登場し、いわばトップモデル並の存在感(爆)

ケータイの待ち受けにも使用してることで、如実に証明しています。
ところが・・
(↓ 去年の今頃、子猫だったプー=My待ち受け画像)
仔猫のプー
予期せぬアイドルの世代交代?
新参=^_^=猫、ノノ登場で・・とまどうプーでした。

臆病なプーが、ノノに興味を持たずにいられなかった気持ち、
姉貴猫のコマキチや、その他の先住猫は、殆どノノに無関心。
なのに、プーの反応は興味深いものがありました。

その不安そうな顔が、実に、いじらしいのです。
プーのソレは、明らかにヤキモチだと思えます。
なぜって、予想外の行動をとったからです。
ノノが来て、ビビルのはプーだと思っていました。
隠れてしまうと思っていました。
プーは内弁慶ですから(-_-;)
チラチラと・・みてるプー

そんな臆病猫が、誰よりも先にチェックするなんて。
---
どれほどの勇気を振り絞り、
どれほどの不安を抱いての、
思い切った行動でしょうか。

ヤキモチをヤイタリヤカセて、楽しめるのは、
死ぬふりもできる人間くらいなものでしょう。
純粋な(単純ともいう?)動物には、そんな駆け引きは通用しません。
目に映る光景で、見たとおりの状態を判断してしまうからです。

私を信じ切っていたプーにとって、これは全く理解しがたい、
信じられない残酷な光景かと思いました。
プー (私の居場所がなくなるの・・)
ねぇ・・あなた、誰?いつまでいるの・・

確かに、カワイイこの仔は、人間様の注目の的(^^ゞ

私のカメラは、先ほどから、ノノに向けっぱなし。
傍らにいたプーは、私とノノを交互に見つめ、
目が合うと、その場でゴロンとポーズを作るも無視されて。

ん?何?プー、何してるの?
あ、・・プー!そうかぁ!!
私がカメラを持ったら、注目されることを覚えているんだね。
プー!><・・いじらしすぎ!!

私はカメラを置いて、プーを抱き上げました。
プーは、照れくさそうな顔をしました。
そして、ダッコしたままノノのそばに近づけました。
プーは、私の腕の中にスッポリと納まったまま、
嫌がるふうでもなく、ノノを眺めていたのです。

この時、またまた、私はプーの気持ちが解りました。
(いや、勝手な想像なのですが)

お父さん(夫)はノノちゃんにかしてあげる。
お母さん(私)はアタシのものだから・・ね?
みたいな(爆)

思わず、私はプーのうなじに唇をよせて呟きました。

(プー、聞いて?
私がキミに与えた自信は、ずっと信じて持ち続けていいの。
キミの個性は大事にしなきゃね。個性ってわかる?
プーだけが持ってるもの、プーのしぐさとココロだよ。
1年たった今も、子猫のような愛らしさを持ち続けているね。
それ、私も嬉しいことなんだよ。
自信を持って、安心して甘えていいんだよ。
変わる必要はないのよ)と。

そう呟いたあと、プーを足元におろしました。
プーは、その場でコテッと横になり、オナカを出して寛ぎのポーズ。

プー 『あたし、まだまだイケルかニャ・・』
私 『うんうん!じゃ、撮るよ~ッ(^^)』
まだまだイケルかニャ♪

その顔は、先ほどの不安なマナザシではなく、
落ち着きと自信に溢れたような、優しいマナザシでした(笑)

……………………
ランキングに参加しております。
内容が良かったと思われたら、
↓クリックお願いします。

人気Blogランキング

童話/小説/猫・ランダム
両方クリックして頂ければ、執筆の励みにもなります。
どうぞ宜しくお願い致しますm(__)m
……………………
関連記事

新入り猫ちゃん、登場♪2

新入り猫登場2 ノノちゃん
土曜日の晩。

ノノを引き取り、帰宅する途中のことです。
夫が打ち合わせのため、会社に立ち寄るというので、私は車内で待ちました。

30分くらいでしたが、ノノをケージから出して、膝の上に乗せました。
ノノはブルブル震えていました。
(そういえば、ビビリ症なので、ビビと呼ばれていましたね・・)
けど、すがるモノは私だけだと諦めて?か、疲れていたのか、
おとなしく、私にダッコされていました。

その時、すでに私は<ノノちゃん>と呼びまくり。
目が合えば、ノノ?ノノ?と言い続け(*^_^*)
車内で、抱えながら行きたいとこを歩かせ・・
抱き上げては、ノノ?ノノちゃん、と言いつづけ(^^ゞ

ノノは、私のケータイに付いていたドコモダケを発見。
私はドコモダケをはずして、ノノに提供。

ノノちゃん、ソレで遊ぶ!遊ぶ!
ドコモダケで遊ぶノノ

私は帰宅途中の30分間で、ノノに名前を覚えさせ、完全に手なずけてしまいました!

夫が車に戻った時・・ノノは「フーッ!」と、小さな体で威嚇したのですッ!(^^ゞ
そして私の陰に隠れました!

(*^_^*) うふふ・・

続きを読む

関連記事

新入り猫ちゃん、登場♪

新入り猫ちゃん登場

先だって、我が家で子猫を預かる話が勃発。

----

土曜日の夜、この仔を連れてくることになりました。
子猫は、見たら、ダメにゃん><。
絶対、手放したくなくなる~・・だからウチ、貧乏子沢山状態になってしまい?
しかし、里親を見つけるまで預かる!という気持ちで、その日の朝、
子猫を迎えるための準備をしました。

前々から移動させたかった本棚やラックを移動させて、
子猫が入り込みそうな隙間をうめ、コード類を整理して、
部屋の模様替えも兼ねた大掃除をしました。

というのも、子猫はどんなスキマにも入れますから・・
どんなモノにもジャレますから・・危険のないように。

あと・・
トイレを覚えるまでは、個室も作らないと、アキコチにしてしまいます。
ケンカしたら駆け込み寺も作っておかないと、情緒不安定になります。
(ウチはワンルームなので・・逃げ場がナイのですね)
子猫を迎えるためにと、アレやって~コレやって~と夫にも頼んでやってもらいました。
(ほとんど、私自身のために、ですが(^^ゞ)

で・・夜になりました。
子猫を救った夫の仕事仲間さんと連絡をとり合い・・いよいよ、お迎えに!
---

そして仔猫とご対面~。

仔猫を救ったというお仲間さんは、無償の愛情を惜しみなく与えていたのですね。
飼えないと解っていながら、子猫のためにと買いそろえたモノ・・
とても大事に大事に扱っていたことが、すぐにわかりました・・。
そして、私は乳飲み仔を想像していましたが、子猫は乳離れしていました!
生後5か月くらいですね。

てことは・・
乳母猫たちの活躍は、今回は見送り?それどころか・・
私がしっかり見なきゃ!
そうなんです。

ふふふ♪

命名、【ノノ】
漢字で書くと【野埜】
野の花のように、可憐で逞しい女の仔=^_^=


この仔はもう、喜怒哀楽という感情を意思表示できるのですね。
怖いと思えば、近づかない。
嫌だと思えば、避けてしまう。

多頭の中に上手に溶け込むまでは、目が離せません。
最初が肝心!
この環境でイジメにあったら、いくら夫や私が一緒に暮したくても・・
この仔は家の中で孤独な一匹ニャンコになってしまうのです(ちと大袈裟?)
いや・・そのくらい気を使わないと(^^ゞ多頭ですから~。

何より、私が彼女(=^_^=)に好かれないと(^^ゞ
関連記事
カレンダー
08 | 2007/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR