主 now The きく♥みみ&たび ●Mizky Garden ガーデニング日記

ポインセチア 短日処理のその後

9月10日頃から短日処理を始めた、ポンセチア、プリンセチア、ウインターローズの、その後。
10月10日(30日)頃までは、ほとんど変化なしですね。
プリンセチア短日処理10/10

10月17日頃。
ひと月少々で色が付き始めます。
ポインセチアの方が早いです。
プリンセチアは、ピンクがうっすら。
ウインターローズは、まだまだ。
プリンセチア短日処理10/17ウインターローズ短日処理10/17
ポインセチア短日処理10/17

10月30日頃。
40日目くらいで、上部の葉が色づきます。
下の葉三枚目くらいまで色がついたら、短日処理は終了できます。
ポインセチアは終了。
ウインターローズ短日処理10/30ウインターローズ短日処理10/30

今回は、プリンセチアの色がなかなか付かず(^^ゞ
プリンセチア短日処理10/30

11月6日頃。
プリンセチア短日処理11/6

↓ウインターローズ
ウインターローズ短日処理11/6

結局、プリンセチアは、11月10日頃まで短日処理をしました。
ほぼ、60日です。
短日処理を終えたら、毎日メイッパイ陽をあてます。

12月には、こんなに綺麗に色が付きました。
クリスマスに間に合いました(^^ゞ
プリンセチア12/2
ウインターローズ12/2

真っ先に赤く染まったポインセチアは、下の葉がすでに落ちかけています(笑)
そうです、赤くなってから、ひと月くらいが一番綺麗。
短日処理を早く始めて、早く色がつくと、その分、早く見頃が終わってしまいます。
クリスマスに見頃を迎えるには、9月中旬から10月までに始めると良いでしょうね。

ポインセチア12/10

ピークが終わって、葉が落ちても、しばらくそのまま育てていると、脇から新しい枝が伸びてきます。
そしたら、花をつけた枝はカット。
※挿し木にするなら、15cmくらいの長さで切ります。
親木は、そのまま成長しますので、秋になったら短日処理で、毎年楽しめます。

挿し木にする(カットした)枝は、培養土にさしておくと、脇から新芽が出てきます。
新芽が出たら、赤い葉をカットします。
今年は、アイスパンチを手に入れようと思います。
クリスマスのシーズン中はお値段がお高いので、オフになったら買いましょう(#^.^#)

ウインターローズも挿し木で増やしました。
当たり前でしょうが、挿し木もちゃんとカールされた赤い葉になりました!

にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

姫パイン

毎年、可愛い実を付けてくれる姫パイン。
葉はトゲトゲしくて、触れるとイタイけど(^^ゞ

姫パインの花

花が咲いて、今年も、可愛らしい実になりました。
枝が長いので、生け花の素材にもなります。

姫パインの実

暫し鑑賞したら、実は、半分に切って、頭の方だけ観葉植物用の土にうめておけば、葉が伸びてきます。
冬の間は、室内の日光の当たる場所に置きます。
丈夫ですが、霜や雪にあてたら枯れます><

姫パインを増やす

しばらくは、根が生えませんから、春になるまで寄せ植え。
根が生えて、少し成長したら植え替えます。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

ポインセチア 短日処理の様子

9月10日頃から始めましから、ほぼ40日目くらい。
一昨日あたりから色が付きました。

今年は、去年購入したポインセチア、ウインターローズ、プリンセチアの挿し木を育てました。

ちなみに親株は、枯れてしまいました(^^ゞ挿し木をしておいて良かったです(^^ゞ
ポインセチア20170910

↓ウインターローズとプリンセチア
ポインセチア20170910
ひと月たっても、こんな状態なので、ウインターローズの、あの八重のカール葉になるのか謎です。
プリンセチアは丈夫です。
次回は、45日目あたりに更新しましょう。

にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

Mizky garden こちらです

Mizky Garden

シーサーブログから、ごっそり越してきました。
頂いた貴重なコメントもそのまま持ってきました。
また、ボチボチと更新していきます。

引き続き、宜しくお願い致します。

只今、ポインセチアの短日処理中です。
そろそろ色づいてきました。
赤くなったら、まとめて画像を載せましょう。

------------------
にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ
にほんブログ村

テーマ : ガーデニング
ジャンル : 趣味・実用

オキザリスとクローバー

オキザリス、という花をご存知ですか?
三つ葉に、シンプルな花を咲かせる↓これ。

20150403okizarisu03.jpg

それって<雑草かいな>と思うことでしょう(笑)
雑草の王者とも言えるカタバミの仲間ですからね。
その時は、私も雑草かと思いましたが、のちに、園芸品種「桃の輝き」だと解りました。
やはり、作成者の努力の実った園芸品種だけあって、オーラが出ていたのでしょうか(野生化していましたが(^^ゞ

さっそく園芸店で「パーシーカラー(シボリカタバミ?)」「桃の輝き」「サンラック」「名月のめぐみ」を手に入れつつ、育てました。
「パーシーカラー」と「桃の輝き」は、あまりに見事な成長で、翌年は実家の庭に移植しました。
今年も元気に咲いています。

-----------------------------------

こちらは、現在、バルコニーに残して育てているオキザリス。
育てている、というほど手をかけていませんが(笑)
(画像をクリックしてご覧ください)

20150403okizarisu01.jpg


「サンラック(紫の葉、ピンクの花)」と、「名月のめぐみ」です。
今年は、「名月のめぐみ」の花色は、黄色が薄くて、白いです。
でも、白もいい感じです(笑)
------------------------------------

こちらに寄せ植えしてあるのは、2種類のクローバーと、「名月のめぐみ」。

20150403okizarisu02.jpg


この2種類のクローバーですが、見分けられますか?
葉に、グリーンのエッジがあるものが、「ティントナイト」これは、四葉がメインです。
よく見ると、葉が5枚あるものもあります。
ですから、5枚葉を見つけた方が、希少で、ラッキー?かな(笑)

全体が、セピアがかった葉が「ティントセピア」です。
これは三葉がメインですから、四葉を見つけたら、幸せ?ラッキー(笑)

20150403yotuba.jpg

この写真では、見分けにくいですねぇ・・(^^ゞ
それがまた面白いです。

さて、オキザリスに話題を戻して・・
またまた、犬たちと散歩道で発見しました。ちょっと変わっています。
葉はカタバミですが、花は「カランコエ」のように茎が伸びて、かたまって咲いています。
誰かが植えた園芸品種でしょうか、雑草には見えません・・
(つか、犬たちの方が、生粋のミニシュナですが、このヘタなママカットで雑種に見えます(笑))))

20150403okizarisu05.jpg


この道は、午前中と午後に通りますが、朝はマンションの影になり?ツボミです。
日中も、建物の影になってしまい、日が傾いて西日が当たる頃に咲き出します。

20150403okizarisu04.jpg

朝日が当たる場所なら、晴れた日は、午前中から咲き始めるのでしょうが・・
午後から曇ったら・・咲くタイミングを逃してしまう場所で、春風に吹かれながら咲いています。

この品種は何だろうと調べてみましたら、オキザリス・ペスカプラエ(別名、オオキバナカタバミ、キイロハナカタバミ)という名前でした。
園芸用に作られたものではなく、南アフリカ(原産)からの、帰化植物だそうです。
観賞用に売られていた頃もあったそうですが、最近は野性化しているそうです(^^ゞ
きっと、誰かが育てていて、引っ越しか何かで、ここに植えていったのでしょう。

引っ越しといえば、来月、いよいよ実家に転居します☆彡終の棲家ですね。
庭がだだっ広いので、本格的なガーデニングも楽しめそうですが、メインはやはり鉢植えでしょう。
バルコニーから、縁側へ・・なんて(笑)
まずは草取りから始まるのでしょうね(^^ゞ


にほんブログ村 花・園芸ブログ 鉢花へ
にほんブログ村
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR