主 now The きく♥みみ&たび 一期一会の花風景
FC2ブログ

桜色とは? -ソメイヨシノの白い花色-

日曜日、愛犬達とお散歩がてら桜見物をしてきました。
ここは、都内の石神井川沿い。
ニュースで見ましたが、目黒川沿いは、ものすごい人でしたね(^^ゞ

東京の桜は・・元気なのかな。
来年は、もっと早咲きになっちゃうのかな・・。
-------------------

ソメイヨシノ。
不思議ですねぇ・・蕾の時はハッキリとピンク色なのに、
咲いた花の色は、白と言ってもいいくらい、白っぽいのです。

sakura05.jpg

さくら色というのは、ソメイヨシノの花の色だそうです。
だとすると、ほとんど白色のことを<桜色>と言うのでしょうか。

イメージするのは、もっと濃いピンク色ですが。

sakura04.jpg

透き通るような、一重の花びら。
やはり、見事ですね。
薄曇りの空でも、この桜の周りは明るく見えます。

sakura06.jpg

そして、こちらもサクラです。
クッキリとしたピンク色。

P_sakura5.jpg

綺麗ですねぇ・・私は、こちらの方が好きなタイプ。

-----------------------

そしてこちらは、八重桜の一種でしょうか?

昔、実家の庭に<関山(かんざん)>という八重桜がありました。
なので、関山の花は知ってます。
これは、関山ではないですね。

p_sakura6.jpg

枝垂れ里桜、ヤエベニシダレという桜でしょうかね。

p_sakura10.jpg

私のさくら色のイメージは、こんなピンク色です。

p_sakura12.jpg

ヤエベニシダレを検索して、ネット上の写真と比べてみましたが、
なんか違う感じ。
ポツポツとしか咲いていないし・・

p_sakura9.jpg

まだ若いのかな(#^.^#)
来年は、もっと花が多くなるかな。
だといいけど・・。

桜は、四季のある日本だからこそ、春に目覚めて美しく咲くのですね。
日本の気候が年々ポカポカ暖かくなっていったら、
いつか桜は、休眠もできず、起き続けた挙句に枯れるかもしれません。
早い開花は、かなり深刻な問題だと思いながら、眺めてきました。


にほんブログ村 花ブログ 鉢花へ
にほんブログ村

台風一過 -頑張ったアサガオ-

台風17号、都内もすごかったですね・・

我が家はマンションの4階で、バルコニーは南西にあり、
対面は3階建ての民家なので、南風がモロに吹きつけてきました。

Image12



台風が直撃することは解っていたので、朝から事前に、
バルコニーに置いてある小さな鉢は風呂場に移動させていましたが、
大きな鉢のライラック、イチョウ、サルナシ、
サルナシに絡みついたアサガオは、だしっぱでした。

夕方遅くから風が強まり、
それまでカーテンを閉めずにバルコニーを見ていましたが、
22時を過ぎた頃は、あまりに怖くてカーテンを閉めました。

植木が外に飛ばされる心配はない状態ですが、
バルコニーの中でグルグル回れば、
部屋の方に飛んで来ます><
外では、何が何にぶつかっているのか、バタバタと音がしました。
重い鉢は動かないと思っていましたが、私の体重より軽いのです。
私が吹き飛ばされるような風なら、この植木たちが宙に舞っても不思議じゃないこと。
腰が痛くても、頑張って家のなかに入れておけば良かったと後悔しました。

植木たちの悲鳴が聞こえてきそうなバルコニー。

倒れている植木鉢を見れば、直したくなるのが人情です><
うっかり窓をあけたら、部屋のものが散乱します。
夜が明けるまで、バルコニーは見ませんでした。
気になっても、窓際から離れて、早々と寝ました。

翌朝、やはりライラックが鉢ごと倒れていました。
倒れてから引きずられたようで、少し移動していました。
小枝が2本折れていましたが、根元は無事。
良かった。

イチョウは、ライラックが風よけとなり無事でした。

みな、落葉樹なのに、しっかり葉が残っていました。
時期がくれば、待ったナシで落を落とすのに・・
まだ、その時期じゃないって?
すごい執念というか、パワーを感じましたよ。
思えば、バルコニーにある植木は落葉樹が多いです。
サルナシも、そうです。



Image13
そのサルナシ、収穫後だったので良かったのですが、ツルは絡まり、
あっちゃこっちゃと引っ張られていました。
サルナシにしがみ付いていたアサガオは・・



Image10
アサガオったら、
これまたビックリしました!

丈夫なんですね!!
サルナシに絡み付いたまま、翌朝も咲いていたのです。



Image11


で、サルナシはちょっと早いけど・・剪定しました。
Image17
のちほど、サルナシのツルで作ったリースをご紹介します。

Image16
サルナシのリースの向こうに見えるアサガオ。
ロープに絡まったまま、ちょっと無残な状態ですが、
アサガオは、種が色づくまで物干し竿で、暫く頑張って~!
ですね(^^ゞ

ショウカイボン -益虫の仲間-

私は虫が大の苦手です。

虫に限らず、土を肥やすミミズちゃんも、怖くて正視できません。

バルコニーには害虫予防の殺虫剤が数本。
シクラメンには、殺菌剤まで用意しています。
ナメクジ撃退剤も数種類。

なので、虫の付かないバルコニー(笑)だと思っていましたが・・

ちょっと前に、メダカ水鉢を立ち上げてから、
殺虫剤をまかなくなりました。
葉についた殺虫剤が、雨で流れて、水鉢に入ったら、
メダカが死んでしまうからです。


メダカの水鉢の上に置けそうなコケ盆栽がありました。
それが、これです。
これは、水槽に入れる予定のチドメ草を植えているので、
薬は一切使っていません。


1

コケとチドメ草以外は雑草です。
が、雑草もいい感じで生えてしまいました(笑)



 


この雑草が根をはると、
抜きたいと時に、コケを崩してやっかいなので、
可哀相ですが抜きました。



 


 


これを水鉢の上に乗せようとして、
よく見たら・・・



 


2
え?・・・何か動いた?・・
(゚ー゚;・・・うわっ!><虫だぁ~~~。゜゜(´□`。)°゜。



ひえ~殺虫剤!と思いきや、いや、これは水槽に戻す草がある!
それに、今は水鉢に置くものだから、殺虫剤は使えないょ!と思いおこして、
仕方なく、虫が自力で別の鉢に移動するまで、ひたすら待ちました。
その時に撮りました写真です。
カミキリ虫の仲間?



4_3

よく見てしまいました。
幾度か目が合い、「殺さないで」と言ってるような顔><
珍しく気になりまして、なんという虫か、調べてみよう気になりました。

お盆を前に、早くも、ご先祖様が虫の化身になって、遊びに来たのか・・。
なーんて思いながら。
そして解りました!虫の名前が。



3
この虫は、害虫じゃなくて、益虫の仲間らしいですょ
つまりテントウムシのように、害虫を食べてくれる益虫らしいです!
ショウカイボン(の仲間)ですよ、ね?

なんだか、改めてもう一度見たくなって、
移動した鉢を見てみました。
けれど、もう、虫の姿はありませんでした。
どこから来て、どこに行ってしまったのか・・・(^^ゞ

でも、暫くは・・
ナメクジ撃退用の薬をバルコニーの床に置くだけですから、
あのこは、この鉢たちのどこかで生きていてくれるでしょう。
そう願って。
また会えたらいいな。

5

今まで、徹底的に害虫駆除をしてきたから、
良い虫も寄り付きませんでした(^^ゞ

殺虫剤を使わないという環境にしたら、新しい出会い?もあるものですね(笑)
コケとチドメ草も元気に育っています。

早春の花々 -デジカメでは解らない花色-

バルコニーに仲間入りした早春の花たちです。
犬の散歩途中で買ってきました(#^.^#)




画像をクリックすると拡大します。



Image_9アリッサム
多年草、春から夏まで咲きます。
寒さに弱いので、置き場所を移動できるプランターで育てた方がいいそうです。
小さいポットで2鉢購入しました。
上手に育てたら、プランターから垂れ下がるくらい大株になるそうです[E:wink]



プリムラの八重(バラ咲き)&くもま草


Image_10プリムラの仲間です。低温に強いそうですが、過湿は厳禁。
とっても鮮やかな黄色で、過湿を嫌うシクラメンと寄せ植えにします。

くもま草も寒さに強く、屋外で育てた方が良いそうです。
盆栽梅の寄せ植えにします。



Image_11このタイムは、横に這うように伸びる匍匐性のタイムです。
カバープランツに向いてるそうです。
どんな風に這うのでしょう・・夏は涼しげでしょうか・・成長が楽しみ。



青い花も欲しいと思い、プリムラの青ブルーデージーも仲間入り。


Image004プリムラのジュリアン


Image002_3ブルーデージー

そして、とっても綺麗な紫色の花を見つけまして、衝動買いです!

Image03



名前は、桂華


この花を撮っていたら・・不思議な現象が(笑)
デジカメでレンズ越しに見る花色と、実際の花の色が、微妙ではなく、ハッキリと違うのです。
ジュリアンの青も、ブルーデージーも、あまり変化がないのに、
どうしてこの花の色だけは、
こんなに違うのでしょう・・・


驚きました。
実際は、光沢のある濃い紫色です。
比べる色がないと解らないので、こんなもの↓を作ってみました(笑)



Image_14
                ↑これが、実際の色で、背景の花色↑ではありません



 


早い話が、実際の色の方が一目ぼれするくらい、
綺麗だ!と言いたいのですょ(^^ゞ



Image_15


これ、かなり本物に近い色ですね(^^)v ↑


私の感動を呆れながら見ていた夫が、
 「それぞれ見る人のPCの解像度でも違うよ(^^ゞ」と。



確かにそうです。
この色もアテにはなりませんが・・。
今が旬なので、お花屋さんで見て下さい。



でも不思議・・プリムラの青も、ブルーデージーも、デジカメとあまり変化がないのに、
どうしてこの花の色だけは、こんなに色が違うのでしょう・・・まだ言ってます(^^ゞ
デジカメでは表現できない色???ちなみにデジカメはキャノンのコンデジです。


゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜゜・:*☆*:・゜

森で見つけた宝物? -プラタナスの実-

愛犬と散歩中に、愛犬が見つけました。
これ、何だか解りますか?(笑)
005_2



意識して探してみると・・
森の公園には、この実が沢山落ちていることに気が付きました。
去年の今頃、一つも気付かなかったのが不思議です。



どうやら、この葉の木から落ちた実ですね。


008_2
この葉は・・プラタナス!




別名、スズカケの木。
なるほど!この実は、確かにスズ(鈴)みたいですね!(笑)



008
なんだか宝物を発見した気分で、いくつか家に持ち帰りました。

この中に、大きなドングリが入っているのでしょうか?



実?をパッカリ割ろうとしましたが、割れないどころか、
周りのボツボツがバラケまして、
大きなドングリが出てくるのかと思いきや、
タンポポの種のように、綿毛を付けた種のようなものが・・


ところで、シクラメンに凝る前、私はいっとき盆栽に凝ってました。
盆栽と言っても、一鉢に一本という盆栽ではなく、一鉢に数本の樹木。
山や森の風景をイメージさせる雑木林のような盆栽作りに凝りました。
その話は長くなるので省略しますが、この種を眺めながら、大きな夢が浮かびました。



017_3
へぇ~~~!
これがプラタナスの種だったとは!

プラタナスの木の種って、こんな風になってるの~!てな感じで、
びっくり~!
お恥ずかしいことに、種を見たのは初めて。
つか、種じゃなかったら・・もっと大恥ですが・・
いちおう、種ということにして(^^ゞ
で、話を戻しますが、大きな夢とは・・↓



プラタナスを種から育てて、盆栽にして、
レンガ風の鉢に並べてミニ並木を作るか!



020
さっそく挑戦してみようか?(と、思案中)
何年目で【プラタナスだと解る木】になるの?
見当もつかないです(^^ゞ

苗木を売ってる店も、見たことないし・・。

ちなみに、我が家のバルコニーにイチョウがいますが、
そいつは他の植木の根元で10センチくらい育った状態で我が家に来ました。
この棒のような苗は何?花が咲くの?とか思いつつ育てていたら、
翌年の春に、可愛い扇形の葉が!
イチョウだと解った時は感動もので~、

10年目くらいで、2mくらい成長し、
いつしかバルコニーの屋根に届き、
毎年剪定をしながら、15年目の今は、
2mにして先端を止め、ミニ銀杏仕立て、です(笑)
毎年、新緑の頃は美しい扇形の青葉をつけて、
秋には紅葉、落葉するとノッペリ棒になる、可愛いヤツです。


ん・・余談はさておき、
プラタナスも盆栽に仕上げることができるのでしょうか?

小さな体に巨大な葉っぱも・・バランス的にどうかなぁ~(笑)
蒔いた分だけ芽が出ても・・100本とか?(^^ゞ

育てきれないよなぁ・・と悩みつつ嬉しいような?
(確実に芽が出ると思い込んでますから~)


うーん・・やっぱり・・20m以上になる高木、
コウボクは、夫に相談してから増やそう!



水に浸した種を眺めていると・・
夢も膨らむようでした(^^ゞ

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

美月

Author:美月
家族は、夫と母と愛犬3匹、愛猫3匹、熱帯魚。
2015年春まで都内在住。
2015年春から隣県の実家暮らし。

2017年秋、放置気味のブログをこちらに移行して、ワンコ日記を再開。
再開のキッカケは、きくみみに、弟分(たび)ができたから。

ガーデニングブログも、こちらに移行しました。

【主 now The きくみみ&たび】とは、
【シュナウザーきくみみ&たび】
主人公(主犬公?)は愛犬たちという意味です(^^)

-------------------------
注)
2017年10月以前の記事のページは、3つのブログがこちらに移行されていますので、
記事内容のダブりがあります。
少々ウザイ状態ですが(^^ゞ
リンク先が不明ページも(ここに移行して載せていますので)実は、あるのですょ。


猫の創作話は【駒吉(愛猫の名前)】で綴っています。

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
コメントフォーム
こちらのブログへのご意見ご感想は↓こちら↓
【主 now The きくみみ&たび~コメント~】 ↑クリックすると、コメント・メールフォームが開きます。
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR