主 now The きく♥みみ&たび サルナシ

サルナシの蔓でXmasリース☆彡

さるなしは、私の大好きな木のひとつです。
我が家のバルコニーにも1本あります。
毎年、初夏に白い花を咲かせ、秋には実を収穫、そして落葉したら剪定し、
ツルでリースを作ります。
けっこう楽しいですよ!

ブログのカテゴリの【さるなし】、良かったらご覧くださいね。
ツルの様子はこちらに【春の青葉から、実がなる初夏】
に書いています。

今日は、その、さるなしの蔓で作ったリースをクリスマス用に、
デコレーションしてみましょう。

こちらが、さるなしのツルで作ったリースです。

s1.jpg

まず、クリスマスの雰囲気を出す、金色のリボンを巻きます。

s2.jpg

小物を付けるので、巻く間隔は適当に(笑)
私の趣味としては、リボンは巻かずに、シンプルに、
紅葉した落ち葉や木の実で飾りたい気分ですが・・

今日は、可愛い仔ども達(犬猫たち)のために作るので(笑)
夢のある、楽しいリースに仕上げます。

用意したのは、下げられるような小さな小物。
マスコットや、ドコモダケ(携帯を買い替えた時に頂いたもの)とか(笑)

s3.jpg

クリスマスケーキについていたホーリーの葉(よく取ってあったわぁ><)、
クリスマスツリーに付ける飾りとか・・小さくて軽いなら、何でもいいですね(笑)

s4.jpg

それらは、針金のモールで、リースに固定します。

s5.jpg

蔓の間に入れ込んで結びます。
リボンに巻いても良いですが、下がらないように付けて下さいね。
リースのバランス、円を崩さないように。

s6.jpg

これ↑は、りーすの裏側です。
小物を裏側で結びますが、壁に付けるので裏側がデコボコにならないように。

なんとなく、可愛いリースになってきましたが・・
クリスマスという雰囲気がイマイチでしょう。
赤が足りないのですね。

s7.jpg

そこで、プレゼント様の紅いリボンを付けました。
なんとなく星に見えますよ。
あ!どうせなら・・星座にしましょうか!と思い立って、
他のリボンも付けて、オリオン座を描こうとか浮かびましたが・・
星が・・いえ、リボンが足りない><残念(笑)

結局、まぁ適当に付けましょう!ということで(#^.^#)

小さな小物たちは、それぞれ絵本から飛び出したようなイメージで飾り付けました。

熊の親子。
ドコモダケとオシャベリしてるワンコ。
そして・・

s8.jpg

プレゼントを狙ってる猫ちゃん。(笑)

いかがでしょう!
こんな風にできました。

s9.jpg

うちのワンコ達に見せましたが・・ふーん、でオシマイ(笑)
オヤツでも付けていたら寄ってきたかな?
でも、我ながら可愛くできたと思います。
すべて、頂きものか、有り合わせのもので作ったので、製作費0円でした。

さるなしのツルでなくても、リースは簡単に作れます。
新聞のチラシ(カラーでコシのある広告)を細く丸めて棒状にしてから編み込み、
それで円を作ると、リボンを巻く必要もなく、カラフルなリースが出来上がります。
リースの真ん中に、クリスマス用のメッセージカードを挟むだけでも素敵でしょう。


s10.jpg

クリスマスまで、2週間。
2週間しか飾れないのは、もったいないなぁ~とか思いつつ、
たぶん、お正月も飾っていますよ(笑)

みなさまも、楽しいクリスマスとなりますように。

さて、ブログ村のランキングに参加しています。
良かったら、↓クリック宜しくお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村



さるなし -収穫の時-

我が家のバルコニーで収穫したサルナシです。


Image7
6月のゲリラ豪雨で、小さな実が落ちて半分くらいの収穫ですが、
少しずつ味を楽しんでいます。
というのも、すべてが熟したわけでなく、キウィのように追熟で(収穫後に熟させて)
頂くのですよ。

Image6
さるなしは、花が咲いた順に熟していくので、収穫時期があいまいになります。
柔らかくなった実に気づかないと、腐らせてしまいます。
なので、9月を過ぎたら、毎朝、一つ一つ実に触れて、どれが食べごろかなーと探して、
完熟した1粒2粒頂くのが、楽しみになります(笑)
さるなしの実が一番美味しい時とは、一言でいうと、腐る直前なのです(笑)

Image11


指でつまんで、果汁がポタっとにじみ出るくらいが、一番甘くておいしいです。
本当に、熟したキウィの味がします。柔らかくて、甘酸っぱさがちょうどいい感じ。

それでも、皮にはコシがあるので、皮ごと食べると(ブドウの皮のように)、
口の中に残ります。
体にも良いサルナシの実ですが、あまり果物店で見かけません。



なぜでしょうね。
サルナシの木が、ツル性の低木で嵩張るから、でしょうか。
それとも、収穫のあいまいさや、熟したあとでも皮の硬さで、
市販の果物のように万人向けにはならないのでしょうか。

実が、やや柔らかいうちに食べると、カタイ時同様に酸っぱさが強く、
カタイうちに食べると・・渋みが強くて、美味しいとは言えません。
それを口にした人は、二度と食べないだろうと思えるくらい、マズイですから(笑)
私は、熟したサルナシは皮ごと食べています。

サルナシは猿の大好物と言いますが、猿以外の動物も食べます。
低木とは言っても、ツル性ですから、実が上の方に生ります。
口が届く動物(シカ)や、ちょいと木登りができる森の動物(リス、熊、猿、狸、狐など)、
コウモリの仲間や小鳥たちも食べます。

森の動物たちが、平等に食べられるよう、
少しずつ順番に熟していくようなサルナシは、
なんだか、とても尊い果樹のような気がします(笑)

私も森の動物になった気分です(#^.^#)



Image12
収穫後のサルナシは、葉も落ちて、スカスカになりました。
一緒に這ってるアサガオが、まだ咲いているので、暫くこのまま(^^ゞ


サルナシは、これから徐々に落葉して、すっかり丸坊主になります。
枝とツルだけになりますから、根元から一番近い新しい枝を残して剪定します。

剪定したツルで、リースを作って、クリスマス・リースにします。
それも結構楽しいですよ。
私は、去年作ったリースに絡めて、少しボリュームを出して飾ろうと思っています。
できたらまたご紹介します。


そして、サルナシの挿し木ですが、根が生えていました。
盆栽風に育てようとしましたが、ここでシマッタ!と気づいたことが。
サルナシは、落葉樹ですから、冬場は<棒>のようになってしまうのですね(^^ゞ
すでに葉が落ちて、枯れているような、ワリバシを挿したような、
ただの棒状になっています。
鑑賞できる風でもなく、見た目、良くないですね(笑)

なので、新緑が出てきたら、ふつーの鉢に植え替えて、
いずれ実家の垣根(と言っても、味気ない格子のフェンスですが)に、
這わせようかと思っています。

野鳥が来てくれるかもしれませんね。



というわけで、今年もサルナシに感謝しながら、
毎日数粒づつ、貴重な果実を頂いております(#^.^#)。


さるなしの収穫


バルコニーで育てている、さるなしを収穫しました。

6月の台風で、小さな実が半分くらい飛ばされましたが、

残った実は、猛暑にも耐えて、見事に収穫できました。

 

イメージ 1

8月のさるなし。

 

9月中旬に収穫。

 


イメージ 2

 

食べごろは、指でつまむと果汁が染み出る頃。

さるなしは、花が咲いた順に熟していくので、

最後の実が熟す頃は、最初の実が腐ってしまうのですね。

 

つまり、9月になったら、毎日、実を指でつまんで、

果汁が出そうなくらい柔らかくなった実をつまんで食べる、

それが楽しみとも言えます(笑)

 

今回は、一度に収穫しました。

このザルの中には、食べごろもあれば、まだまだカタイのもあります。

なので、カタイのは、追熟(柔らかくなるまで、そのまま)を待って食べます。

※詳しいことは、のちほどhttp://mizkygarden.seesaa.net/ほうへ書きましょう。

 

味は、キウイのような味で、皮ごと食べると甘酸っぱいです。

皮は渋みがありカタイので、ブドウの皮ようにペッ!と出すと食べやすいかな(笑)

私は、皮の酸っぱさも好きなので、そのまま食べちゃいます。


イメージ 3

 

きく&みみにも、1粒づつあげました。

みみは気に入ったようです。

 

サルナシは、さるが大好きな果実と言いますが、

森の動物たちは、良く食べるそうです。

 姉妹サイト http://mizkygarden.seesaa.net/

 

涼しげな、さるなし


今日はイマイチ曇りなお天気です。

これから暑くなるのでしょうか。

 

では、一昨日の、さるなしの実、です↓

 

イメージ 1

 

雨の雫が涼しげでした。

 

去年の今頃を思えば、この穏やかな日に感謝です。
明日はどうなるか解りません。

だからこそ、

今日は今日の幸せを噛みしめて、

雨ニモマケズ、風ニモマケズ・・・、

これからの夏の暑さにも負けないで、

過ごしたいと思います。

 

では、今からガーデニング作業です。

 

おかげさまで、ココログのMizky GardenMizky garden)は現在5位で、

頑張れば、2位も夢じゃないかもです。

良かったらランキング↓を覗いてやって下さい。

 

 


さるなし -挿し木で簡単に増やせます、が-

バルコニーで育てている、さるなしの実が順調に育っています。


さるなしの記事は過去にも書いていましたので、「さるなし」のカテゴリーを追加しました。
これで、さるなしの記事だけが知りたいってお客様に、簡単に探して読んで戴けますね(#^.^#)
これからも我が家の「さるなし(サルナシ)」の記事を書きたいと思いますので、
宜しくご愛読のほど、お願い致します。

画像はクリックすると大きく見られます。



Sarunashi01


こちら、7月9日、本日の様子↑


さるなし、って丈夫ですね。
先月19日、関東地方も台風の影響で大荒れになりました。
なんといっても、風が強かったです。



 


Sarunashi02


さるなしの実も、半分くらい飛ばされました。
そして、伸びかけた枝が柵に打ち付けられてボロボロに。
弱って、這わせてもムダなように思えて切りました。
でも、この時期といえば挿し木!



さるなしって、ホント丈夫です!
赤玉土に挿しておいたら・・画像をクリックすると拡大します↓



Sarunashi03_5
6月28日に、根が生えたか見てみました(^^ゞ
生えていませんでしたが、まるで根があるような勢いで青葉が伸びてきました!
7月9日、本日。
たぶん、少し生えたかもしれませんが、根を崩すと可哀相なので暫くこのまま。
さすがに、この生命力は素晴らしい。
またたびの仲間らしいですね。

私の感想ですが、さるなしの挿し木は、100%成功しますね・・
なので、欲しい分だけ挿しましょう!って感じです。
低木ですが、ツルが伸びますからね、場所をとります。
簡単に増やせますが、よーく考えて増やしましょう(笑)
私は、今回の挿し木を盆栽風に仕立ててみます!




それと、エコ日除けで、さるなしをゴーヤのように這わせるのは無理がありました(^^ゞ
葉が、実を守るように重なり合い密集するので、風通しが悪くなり、
木陰は日蔭そのものになり、下に置いていた植物にほとんど日が当たらなくなりました。



それを木漏れ日と言う?

しかし、さるなしの葉の下では、盆栽梅一家が元気に育っています[E:confident]

なにごとも・・体験?(笑)



 
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR