主 now The きく♥みみ&たび ペチュニアの仲間
FC2ブログ

見事な八重のペチュニアでランキングバナー作成♪

p10.jpgP5.jpg

ちょっと前の様子です。ひとつふたつ花を咲かせて、その後パッタリ。

過去記事のカテゴリー『ペチュニアの仲間』に載せましたが、
この洗面器には、3種類の八重のペチュニアが植えらていました。

p1.jpgその後、
なんとか、一株だけ花盛りになりましたが、なかなか同時に咲かないもので(^^ゞ

ところが、先週あたりから蕾が膨らみ・・咲き始めました。

よく見ると、最初にポツポツ咲いた花とは違う感じです。
最初より、綺麗な気がします(笑)

image2.jpg

ね?

もっと大きくしてみます(画像をクリックすると拡大します)

image3.jpg

ピンクが濃すぎるって?
ほんとにこんな色なのですよ(笑)


image4.jpg

いやぁ、お見事!
ペチュニアって、こんなに豪華な花でしたか?と思うくらい!

image5.jpg

3月に咲いた八重は、オシベもメシベも見えなくて、クシャクシャとしていて、
キレイというより、クドイ感じに思えましたが、
一瞬でも、そう思った気持ちが通じてしまったのか(^^ゞ
その後パッタリ咲かずに、葉だけが茂っていたのですね、養分を蓄えていたのでしょうか。

今回の花は、同じ苗なのに、花の雰囲気が違うのですよ。
お天気具合や時間帯で、花の色が変わる感じ。

やはり、ペチュニアって不思議!!

image9.jpg

これ↓↓は、前回、シボリ?と思った花です。この花のあと、暫し花が咲かず・・

p7.jpg

同じ苗から、咲いたのは↓↓↓これ~。信じられない・・別の花に見える(^^ゞ

image10.jpg

綺麗~!
感動しまくりで、全体を撮り忘れました。
洗面器から溢れんばかりの様子です。

これからどんどん咲くでしょう。
全体の写真は次回にUPします。

image12.jpg

あんまり綺麗なので、バナーを作ってみました。
鉢花ランキングにご参加のかた、ぜひお使いください(#^.^#)
共有バナーに登録してございます。


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村

ペチュニアの様子 -八重と挿し木が増えました-

ペチュニアの季節ですね。
この花は、一株でも大きくなり、これからの季節は充分楽しませてくれます。

我が家の去年のペチュニアは、2月まで花盛りでしたが、
部分的に枯れ始めたので、3月は思い切って、
株を休ませようと花を摘みました。

こんな感じに。
内心、もう寿命だろうなーと思っていました。
ずっと咲いていてくれましたから、そろそろ枯れるだろうと。

p2.jpg

咲いていた花は、暫く生け花にして鑑賞しました。

p4.jpg

そして、ダメもとで挿し木に挑戦してみました。

p3.jpg

こんな感じで適当に(^^ゞ・・根が出てきたのは、5つ。
それは、素焼きの平鉢に植え直しました。
あまり期待せず。

------------------

さて、スカスカになったペチュニアの鉢には、新たに買ったペチュニアを植えました。
いずれも、3月のこと。

すると!
休ませていた去年の株に、再び青葉が!
そして、次々と蕾がついて・・


p8.jpg

また咲き始めたのです(不思議~☆彡)
しかも、新入りに負けじと?徒長しつつ咲いています。
そのバランスもいい感じです。

-----------------------

こちらは、適当に挿し木にして、根が張ったコたち。


p9.jpg

なんと、先週、花が咲きました!
一輪挿しのような感じで咲いています。
貧弱そうな茎に、まっかな花が。
(親株より、色が濃いような感じです)
この、頭でっかちな、不自然なバランスも可愛いです。
まるで、赤ちゃんですね(笑)

----------------------

そして、話を戻して、こちらは、追加したペチュニア。
競うように咲き乱れ(^^ゞ

p6.jpg

そうこうしているうちに、4月中旬には満開の時期を終えてしまい・・
なぜか、それっきり咲きません(^^ゞ
苗は元気なので、そのうち咲くでしょう。
ペチュニアって面白い!
----------------------------

ところで、同じころ、八重のペチュニアを3株ほど手に入れました。
花色も解らないほどの、蕾の状態でした。
どんな八重が咲くのか楽しみで、あえて花の咲いていない株を購入しました。

まだ小さくて、ポットから出して、3株をまとめて洗面器の中に寄せ植えておきました。
あとで植え替えようと思ったのですが・・。
寒い日があったので、部屋において管理していたら、
蕾があがって花が咲いてしまいました。

P5.jpg

初めて身近に見た、ペチュニアの八重です。
綺麗でした!
しかし!
この株は、花がひとつだけ(^^ゞ
それっきり、いまだに咲きません。

植え替えを気にしながらも、忙しくて、そのままにしていたら・・
いつのまにか株が大きくなって、今度は別の株が咲き始めました。

こちらは、絞りの花びら!

p7.jpg

しかし・・咲いたのは、4つだけ。

この中には、花の色が違う八重のペチュニア3株が寄せ植えられています。
そのうち、2株の花を見ることができました。

p10.jpg

それ以降、いつのまにか、葉だけが茂っていき・・花が咲く気配も無く。

5月になって、やっと、ひとつの株に蕾がついて、
今度は、あれよあれよと咲き始めました。

p1.jpg

これは、先に咲いた2株の八重とは違うようです。
かなりゴージャス!
この洗面器では小さいかも・・いよいよ、植え替え?
でも、この株だけ咲いているのも不思議です。
3株が、同時に咲いたら見事なのに。

挿し木のペチュニアも、ちゃんとした鉢に植え替えないとです(^^ゞ
今年の夏は、バルコニーがペチュニアで埋もれそうです(#^.^#)

それにしても、ペチュニアって不思議な花です。
枯れたの?と思ったら、生きていたり・・復活して咲くのです(笑)
かなり丈夫ですね。
ペチュニアは、うまく管理すれば、毎年咲かせることができるのですね。


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村

2月のミルフルとペチュニアの仲間

気が付けば、もう今月もおしまい!
ちょっと忙しくしていたら、もう春ですか(笑)

明日更新しよう、明日更新しようと思いつつ、写真だけは撮りためていました。
しかも、オキザリスが増えました。
その話は、明日更新します(笑)

今日は、今月のバルコニーの様子をご紹介。
そして、メインは、ペチュニアの仲間です。
※画像はクリックすると拡大します

2月のバルコニー

今年は、みょうに草花が元気ですよ。
嬉しいことですが。

盆栽梅一家の梅が、ポチポチ咲いています。
ほんとに、ポチポチ(笑)
去年の花盛りは、幻だったのでしょうか。
(ブログを見ればって?・・はい、幻ではないです(^^ゞ)

花が少ない・・それでも、梅の木って、サマになりますね。
桜は、もういいってほど花を咲かせて見事に散りますが、
梅の花は、強風にも負けずに散らずに、少ない花をずっと咲かせています。

2月のバルコニー

この小さなスミレたち、ミルフルも元気です。
でもね、霜や雪には当てていません。
雨が降っても、傘を立てて雨避けしています。
だからでしょうか(#^.^#)元気~。

このミルフルを見ていると、ちょっとコワイのです。
あんまり可愛いから、童話の「白雪姫」に出てくる、小人達に見えちゃうのですね、
小さなヒトの顏に見えたらコワイなーって思っちゃう(笑)

2月のバルコニー


風に揺れている花を見てると、会話してる風なんですよ。
嘘だと思ったら、ミルフルを手にいれて育ててみて下さいな(笑)

元気なミルフルは、切り花にしてグラスに活けましょう。
スミレの仲間は、切り花にしても長く楽しめます。

長く楽しめると言えば・・
みょうに元気なペチュニアの仲間たち。
たぶん、サントリーのサフィニアという品種と思います。

 ↓ 2月上旬から、昨日までの写真です。

2月のバルコニー

2月まで咲いていたことも驚きでしたが、この容姿。
このあと、花摘みして、寒い日は室内へ。

肥料は、シクラちゃんや、セントポーリアちゃんに与えた液肥の残った分をあげていました。

2月のバルコニー

びっくり~。
肥料のおかげ?
赤って丈夫なのね・・というか、サフィニアが丈夫なんですわ!

と思っていたら、白い方も咲きだして。
適当な肥料と太陽のおかげですね。

2月のバルコニー

今は、形は乱れていますが、後から後から花が咲きます。

朝晩、室内に置いて、晴れた日は気温が低くてもバルコニーに置いて日向ぼっこ。
雨には当てません。
この調子でいくと・・

2月のバルコニー

ペチュニアの仲間の花期は、4月~10月くらいですが・・

2月のバルコニー

この白いペチュニア(サフィニア)は、去年の6月から咲いてる・・
咲きっぱ!

2月のバルコニー

これもサフィニアかと思いますが・・オフ白、クリーム色って言うのかな。
先に手に入れた白いサフィニアが枯れそうになった時に手に入れたものですが、
どちらも、枯れずに咲いています!

2月のバルコニー

育て方がいいのかしら?(笑)
こんな寒空に、ペチュニア、ナス科の熱帯植物ですよ!
都内の常温で咲いてるなんて・・

と呟きながら(笑)
この調子でいくと?

はい、すっかり春になったら挿し木をしてみます。
増やしてみます。

ペチュニアは1年草かと思っていましたが、多年草だったようです(^^)v
では次回、追加したオキザリスをUPします。

にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村

再び咲き始めたペチュニアたち

ペチュニアといえば、今年の6月頃に、白いサフィニアを買いました。
何度か満開、切戻しては満開を繰り返し、秋になって枝が細り、
花数が一気に減ったので、9月に、赤とブルー系を追加して寄せ植えました。

それも、見事に満開。
元気な苗と寄せ植えしたせいか、最初の白いサフィニアも復活し、再び満開。

つまり、この鉢のなかで、最初の白いサフィニアに追加しながら、
何種類かのペチュニアの仲間が、沢山の花を咲かせてきました。

すごい生命力!
と思いながら、月日は流れて季節は冬へと・・

気温が下がりはじめ、枝が細ったので、
もう花期も終わったので、このまま枯れるのかな~と外に出していました。

したら!!
先々週あたりから、ツボミが出始め、なんと!先週には花が咲き始めました。
それも、一斉に。

image7.jpg

右の白いサフィニアは、6月から咲いていたものです。
左のクリーム色と赤いペチュニアは、9月に買ったもの。
いずれも、不気味なほどイキイキと咲いています!

image9.jpg

もっと驚いたのは、すっかり枯れたと思っていた、縞模様の花が咲いたこと。

この縞柄の花は、買った時に、すでに弱っていました。(なので安かったです)
ここに寄せ植えして、数日でしなって枯れました。
なので写真もありませんでした。

いつのまにか、この縞模様の花を買ったことさえ忘れていました。

ふつうは、枯れた株は簡単に抜き取れるのですが、
縞柄の株を覆うように、追加した他の株が根をはったので、
抜かずに放置していました。

したら!
ビックリ!!!
生きていたようです。
復活しています。

image11.jpg

それに、この赤い花は、買った時より赤い気がします。
今頃、こんなに綺麗に咲くものでしょうか。

ペチュニアは多年草といいますが、このまま外に出していたら本当に枯れるでしょう。

昨夜から室内で育てることにしました。
冬が越せるかもしれない?
我が家で、ペチュニアの越冬は初めてです。

ペチュニアは花期が終わった11月頃に、
新しい芽を残して、切戻して雨風の当たらぬところで越冬させるようですが、
それは冬に花期が終わっていることが前提で、
今回の様に冬に咲き始めた状態じゃないと思いますが・・解りません><

まだまだツボミが沢山ありますから、暫く、このまま咲かせて様子見します。
お正月まで咲いていそうな気配を感じます。


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村 ランキングに参加中です。応援してください。↑↑↑


ペチュニアの仲間たち -秋咲の仲間-

早いもので、もう9月も中旬を過ぎました。
昨日まで、残暑厳しい毎日でしたが、
そろそろ秋の気配になりますでしょうか。

8月の末に、白いサフィニアをご紹介しました。

白いサフィニアは、3回ほど~花盛りと刈り込み~を繰り返し、

花は一回りほど小さくなりましたが、未だに元気に咲いています。

秋に向かって白い花は、ちょっと寂しい気がしたので、

お花屋さんで、色違いを買って来ました。

(画像はクリックすると拡大でご覧になれます)
が・・ピントが甘くてスミマセン(^^ゞ



P1赤と紫。
これはサフィニア?
いいえ~、違うそうですょ。

余談になりますが、「サフィニア」と言う花は、
かの有名なサントリーがペチュニアを改良して作成した品種です。

そもそもペチュニアは、南米の花で、花期が5月頃からということですが、
雨に弱い花で、日本の梅雨の時期は、雨に当たると簡単に花が取れたり、
痛むそうで、育てにくい花でした。
それで、ペチュニアを日本の気候に合わせて丈夫で豪華な花に改良した会社が、
独自の名前を付けて販売していたのですね。
新しい品種として世に出るまで、どれほどの年月と研究を重ねたか・・
それを思うと、適当に<品種>は言えませんし、言ってはイケナイのですね。


ちなみに、ペチュニアを改良して新種を出している会社は?
なんだか、奥が深いですね・・
私は(この歳で)大発見をした気分になりました(笑)

●サントリー・・・サフィニアなど
●キリン・・・キリンウェーブ、花咲かシリーズなど
●サカタのタネ・・・クリーピア、リリカシリーズなど
●タキイ種苗・・・F1チュリオなど
●第一園芸・・・ブリエッタ
●ハクサン・・・スーパーチュニアなど
●三菱化学(旧菱化農芸)・・・アマベルほか
●住化農業資材・・・エミネニアほか
などなど、あるんですね。
見る人が見れば、それらの花の違いは解るのでしょうが、
私は比べてみないと解りませんょ><
しかも、サフィニアはペチュニアの代名詞かとも思っていました><

今回購入したペチュニアの仲間は、ほんのりと香りがしました。
エミネニアという品種は香りがするそうですが・・それでしょうか?
ペチュニアの旬は終わったはずなのに、それほど安くなかったですょ(笑)

花屋の女将さんが『それはサフィニアじゃないかもねぇ、
ペチュニアの種類はいっぱいあるのよ~』とは言ってました。
品数少なく、名前も解らなくなったので、値下げするわ~とか言われて、
買ってしまい。

サフィニアじゃないなら何?
ってことで調べてみよう気になりまして、
ペチュニアの改良種に、こんなにイッパイ新種があったのかーと知ることに(^^ゞ



半端な知識&無知な私は、それを知らずにいたら、
堂々とここで「サフィニアのエミネニアか、花咲かシリーズです」
なんて書いてましたよ(笑)

皆、ペチュニアの親戚ですが、それぞれ企業の貴重なブランド品なのですね(^^ゞ
血統、とでもいいますか。
これが乱れると・・大変なことになりますから><

過去に、私は長年セントポーリアを育ててきました。
ブームの頃は品種の乱用に驚いたことがあります。
同じ名前でも、価格や葉や花の形や色が違うのです・・本物はどれ?って感じ。
勝手に交配されたセントたちが、安価で売られ、花の価値が下がりました。
安価で売られたセントたちは、その飼育環境も知らない人たちに適当に扱われ・・
1年草か、育たない草花というイメージに。

今は逆に希少価値が出始めたでしょうか・・
シクラメンと並ぶ冬の可憐な花、セントポーリアをあまり見かけなくなりました><
ブームが去った今こそ、再び手を出したい心境であります!



さて、余談が長くなりましたが(^^ゞ
一気に画像をUPしましょう。
(画像はクリックすると拡大でご覧になれます)


9月3日
さっそく、寄せ植えしてバランスを見ました。
P2



虫食いや、しぼみかけた花や痛んだ花を摘み取りました。


P3_2
ええ!ほとんど摘んだ?
はい・・元気な花が見たくて(^^ゞ



P4_2
せっかく咲いた花です。
元気なツボミに活力を譲らせたようなもので、
こうして飾って眺めました。

9月10日
次々と花が咲き始めました。
(画像はクリックすると拡大でご覧になれます)



P5_3


ベルベットのような風合いの紫。
サフィニアに比べて、葉や茎の粘着性は強いかな。
赤い方は、星形のように、花の先がとがっています。

9月14日
紫の方は花が大きくなりました。



P6_4


しかも、淡いバイオレット色に変化。グラデがとても美しいです!
ちなみに、あわく香るのは、この紫の方です。
どんな香りかって?
外国のセッケンのような(笑)、クチナシのような・・。
漂ってくるほど強くないですが、1株だからかも。
(画像はクリックすると拡大でご覧になれます)



P7_5


白花は、購入当時の花の三分の一くらいの大きさで、それ以上は大きくなりません。
もう、花期の終わりを告げるようです。
それに比べて、赤と紫はワサワサ~。なんだか、得した気分です(笑)
にわか雨にも打たれましたが、花は落ちませんでした。
丈夫な品種ですね。

9月19日
赤は、スター咲、とでも言いますか。
(画像はクリックすると拡大でご覧になれます)



 


P9_8

小さくなった白花は、フリルのような花びらが可愛いし、
まだまだ存在感があります。
いつまでも残暑が厳しかったせいで、花たちは太陽のエネルギーを貰ったようです。
やはり、南米の血を引いてるからかな[E:sun]

さて、この後は、シクラメンの今を撮影してUPしたいと思います。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR