主 now The きく♥みみ&たび 病気と治療
FC2ブログ

アテローム(粉瘤)を発見された、きくの呟き

20140301kiku.jpg こんにちわん♪
わたし、きくです。
今月末に、わたしは満6歳になります。
6歳のお誕生日を前にして、またまた、ママが初耳の皮膚病?
を早期発見してくれました。
アテローム(粉瘤)と言うそうです。
初耳でしょう?

ほら、わたし・・
過去に虫刺されで大事に至ってしまったことがあるから、
あれ以来、ママは、わたしの皮膚に異常が無いか、過剰に確認しているのですよ(^^ゞ
そのかいあってか、見つけてもらいました。

ママ 「ああっ!きくの首に、なにかできてる!!ここここ!」

パパ 「ん・・?何もできてないよ(^^ゞ」

ママ 「首すじに、ポツっと何かオデキのような感触があるわ!触ってみ!」

2、3ミリあるか無いかの、見た目では解りませんが、
触れると確かにポツっとオデキがあったそうで。
痛くも痒くもないので、わたしも気が付きませんでした(^^ゞ

パパ 「ほんとだ・・触ると解るね・・。週末は病院へいこう><」


20140301.jpg

というわけで、わたしのかかりつけ獣医の先生に診せたら、すぐに判明。
小太りのわたしですが、「脂肪腫」ではありませんでした。

先生は、小さなオデキを指先でつまんで、
「これは粉瘤、アテロームといってね、
皮膚の中に老廃物が溜まって「しこり」や「イボ」のような「できもの」ができること。
小さなアテロームなら、自然とポロッと落ちることもあるけど、
とれずに大きくなったら切開手術をする場合もあるから、あなどれないよ。
またできたら、爪で押し出せばいい。こんな感じにね。
一度できると、またできる(^^ゞこのあとは、経過観察にしよう

先生が、ちょっと爪で押し出すと、黒ゴマみたいなものがポロっと出ました。
それは、わたしが6歳になって、シニアに近づいた証のようなモノかもしれません。


20140301kikumimi.jpg

きく
 「そういえば、わたしね、痩せたの。体重が減ったのよ(^^)v
 8.5キロあった体重が、この半年で8キロに(*^-^*)

みみ
 「へぇ!良かったね。ところで、ママは痩せたのかな?」

20140306kikumimi01.jpg
きく 「さぁ。ママに直接きいてみたら」

みみ 「ママ、痩せたの?」
20140306kikumimi02.jpg
みみ 「ママ、無言だょ(^^ゞ」    きく 「ママ、頑張ってくださいね」

-------------------------------

半年前まで、1時間以内の散歩で1回しかしなかったウンPを
2時間の散歩で3回するようになりました。

これまでと食べる量は同じですが、出す量が増えれば、痩せるわけです。

ちなみに、大きくなってしまった胃袋を相手に、
食べる量を突然減らすと、飢餓スイッチが入ってしまい、
余計食欲が出て、ともすると逆効果になるそうです。
減量は、徐々に、慎重にやらないといけないこと・・
人間でも同じですね(^^ゞ

20140306kikumimi03.jpg

きくが痩せたのは・・
肥満気味を意識したフードのおかげもありますが、
やはり一番の特効薬は運動、お散歩なのですね。

元気に歩けるうちに、健康体を維持しておかなくちゃ!
きくの体重の変化は、また半年後にご報告いたします(*^-^*)

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ

みみの災難>< 耳血腫のその後

耳血腫になった、みみ、ですが・・

mimi20130815a.jpg

あれから、1日おきに血抜きをしました。
最初は、真っ赤な血が溜まっていて、管の付いた針で抜きましたが、
通院3回目(血抜き3回目)くらいで血は止まったらしく、
血液と体液が混ざったような液が出ました。

でも、相変わらず、水ぶくれになります。
明日も抜きに行きますが、止血すると、今度は固まって(硬くなって)くるので、
そうならないうちに(抜けるうちに)、しっかり抜かないとイケマセン、て。


mimi20130815b.jpg

気休めかもしれないけど・・耳を立てておけば、
水分も堪らないのでは?とか思って、
手作りで<耳あて>を作りました。

トイレットペーパーのシンと、マスクを使って、このように。

先生(獣医)に見せたら、『なかなか、うまく作ったね(笑)』と褒められました(^^ゞ

効果はありそう?

先生曰く
『耳を保護する意味ではマシかもね、効果は・・・あるかなぁ(^^ゞ』

そもそも、血液は循環しているわけで・・
立っていた耳に血が溜まってしまうのだから・・
コレをつけたからって、溜まらないわけじゃぁないのですね。


mimi20130815c.jpg

さて、耳血腫になりやすい犬と、耳血腫になる大きな原因は?

まず、なりやすい犬とは?
●アレルギー体質、アトピー体質で、耳を掻いたり振るクセがあるワンコ
●大きな立ち耳のワンコ(タレ耳より、なる確率が多い)

まさに、みみ。

原因は?

1、耳ダニがいたり、アトピーで、痒くてかいて、内出血させてしまう。
2、耳を振った時に、耳をどこかにぶつけて内出血させてしまう。

そして3番目は、耳掃除。グルーミングが原因だったりします。
タレ耳ワンコも、ご注意ですよ。

これ、私もよくやっていますが><
3、耳をひっくり返し(裏返し)たり、軽く折り曲げたり、或いは、引っ張ったりして、
耳の奥を見ようと(掃除しようと)して、血管を伸ばしてしまい、
(或いは、毛細血管を切って)内出血させてしまう・・

それ以外にも、いろいろ原因はあるそうですが、この3つは、よくある原因だそうです。

私も、思い当たるのは、3番目。
耳掃除をしていると、耳を振ろうとするので、
軽く引っ張りながら抑えて掃除をしていました。
あとで、先生に言われました><
抑えるならアタマの方だょ(^^ゞって。
確かに・・。


mimi20130815d.jpg

あんたがやったの?・・と言いたげな顔><

みみ~、そんな目で見ないで><

mimi20130815e.jpg

私だったら、ごめんね><

たぶん、耳血腫になった方の耳は、もう立たないでしょう。
耳の大きさも、少し小さくなっています。

ちゃんと治すからね。
タレ耳になっても、みみの耳はチャーミングだよ~。

mimi20130815f.jpg

というわけで、みみの災難は、快方に向かっているので、これにておしまい。

このあと、気分を変えて、きくみみのお散歩風景をUPしましょう(*^_^*)

更新の励みになります↓↓宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

みみの災難>< 耳血腫

頼りのないのは元気な証拠、とか言いますか・・
ブログの更新をサボっている時は、私の場合は、リアルタイムで安定した日々だったりします。

ブログを更新する時って、何かあったときや(^^ゞ
家でソレについて考えているとき。
今日のソレというのは、先日ちょこっと話題にした、みみの耳です。
腫れを発見した翌日に病院へ。

耳血腫だろう、ということでしたが、すぐに血を抜くほど溜まっていないようでした。
初期は、ぷくっとコンモリ、虫さされのように腫れています。
痒がらない、熱ももたないので、耳血腫の典型的な症状とは言い切れず。

ちなみに、みみは、皮膚が弱く、アレルギー体質です。
アトピーとかいうのかな。

<みみの体の七不思議>
車酔いするみみは、大の車嫌い。
車に長時間乗せたドライブ中に発疹が出ます。
車を降りて外で遊ばせると、数時間で消えています。
蕁麻疹のような症状です。
よほど、車が嫌いなのでしょうね・・・・><


mimi20130809a.jpg


しかし、獣医先生が、これは自然と腫れが引いていくかもしれないと、
血を抜くことはやめて、内服薬(ラリキシン)で治療開始をしました。
(すぐに血を抜いて欲しいと思ったのですが)
血を抜いても、また溜まることもあるそうで。
出し切らないといけないそうです。
私の想像ですが・・溜まるだけ溜まってから抜くのかしら???
いずれにしても、プロにお任せしたので、様子見です(^^ゞ

なにより、耳が変形することも覚悟の治療だそうです。

あれから、一週間が過ぎました。

薬の効果はあるようです。
ぷくっと腫れていた奥の部分の腫れは引いたようです。
が!
触れると、全体に薄く広がっているようでもあり・・
素人には、この状態が治りかけているのか、悪化しているのか解りません><

お盆休みになるまえに、また病院へ。
明日、行ってきます。


mimi20130809b.jpg

月一の健康診断(爪切りを兼ねて)の時は、
必ず、耳の中も診て頂いていました。
みみも、きくも、耳の中は綺麗だと言われて安心していましたが(^^ゞ

・・・・・・・・・・・・・
耳血腫といえば、我が家は猫もなったことがあります。
カツオの耳
原因は、家の中で犬と追いかけっこして、隙間に逃げ込み?
どこかに耳を打撲したのか、内出血が広がった・・ようです。
この時は、すぐに血を抜いてもらいましたが・・変形しました。
カツオの耳は、今でも、片方の耳がタレています(^^ゞ


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

きくの災難 10

今日、年内最後の通院でした。
そして・・

image14.jpg

はい。
通院治療が終了しました。なので、きくの災難話も、今回で完結とします(#^.^#)
来年まで災難を引っ張りたくないですものね。


先週、皮膚の色素沈着が消えてから、赤いポツポツを発見して、
もしや白癬菌?水虫?とか勝手に思っていて、
通院時に確認しましたら、

獣医
『ん?これが白癬菌?なわけないでしょ(^^ゞ
ソレだったら、この薬じゃ効かないよ。
それに、みみや猫たちとも隔離するよう、
言うでしょ(^^ゞ』

え?
でも・・赤いポツポツが出たら・・
それに、この頂いてる薬は、ソレ用じゃないの?

獣医
『ボクが言った、赤い湿疹が出たら白癬菌かなって言ったのは、
こういう湿疹じゃないから(^^ゞ
白癬菌は、湿疹まわりに赤みが出て、皮膚がデコボコしてくるから、
それなら、薬を変えないといけないからね。
白癬菌に使う薬は、かなり強い殺菌薬だよ』

そっか~(^^ゞ

image13.jpg

というわけで、
勝手に白癬菌と疑ってから、皮膚病について、また勉強しました。

家族が病気になると・・
その病気について知りたくなります。
この薬で良いのか、他の病気じゃないか、症状はどうか、などなど。

みみのときも、そうでした。
調べているうちに、いろいろ知ります。
似て非なる、いろんな皮膚病があること。

じゃ・・とどのつまり、
きくの病名はなんだろう。

獣医
『きくちゃんは、最初に言ったとおり、どこかでカスリ傷を作って、
通常なら、なんてこともない小さな傷で、自然治癒できたものが、
免疫低下中だったから、傷口からブドウ球菌、たとえば黄色ブドウ球菌とか、
表皮ブドウ球菌とかが繁殖してしまい、脱毛症状が出た。
そういうことだね。
だけど、この程度で治ってヨカッタよ。
小さな傷もあなどれないよ。
菌が血管に入って全身に回ったら、敗血症になったりするからね』

敗血症!

・・・

とにかく、きくは治るのだから良かったです。

今日の様子。

image17.jpg

まだ、こんな状態ですが、お薬は、あと1週間ほど飲んでおしまい。
塗り薬も、今使ってる分が終わればおしまい。
あとは、定期的なシャンプーで様子見。

ところで、2日おきのシャンプーで皮膚はカサカサ。
その対応はどうしましょう、ってことで、ネットで調べて、
これいいかもーっていうリンスを発見。
ヒュミラックです。

さっそく買って、獣医に見せて、使ってよいかも聞いてきました。

獣医
『カサカサも一時的なもので、回復してきたら治るだろうけどね。
今は、治りかけだから刺激を与えない方がいいけど(^^ゞ
どーしても使いたいなら、背中の下の方の、患部だけに試してみて。
異常があったら、即やめるとしか言えないなぁ(^^ゞ
あとね、ネットでいろいろ調べるのもいいけど、
惑わされないようにね(笑)

確かに(^^ゞ
スプレー付なので、部分的に試してみましょう。


にほんブログ村 犬ブログ ミニチュアシュナウザーへ
にほんブログ村

きくの災難 9

本日のきくの様子です。

あれ、みみっこも、
ちゃっかり並んでフセてますね(笑)

image.jpg

おテテを揃えて、行儀よく?(笑)

あ、みみが何か言ってます。

image1.jpg

軟膏と、内服薬と、2日おきの殺菌シャンプーも習慣化してきました。
ノルバサンシャンプー1本使い切り。
そのせいか、きくの皮膚の患部は、パサパサ、カサカサ気味です。

これだけ徹底的に、内から外から殺菌薬を使ってますと、
常に無菌状態ですよね・・
大丈夫なのかな。

今週末で、飲み薬が終わるので、病院へ行ってきます。

皮膚病の治療って、途中でやめたら治らないと聞いていますが、
抗菌薬や殺菌薬に、ひと月以上お世話になっていて、
ある日、突然、薬負けとかしないだろうかと、それが心配です。

今は、良く遊び、良く食べ、良く出し、良く動き、良く寝ています。

ん?
みみちゃん、もの言いたげな顏だね。
なーに?

みみ↓

image2.jpg
画像の白いポチポチは、脱色ではなく太陽光線が当たっています。

そうなんです(^^ゞ
ハンドクリームは冗談ですが、
きくのパサパサの脱毛肌に、何か潤いを与えたい・・。
触ると、紙のような、カサカサの肌なんです。

アロエは、犬に食べさせてはイケナイ植物のひとつですが、
アロエ成分配合の犬用シャンプーやリンスは、ありますよね。
なにか、シャンプーのあとに付けてもいいようなモノを聞いてこよう。


ん?
きくちゃん、物言いたげな顏だね。
なーに?
         きく↓

image4.jpg

なるほど!それナイス・アイディアね!

では、比較してみます。

image5.jpg

おお!
変化してるね!
少し痩せた気がする・・

↓↓↓ランキングに参加しています。。。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR